SEX日記

恋愛体質、真面目OLさくらの、SEX記。沢山の素敵&真剣な恋愛も経験したけど、ここでは、特筆したいHについて語ります!

約一年ぶりの更新です

2007-03-13 23:43:01 | Weblog
さくらは、会社が忙しくて、ブログのことはどうしても関心が遠のいてしまいました。。。

忙しいのと、暇なのとを経験して思うに、暇なときとか、
現実世界が充実していない時って、誰でもネットに走る傾向があるのかも

公私ともに暇なとき、ブログやらMIXIやらでやたら熱く語った日記を書いたりしていた

振り返ると、そんなときは、かなり一人よがりな考えになってるかも

うーーん、ちょっと文章表現落ちたかな

またブログを書かなきゃ、

コメントくれてた皆様は、元気にしてるかな☆ミ
もし見てくれてたら、コメントくださいね☆ミ

コメント (31)   トラックバック (2)

アメリカ人の弾丸ピストン

2006-02-28 00:36:32 | Weblog
アメリカ人とH
彼は背が高いトーム・クルーズみたい。
優しくて、とても紳士だけど、Hは激しい。
ピストンは弾丸のような勢い

・・・・痛かった
久しぶりに欧米の人なので、大きさと激しさに、ちょっと辟易しちゃった
ヨワヨワなさくらでしたーー
コメント (10)

愛撫で白目を舐めるオトコ

2006-01-20 23:11:43 | Weblog
がいた。
彼は、バリバリの営業マン。何をするにも一生懸命、体育系のパワフルな人。

彼はHのとき。。
白目を舐める。

さくらの目を彼の指人差し指と親指で広げ、ペロッ

それは


大好きな彼でも気持ち悪い

し、目が痛い(そりゃそ~~だ!!


2、3回しかさせなかった。
後はひたすら拒絶

今だに、あの愛撫の意味がさくらにはわからんです



コメント (8)   トラックバック (1)

「俺のデカイんだよ」勘違いお坊ちゃま

2006-01-11 07:23:12 | Weblog
学生の時の彼
巨大な邸宅。 彼の自室とはまた別の、彼の遊ぶための一軒家が敷地内にある。

庭にはベンツが5台。両親と彼と彼の弟、家族共用。
彼の兄弟の、大学の入学祝いにそれぞれベンツ。


彼とは共通の友達を通じて知り合った。

天真爛漫な、お坊ちゃま。とても伸び伸びしていて、とても性格が合った。

でもHの時、挿入中いつも
「痛い?俺の大きいからごめんね」
と謝る



心配しなくて大丈夫!!!
全然大きくない普通サイズだからね。むしろ柔らかいし・・


・・とは、勿論言えなかった・・・・・

誰に吹き込まれたんだろう?

そう言われて否定する女性は普通はいないだろう
(彼は潔癖症だから風俗は極度に嫌いだし・・。
Hする相手が恋愛対象である限りにおいて、彼がたとえいつか自分の感覚に不安を抱いて尋ねても、「大きいわよ」と言ってあげちゃうんでは・・・)

彼は、まだ勘違いしているのだろうか・・・・

←アクセスランキング参加してみました!1クリックのご協力をお願い致します
BESTブログランキング
コメント (6)

SEXの雰囲気作りは人それぞれ

2006-01-05 03:30:14 | Weblog
ほんと、人それぞれ。

薄明かりでムードを出す人 

ひたすら、洋楽をかける人。

TVを必ずつける人(これは頂けない!!バラエティなんか付けてると、イヤ(>_<))

レアだけどたまに、必ず電気を消す人(真っ暗に近い。。振り返るとminiなオチ○チンの人がそうだった)


必ず電気を付けたままの人 これは割といる。


ちなみに音楽をかける人、付き合いが長くなるといつの間にか大体、
無音でSEXするようになる。


さくらが一番好きなのは

TVは付けない(当然だと思っていたけど^_^;)
ムードが出るような灯りの中
音楽は・・・あってもいいけど、できれば無音な方が好き・・かな?


皆様は、どんな雰囲気にしてますか?

←アクセスランキング参加してみました!1クリックのご協力をお願い致します
BESTブログランキング
コメント (4)

別れを伝えられそうな人へ。心理作戦のススメ

2006-01-05 03:18:43 | Weblog
これは男女どちらのケースでも言えると思うけど・・

別れ際の態度で、
「この人と付き合ってて良かった。楽しい時間をありがとう」
か極端なハナシ、「やっぱりやり直そうかな」
まで行く場合か、


「無駄な時間だった・・・


と、相手との思い出が二極にぱっくりと別れる。

別れを切り出された場合、
もう片方が決意を固めてしまっているのだから、
説得しようとしても無駄なのだ。

むしろ逆効果。

だからせめて、相手が一瞬でも後悔するような言葉が、
効果ある。
相手に未練を残させること
ができれが、シメたもの。


後から思い出した時に「勿体無かったかな・・」「いい男だったな・・」と
思わせる言葉は

「君が決めたのだから、仕方ない。わかったよ」
「最高だったよ」
「出遭えて良かった」
「ありがとう」

などと言われると、ホロっときて、やり直したい気が一瞬したり
その相手との思い出が輝いたりする。

が・・・・・
「友達としては続けよう。映画でも行こうか」と翌日連絡来たり

「二度と姿は見せない」と言いつつ毎日TELとかメールが来たりしてしまうと・・
がっくり。

捨て台詞みたいなことを言う人は、最低。
記憶から消したくなる。

美しく別れて、その後も会いたいというほのかな想いすら消えてしまう

あと、最後に言いたいのは、

恋愛感情なんて、所詮シーソー。


片方の重みがもう片方の重みを左右する。

相手に想って欲しいなら、引くべきなのだ。

あっさり引いちゃうと、引かれた側は「あれ?」と拍子抜けして、
「なんでだろう、どうしたんだろう」と、引いてしまったヒトを気にする。

そういうモノなのです

←アクセスランキング参加してみました!1クリックのご協力をお願い致します
BESTブログランキング
コメント (3)

皆様に感謝!! 雑誌掲載されます♪

2005-12-24 04:15:48 | Weblog
なんと、さくらのブログが雑誌に掲載されることとなりました。

掲載予定の複数の記事の校正(というほどのことはしてませんけど)を終えたトコです

ちなみに雑誌は『CANDY KISS』(2/9発売)。
10代後半~20代向けの少女漫画誌だそう

これに至ったのは、どんなにつま~んない記事でも、
さくらがブログスランプ(?)で記事書かなくなった時も、
いつも暖かいコメントを下さる皆様のお陰です

コメントを頂けるから、勉強になることも多いし、
ブログ更新のモチベーションも上がるし・・・

ありがとうございますね

気が向いたら、雑誌も見てみてくださいね~~~~~~~~~

・・って、まだ先ですけど!(出る頃にまたブログに書いちゃう!

複数載るけど、どの記事が載ると思いますか??
コメント (4)

パリで現地の高校生とウットリ・・

2005-12-21 02:27:55 | Weblog
さくらは海外一人旅が好きである。
とても社交的なので、すぐに現地でお友達ができる。
そしてその関係は殆ど全て今も続いてるし、お互いに行き来をしたりもする、本当に友人関係を成立・継続している

パリに一人旅に行った時のこと・・・。

さくらはホテルのコンシェルジェ(外国ではステイタスが高いそうで信用度は大!)と、とても仲良しだった。
毎晩ホテルに帰ると、彼にその日の出来事を話していた。

ある日の夜中、さくらがホテルに戻ると、コンシェルジェと仲良く話している
少年二人がいた。

彼は地元の高校生で、宅配だかなんかのバイトでこのホテルに出入りし、
コンシェルジェととても仲良しになったのだそう。

しばらく3人でフロントで雑談で盛り上がってた(なんせ夜中だから)後に、
「街を案内するよ」と彼。

夜中の3時に、地元の高校生と街をふらつくのも悪くない。

コンシェルジェととても仲良しだし、直感で信用できたので、3人で繰り出した。

でも・・・彼らのセレクトが悪かったのか、時期的な関係なのか、入ろうとしたお店は
殆ど閉まっていた。

石畳のある小道を歩いたり、ショートカットらしき、ビルの合間を無理やり通ったりし続けて・・

少し道端で休憩モードになった。
高校生の片方がトイレか何かでその場を離れたとき、もう片方が
「you are Very beautiful」と、優しく抱き締め、・・
そしてKISSをした。

外套に照らされた、パリの広い雨上がりの道路沿いで、時々静かに車が通り過ぎる。
静寂さに神聖なものに似た気持ちを覚え、少しウットリする。

当時さくらは大学出て、既にOL。相手は15歳の少年。

・・・たまにはそんなのも悪くない。

と言いつつ、
彼はその後、さくらの部屋に入りたがったけど・・・・
それは断固として断ったさくらなのでした

なんでって?
だって、コンシェルジェ(今も連絡を取っているし、その後も良い友人である)に知られたら、軽蔑されちゃいそうだし、
彼は可愛かったけど、さすがに、翌日朝が帰国というタイミングで、
会って数時間の少年とHしてしまうようなこと、
さくらにはムリ

・・・でも、そんなこと言いながら正直、帰りの飛行機の中や、帰国後、寝る時などに思い出し、ちょっと切なくなってしまったけど・・・。
乙女ゴコロは複雑です


~もしかしたら気になっていた方のために補足~
さくらは英語以外に、フランス語もカタコトだけど、OKなのです


コメント (9)

汐ど○、六本木ヒ○ズの道端でH

2005-12-10 23:49:07 | Weblog
したがるオトコがいた。

彼は、「新しく出来たビルの道の影でヤリたい」という
性癖の持ち主。

彼のことは大好きだったから、
この性癖さえなければ、きっと今も付き合っていたと思う

新しいホテルの部屋の中が良い、というのなら良い。

そうではなく、雑踏の中に盲点を見つけて
そこでヤるのが好きなのだ。


タイトルにあるエリア、ディズニーラ○ド、お台場、銀座のビルの合間・・等・・。

さくらはとってもイヤだったけど
(人から見られそうなHは、さくらにとっては興奮ではなく、恐怖でしかない)
彼の押しに負けてた・・。

彼はさくらを無理やり、木やビルの陰に連れて行き、
片手をさくらのブラの下に突っ込み、乳首をつまみ、
もう片方の手でさくらのパンティを脱がせて自分のモノを挿入。

イヤでしょうがないけど、体は反応。彼のがさくらのアソコとぴったり合う形なので
ものすごく気持ち良い。

結局のところ、彼に対する愛情以外にも、
さくら自身もHだから断りきれないんだろうな・・・

でも、他人に見られそうなのが死ぬほどイヤ。
早く済ませて早くこの場を終わらせたい
という気持ちもあり、早々と頂点を目指す。

「あん・・・あん・・・・・」
彼もすぐ達するよう、Sexyに声を絞り出し、お互いに頂点へ。

彼は時にはズボンまで脱いでしまうので、
暗闇にいても肌の色が浮き出て、ヒトに見つかる恐怖、
さらには通報される恐怖に怯えながら、付き合っていたこのSEXは、今思い出してもつらい過去・・・
コメント (10)

子供を狙った犯罪を避けるために、子供に教えてあげたいこと

2005-12-10 01:48:08 | Weblog
さくらは、思い出したくない過去を否が応にも思い出します・・

こんブログで書いた中学生整骨院の先生。。その他。。

大人のセクハラにはあってきたけど、
でもレイプとか殺人とかの大事に至らなかったのは、
本能で自己防衛したのと、それ(防衛)が可能な状況のおかげ。

でもセクハラに遭ってしまった理由は。。振り返ると、
大人を信じていたから。

さくらもそうだったけど、可愛がられている子供ほど、そうだと思うけど
大人は自分を可愛がってくれる、慈しんでくれるもの、と思っている

「ヘンな人について行っちゃダメよ」
大人はしょっちゅう言い続けるけど、
ヘンな人は、一見、その辺の優しい大人と変わらない
むしろ、子供を惹き付けるために最初はとても優しい

ことを教えるべき。

あと具体的に、

服を脱がせたがったり、
胸や下半身を触るのはおかしい人、あなたに有害な人


等、教えるべきだと思う

あとは、「怖い」「イヤ」と感じたらその気持ちに従い、
逃げたり避けたり、行動に移すこと。つまり本能に従うこと


さくらは、また罪の無い小さな命が、脅かされることがないことを、心から願います






コメント (4)

会議室でこっそり・・

2005-12-07 22:59:49 | Weblog
相手は、取引先の人。

「こんにちは~」と爽やかにさくらの職場に登場。
さくらは資料を持ち、颯爽と歩き、彼を会議室に連れて行く。

大きなビルなので、会議室はビルのあちこちに散らばっている・・。

人けのない会議室を選び、入室・・。

会議室で、ラブラブモードになる。

静かにkissして、カレが胸を揉み、
パンティの中に指を入れる・・

「あっ・・あっ・・」
抑えてても、声が漏れる

カレが必死にさくらの唇を塞ぎ、声が漏れないようにする

カレがさくらの職場を担当している半年間、そんなプレ(?)会議が続いたのでした・・・
←アクセスランキング参加してみました!1クリックのご協力をお願い致します
BESTブログランキング
コメント (3)

小学生の時、男子中学生に・・・

2005-12-07 19:43:56 | Weblog
小学三年生のとき、仲良くしてくれた中学3年生のお兄さんがいた。

友達の親戚で、可愛がってくれた


そのお兄さんは、段々おかしな行動に出てきた。

ふざけて「くすぐっちゃうぞ!」なんて言って
さくらの胸をツンツンする
(さくらの胸は、当時から既に大きい)

お兄さんがさくらに性的な興味を持つなんて
考えられなかったので、彼の行動が理解できなかった。

それって「くすぐってる」っていう日本語??
・・かなり混乱していたのでそんな発想・・

お兄さん、段々エスカレートしてきた

最初はツンツン触るだけだったのが
「さくらちゃん~」なんて言いながら、周りに家族がいても、
相手が目を離しているちょっとのタイミングでさくらの胸を揉むようになった

さくらは、そんな時は、何も言えずに固まっていた・・・

ある時、カレはさくら一人を、こっそり自室に呼ぼうとした。

さくらは、SEXとかの概念はなかったけど、
本能的に身の危険を察知して、何とかカレと距離を置くようにした


昨今の事件を考えると、本当に怖い。
小さな子でも、恥ずかしくてそんなこと大人に相談できないんだよね

いまお子様をお持ちの方もそうでない方も、事件を未然に防ぐように
気を付けてあげましょうね(>_<)
(ちなみに、成人した今でも、その出来事は親に話せないでいます・・)




←アクセスランキング参加してみました!1クリックのご協力をお願い致します
BESTブログランキング
コメント (8)

ホテルに呼び込むサッカー選手

2005-12-07 02:50:21 | Weblog
さくらが知り合った、当時は日本で大活躍していた
外国人の超有名サッカー選手。

たまたまレストランで居合わせた。

席が近かったので、いつの間にか、さくら達女性のグループと、
二人組でいた彼らとで会話をしていた。

女性は5人いたが、彼はとてもさくらに興味があったらしく、ひたすら
さくらにばかり話しかけてきていた。

電話番号を聞いてきたので、(有名人だし素性はわかっているから安心だから)
携帯電話の番号と自宅(も聞かれた)を教えたら。。。

翌日から「今、○○ホテルにいるから、この部屋に来て!」
という内容の電話ばかり寄越してきた

携帯と、自宅にも(母が対応

それってそれって・・・
出張なんとか、とかと間違えてない?????

さくらは、再会するなら、皆で楽しく飲み会をしたいと思っていた。
カレと二人で会いたいとは思わなかった(特に好みというわけではなかったから)

というワケで、3ヶ月近く続いたラブコールに、さくらは「ムリムリ!!」と
言い続けて、一回も再会することはありませんでした。

でも今振り返れば、、カレは日本語が殆どまともに喋れなかった。英語も、ロクに話せなかった。母国語でないとキツかったみたい。。。
もしかしたら、「部屋に来て」と言うのがやっとで、
他にも言いたいことがあったかもしれなかったなあ。。

と、今、フと思ったさくらです。

カレは今、ブラジルです。。。



←アクセスランキング参加してみました!1クリックのご協力をお願い致します
BESTブログランキング
コメント (3)   トラックバック (1)

クンニ大好き宣言!。。。ひくけど、刺激的

2005-12-05 14:23:40 | Weblog
「俺、クンニ大好きなんだよ。今日、しようよ」

・・飲み会の席で、こう誘ってきた男性がいた。
かれは、柔らかい物腰の、育ちが良さそうな、素敵なお坊ちゃま風。
そしてちょっとミステリアスなキャラ。
彼の友人は彼を「セクシーだよなあ。。。」という。

さくらは、そんな上品セクシーなカレの口から発するとは思えない、
そんな言葉を聞いたものだから、
一瞬唖然とした。
が・・・・正直、その言葉を聴いた瞬間、アソコがじわ~っっと熱く濡れた・・。

この言葉は、面識はあったけどほぼ初対面に近い女性であるさくらに対して、
実際のとこ、大変失礼である。実に失礼なんである。

「何言ってるの?」と、ギロっと眼光鋭く相手を睨み付けてしまっても
良いような言葉なんである。

でも、カレの個性からくるものなのか、
さくらのアソコは反応してしまったのである。

さくらは、アソコが反応したことを悟られるんじゃないか、というドギマギと
ちょっと興奮気味になってしまい、あたふたしながら、
「やだ~~、何言ってるの?」なんて笑いながら言ってしまっていたのですが。。。

その夜、彼としちゃったのでした。
宣言どおり、クン二大好きなカレのお陰でイキまくった夜でした・・・。

飲み会後お持ち帰りされるなんて、キライなコースだけど、
多分、あの言葉でなぜか、生理直前のさくらは刺激されちゃったのでした。。。。

時と場合によるけれど、やはり言葉には強力なパワーがあります・・




←アクセスランキング参加してみました!1クリックのご協力をお願い致します
BESTブログランキング
コメント (7)

お別れのH

2005-12-03 14:15:07 | Weblog
を、男性はやりたがる。
が、基本的にさくらはしない。したくない。
(多分、女性ってそうじゃないかなあ?)

でも、一人だけ、相手の説得に根負けしたような状態で最後のHをしたことがある。

生まれて初めて、「体が合う」と思えた相手だったので
・・・まあ、最後のHを承諾した。

でも、している途中にすごく後悔した。
やはり
遊びではない、でも感情のない、しかも終わった関係の相手とのHはつらい


テクニックのある相手だったので、
物理的な気持ちよさに徹しようと、ぎゅっと目をつぶった。

でもHの途中「俺を見て・・」と言われたとき、
さくらはどうしても目を開けられなかった。
カレを見たくない
と思ってしまった

見たら彼をはねのけてしまいそうだったから

しかも案の定、強引にゴムをせず、外出しをするフリ。
イッた瞬間より微妙に遅くオチン○ンを抜いた
そして「ちょっと間に合わなかった(ニヤリ)」

彼は日頃から、さくらを妊娠させたがっていた(あからさまではなかったけど)
から何となく予想はしていたが・・

結果的に無事だったから良かったけど、
強引に妊娠に導こうとする男性もいます。

女性の皆様、「最後のH」はダメですぞ!!!!!!




←アクセスランキング参加してみました!1クリックのご協力をお願い致します
BESTブログランキング
コメント (4)