AKB48『放課後は、いつもPARTY☆』

やかってしまうのは、愛情の裏返し。AKB48とその周辺を愛してやまない◎◎みすと。が、ぼやいたり、語ったり、やかったり。

アンコール無し公演詳細 (8/13研夜)

2008年08月16日 04時02分38秒 | Weblog
自己紹介MCで「どんなユニットやりたいか」では、『アイドルなんて呼ばないで』と『禁2』が人気。
「推しは変えるものじゃなく増やすもの」という名キャッチは、莉乃。『アイドルヲタなんて呼ばないで』でしょ、と楽屋で言われたらしいw。

『7時12分の初恋』チームAでは、小道具の指輪を左手の薬指に付けているが、研究生公演では中指。亜梨紗のみ薬指。

ユニット後MCでは、CMを作るなら、とか。

『軽蔑していた愛情』では、きたりえの右膝の裏に、四角い銀箔が付いてる。

<本編終了>
3分ちょっと?経過。客電点灯、BGM「ただいま恋愛中」流れる。
4、5秒?後ぐらい。けっこうスグに「アンコール行くぞ!」。「アンコール!」時に「研究生!」
1分ぐらい続く。その後、スタッフのアナウンスが入る。

「え~、ご来場の皆さんにご連絡いたします」(アンコール止まる。BGM止まる)「ワタクシ、AKB48マネージャーのノモト?と申します。本公演は、アンコールが頂けなかった内容になった事をメンバー、スタッフ一同深く反省するとともに、お詫びいたします」(早口で一気に言う感じ)(観客:???)
「次回は必ずアンコール頂けるよう気を引き締めて頑張りますので、またのご来場をお待ちしております」

観客:「えー」「そんな事ねーよ」(ざわざわ)
(BGM「ただいま恋愛中」ふたたび流れる。)
観客:「アンコールー!」(拍手、手拍子、ざわざわしながら続く)途中から「研究生!」やメンバーコールも混じる。(4分以上、アンコール続く)

「え~、再度、ご来場の皆さんにご連絡いたします」(アンコール止まる。)「ワタクシ、AKB48マネージャーのノモト?と申します。本公演は、アンコールが頂けなかった内容になった事をメンバー、スタッフ一同深く反省するとともに、お詫びいたします」「次回は必ずアンコール頂けるよう気を引き締めて頑張りますので、またのご来場をお待ちしております」(まったく同じセリフ。原稿をただ読んでいるだけの印象)

観客:「顔出せや!」「(アンコール)やってるじゃないか!」等、怒号重なって飛び交う。
(スタッフ、反応なし)
観客:「前に出て来て、言ってもらえますか?」「顔ぐらい見せた方がいいんじゃないの?」等。
(ステージ奥から泣き声。アンコールのスタンバイしていたメンバーの泣き声と思われる)
観客:「メンバー泣いてるじゃないか。」
観客:「客が悪いんだぞ!客がしょっぱいからだぞ!」(ずーっとざわざわ状態。)
(誘導スタッフ:メガホン持ち、退場を促す)

観客:「今日権利入れたヤツ、最悪だな…」「支配人総括どうすんだ?」
(BGM「ただいま恋愛中」音量大きくなる)
手拍子…次第にテンポ早く…「アンコール!」
(誘導スタッフ:メガホン持ち、「本日の公演は以上で終了となります。お出口の方へお願いします」)
観客:「アンコール!」「研究生!」「アンコール!」(約4分ぐらい続く)

スタッフ:「え~、すいません。」(アンコール止まる。)「本日は、研究生公演にご来場頂き、まことにありがとうございます。ワタクシ、AKB48マネージャーのフクシマと申します。」「え~、実は最近、みなさんの心暖かい声援はすごく感じるんですけれども、一応、アンコールを頂くに当たり……え~、メンバーの方も、ちょっと、こう、まぁ、3回公演をずっと続けていることもありまして、みなさんのお気持ちに、本当に届いているかどうか、という事を含めまして、もし本編『制服が邪魔をする』が終わった後(注:正しくは『軽蔑していた愛情』)、3分以内にアンコールが掛からなければ(観客:ざわざわ)、終了。基本的には、「アンコール」という意味合いというものを改めて考え直そうということで、そういった「ルール」をですね、こちらの方で決めさせて頂きました。

アンコールというのは、本編『ただいま恋愛中』から『制服が邪魔をする』(注:正しくは『軽蔑していた愛情』)までの、楽曲に対して、皆さんがメンバーや研究生の歌声を聞きたい、姿をもう一度見たいということの熱い気持ちが、伝わったときに初めて起こるものだと、こちらとしては考えております。ただ…

観客:「もう1回見たいでーす!」「(発動を?)遠慮?しただけで、もう1回見たい気持ちは変わんねーよ!」(拍手)
観客:「夏休みに、わざわざこっちに来て、見ている人もいるわけですよ!」
フクシマ氏:はい。えっと、メンバーの……
観客:「(アンコール)やればいいじゃないか!」「見たいんだって!!」
観客:「劇場は常連ばっかりじゃないんで。そういうのはお約束だってわかるけど、今日だけ見に来ている人とかのためにも、アンコールやって頂けませんかね?」
フクシマ氏:はい。皆さんのお気持ちも、重々わかった上で……、
観客:わかったんだったら、やろうよ!
フクシマ氏:ただ、メンバーもその気持ちを持った上で、毎回公演に臨んでおりました。なので、皆さんに、その期待を裏切ることになったということで、、
観客:裏切ってねーよ!!
フクシマ氏:なので、まあ、ここはメンバーの方も、皆さんにとりあえずご挨拶をしたいという事なので。もう一度、研究生のメンバーを……。ちょっとお待ち下さい。

観客:(ぶ然とした声、多数)「ルールとか、なんなんだよ。」「トガブロあげろよ。」とか。ざわざわ。
(2分後ぐらいから、手拍子。ほどなく研究生登場。拍手、とまどい気味にパラパラと。)

優香:今回、アンコールが掛からなかったのは、、私たちの、、せいです。
観客:「そんなことねーよ!」「絶対ちがうぞー!」「スタッフが悪りぃんだ!!」
優香:あしたも、研究生公演がありますが、あしたは…(絶句)…、、。あしたはアンコールが頂けるようなパフォーマンスが出来るよう、精一杯頑張りますので、、(泣)、、頑張りますので、よろしくお願いします。今日は、ほんとうに申し訳ありませんでした。
研究生一同:申し訳ありませんでした。(深々と頭を下げる)
観客:「謝ることないぞ!」「悪りぃのはスタッフだ!」「明日がんばればいい!」等
(その後、ちょっとアンコール。)
研究生たち「ありがとうございました」「また明日来て下さい」等言いつつ、上手側に退場。

(BGM「ただいま恋愛中」流れる。)
終演後の陰アナ:んなもん無ぇ!

<おまけ>
秋元先生、記録用のビデオ回っていたなら、取り寄せてしっかり確認した方が良いですよ。
客電後とは言え、3回、合計10分近いアンコールや、観客の叫び。これらを全部踏みにじって、公演は打ち切られたのです。

<おまけ2>
結果的にではあれ、研究生たちを泣かせてしまった事に罪悪感を覚えます。しばらくは「研究生推し」で行かせて頂きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんな予想… | トップ | 汐留日テレチームAライブ (8/16) »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コウジ)
2008-08-16 06:05:12
マネージャーのノモト?フクシマ?同じ原稿を棒読みしてるだけですね‥
バカ丸出しだし
感情が無いと言うか何も考えてないが正解かな?

これを糧にしたメンバーだけが成長して、スタッフはゴミのままでしょうね


後はプロデューサは観に来て現場の空気を感じないと
話聞いてるだけじゃダメだわ‥


とはいえ、ファンの皆さんもメンバー泣かしたらダメー!って事で
みすとさん、俺の萌乃ちゃんを泣かせないで下さいよぉ

一生懸命応援してあげて下さい
アンコール無し公演 (よし)
2008-08-16 08:44:59
詳しいレポート、ありがとうございます。実際にその公演を見ていないので、これで詳細がわかりました。 改めてレポートを見ると、運営側が観客、メンバーの気持を理解していないのかがよくわかりますね。翌日のおやつ公演を見に行きましたが、研究生のみなさんの一生懸命さが十分につたわるステージで、自分も研究生を応援していこうと思いました。 改めて今回の件はパフォーマンスを見る限りではメンバーには非はないと思いますし、二度とこのような辛い公演がないことを願います。
いつも (ファンの一人)
2008-08-16 09:49:04
研究生公演はいつも見るに値する公演をしてると思いますけどねぇ。
それは見てるファン側の帰るときの顔を見てもらえばわかることです。
けど、この一件で同じセットリストを演じるチームAの出来に対するハードルが上がりました。明日のパフォーマンスに注目かなと思ってます。
詳細な報告ありがとうございます (のぞみすと)
2008-08-16 23:44:34
小生もその現場には居りませんでしたので、詳細な状況がわかり、感謝しています。

明らかに、ルールを一方的に作って、杓子定規に運用したスタッフの不手際としか言いようがありませんね。運営側が求めている劇場の雰囲気と、観客が居心地良い劇場の雰囲気が乖離しているのかもしれません。といって、運営側の理想を一方的に観客ね押し付けるような行動や考え方は、改めてほしいものです。そのためにも、ファンや観客の声を積極的に上げていくべきでしょう。

観客側も、一連の騒動を「他山の石」として、劇場の雰囲気や応援の仕方を個々に考え直す良い機会だと思います。少なくとも、古参・常連がアンコール発動を仕切っている状態は、観客が「もっと見たい、もっと聞きたい」という願望からアンコールの声が起こっている、とは言えないと思います。確かに、A-4thは本編終了がわかりにくく、PDさんが先頭を切ってアンコールの声を上げるとは思えませんが。
コメントありがとうございます。 (◎◎みすと。)
2008-08-17 10:35:39
>コウジ さま
「現場の裁量」がどこまで認められているのか、最近の劇場を見ていると不安になります。
涙目になりながら必死に泣くのを我慢している萌乃ちゃんの表情が、忘れられません…。

>よし さま
こんな「黒歴史」、二度と有ってはならない事だと思います。
しかし、運営スタッフに自覚がなければ何度も繰り返されるでしょう。

>ファンの一人 さま
「自分たちで公演が出来ることの楽しさ」みたいなのが伝わって来ますね☆なおさら今回の「打ち切り事件」残念でなりません。

>のぞみすと さま
運営が望んでいるのは「サクラ」や「番組観覧バイト」のような、1から10までディレクターの指示通りに動く観客なんだな、という事が、今回の事件で良くわかりました。

すでにこの事件から数日経っていますが、もう、今のアンコールはメンバーへのものではなくて「スタッフに客電を点けさせない為のもの」になっています。本編後の「何か、反応を途切れさせちゃいけない」みたいにビクビクした独特の空気感、キモチワルイですよw。
客が気を使う場所 (のぞみすと)
2008-08-17 16:14:12
コメントありがとうございます。

アンコールの発動のタイミングを客が気にするようでは、客商売としては落第ですね。
運営側には、初心に戻るというより、基本から勉強し直して欲しいですね。
すべての元凶は、 (◎◎みすと。)
2008-08-17 18:38:29
>のぞみすと さま
全ては、8/13夜公演で「公演打ち切り」を強行し、『観客が全員、不愉快な状態で劇場を後にする』という事に対して、運営側がショウを提供する側としてなんの疑問も持たなかったという事でしょうね。

数時間後に公式ブログに掲載された、秋元Pの文章を載せたエントリの冒頭に「昨日(8月13日)19時公演にてついてAKB48 総合プロデューサー秋元康にご報告をしたところ」とありますが、掲示板やブログで批判が出始め「隠しておけなくなって」仕方なく泣きついたというのが、真実ではないでしょうか?
でもね (daichan246)
2012-12-31 19:31:18
私も先日初めて劇場デビューしましたが、あの当選システムですと、初めての方も多いんですよね、桜さんでもいない限り、アンコールは起こらないと思いますよ、どうなんでしょうね?誰か教えて下さい、どうやってアンコールが起こるのか?いろんな動画でアンコールの仕方やMIXの打ち方とかあるけど、見た人が行かない限り、また見てもやる勇気のある人がいない限り、起こらないと、スタッフの3分ルールも研究生の為とか分かるが、でも多分盛り上げていた人もいたから大丈夫かな?あれってボランティアさんですか?教えて下さい。
本来アンコールって (Niigata48)
2016-03-15 02:44:42
NGT新規ファンです。
こないだ初めて劇場に行ってアンコールの形態に違和感を覚えました。
最後の曲が終わって一通りの拍手をした後、なぜか観客がシ~ン…としています。
普通ならここでアーティスト側は「アンコールはかからなかった」と判断し客電が付き終演です。
ですがNGTの観客は数分間ただ黙って静かにしている。
休憩?してからリーダー格?らしき客の号令に従い粛々とアンコール開始。
本来アンコールってこういうモノではないのではありませんか?
「素晴らしかった!もっと聴きたい!観たい!」という衝動をストレートに表現しすぐにアンコールをするのがアーティストに対する礼儀だと思うのですが。
自分はロックが好きで今まで百数十回のコンサートに足を運びましたがこのような形式は初めてで面食らってしまいました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。