MLC -Music Lover's Chat-

No music, No life

now on sale

2017-05-18 01:18:24 | My favorite artists
5/17リリースされました







魅惑のパラダイス


はっ!!!
隊長達がいらっしゃるのもうすぐじゃ!?
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

head-banging alert

2017-05-10 21:37:39 | chat
今日の夕方、思いがけないnewsが飛び込んできました。

article here → afp news ※敢えての海外news

彼、激しいヘドバンで有名なんですね。
ヘドバンって首への負担が半端ない(何回かやったら具合悪くなります←えあさん)ので、さもありなん。。。

そのnewsをちょうどマダムもご覧になってましてね、
「そーんなことまでしなくても!」と何度も言うものだから、ヘドバン愛好者、もといmetal loverなえあさんは「でも、この世界はこうなんです!これが要るんです!」と必死に擁護しました
(はて?彼はmetalじゃなかったっけね?????)

いや、Apo達見ていても“いつか痛めるんじゃ..”と気が気じゃないですよ!
でもヘドバンがあってこそのmetalですしね..でも頸椎痛めたらmetalどころじゃないよね。

どうぞ手術が成功して一日も早く彼が復帰できますように。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Pas de Deux part III

2017-05-06 23:51:25 | chat
今夜はこんな曲との出会いがありました。
Youtube here → Pas de Deux







Horner: Pas De Deux


探していた曲は結局見つからなかったのだけど
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

announcement from David

2017-05-06 07:31:11 | IL DIVO 2017
デヴィちゃんからもofficial を通じてお知らせありました



“昨年夏、レパートリーの中で一番短いオペラの短編映画を作った。”
とありますね。
“色々な映画祭に出品している”
とも。

ツアーの夏休み期間中に作っていたんですね
舞台では基本的に客席側しか見せられないし場面転換にも限界があるけれど、映像になったら見せ方の幅が広がるもの!!
デヴィちゃんの好奇心を十二分に刺激する取り組みだったでしょね♪

いろんな方の舞台版がYoutubeにUPされているようです。
Youtube here → A hand of bridge

今夜見てみようと思います!←今日は仕事なの~
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

after the show

2017-05-05 22:44:30 | My favorite artists
デセイについてもうちょっと書きたいこと。
結局収集つかないままなので、サクッとはしょって終わりにする。

*** 下書き保存の分 ***
デセイの感動のステージからもう1週間もたってしまった。
もっとちゃんと観てしっかり聞き耳をたてておけばよかったと少し残念に思っている。
いやちゃんと観て聞き耳もたてていたけれど、今振り返っても記憶に残っていない部分が多々..
記憶力がいつも心許ないから後々まで残しておけるよう工夫が必要で、舞台を観ながら写真を撮るようにシーンを画像で記憶したり、その時の感動したイメージにキーワードをつけたりして後で思い出すためのタグをつける。
そして後々まで楽しめるようにそれを元に文章化する。だから私はレビューを書くようにしているのだ。
人に情報を提供するのが主目的ではないので曲に関する専門知識を列記するのではなく、如何に楽しかったか感動したか、あるいはつまらなかったか(失敗して)悔しかったかなどを追想するためにつらつらと書いているのである。
書くことで漠然とした記憶をある程度明確化できるようにもなる。書くのは“観た”自分との対話でもある。
今回予習をせずセトリの大半が知らない曲ばかりだったから新鮮な感動はあったものの細部まで神経が行き届かなかった。だから“対話”が困難となった。

反省点
予習はすべし。その後の楽しみのために。


デセイは表現が素晴らしいとよく聞く。
多くの方が方々で書かれているし、サイン会で後ろに並んでいらしたマダム達もそう感嘆されていた。
ただ私は、上手く言えないけれど私なりの感じたことがあったのでちょっと書き残したい。
彼女のステージ上での“表現”を見て、シンプルに“自然だなあ”と思った。
“表現する”“演じる”域を越えてその歌を歌う本人になってしまっていると感じたのだ。

***

↑この先、この見解を掘り下げてダラダラと考察していたのだけど、結局何が言いたいのか分からなくなってしまって書く意味が失せてしまった。

例えば愛の歌の場合、登場人物が人を想うその高揚した溢れる愛情を言葉にして発するのだから、棒立ちで歌う方が不自然である。
登場人物を“演じる”から自然な動きになってようやく歌に命が宿るといえるのだ。

↑こういう趣旨をもうちょっと論理的に書きたかったけど、文才がね...
プロの方の書いたものを色々読んだりすると考えも深まって幅のある見方をする手助けになるのでしょうね。

これにてデセイのリサイタルについてはオシマイ。
後は新譜シューベルトのレビューがかけたらいいのだけど(遠い目)...
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

how nice moment

2017-05-05 21:55:32 | Apocalyptica
先ほどNHKで、この局に殆ど出ない方の番組を見ていたら、
ちょっとした導入部分でApoの“Master of puppets”が流れたよ♪
チェロだもん。間違いないよ Yay!!!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

David's film world premier

2017-05-05 21:42:44 | IL DIVO 2017


デヴィちゃんの映画“A hand of bridge”の情報です



A hand of bridgeは5/18から6/11に開催される名門シアトル国際映画祭でワールドプレミア(=初めての公式上映)を行います。長編映画“Paris opera”と一緒に上映されます。
会場はSiff cinema uptownで、6/3 3:00pm~, 6/5 6:45pm~。
5/4からオンラインでチケット発売となります。



今年で43回目を迎える伝統ある映画祭へのコンペティション参加のようですね。
応募の最終締め切りが今年の1/3のようなので、昨年中にすでにある程度出来上がっていたのかもしれません。

デヴィちゃん肩書きを増やすつもりなの?
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

good morning

2017-05-04 07:15:41 | IL DIVO 2017
朝イチでURS氏。
オハヨゴザイマス。



リンク先→ticketmaster



***
なんだよ。officialの文言か..(←やさぐれてはいないよ!!)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

big announcement tomorrow

2017-05-03 23:07:40 | IL DIVO 2017
デヴィちゃんのmicro opera“A HAND OF BRIDGE”、何かしらのアナウンスが5/3にあるそうですが、日本時間だと明日なんですよね。
(5/3は確かSJのBDだったと思うけど...関係ないかな?)


source:@davehussey

Castは実は4人だけではなく結構な人数がカウントされていて、たった9分の映像でもこんなにスタッフが必要なのねと感心しました。

今後の情報はコチラから
  Official site
  Facebook
  Twitter
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

wise saying

2017-05-03 20:59:45 | chat
UPしたい/せねばならんネタを後回しにしてでも先に話しておきたい話!!!

DIVOのチケットってツアー毎に価格が上がるなあとぼやいたりしていたんですが、これ



DIVOのコンサ、2.5hで¥15000と計算しても1秒=¥1.3888..
彼等を目にした一瞬1秒のあの高揚がたったの¥1.38なんて実質タダ(笑)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Carlos' VIP package

2017-05-03 03:11:36 | IL DIVO 2017
またいろんなネタが山積み手付かず状態になってきました
MLCのエントリーとして残しておきたいのでUPしておきます。

いよいよ来月となった隊長のソロコンのVIP packageが先月末に発表されました
コンサを観るだけではなく隊長とふれあいたいコアなcutiesの皆さんのための特別なパッケージプラン。その内容をみてみますと...

【VIPパッケージ プラチナ】
Carlos MarinとのMeet&Greet、フォトセッション 
Carlosとあなたの記念写真をプロのカメラマンが撮影致します。(お一人様1枚)
撮影した写真データはSDカードに入れてその場でお渡し致します。

サウンドチェックパーティー
普段見ることの出来ない開演前のサウンドチェック(リハーサル)を見学することが出来ます。
※サウンドチェックパーティー中のスマホ・ケータイによる動画・静止画撮影はOKです。
※サウンドチェックパーティへのタブレット端末の持ち込みは禁止とさせて頂きます。

直筆サイン入りアイテム
Carlosの直筆サインを入れたアイテムをお渡し致します。

VIPパッケージ プラチナ特別限定グッズ 
VIPパッケージでしか手に入らないグッズをお渡し致します。
(詳細は決定次第ご案内致します)

会場物販優先販売
VIPパッケージ購入者を対象に優先的に販売を行います。
公演により購入可能商品が異なる場合がございます。
優先販売は商品の購入を保証するものではございませんので予めご了承ください。

【VIPパッケージ ゴールド】
サウンドチェックパーティー
普段見ることの出来ない開演前のサウンドチェック(リハーサル)を見学することが出来ます。
※サウンドチェックパーティー中のスマホ・ケータイによる動画・静止画撮影はOKです。
※サウンドチェックパーティへのタブレット端末の持ち込みは禁止とさせて頂きます。

VIPパッケージ ゴールド特別限定グッズ 
VIPパッケージでしか手に入らないグッズをお渡し致します。
(詳細は決定次第ご案内致します)

会場物販優先販売
VIPパッケージ購入者を対象に優先的に販売を行います。
公演により購入可能商品が異なる場合がございます。
優先販売は商品の購入を保証するものではございませんので予めご了承ください。

details here → carlosmarin2017

VIP packageには上記の通り【プラチナ】と【ゴールド】の2種があります。
(昨年のDIVOのプラチナパッケージの衝撃からするとリーズナブル感!!!www)
どちらを選ぶかとなると価額的なものが大きそうですが、内容で言えば“隊長と間近で挨拶して、2shotを撮る”か否かとなりますネ。
あとは、プラチナにはサイン入りのアイテム(ポートレイトでしょうか?)があり、プラチナ/ゴールドともにあるVIP限定グッズが、後に詳細発表となるようですが内容に若干の差異がつけられるのではと思われます。

要項をよくお読みになってご判断ください!

プラチナの方は当日顔写真付きの公的証書(パスポートや運転免許証など)が必要となりますが、ないと絶対に参加できません。忘れた時に「そこはなんとか大目に..」なんてありません。DIVOの時に公的証書を持たなくて参加できなかった方がいらしたと聞きました。
当日は忘れ物がないように、事前に持ち物チェックリストを作っておくといいですね♪(当日になると舞い上がりますからwww)
M&GはDIVOの時のAmyさんがお世話してくださいます。


details here → amysvip.club


要項をよくお読みになって、忘れられない素晴らしいひと時を過ごせますように
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

stay by my side

2017-04-30 19:12:06 | chat
誰でも苦手なモノってあると思いますが、私が苦手とするのは“高いところ”。
高所恐怖症です。
以前もお話したかもしれませんが、いまだ克服できていません。
飛行機は全く問題ないのですが(むしろLOVE)、身近なところではデパートのガラス張りエレベーター・エスカレーターは外を見たらイケマセンし、高速は自分で運転できません。
しかし今日、久々に峠越えをして南に下ったところ、途中視界が開けて“橋”の文字が見えた途端に「はぁ??」と心拍数が急上昇。
ループ橋になってる
以前も通ったことある(はずだ)けど人の運転で寝ていたのか?知らなかったんですが、もう引き返せない。
普段は片手で運転する癖があるのに汗ばんだ両手はハンドルをぎゅうぎゅうに握り締めていて、「大丈夫!大丈夫!怖くない!怖くない!」と絶叫気味。
折しも大好きなApoの“GRACE”が流れていたので爆音にして「アポがついてる!アポがついてる!」と、もはや錯乱か。
橋の終わりには涙目になって「怖いよ~」...ぐったりでした。

しかし高所恐怖症を克服したいので荒療治としてはよかったかもしれません。
Apoをかけていたからループ橋から何とか落ちずに済んだのでしょう(笑)

いつか高速が平気になって遠距離走れたらいいな。ささやかな願いです(笑)
改めてApoの偉大さに感謝した出来事でした。






アポがついてる!アポがついてる!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

current post

2017-04-29 18:10:40 | Apocalyptica
新譜リリースを祝って。



ホントに仲いいんだなぁ~。。。

むこうのファンさんにはアポ達を好きになってくれる方がいらっしゃるみたいだけど
こっちがむこうを好きになるのは...なるとしたら極めてレアなんじゃないかと...(印象)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

fun time

2017-04-28 22:37:19 | My favorite artists
Eテレのlalalaクラシックでの”椿姫”はダムラウでした!!








Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Notte Stellata

2017-04-25 03:31:24 | My favorite artists
日曜の夜、シーズン最後にしてようやく見ました!
羽生氏のフィギュアエキシビ。
使用されている曲がVolo君達の“Notte Stellata”だと知っていましたが、
いつもいつもいっっつも見忘れていたの。
よかった、最後を見られて

しかし曲を聴くのに夢中でスケーティングをしっかりと見ていなかったというかなんと言いますか...ゴニョゴニョ..

“Notte Stellata”はこのalbumに収録されています。






Il Volo

↑メンバーチェンジはしていないから!
右端はイニャツィオだから!

さて。
この羽生氏を見ていてまたもや疑問が沸き起こりまして。
エキシビ“Notte Stellata(ノッテ・ステッラータ)”はサン・サーンス作曲の“白鳥”です。
バレエ界ではこの曲を振り付けた不朽の名作「瀕死の白鳥」があるので、“この曲=瀕死”なのです。なので曲がかかるとブレブレブレ...とパ・ド・ブレするプリセツカヤが瞬時に思い出されるのです。
このエキシビも白鳥らしい美しく優雅なお衣装で、身体のラインが細く儚さをも醸す羽生氏が踊り、白鳥らしいポージングも組み込まれた、湖上の(氷上だからイメージそのものか!)1羽の白鳥を思わせる幻想的な趣のある作品でした。
しかし。今回使用されたVolo君達の曲はタイトルが“Notte Stattela”(=星降る夜)でロマンティックな愛の歌なので、“白鳥”のイメージからは離れていると感じるの。

歌詞を引っ張ってきました。
甘ーい

Guarda che lago che luna c'è 月の湖を見ている
Le stelle in cielo brillano per noi 空の星たちが僕らのために煌めいてる
In questa notte stregata 魅惑の今宵
La mia serenata canterò per te 僕のセレナーデを君のために歌うよ

(眠いから和訳割愛)
Quanto ti amo tu non lo sai
Nei miei pensieri tu sola sei
Accanto a te sarò sempre
Ti cercherò tra la gente

Quanto ti amo ora lo sai
Nei tuoi pensieri
Sempre io sarò

Guarda che notte stellata
D'amore per noi
Tu mi ami già

Guarda che notte stellata
D'amore per noi
Io t'amo sai tu mi ami
Già

サン・サーンスの“白鳥”を使うならVolo versionじゃなくてもよかったんじゃ?と思ったのよ。例えばGautier君の“白鳥”は深いチェロの調べが格調高くてフィギュアにぴったり。
Volo versionである意味は何だろう?と思って。逆にクラシック感を抑えるため?
その辺りのエキシビの意図するものを知りたくて、またファンさんのエキシビ作品解釈を知りたくて調べていたんだけど..ま、シーズン終わっちゃったからもういっか。

おやすみ!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加