☆life is good☆

20008年イギリスでのオペア生活を経て、2009年からはオーストラリアへ。早くもオーストラリア2年目に突入。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お引越し

2010-03-09 07:56:34 | 2010 Australia

ブログをお引越しすることにしました。
これまでの、オペアとしてのことなどもしこれからオペアになろうかな・興味があるなという人に少しでも役に立てたらいいなと思い、このまま残しておこうと思います。

新しいブログはこちらから。
http://ameblo.jp/wonby/
ぜひまた遊びに来ていただけると嬉しいです。

ako
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベジマイトはマーマイトではない。

2010-03-07 06:08:44 | 2010 Australia

土曜日はたいてい1週間に1度の食料の買出しの日です。

毎日買い物に行けないほどスーパーが遠いわけではないのですが、
(家から車で10分ほどの所に、町でたった1つの大きなスーパーあり)

その週に安いものなんかを広告でチェックしておいて、

土曜日か日曜日にまとめて買っています。



昨日はなんとなく2人の気分で、

車で30分ほどのここより少し大きな町へ行ってきました。

日本では絶対に見ることのないような、

大きな・大きな
トローリーを押して。。。

昨日の夜の献立はパスタだったので必要な食材を作っておいたリストと見比べながら・・・




って肝心なリストを忘れた私たち・・。





まあ、覚えてる限りで。。


人って意外に覚えているものね。笑




買い物している時に必ず彼が言うのは、

James(ベジマイト買おうよ!!)

私(まだ家にあるじゃん。)

の会話。

ベジマイトっていうのはイギリスのマーマイトをオーストラリア版に改良したようなもので、

私的には全く改良なんてされてなくて、

味はどちらも負けず劣らず まずい



ベジマイトはこんな感じ。




(画像お借りしましたwww.about-australia-shop.com)




でも、オーストラリア人の友だちいわく


ベジマイトなしで何と一緒にトーストを食べる!!


だそうで、

彼らの中ではすごくおいしものらしい。

ちなみにベジマイトとイギリスのマーマイトは私的には同じ味。

でもオーストラリア人の友だちいわく、

あんなまずいもの(マーマイト)と一緒にするな!!!!!!!

だそうです。





イギリスにいた時すすめられて食べてみたけど、

匂いからして無理。。。

でもJamesは毎朝おいしそうにトーストにぬりたくって食べています。




肝心の土曜日の夕ご飯はパスタとガーリックトーストになりました。

最近太ってきたんだ・・俺。。

って言うわりにはしっかり食べているよね。



オーストラリアから日本に帰る時のお土産はベジマイトにしましょう、

と2人で話しています。

日本に帰るのが楽しみです。



味覚はところ変われば・・ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジアンナイト

2010-03-06 06:56:00 | 2010 Australia


昨日の夜は彼(James 仮)の会社で飲み会?懇親会?みたいなのがありました。

彼に1週間ぐらい前に、

<行ってみる?>

って言われていた私でしたが、

正直あまり乗り気ではなかった。(ごめんねJames..)


なぜなら私の中でのこの町?村?の人のイメージは、

アジア人大嫌い

だったから。



なにを隠そう彼のママは日本人大嫌い。。。(普通に書いてますが、正直しんどいです。)

彼がママに私とのことを話したら、

(その女=私)disgusting!!

どうして白人の女の子が見つけられないのよ!!

とか。。

会ったことも話したこともない私にそこまで・・って思うような言葉がどんどん出てきます。

彼いわく、なぜママがそこまで日本人嫌いなのかは全くわからないそう。



そんなこんなで行こうか行くまいか悩んでいた私。

というかその場に私が行っていいのかを悩んでいた私。

でも彼は行きたがっているみたいだし、
(私が行かなければ彼いかないと言い出すし)

結局行くことに。





彼からの情報によれば、

その夜はアジアンナイトという題の飲み会。

ようするにアジアの食べ物やビールなどを飲んで食べて、

そういう格好(チャイナ服など)をして楽しもうぜ!!

という物だったそうで、

以前にもメキシカンナイトやアメリカンなんかをやったそう。



私が行ってもいいかなーっと思った1つの理由がそれでした。

アジアンナイトならアジア人が1人ぐらいいてもいいだろうという安易な考え。笑




彼は昔、空手を習っていたのでそのユニホームを着ようとしていましたが、

私が止めました。

だってみんながそんなコスプレみたいな格好してるとは知らなかったんだもん。

行ってみてわかったことですが、

なんらかの衣装に身を包まずにいたのは(普通の服装だったのは)、

25人ぐらいいるなかで、私と彼と彼のボスぐらいでした。






行ってみてわかったのは、

みんなとても優しかったということ。

私がここで仕事を探してると言った時も、

どんな仕事がいいの?

何かあったらすぐに知らせるから!

大丈夫、かならず何か見つかるわよ!

って言ってくださって、

本当に嬉しかったです。




いつかはメルボルンに引っ越すつもりとはいえ、

本当にここでやっていけるのかな・・・

と心配だった私にとって、とても心強い1日でした。



にしても、6時ごろ会場についた私たちを待っていたのは、

開始30分にして飲んだくれた彼の会社の人たちでした。

自分のカメラで写真を撮らなかったので、

手元に写真がないのがすごく残念です。

その写真は次回手に入った時に!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私はとっても元気です。

2010-03-05 12:12:43 | 2010 Australia
最後にベトナムからブログを書いてから、

だいぶ時間がたってしまいましたが私はとても元気です。



2009年10月から3ヶ月間のオレンジでのファーム生活は、

私のこれからの人生の中ですごく大きな物になると確信しています。


オレンジはここです。(google map)
http://maps.google.com.au/maps?q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B7%E5%B3%B6%E3%80%80%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%89&oe=UTF-8&sourceid=ie7&redir_esc=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&hl=en&tab=wl


ファームで学んだことはたくさんありすぎて、

何から書いていいのかわからないぐらいです。

なので、あそこでの思いでは少しずつここに残していくことにします。

ファームにいる時に更新したかったのですが、

なにせインターネット&携帯の電波はつながらない

という脅威の場所にいたのでね。



☆もしオーストラリアのワーキングホリデービザでセカンドを取ろうと思っている人がいたら、

ここのファームは本当におすすめです。

このファームはお給料はでません。

なのでイクスチェンジという形ですがセカンド用の用紙の記入はもちろん可能です。

私の他にもここで3ヶ月以上仕事をして、

セカンドを取った友だちがいますので安心ですよ。

もし興味のあるかたはぜひご連絡ください。




そして今私は、

そのオレンジから車で1時間半ほどのこれまた小さな町にオーストラリア人の彼と一緒に住んでいます。

彼と出会ってから11ヶ月。

付き合い始めてからまだまだ5ヶ月ですが、

毎日なんだかんだで楽しくやっています。

今2人でメルボルンへ引っ越そうとその準備などをしています。

これからこのブログにも彼のことがときどき登場するかもしれませんが、

どうぞよろしくお願いします




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何で嫌なのか

2009-09-25 15:36:58 | 2009 Melbourne life

そういえば、ベトナムに来て何度かオペアパパの指令(実はあんまり行きたくない・・・理由は後ほど)でマッサージを受けに行ってるんですが、

今回の滞在でも行くことになりました。




オペアパパいわく、

オーストラリアなんかで行くより断然安いし、

効果があるそうで、私にも 好意! で行っておいでといってくださいます。






そこだけみると、

ただでマッサージにいけるなんてなんてうらやましいの!!

って思われるかたもいるかと思いますが、
なんてったって、


痛い!!


それも尋常じゃないぐらいに。

昨日もパパのご好意で行かせていただいたんですが、
今でも背中と腰が痛くて昨日の夜寝るのに何度寝返りをうったことか・・。




そんなら痛いって言えばいいじゃない!?

って思われると思いますが、
それができれば私もそうしたい!!!
でもね・・・、
英語が通じないの。。。






たまーにベトナム語で、

痛い?

って聞いてくれてるんだとは思うんだけど、

痛いって英語で言っても通じん!!!
これじゃ聞いてくれてる意味ないじゃん。。




オペアパパが一緒に行ってくれるのならいいけど、

パパと私が一緒に行ってしまったら誰が子どもをみてるの?

っていう話になってしまうので、
やっぱりそこは私1人で。。




実はベトナムで1人でタクシーに乗るのも嫌な私・・・。

だって、この前来た時変なタクシーの兄ちゃんに、お金取られそうになって異国の地で誘拐されるかと思ったんだもん。。
これって違法の料金でしょ!?
って言ったら彼が うん。 って。
っていうか彼英語わかってなかったし!


昨日だって、パパに言われた通りのちゃんとした会社のタクシーに乗って、
名前とか写真とかちゃんとした服装かとかチェックしたのに、お釣りがないとか言って若干ボッタくられるし。
ホテルのタクシー係の人も、

しょうがないなー、

みたいな感じだし。
しょうがいなーで終われる額じゃねえよ!!
オペアパパが渡してくれたお金で払ったから、私のお金ではないけどそれでもなんていうか腑に落ちない私。


ベトナム語しゃべれないと思ってなめやがって!!

人のことバカにしてんのかーー!!





だから来るの嫌なんだよ。







だから私はホテルから出ないんだよ・・。


だってどこで何があるか、ベトナムに来れば来るほどホテルの外で怖い経験ばっかり増えていくんだもん。。



出かけたいけど、ボッタくられたり怖い思いするのはもうたくさんなんです・・。
出かけるったって、ベトナム語の話せない私1人でどこへ??
歩いて1分のスーパーぐらい。。






そういえば昨日そのマッサージに1人で出かける時、タクシーの中から救急車の音が聞こえてふと見ると横に救急車がいて・・・。

ってそこまでは普通のことなんだけど・・・
周りの車とかバイクが全然よけないのよね。
救急車のために道を開けるとかそういうのが全然ないの。。

本当にビックリした。
日本だったら、みんな車をはじによけて車を止めることさえするのに、全然!!
いつもより若干道をよけたかなぁーー???
どう???
ぐらい。。

色んな意味ですげーー。。。

ベトナムで救急車には乗りたくない。。。
助かる気配が・・・。(失言)








そしていつも通り私の休日は完全無視で、
毎日が過ぎていっています・・。
このままオーストラリアに戻るまでは休みがもらえない気が・・。




今日入れて、残りの5日間をどう乗り切るのかが問題だ。。
乗り越えられるか・・・、



わからない。。






ベトナムに来てから1日中眠いのはなぜだ?

それは確実に、








働きすぎだからだ!!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加