MLC -Music Lover's Chat-

No music, No life

Nightwish@Wacken2013

2017-04-22 23:45:29 | My favorite artists
何故だか今夜は超久しぶりのNightwishを聴いています



も、もしやFloorになって初めてちゃんと聴いてるのかも、私
女帝のような風貌のFloorですが結構ソフトな声なのね。
4年たってる現在がどんな感じか分からないけれど、癖がなくて人柄もとっても感じよさそう。
(だってオランダ発だもの!!)

やっぱカッコいいなNightwish


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

the tracks

2017-04-22 02:47:54 | IL DIVO 2017
ジェラちゃんがアルバムの曲目をアナウンスしてくれました♪
details here → innocencefan

01. Peep Show - 4’12’’
02. Force Five Hurricane - 3’19’’
03. Paradise - 3’39’’
04. Love City - 3’26’’
05. The Streets - 3’13’’
06. Happy Ending - 4’03’’
07. Oomph - 3’17’’
08. Tell Me Lies - 3’22’’
09. With You - 3’29’
10. Baby Baby - 4’29’’
11. Superstar - 3’17’’
12. Midnight Love - 3’20’’
13. Almost Paradise (Footloose Movie) - 4’02’’
   Duet with Carlos Marín from Il Divo
14. Time To Say Goodbay - 4’06’’
   Duet with Carlos Marín from Il Divo

“Almost Paradise”ってこれ?→Youtube
※現在動画が見辛くて確認とれていませんがケビン・ベーコンが初々しい

*** 21:40 ***
聴きました!
映画は見ているので知っている曲でした←サビだけ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Philharmonix livestream

2017-04-21 08:27:53 | My favorite artists
昨夜UPし損ね&ライヴまで起きていられなかった件。
Philharmonixのlive配信が昨夜ありました!!!


Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Damrau comes

2017-04-21 02:06:52 | NOTICE!!
先日大量に配布されたflyerを処分しようとパラパラ見ていたら見つけてしまいました!!!



ぎゃっ! METのライヴビューイングでダムラウが上映されたんですね知らなかった..
ライヴビューイング、観る機会がなかなかないのでチェックすらしていなくて。
こういうのを後で知るともう、ガッカリ..
ダムラウの声、とっても素敵なんですもの
グリ五郎君も熱演だったことでしょな。
ああ、いやはや。

で、ちらっと調べたらなんと!!ダムラウが今秋来日すると知りました!
しかも一般の発売がこの土曜ですか!!!!!



details here → japan arts
ticket here → pia

今のところ11/10の1日限りなのかしらね?
気になる方は迷うことなく是非観て頂きたい!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Innocence's new album

2017-04-20 18:00:25 | IL DIVO 2017
敏腕プロデューサーからのお知らせです


“イノセンスの新譜“Paradise”が日本のユニバーサル・ミュージックから5/17にリリースされます”とのこと。

隊長のコンサにゲスト出演するジェラちゃん(=イノセンス。
彼女が昨年リリースしたアルバム“Peep show”に日本向けボートラを入れたアルバム“Paradise”をリリースするようです。“Peep show”は国内盤を出さなかったのかしらん?
“Peep show”なんだけど“Paradise”で、日本でリリースするから“魅惑のパラダイス”てことね?なんかややこしいけど。(Peep~だと印象が良くないのかなあ?ならばParadiseだけでよかろうに、なんで70-80sみたいな邦タイトルをつけるんだろね?)







魅惑のパラダイス


Track listenings
01.ピープ・ショー (Video Mix) Peep Show
02.フォース・ファイヴ・ハリケーン Force Five Hurricane
03.魅惑のパラダイス Paradise
04.ラヴ・シティ Love City
05.ザ・ストリーツ The Streets
06.ハッピー・エンディング Happy Ending
07.ウームフ Oomph
08.テル・ミー・ライズ Tell me lies
09.ウィズ・ユー With You
10.ベイビー・ベイビー Baby Baby
11.スーパースター Superstar
12.ミッドナイト・ラヴ
13.タイム・トゥ・セイ・グッバイ(duetwithカルロス・マリン)
14.ボーナストラック収録予定

※#12がどこから来てるのか未確認です。

Peep showが試聴できます → here

ご存じの方はご存じですが、ジェラちゃんはpop/rock系なのでDIVOのイメージを引っ張って聴くとおやおや?ということになりますのでお気をつけください
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

HB Natalie

2017-04-20 02:12:13 | My favorite artists


4/19はデセイのお誕生日だったのね!! Happy birthday!!
このドレスは私が先日見たものだと思います。
書かなかったけれど、照明のせいでピンクがかっても見えるんだろうなと思っていたら本当にピンクだったのね。←大丈夫か?私の目..

HB timeもあってたいそう盛り上がったようで♪
アンコは最後にもう1曲あったと教えていただきました。

ドリーブ 歌劇「ラクメ」より“美しい夢を下さったあなた”

デセイについてもうちょっと書きたくて裏で書いたり消したりしていますが、まとまったらUPしますね。


Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

next time for sure

2017-04-18 23:10:29 | chat
秋にApo達が来る!!と知り、生きる糧ができたえあさん。← no music, no lifeなため。
早速Mちゃまにも連絡いたしました!
9年前にラウパに来たときは散々悩んだあげく止めたんですよね。。
フェスだと出番が短いので、そんなわずかに会うためだけに上京するなんてもったいなくないか?と。
しかし行かなかったために8年も待つはめになってしまったのよね。。くくっ..
で、今回。
昨年以降なんかちょくちょく来てくれるイメージとなりつつあるのですが、次いつ来るか?という恐怖心があるため今年のラウパは行きたいと考えております!←希望的観測!
15日中に帰福できるタイムテーブルなら!←条件付き!
しかし、これに合わせて単独をしてくれるならその方が最高なんだけど
しかし、とりあえず押さえられるものは押さえておこうか?
の前にスーパーアリーナにはどうやっていけばいいのだろう?

分からないことだらけで苦悶の日々が始まりますが、それもまた楽し。


This guy is the reason why wanna go there
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

announcement by Carlos

2017-04-18 21:17:35 | IL DIVO 2017


“ゲストシンガーイノセンスとの6月の日本でのコンサートでスペシャルなM&Gをするよ!”
ですって!
M&Gではジェラちゃんも一緒よね??
人数少ないからDIVOの時より落ち着いていられそう(笑)
DIVOの時は最愛のメンバーと話せたら天国だけど、他の3人をスルーしちゃ失礼だって気を遣っちゃうものね(爆)
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

LOUD PARK again

2017-04-17 17:19:56 | Apocalyptica


Apo達が来る!!!!!!!!!!
2008年に行かなかったことを死ぬほど後悔したラウパにまたアポ達が来る!!!!!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

@the autograph session

2017-04-17 14:23:16 | My favorite artists
リサイタルの続きです。

さて。ロビーを出ると物販はかなり混んでいて、その奥に長机が準備されていた。
近からず遠からずの距離でそわそわと待っていたら暫くたって黒いパンツスーツ(←不明)を着たデセイとフィリップがスタッフに先導されて登場。
わあ、ステージ上より一段と小柄で華奢なんだ!
ネットで探しても写真が全く出てこなかった通り“写真は全てNG”だったため、急いでサイン会の列の最後尾についた。ずっとデセイを眺めていたかったけど、ここまでと目の前で足切りされてしまっては大変!!
奥まで延びた列に並びながら私は仏語の練習をしていた。
前日の夜にデセイに書いたお手紙は仏語で書いたのだが、渡す際にも仏語で話しかけようと急いで2文を調べ、それをブツブツと暗唱練習していたのである。
言語に巧みな訳ではないからいざとなると英語や伊語がチャンポンになっていきなり出てくるから、とにかく何も考えずに口をついて言えるようにするのだ!と!!!
サインを貰いたいライナーもちゃんと用意して、あの短い時間にスマートに作業出来るようにしてミッションコンプリートするのだ!と!!!(笑)
気が緩むと心臓の鼓動が早くなるので邪念を振り払い!?念仏のように仏語をつぶやく私...
しかし長机に近づいた頃、ふと横を向いたデセイと目が合うと、ああ、ダメだ!!!舞い上がってきたー!!!!!
そこから流れ作業の私の順がきて話した言葉は仏語がちゃんと出てきたか?目が見られたか?笑顔でいられたか?
もう余裕なんか全くなくてまた恒例の反省会コース直行だった。
だってよ、自分が話すことに全神経傾けていたから、デセイが答えてくれたことなんて聞いちゃいねぇ..

猛省。

カサールには明確な“Merci beaucoup”が言えたけど(発音には変な自信アリ☆)その先の肝心の単語が崩れ落ち玉砕...
その時のカサールったらとってもチャーミングな眼差しで挨拶を返してくださって、なんて素敵なオジサマなのかしらとハートを射抜かれてしまいました
順番が終わってからも立ち去りがたく後続の皆さんとのやり取りを拝見していたら、デセイバリバリ英語話してるししかも日本語でも通訳の方が瞬時に(とにかく早い対応ぶりが素敵でした!!)訳してくれているからゆったりとしたMeet&greet状態。なんて楽しそう!

教訓
付け焼き刃の外国語はチャレンジしてはならない。

もう絶対仏語にはチャレンジしません。
そんなよれよれの状態でしたが、ふたりから頂いたサインを見ながら感動のステージを脳内で反芻しつつ帰途につきました。



それにしても、会いたかったデセイをカサールと共に福岡に引っ張ってくださり、しかも私が動ける日曜に組んでくださった関係の皆様、今回は本当にありがとうございました!

デセイの歌、素晴らしかった
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

review recital with Dessay 16th Apr

2017-04-17 02:52:31 | My favorite artists
行ってきました
ナタリー・デセイ&フィリップ・カサールのデュオリサイタル♪
充実と感動の2h!!!のランダムなちょこっとreviewです。

日中15:00スタートだから皆何着て来るのかしら?と思っていました。
ドレスコードはないけれど、ハイクラスなソプラノを聴かせていただくんだもの敬意を表してそれなりの服装であるべき、と私は思うわけ。
デセイも平服じゃないでしょ。音楽に相応しい衣裳を選ぶはずだし、リサイタルをトータルで考えて作り上げてくるの。
だから、観客もその空間の一員として臨むとリサイタルに相応しく、リサイタルをアーティストと共有できると思うのよ。
で、今日の会場の雰囲気といえば...ふ..致し方なかったかな..に、日曜の日中だからね。
えあさんはいつもの(コンサのユニフォーム化している)diva dressを纏いました。これめっちゃ便利なの。ドレッシーだけど堅苦しくなく、タイトな割に色々カバーしてくれる。今日も肩と腕を出したかったけど、なんか浮きそうだったから止めたわw



会場はえあがいつも嫌いだと言っているア*ロス。今まで音響がいいと思ったことがないし、何より造りがつまんないの。
でも、今日は演出効果のため全編通して非常灯を消していたのがスゴく良かった!
照明がステージ上だけになるとまるで海外の劇場かと錯覚するくらいに表情が変わって音もとても美しく響いた。いや、これはデセイとカサールの為せる業なんだけどね
“最後の余韻までお楽しみください”との場内アナウンスも特筆すべきだと思う。
ホントその通り、彼等の声と音が一曲終わっても空間を漂っていて(コーヒーを飲んだあとにも香りが部屋中を満たし、舌先に味が残って鼻に抜けるのを暫く楽しめる、あの感じと一緒!!)それをこころゆくまで楽しめた。

素敵な赤いドレスを纏ったデセイがフィリップと共にステージに現れる。
後でまた書くと思うけれど、今日は眼がぼやけてしまって実はあまりよく見えていない。確か腰の辺りにタッセルのようなベルト装飾があったと思うが、冒頭のフィガロに相応しくまた華やかなお顔をさらに可憐に引き立たせる色調のドレスだった。



**********
【プログラム】
モーツァルト「フィガロの結婚」より“とうとうその時がきた~恋人よ、早くここへ”
シューベルト
  ひめごと(ゲーテ)
  若い尼僧(クライガー)
  ミニョンの歌Ⅲ(ゲーテ)
  ズライカⅠ(ゲーテ)
  糸を紡ぐグレートヒェン(ゲーテ)
モーツァルト「魔笛」より“愛の喜びは消え”
プフィッツナー《古い歌》(ケラー)
  1.私の眼が輝く
  2.私はお化けが怖くない
  3.うぶな子のあなた
  4.私は朝霧の中をあてどなく歩くと
  5.愛しい人が雀のように歌うなら
  6.少女がリンゴ齧ったら
  7.入り来たれ、高貴なる戦士よ
  8.明るい月があんなにも冷たく遠くに輝いている

《休憩》

ショーソン 終わりなき歌
ビゼー 別れを告げるアラビアの女主人
ドビュッシー
  亜麻色の髪の乙女/水の精(ピアノソロ)
  未練
  死化粧
グノー「ファウスト」より“何と美しいこの姿”
**********

小柄で厚みもないのに一体どのようにしたらこんなに声が響くのか?
それが決して力ずくで響かせているのではない。小さなボリュームであっても空中で途切れることなく会場の隅々まで声が渡ってくるのだ。
拡散されて割れたり声が途中で落ちることなく、恐らくは会場のどの観客にも同じ声が届いているに違いない、そう思われる歌唱だった。
後方の席にいた私だがすぐ側で聴いているような、あるいはヘッドフォンで聴いているような錯覚さえ覚えた。

昔、私の声楽の先生があるリサイタルを聴きにいらして、「後ろだったのに細ーい声がきれーいに聴こえたのよ」と感動して報告してくださったことがある。
確か3万円(福岡で!)のお席で、その歌手が誰だか覚えていないのだけど、一流の歌手はチケット代も声も凄いのねと庶民的な驚きをもって伺ったことを思い出した。
“細ーいのにきれーいに聴こえる”とはこういう感じだったのだろう。

会場の入りはあまりよくなかった。思ったより空席が多かったのが残念だった。
ああ、もったいない!この素晴らしい声を聴くチャンスを逃すなんて!
しかし通の方も見えていたようで、迷いのない「BRAVO」の声が響き渡ったのがその穴埋めをしてくれた。

デセイはもちろん素晴らしかったが、その声を支えるカサールのピアノのさえずりがとても心地よく、絶妙のハーモニーを作り出していた。
そのふたりの様子を眺めてはたと気がついた。

男子たるものは美しき女性を更に輝かせるために存在するものなのだ、と。

デセイはその凛とした中にも様々な表情をもつ類いまれな美声とともに、磨かれた容姿もつややかで美しくいらっしゃる。フランス人の女性は幾つになっても美への関心・執着があるからいつまでも若々しく美しくて、それはひとつに支えている男子がいるからこそなのだろう。
すぐに“歳だから”と諦め臭を放ってオバサンを通り越してオジサンになってしまう方々には、支えて讚美してくれる男子が必要なのである!

今回のリサイタルのタイトル“女たちのポートレート”をこんな角度から感じ取った私でありました。

前半のシューベルトの“グレートヒェン”がとても気に入ったので、休憩時に物販に出向いて新譜を買い求めた。その際に「サイン会を予定していまーす」と聞いてしまったのよね。。。
それがね、後半の邪魔になってしまったの。だってデセイと対面できると思うだけで気もそぞろになっちゃうんだもの(笑)

後半ではカサールのピアノソロも堪能。その“オンディーヌ”に続けてデセイが登場するシーンは実に印象的で、“未練”は複雑な心情が見事に織り込まれた大変美しい作品だった。ドビュッシーの色彩感、本当に大好き
デセイは後半にドレスを変えてきた。白黒の模様が入ったものだったが、その柄がよく見えなくて残念。バックはクロスになっていて少女のような可愛らしさがあるなあと思った。12日の東京とは違うドレスのようで、19日の東京もまた変えて来るかも?あの手ならかさばらないから何着でも持ってこられるでしょう。

**********
【アンコール】
ドリーブ カディスの娘たち
R.シュトラウス 私の頭上であなたの黒髪を
ドビュッシー 歌劇「ペレアスとメリザンド」 第3幕より
**********

本編が終わり、割とさらっとアンコールとなった。
カサールのお茶目さでリラックスタイムの様相もありつつ、“カディス~”の高音の妙に聞き惚れながらも、“ペレアス~”での終わりかたに置いていかれる思いだった。
え?これで終わりなの?これで私たちを置いて帰っちゃうの?と後追いせずにはいられない余韻の残りかた。はあ、冷たいなあ。
華々しくバンッと終わるのではないところにデセイの美学が感じられた。

...しかしね、アンコが終わる前に結構バラバラと抜ける方がいらしたのよね。時間が遅いわけではないから本当に其々の個人的な事情なのだろうけどちょっと目障りだった。ついでにいうとかなり残念な雑音が多かったように感じられた。咳も多かったし不可抗力にしては大きすぎる声や鈴とかも聞こえたり。後半で会場内に何やらモーターのような音がしていたのはひょっとして空調かなあ?だとすると乾燥しすぎて咳が多かったのかも。実は今日の私の喉のコンディションは万全だったのに後半で咳が出ちゃったの
これはもしかしたらデセイにも影響があったかも。高音で定まらなくて技を使っている箇所があったから。

様々なことを考えつつ、会場に漂うデセイの声の残り香を惜しみながら席をたちました。


このあとサイン会の話もちょっと書きたいけど明日以降にします!
bonne nuit
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

caution

2017-04-16 18:21:50 | My favorite artists
Gautier君のマスタークラス?今からです!!
6:30が日本時間だったみたい!?
アラートが鳴ってパニクってる!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

une lettre français

2017-04-16 03:16:05 | chat
デセイにお手紙書き中...

英語でもいいのだろうけどそのあたりがよく分からないので仏語で書いてます..

は?仏語!?!?

仏語がほぼゼロな私はGoogle先生や他の先生の手を借りるしかないのだけど、チェックするととトンでもない仏語になっているのが明らかになる。

自動翻訳はbetter than nothingではあるもののできるだけ失礼がないようにしたいし、できれば少しでも正確な気持ちに近づけたい。

そう思ってちまちまと調べたりしていますが、作文は遅々として進まず時計の針だけが進んでいく。。。
ああ、これで睡眠不足から演奏中にウトッとしちゃったらどうしよう







Comment
この記事をはてなブックマークに追加

next issue with Calros

2017-04-13 23:12:37 | IL DIVO 2017
久々のインロックさん♪
4/15発売号は隊長のロングインタがあるそうです

Index here → INROCK






INROCK

隊長、余計なコトは話さなくていいからね~
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

such a unique concert

2017-04-13 00:46:28 | chat
どうせやるならオケさん達も何か!!!と思っちゃう

Comment
この記事をはてなブックマークに追加