裏山赤太郎~ゲイでエイズで、でも生きてくよ!~

ゲイとして生きて、50代でエイズを発症したけど、自分らしく生きていくことには変わりないないんだよってブログ。

充実していた1月

2017-02-01 22:19:54 | 日記
寝正月、と言っていいくらい、
のんびり家で過ごしていた年末年始が過ぎると、
気が付けば1月の週末のスケジュールは埋まっていました。

自らも、出会うことに一歩前に踏み出したことも事実なのですが。

しかもその予定のほとんどはポジがらみ。

いつもの友達との他愛もないおしゃべり、
久しぶりに会う友達とのお茶、
そして新たな出会いとして美術館にご一緒させて頂いたり、
飲み会にも参加したりと、いろいろありました。

その中で多く話題に上ったのは、
やはり恋愛。

やはりネガの人と付き合うのは難しい・・・

いやいや、恋愛すること自体が難しい・・・・

どうしたら出会える?

出会いがあり、別れがあり・・・・

この1か月に会ったポジの方々それぞれから、
出会うこと、愛し合うこと、
セックスのことなどのエピソードを聴きました。
そして、それに伴った思いに触れた気がします。

皆、それぞれに幸せを探しているんだなあ。

さてさて、自分の場合はどうかな?

自分も年齢を気にして尻込みしないで、
楽しい時間を増やして行きましょう。


美術館や飲み会でご一緒して頂いた方々にも、
こんなオッサンの相手をしてくれて感謝感謝です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せはどこにある

2017-01-10 21:30:27 | 日記
幸せはどこにある

この数日、考えていること。

幸せは誰かが与えてくれたり、
運んできてくれたりすることはごくごく稀だよな。

まずは自分から探さなくちゃね。

でも、幸せって何だろう?

心地良い状態かな。
楽しい状態なんだろうなあ。

心地良い、気持ち良い、
楽しいなどと感じるためにはどうしたらいいんだろう。

自分の好きなことをする。
自分の好きな環境にいる。

あれ?

「好き」は自分の感情だよね。

つまり「好き」は自分の中にあるんだよね。

つい、自分の置かれた環境や身体的な状態を考えちゃって、
自分で自分を制限って檻に入れていないか。

この数日、そんなことを考えている。

幸せ、楽しいは自分の中にある。

感染症を持っていても、
まずは自分ができる楽しいことを大切にしよう。

感染症を持っていても、
友達はいるし、友達を作ることだってできる。

恋人だって、またできるかも知れない。
まあ、それは縁次第だね。

まずは楽しいから始めよう。

改めて、そう考えているんだ。

楽しい種を捲けば、
幸せの芽が出る。
大切に育てれば、そのうち花だって咲くだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さて、新しい年が始まりましたね

2017-01-02 11:51:47 | 日記
さて、新しい年が始まりましたね。

昨年はこのブログも放置気味でした。
ちょっと振り返ると、
昨年は一昨年末に入った会社の人間関係に馴染めず、
転職活動をしながら働き、
10月に再度転職した一年でした。
そのためか、なんとなく落ち着かない、
気持ちの上でもダウン気味になる自分をなんとか
良い状態にしようとしていた一年でもありました。

5月にはトレーニングで肩を痛めて、
ずっと痛みが取れるのを待つ状態でした。
つい、それにかまけて運動しなくなり、
すっかりお腹が膨らんでしまいました。

そんな一年、なんどなく寝てばかり、
気持ちの上がらない一年だった気がします。
とりあえず、仕事は落ち着いて働ける場所に恵まれたので、
改めて、一日一日を大切にしていこうと考えています。

だから今年はちょっと気分を上げて、
プライベートも充実していこうと思います。

当面の目標は、
トレーニングの再開です。
まだ肩は万全ではありませんが、
リハビリのつもりで軽い運動から再スタートしようと思っています。

趣味というか、好きなことも、
身近なところから機会を増やそうかな。
音楽や美術に触れる機会も、
改めて大切にしようと思います。

出会いも少し、
もう少し積極的に。

若い頃のようにはいきませんが、
マイペースで出会いが生まれそうな場所には
なるべく参加していこうと思います。

楽しみは、自分から作らなきゃね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どんな障害?

2016-10-23 22:44:59 | 日記
先日、入ったばかりの会社で、
自分の隣の席に座る年下先輩OLさんから質問された。

◯◯さん(自分)はどんな障害なの?

一瞬、自分の頭にピリリと緊張が走った。

、、、どう言えばよいのかな。

そんなためらいを感じながら、言葉を選んだ。

内部障害なんで、見た目わからないですよね

と答えた。

そう、どこが悪いのかなぁって。
彼女はそう言いながら、よく理解していない様子だった。

自分の場合、血縁に問題があって

と加えて説明した。

それじゃあ、無理はできないんだね。

彼女は少し理解したようだった。

普段の生活は問題ないんですけどね。
でめ普通の人よりは体調を崩しやすいんで、
体調管理が大切なんですよ。

さらに付け加えた。

自分は社内では障害者であることは、
ほぼオープンになってはいるが、
どんな障害かはオープンにはしていない。


その女性は悪く考えてはいないようだ。
むしろ、どこまでどんな業務を依頼したら良いか、
彼女なりに考えてくれてるようだった。


こちらが神経質になるのも、
良い場合もあれば、かえって壁を作ってしまう恐れもある。

今の職場はその点、
こちらの障害者のことを理解しようとしてくれている雰囲気だ。

以前の職場は、
人事の社員からでさえ嫌がらせをされたからなぁ。

自然に自分の障害を話し、
良し悪しや好き嫌い無しに理解し合う世の中であってほしいものだ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通院報告20161019

2016-10-20 08:56:34 | 日記
昨日は拠点病院の定期診察日でした。

血液検査結果は特に問題無し。
ウイルス量は検出せず。
肝機能、腎機能共に正常。
中世脂肪が高めなのはご愛嬌ってところ。

ただ、CD4の値が3カ月前に460まであがってきたのが、
今回は308まで下がってしまうました。
ドクターからは、許容範囲なので心配いらないとの事でした。

せっかく良い数値になってきたのに、
自分としては残念ではありますが
気にする方がかえって良くないなぁと
自分を諭しています。

やっぱり転職したばかりで、
ストレスが影響してたのかなぁ、、、、なんてね。

まあ、ウイルス量が出なかったから、
誰かに感染させる恐れがほぼ無いのが一番の安心です。

今回は加えて、自ら骨密度の測定もお願いしました。
薬の副作用で、骨がもろくなってしまうことがあると聞いたからです。

こちらも問題ないようです。

今のところ体調は良好、
風邪をはじめ、その他の感染症に気をつけて、
楽しく過ごしていきましょうかね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加