ぐりぐらのフォトログ

デジタルカメラであそぼ!

ジャワ島世界遺産遺跡めぐり【掘曠廛薀鵐丱淵鷸院遺跡群・・・

2014年11月22日 | 旅行
ジャワ島世界遺産遺跡めぐり【掘曠廛薀鵐丱淵鷸院遺跡群・・・

スライドショーの公開サービス中止で、今までは作成ボタンを押して、
コピペでブログにのせられたのが、ややこしい作業をしてやっとアップ・・・
慣れれば手早くできるようになるのかな〜?
旅フォトに説明を入れられるとこが気に入ってるので
頭の体操と思い、とりあえず試してみました・・・

プランバナンはジョグジャカルタの東17kmに位置するヒンドゥー教寺院遺跡群。
プランバナン寺院群はヒンドゥー教の遺跡としてはインドネシア最大級で、
仏教遺跡のボロブドゥール寺院遺跡群と共にジャワの建築の最高傑作の一つとされる。

898年〜910年の建立と言われ・・・
のちの1549年の地震で遺跡のほとんどが崩壊・・・
しばらく忘れ去られていたが、1937年から遺産の修復作業が行われているという

2006年5月27日に起きたジャワ島中部地震で甚大な被害を受け
地震発生の約2か月後、インドネシア政府の要請で日本から調査団が派遣された

2007年1月から修復作業が開始され、日本は文化財修復機材を購入するための資金を供与という
全体の修復までには、まだまだ大変だそう・・・
8つの聖堂からなり、主な3つの聖堂には、ヒンドゥー教の3神の石像が安置という・・・

この日は、世界遺産ボロブドゥール遺跡で朝日を、世界遺産プランバナン寺院遺跡で夕日鑑賞・・・
画像クリックでスライドショーへ。BGMの音量にご注意ください。

夕日に輝く856年に建設されたという世界遺産プランバナン寺院遺跡群・・・



ヒンドゥー教の寺院遺跡 プランバナン寺院外壁



プランバナン寺院外壁のレリーフ・・・



プランバナン寺院外壁のレリーフ・・・



プランバナン寺院内陣の仏像・・・



プランバナン寺院遺跡群 夕焼け風景・・・

コメント

>お知らせとお詫び

2014年11月18日 | Weblog
お知らせとお詫び

ブログで多用しておりましたスライドショーが使えなくなりました。

運用していたサイトが、先週の金曜日に、トラフィックの過負荷状態のため
他のサイトへの、正常アクセスに影響を及ぼすため、サービスを無効にしたということです。
つまり、すべて破棄されてしまったということみたいです。

「画像クリックでスライドショーへ・・・」ができなくなり、がっかりです・・・
今までのも、すべてなくなってしまいました。悪しからず宜しくお願い致します。
また、何か楽しめるものを探したいと思います。

プルメリア・・・寺院の飾り花として用いられ、テンプル・ツリーともいう



コメント

ジャワ島世界遺産遺跡めぐり【供曠椒蹈屮疋ァ璽覦篝・・・

2014年11月14日 | 旅行
ジャワ島世界遺産遺跡めぐり【供曠椒蹈屮疋ァ璽覦篝・・・

世界遺産ボロブドゥール遺跡の朝日観賞へ・・・
スライドショーのWev siteの不具合が回復するまで別ので・・・

ボロブドゥール遺跡は、その形状から世界最大級のストゥーパ(仏塔)といわれる。
中部ジャワの中心都市ジョグジャカルタの北西約42km、遺跡総面積はおよそ1.5万m2。
高さはもともと42mあったが、現在は破損して33.5mに・・・
780年頃から建造され、792年頃に一応の完成とされるが812年〜832年ころ増築という・・・

画像クリックでスライドショーへ。BGMの音量にご注意ください。

あたりが明るくなって日の出を待つ


ボロブドゥール遺跡の上から朝日を拝む・・・


朝日に輝く仏像のシャドースナップ・・・


ストゥーパ72基は、三重に並び、一番上にはひときわ大きなストゥーパがあり
その中心塔には大日如来を置かず空っぽにしており、
大乗仏教の真髄である「空」の思想を強調、ジャワ仏教の独自性が示されているという。

ボロブドゥール遺跡を見上げる・・・


ボロブドゥールは、寺院として人びとに信仰されてきたが、
内部空間を持たないのが際だった特徴となっている
最も下に一辺約120mの基壇、その上に5層の方形壇、さらにその上に3層の円形壇、
全体で9層の階段ピラミッド状の構造となっている。仏教の三界をあらわしているとされる。
方形壇の回廊は、全長5kmで、仏教説話レリーフが1460面、時計回りにつづいているという

仏教説話レリーフ。全長5kmの回廊に、1460面のレリーフが・・・


ボロブドゥール遺跡ふもとのホテルで朝食後、ボロブドゥールの東約3kmにある、
ムンドゥッ寺院を観光に。堂内には3体の石造仏が安置され
特に中央の如来倚座像はその美しさで知られる。
この寺院の壁もみごとなレリーフで装飾されていました

ムンドゥッ寺院・・・


ムンドゥッ寺院内石仏 中央の如来倚座像・・・



朝日観賞のため早起きしたので、ホテルに戻ってランチタイムまでフリータイム
繁華街へ行く人、マッサージを受ける人、ホテルでプール、部屋で寛ぐ人といろいろ
昼食後はヒンドゥー教遺跡・世界遺産「ブランバナン寺院」観光へ

ホテル シェラトン ジョグジャカルタ点描・・・


南国の花 ヘリコニアが鮮やか!・・・


コメント

ジャワ島世界遺産遺跡めぐり【機曠汽鵐咼汽蟷院遺跡」・・・

2014年11月08日 | 旅行
ジャワ島世界遺産遺跡めぐり【機曠汽鵐咼汽蟷院遺跡」・・・

羽田空港から、インドネシアの首都ジャカルタ乗り継ぎでジョグジャカルタへ・・・
希望したツアーがギリギリになって催行中止、急遽、こちらのツアーに変更・・・
旅は、思い立ったが吉日、行けるときに行かないとと、予習不足ながら
一度は行きたいと思っていた「神々の島ジャワ島とバリ島」へ

ジョグジャカルタは、ジャワ文明揺籃の地と言われ、神々の遺跡とともに
ガムランやジャワ舞踊など、多様な伝統芸術が楽しめるという・・・
先ずは日程に従って、世界遺産ではないけどはじめに訪れたところから旅ログに

ジャワ島で最初に訪れた遺跡。火山の噴火で地中に埋もれていたこの遺跡を
1966年、農夫が発見したという、ヒンドゥー教の寺院でサンビサリ寺院・・・
建設されたのは西暦812〜838年頃という・・・
まわりにもまだ遺跡が埋もれているかもという・・・

クラトン(王宮)はジョグジャカルタ王朝の初代スルタン、ハメンクブオノ1世の居城として、
王朝が誕生した翌年の1756年に造営。高さ4メートルほどの城壁で区切られています。
壁がないオープンテラスで開放感あふれる王宮・・・
今も第10代スルタン、ハメンクブオノ10世がこの王宮の一番奥で暮らしています。

ジョグジャカルタ市は、普通の州ではなく、「特別州」・・・
インダネシア独立に貢献したジョグジャカルタに「特別州」の地位が。
州知事は、代々スルタンが・・・
特別州を終わりにと云っても住民の多くが反対してるという。

水の宮殿は、城壁で区切られていて、2つのアーチ門を通って入り
王妃用と側室用があり、塔内や、真ん中の塔の上から、女性達を観察・・・
塔は豪華に作られていてスルタンの力がしのばれる・・・
バテック(ジャワサラサ)工房の手仕事は南国らしいな〜と思った。
画像クリックでスライドショーへ。BGMの音量にご注意ください。

サンビサリ寺院、火山の噴火で地中に埋もれていた遺跡、1966年、農夫が発見・・・



ジョグジャカルタ王朝(州)の初代スルタンの居城の客間だった(インドネシアの王とは違う)



王の水の宮殿・・・

コメント

蚕養国神社・・・

2014年11月01日 | 郷土史・史跡・施設
蚕養国神社・・・

高齢者学級の「景観からのまちづくり」で市担当者の講義の後、
町ぐるみで景観づくりに取り組んでいるいくつかの通りを見学・・・
「まちなかアートプロジェクト」参加の、土蔵で漆工品展示も見学・・・
最後に会津若松市蚕養町にある蚕養国神社を見てきました。

本殿は熊野造で他に拝殿・神饌所・神楽殿等があり
延長5年(927年)成立の『延喜式』神名帳では陸奥国会津郡に
「蚕養国神社」と記載され、式内社で旧社格は県社で神紋は「会津三ツ葵」

社伝では承和年間(834年-848年)に陸奥・出羽国鎮守府将軍の奏上により官社に列したというほか、
寛弘7年(1011年)には県令の石部少将道秀らによって社殿が創設という・・・
社殿が創設の後、兵火により社殿を焼失し衰退するが、
会津藩初代藩主の保科正之によって復興され、社殿造営と社領20石を得・・・

さらに寛保3年(1743年)には神階が正一位に進み、
文化4年(1807年)には火災によって社殿を焼失したが、
文政2年(1819年)に8代藩主の松平容敬によって再建されたという
明治維新後、明治9年(1876年)11月に近代社格制度において県社に列したという

拝殿前に立つ桜の古木は樹高14メートル、樹齢1,000年以上とされ、
特に「峰張桜(みねはりざくら)」と称される
社伝では、寛弘7年(1011年)の石部少将道秀らによる
社殿創設の際に植えられた桜という
この桜は会津若松市指定天然記念物に指定されている
画像クリックでスライドショーへ。BGMの音量にご注意ください。

蚕養国神社・・・



蚕養国神社・・・



蚕養国神社 峰張桜・・・



蚕養国神社 峰張桜・・・

コメント