のんびり日記。

since Sep.'08

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

田原坂メモ20120819

2012-08-20 | サイクルクル
25:08
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田原坂メモ120327

2012-03-27 | サイクルクル
26:25自己新。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012 303中部200

2012-03-04 | サイクルクル
初ブルベ参加してみました。
えっと写真ありません。
1ヶ月前からそわそわしていまして、コースの確認をこれでもかってほどしました。
当日は4時おきで、一宮光明寺公園がスタートです。自宅から約80kmけっこうな遠さで
、もちろん車でいきましたが疲れました。
近くのコンビニで適当にチョコと羊羹を購入。
7時30分に受付をすませました。ゼッケン69番、、いい感じです。
適当な車検を受けて、ん?スタート?
地図を一生懸命に覚えた割には、あまり生かされず皆の後を追い、自分が先頭になると急に不安になっていました。
けど上々の滑り出しで、アベレージ25km/hを刻んでいたかなと思います。
南方向に走り出すと、ものすごい追い風に乗り40km/h弱で一気に立田を駆け下りました。途中途中ですれ違うロード乗りの方々は爆風の逆風で大変そうでした。。復路は我が身か、、っと想像してはいましたが、とても気持ちよく走りました。
ところがです、東に向いた瞬間に15km/hに落ちました。どうにもこうにも進みません。自分が先頭のまま10kmの距離を進みました。
PC1、着です。トイレを済ませ。シュークリーム1個で出発、10分くらの小休止。
永遠(20km)と306号線の旅です。
アップダウンがけっこうあったり、道が細かったり、多分追い風区間だったはずだけど、
あんまりその恩恵を感じてなかったきがする。
PC3の手前10kmで東に向いた瞬間にまた風が、、ほんと進みません。10km/h程度になってしまいました。他の参加者も同じようで誰も抜く人もいなかったです。
というか、ずーーーっと一人旅でした。前も後ろも全然人がいません。
100名以上参加しているはずなのに不思議です。これはゴールまで続きました。
けどこれまた不思議とPCには大量の人人人、トイレ争奪戦。。
PC3です。PC閉まで1時間以上あったのですが、後半15km/hを下回る可能性もあり、余裕はなかった。ミートスパとおにぎりで炭水化物補給。ブルベカードのチェックがありました。
えっとPC2はというと、あたまの中でPC1とPC2がごちゃ混ぜになってますので、
昨日のことなのに覚えてません。。
PC3以降も東と北東と北方向がゴールまで続いたので、ずーっとずーっと向かい風。
10km/h、一番軽いギアで、くるくる進むしかありません。距離が全然すすみません。これゴールまでいけるのかな。。不安だけでした。
関宿?素敵な町並みも一瞬もとまることなく観光客の合間を抜けて、亀山シャープへ、
そこから306に戻るまでは、山間の道を登ったり下ったり、、はぁ。。
それが終わっても北上をまた20km単調な道もキツイです。
東に向くよりはましで、20km/hを切るくらいですこしづつ進みました。
多度まで、、70kmかー遠い。。多度付近ではトラックがビュンビュンで、よくそんなにスピード出せるなと感心してしまいました(怒!!)
西方向になればこっちのもんです。10kmくらいだけかなボーナス区間。
40km/h超えです。当たり前ですが誰でも出せます。あまり漕がなくても。
そのくらい爆風です。追い風って風の音がないんですね。
北上する時は、東からの風で、よろっと車道側へ投げ出されそうで怖かったです。
体を地面に対して角度をつけてバランスをとりながら走りました。
PC4に到着するころに日は落ちました。PC4では、体力も限界になっていたので、
PC4でなにするか忘れそうでしたが、あっ買い物しなくちゃ。。でした。
多分忘れてしまう人もいるかもしれません。自分で補給食持ってて、トイレして休憩して
買い物しないひといるかもなー。
PC3までは、すごく意識できていて、レシートをもらえるように、店員が差し出す前に「レ」って言っちゃいました。多分100名もさばいているので、店員のほうがレシートが必要なことはわかっているはずなのに。。PC4は、、あまり覚えていないや。
日の暮れた、道ははしりづらく、背後から迫る車にオレいるからな。っとビクビクしながら進みました。他の参加者のライトは強烈でした。計300ルーメンあるといいかもです。自分の100ルーメンは不安で、まっくらな堤防ではコースが見えませんでした。
リアのレッドランプはもっと重要だと思いました。反射ベストは意外と目立ちません。
昼間でもベスト着用は重要ですが、蛍光色のほうが随分よいです。
最後の2km地点で、膝が終わって止まりました。もー歩けません、漕げません。
ストレッチしても休憩してもダメでした。
片足だけクリートをはめて残りを走りました。のこり10kmあったらと思うとラッキーでした。
12時間03分、自分ではいいタイムでゴールできたのではと思います。
皆さんは何時間でゴールして何人がDNFなんだろうと、どーでもいいことを気にしましたが、止まっている車の台数がそれを物語ってました。
間違いなく自分は後ろから10番目くらい。。
チェックを受けてメダル申請して終わりました。
風を感じた、初ブルベ。とりあえず200kmってすごいと思います。
さて次はあるのでしょうか?
疲れた。

走行距離203.5km
走行時平均速度20.1km
総平均速度16.9km
最高速度53.7km/h


<追記:AR中部にUPされていた写真(いただきました)貼ります。
 余裕の笑顔!?確か復路の306号復帰で北上中?>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ISHIGAKI TOYO

2011-12-18 | サイクルクル
自分の愛車テスタッチの故郷、東洋フレーム見学に行きました。

いい天気ですー。

町工場そのもので、部品を高い精度で何度も確認しながら組みつけていく、時間のかかるお仕事のようでした。

お忙しいのに気さくに対応していただけました。(物色中?)

80年代のラジカセからラジオを流れる。昭和な感じが素敵。

(物色中?)

フロントフォーク曲げてみる?え?はい。

常温で、テコで曲げます。

石垣さんもお忙しい中、いろいろお話いただけました。
緊張して、発言はほぼ皆無。
ありがとうございました。
お土産いただいて、帰路へ。

四日市で夕食。大遠会館、まぐろレストラン
社員食堂風、おばちゃんはとっても事務的でしたよー。
ただ、この海鮮丼はちゃめちゃうまし。人生で味わった中でも5番以内に
入りました。うますぎて食べるペースの制御ができないほど。
気づいたらお腹いっぱいでした。自信もってオススメです。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リトル20111211

2011-12-11 | サイクルクル
お疲れ様でした。後ろから5番目くらいかな・・いつもどおりまったくでしたね。
アベ25kmジャスト。基礎的な体力がなさすぎです。フレーム・機材うんぬんというお話ではないです。普通にみんなでゴールしたいです。でもこういった悔しいとかいう経験をできる貴重な機会があるというのは楽しくて幸せなことですね。
あっでも新車欲しいな。ホイール欲しいな。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ユピテルGPS

2011-11-10 | サイクルクル

サイクルモードで気になったもの。。ユピテルの最新GPS。大きさ、厚みほどよいです。
やはく発売して欲しい。他社製よりも道が見やすいと思います。地図が岡崎??

長澤さんと石垣さん^^しゃべるしゃべる。。最前列のかぶりつきでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイクルモード2011

2011-11-07 | サイクルクル
サイクルモード行ってきました。
いろいろ写真は撮りましたが、I-PHONEの機嫌がすこぶる悪く。
文章のみ。
まー自分の備忘録にします。

パナブースでチタンについて聞いた。
最初の人は、チタン?硬いから焼きつきなんてしないよ。
そんなこと聞いた事ないよ。チタンの専用グリスなんて知らないよ。チタン同士は硬い同士だから、焼きつかないよ。アルミとチタンのがくっつくよ。気にしなくていいよ。
って言ってた。あまりにもおかしいと思って別のスタッフに聞いたら。
チタン・・・はい気にしてください。グリス絶対要ります。でも1年に一回くらい塗りなおしてやれば大丈夫だよ。でした。
ホリゾンタルとスローピングについては、そこまで顕著に剛性が変わらないから好みで選んでいいとのことでした。
他のブースでチタンのこと聞いてみましたが、売る専門の人は焼きつきのことはあまり知らないようでした。
あとパーマンバッチのほうが良かった。

パイオニアのナビはちゃっちい。
ユピテルはCM13がまもなく登場。明るくて見やすそう。
大きさはEDGE500とEDGE705の間くらいか?厚みも抑えてありスタイリッシュ。
色が白のツートンで安っぽく見えたから、真っ黒なのも発売して欲しいと思った。
電池の持ち時間は(未確定ながら)10時間くらいと言っていた。
ナビ機能は、現行品と同様。右左言わない。
価格は29000円か?これは買いだと思う。

ミノウラでローラー台乗って407wとかで41個のあめちゃんをいただいた。

フォーカスは高い。
リドレーのなんだろ、noahかな。かっこいい。雑誌とかで見るとただただデブイフレームだけど、実物はアリ。カラーリングがよい。

インターマックスはXライトが変になった。
セルビーノの水色、少し安っぽくみえたので、濃いブルーのがよい。
カラーはサイクルモードの中で一番好き。けど高い。
去年モデル継続。


wilierグランツーリズモ。カッコイイ!!。フォークも平たくてよい。
価格アルテグラで40切。価格・デザインともによく一番欲しいバイク。
去年モデル継続か。

東京サンエス、テンスのクリアブルー、めっちゃかっこいい。
僕のも同じ色。ライトによって見栄えが変わるんだなと思う。

サイクルショップ「sports kid」のMCN社の反射ベスト、まーまー良い。
後ろにポケットあり>帰宅後購入。

んー写真がないと思い出せない。。

匠のなんとか。。石垣鉄也さんと初めて挨拶。オーラにびびった。

長澤氏とTOYOは元近所さん?長澤氏は元ロードの選手?でメンテを習うため、
イタリアへ。そこでデローザに入社してフレームつくりを学ぶ。ビザが切れても4年ほど
逃亡生活をおくりながら仕事してたらしい。デローザ氏とイタリア語でペラペラ、司会もどっかいっちゃって、通訳もいない。わけわからない。
とにかくよく話す関西のおっさん。話が止まらなくて30分オーバーしてた。
長澤氏曰く、たいていの人はサドルが高い。カカトでまわせるくらいがいいと言っていた。

試乗なし、グランツーリズモとパナは乗るべきだった。

14:00に切り上げて、10年ぶりの友人と軽くお茶した。
なーんも変わっていなかった。びっくり。
東陽町から乗って大手町のリ過ごした^^

8時ころ家路についたが、豊橋にとまるようなヒカリはなかった。
あるはずのこだまは止まってなかった。どうも出発するホームが違うようだ。
勉強になった。

品川からこだまで帰った。
今おもえば東京から静岡あたりまではヒカリで乗り換えすりゃよかった。
ナゴヤまでいけばいいけど、乗り越し料金けちった。

2時間以上かかったけど、カタログずーっと見てたからOK。























コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Kazumasa Oda

2011-09-19 | サイクルクル

小田和正のライブに行きました。昨日行ったのですが、なぜだか今日のが興奮気味です。
ジワジワキマス。現場ではいい席でステージまでは近かったんですが、なんか圧倒的な存在感みたいのがあって現実的でなくうまく体感できないくらいでした。
もぉ・・「言葉にできない」・・です。64歳パワフルです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニツー。

2011-09-11 | サイクルクル
ミニツー久々に行きました。王滝練でMTB多め。ロードは2台でテスタッチランデブーでした。クロモリは美しいです。次に自転車買うならカーボンにしようと思っていますが、クロモリに勝るカーボンは現れるのでしょうか?
行き先はくらがりで、ヌーボォレコードおじ様とまた話せました。すごくマイペースな方であーゆー大人になりたいと思います。バリン・ロイシン・イソロイシン バリン・ロイシン・イソロイシン ・・・。。んー。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

あわじしま

2011-09-09 | サイクルクル
淡路島ぐるっとしてきました。
南淡で1泊なので、めちゃくちゃのんびり漕ぎました。
2日間とも晴れだったので、雨オトコじゃないかもしれません。

宿泊は国民宿舎でした。夕食は量が多すぎて幸せでした(写真以外も次々と・・。)

夕日は、思わずウットリでした。「地球に生まれてよかったー」です。

明石からは神戸に向かいました。
なんだか神戸ブランドにやられて、走りにくかったです。姫路にいきゃーよかったかな。
新幹線輪行でしたが、やっぱ鉄の自転車は安心で似合うと思いました。
袋は横型なのですが、最後列の座席を予約して、場所の確保をしましたが、
なんと2人掛けのスペースでは微妙に通路にはみ出ます。これは不勉強でした。。反省です。あと指定席を事前に取ると、時間がしばられてサイクリングに自由が利きにくくなりました。難しいです。
そんなこんなの久々の旅でした。あっ、時計周りが7割、半時計周りが3割でした。
南部は10%勾配も時折訪れて楽しめます。
そーいえば道路の案内はなぜか徳島まで・・というのが多く。なんで香川だろと何回も思ってました。四国の右上は香川でしょ?讃岐でしょ?ところがどっこい徳島と鳴門大橋でつながっているようです。びっくりです。

阪神淡路大震災のキズはまったく見えませんでした。完全に復興しているように見えました。地震の跡をそのまま遺した野島断層・震度7の体験。。自然の力には勝てません。忘れてはいけません。しかしそこから復興を遂げた人間もやっぱすごいです。
東北の早期の復活も祈るばかりです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加