ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

■自由学園「明日館」での結婚式-7 -切手選びはお早めに

2005-10-26 23:38:16 | ■手作り結婚式
通常結婚式の招待状を送付するのが、式の2ヶ月前の吉日。
はっきりいって、それまで切手のことなどに頭が回らないのが現状。

私の場合も、もうギリギリで切手選びをしてしまった為、あまり個性出せずに残念な思いをした。

上の写真は、招待状に貼った切手。
「天皇陛下御在位十年記念」のもので、14枚が1シートになっており鳳凰の絵が描かれた縁起の良いもの。

時間がある場合は、オリジナルの切手を作るサービスもある。
■郵便局の写真付切手サービスについて
これだと、自分の好みの写真を切手にしてもらえるのだが、製作に3週間必要。
つまり、式場との打ち合わせが再開した頃にはもう間に合わない計算だ。
だから、こだわりを持っている人は早めに手配を考えた方が良いですよ・・・


そして、返信用の葉書には青森の林檎の花の写った切手。
嫁さんが青森出身だったのでそうしたのだが、どれだけの人が林檎の花とわかってくれたのだろう・・・

先の席札でもそうだが、こういう故郷にちなんだものを式のアイテムに使うと、親戚の方々が喜んでくれてとても気持ちが良い。
(ドリンクも持ち込み可能だったので、嫁の実家のほうから林檎ジュースを送ってもらってお出しした・・・)

---
葉書を出すときに郵便局で頼めば、手押しの消印を押してくれる。
その消印の絵柄も郵便局一つ一つ違う。

例えば上の写真は新宿郵便局のもの。都庁の形の消印だ。

時間があれば、近所の郵便局のHPを覗いて調べてみるといいと思います。
好みの消印が見つかるかも?

と、ぐずぐずしていると良く見る結婚式用の切手になってしまいますよ~

---
■参考までに作者の挙式の様子です。↓
→自由学園明日館で挙式を挙げた様子はこちらからご覧いただけます。手造り結婚式をお考えの方にはお勧め情報満載です。
『ラブラブ』 ジャンルのランキング
Comments (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■有機野菜の裏にあるもの・・・ | TOP | ■しかし、どうやって食べたん... »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
そう、そうなんです (ちびなべ)
2005-10-27 14:46:17
私達もこれは結構悩みました。選んだ招待状のサイズがちょっと大きめだったので日本国内で存在する切手が1種類しかなく、しかも絵柄は「もず」。



もず切手を貼りたくないが故に、招待状を違うものに変更しようかという所まで悩みました。



仕方なく編み出した手法は料金別納にしてオリジナルの別納マークを作り、シール台紙にプリントアウトして貼りました。デザインはこの規格を満たしていれば画像でもイラストでも何でも良いみたいです↓



http://www.post.japanpost.jp/fee/how_to_pay/separate_pay/syousai.html

(その当時は別納マークを作るソフトが郵政公社HPからダウンロードできたのですが、探しきれませんでした)



ホテルの人に言わせると別納はよろしくないのでは、とのことですがデザインでウエディングらしさをアピールできたので私達的には満足でしたよ~。ほとんど自己マンの世界です。
知りませんでした! (akatuki)
2005-10-27 23:08:05
>ちびなべさん

料金別納だと、絵柄を自由にデザインできるんですね。

知りませんでした。

コレ知っていればきっとデザインしただろうな~。



でも、年賀状とか、別のときに利用しようと思います。有益な情報ありがとうございます!



さすが、旦那が○○です。

安藤忠雄さんは違いますね(笑)
切手! (gogoyummy)
2005-11-04 19:07:44
招待状だけでなく,切手にも素敵なコダワリがあったんですねー。



返信用切手に奥様の出身地にちなんだ切手を使用・・というアイディアもいいなーと思いまして,これをヒントにまたひとつ結婚式の引き菓子がひらめきました(笑)



***



私の出身地が池袋から電車で30分くらい田舎に下った,お芋の名産地なのです。実家周辺にお芋を使った和菓子屋さんが並んでいるので,出身地にちなんだ引き菓子もいいなあと思い始めました~。



引き菓子 (akatuki)
2005-11-04 23:52:08
>gogoyummyさん

そのうち書こうと思っていたのですが、うちでは引き菓子を、嫁さんの働いていた喫茶店のものにしたりしました。



これもなかなか良かったですよ。



お芋の名産地とは?川越でしょうかね?

美味しいお菓子がいっぱいありそうですね。

いい引き菓子探してください(^ー^)

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。