お散歩撮影日記

野山に入りオンシーズンは蝶を中心に撮影しています。

ウラミスジシジミ

2018年06月18日 | チョウ
6月18日

ハヤシミドリシジミの開翅待ちと雨が上がるのを待ちながら、少し散策。

すると、オレンジ色の蝶がヒラヒラと降りてきました。

アカシジミ、、、いや、明らかに紫色が見えた!!

着地点を見失わないようにと思っていたが、ギリギリのところで見失う。

落ち着いて探していると、、、いてくれました!!


ウラミスジシジミ
このポイントでは2014年以来の撮影です。
会えたらいいなと思っていたので、これは嬉しいサプライズです。


何度か飛び立ちますが、気温の低さと、羽化して間もない?のか近いところに着地します。



FISHEYEでも。









この状況では開翅は望めませんね。


でもハヤシミドリシジミだけだと思っていたので、本当に嬉しかった。

やっぱりフィールドは面白い。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハヤシミドリシジミ【動画追加しました!!】

2018年06月18日 | チョウ
6月18日

今年は季節の進みが早いせいか、蝶の発生はまだ例年より早い感じがします。
果たして例年のペースに追いつくのかな??

もうそろそろ出ていたりして!?といことでハヤシミドリシジミのポイントを訪問しました。

天気予報は曇りでしたが、現着すると青空が少し出ています。うっすらと日差しも。気温は低め。

早速ターゲット探しをしますが、1本目のカシワから全く降りてこない。まさか未発生??

そして2本目へ。。。なかなか降りてきませんでしたが、ようやく一頭降りてきてくれ、ナカナカ良いポジシションに止まってくれました。
なんだか発生数も少ない?し、この個体で粘ってみることに。

翅裏をカシワをバックに。

スマホはキレイに撮れますねぇ(笑)

青空はあるものの圧倒的な雲の量。太陽にも雲がかかっていますが、うっすらと陽が差してきました。この個体の5mほど先に陽が当たり段々と近づいてきます。

そして、陽ざしがこの個体に当たり始めた時、急に開翅を始めました!!
最初は望遠レンズで撮影していたのですが、全く動く気配がないのを良いことに、マクロでチャレンジしました。


一年ぶりに会うこのファボブルー。ピッカピッカです。


色々と立ち位置を換えて、撮影。


う~、ウルトラマリンです。


段々と気持ちに余裕が出てきてFISHEYEに換装。

カシワと、白い雲、青空の入れて。


またまたスマホで。スマホ侮れない。


一度だけ方向転換をしてホンの少しだけ正面を向いてくれました。

至福の10分間。ただただ感動するのでした。。。



この個体を見つけたのが、5:47
開翅したのが6:07
一昨年、昨年と開翅までかなり苦労した思い出がありますが、今年は条件とタイミングが良かったのでしょうか。
こんな時もあるのですね。

この後この個体は飛んでしまいロスト。

更なる個体を探します。
まあまあの個体数が降りてきてくれました。


しかし最初の個体を撮影してから、青空はアッという間に消え、どんよりと。そして霧。更に雨が降り出してきました。

止むのを待ってみましたが、予報は下り坂。
気温も下がってきて、翅を下げてしまいました。これでは開かないなぁ。

降りてきてくれた個体を確認して帰ることに。

最後の個体が、開いているわけでもなく翅表を少しだけ見せてくれました。

またおいで、、、とでも言っているかのよう(笑)

良い撮影行でした。


※スマホで動画撮影してみました。
縦で撮影してしまい、蝶が小さくなってしまうので横編集しています^^;
手ブレ御容赦を。。。

画質HD推奨。


【つづく】


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウラクロシジミ

2018年06月08日 | ゼフィルス
6月8日

今日は午前中はポイント探索をしましたが、良い成果はありませんでした。

時間はやや早かったのですが、ウラクロのポイントへ。

もう一人の撮影者の方と探しますが、チラチラと飛んですぐに止まって休んでしまいます。

15時を過ぎた頃、ウラクロの活動が始まったようです!
なかなかの頭数が出ているように見えます。

近くに止まるのを待ちます。
すると私の後方から見覚えのある車で、、、なんと蘭丸さん登場。
近くに止まっているよと伝えると、車を置いて慌ててやってきました。




大部分がキレイな個体です。


そして開翅を狙います。
オスが多く撮影チャンスに恵まれました。








この銀白色、堪りません。。。
楽しすぎる時間です。

そして全く使う機会のなかったマクロセットをしまおうとしたら、いきなり目の前に止まった!!

開翅する前に離陸されてしまいましたが、、、(ぜいたく言っちゃいけないですね^^;)

ウラクロをお腹一杯満喫することができました。








コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

メスアカミドリシジミ

2018年06月05日 | ゼフィルス
6月5日

今日は今年初の蘭丸さんとの撮影行。

メスアカを探索します。

歩き始めは10:30頃でしたが正午を過ぎるまで、なかなか飛ばず、卍飛翔も見られませんでした。
個体を見つけても開翅せず、ジッとしておりました。

【トリム済】

今日は厳しいかぁ、、、そんな気持ちがよぎります。

何カ所かテリ張りしやすい場所を見ながら歩いていると、正午過ぎにようやく飛翔する個体を見つけることができました。
この場所で少し粘ってみることに。
段々と個体数も増えてきましたが、止まらない。止まっても向きが悪かったり、対岸で遠かったり。

【トリム済】

卍撮影にもチャレンジしました。

川面をバックに、ピント甘々です^^;【トリム済】

段々と止まる場所が高い位置に変化してきたため、場所を変えてみることに、、、


移動中、低めの木に止まっている個体を発見。

なんと、手の届きそうな距離に降りてきて、しかもこちらを向いて止まってくれました。






【3枚全てトリム無し】
いつまでも見ていたい輝き。
蘭丸さんと「うわ~~、スゲェ~~なぁ!!」を連発。もうこの言葉しか出ません。


至近距離のメスアカを満喫し、車に戻ることに。
道中所々で、遠いながらもメスアカがテリ張りしています。

【トリム無し】


【トリム済】


【トリム済】

あれだけ至近距離のメスアカを撮影しているはずなのに、どうしてもシャッターを切ってしまいますねぇ^^;












コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

オオミドリシジミなど

2018年06月02日 | ゼフィルス
㋅㏡

今日は昨年見つけた地元のポイントへオオミドリシジミの様子を見に行きました。

オオミドリが出てくる前に、足元から飛び出してくる


アカシジミ


ウラナミアカシジミ

を撮影しました。

8時過ぎからオオミドリの活動が始まりましたが、頭数はやや少なめ。
テリ張り場所も昨年とほぼ同じようです。

・・・ということは高所に止まるということデス(>_<)

時々良い位置に止まりますが、

遠いのです【トリミング】。


ほとんどがこんな場所に止まります【トリミング】。


距離も300mm望遠ノートリムでこんな感じ。


そんな中、少しでも良い角度になった時を狙います。



【2枚ともにトリミング】

陽の当たる場所が移動するにつれて、段々とテリ張り位置が低くなってきました。
そして活動終了間際に、今までで一番低いところに止まりました。

狭い切株に登り立つと300mm望遠の最短撮影距離ギリギリ位です。

最後に、目の前で美しいファボブルーを見ることができラッキーでした【ノートリミング】。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ゼフのはしご』~メスアカミドリシジミとウラクロシジミ

2018年05月29日 | チョウ
5月29日午後

ポイントを移動して、26日にメスアカを撮影したポイントの様子を見に行くことに。

歩き始めると、すぐに対岸でテリ張りしているオスを発見。

遠いですが。

少し数は増えているようで、卍飛翔やテリ張りが見られるようになっていました。

前回の撮影ポイントを目指したのですが、その手前の空間で目線より下でテリを張る個体を見つけることができました。



結局前回のポイントではメスアカには会えず、先ほどの場所に戻ることにしました。


途中ヒオドシチョウに会えました。


恐らく先ほどの個体がまだテリ張りをしていました。
↑300mm撮影ノートリです。距離感等が分かればと。遠いです。

何度か位置を変えてくれました。


後ろを見ると高所で下を見下ろすようにオスが。


目を戻すと正面を向いてくれていました。

クリソ色、堪らないですね。


メスアカ撮影を楽しみ、ウラクロポイントへ移動しました。
前回のメスアカ撮影の際は未発生のようでしたが、果たして。。。
(このポイントは蝶との距離がとても遠いので、全てトリミングしています)

午後3時を過ぎるとチラチラと銀白色の点滅飛翔が出始めました。
遠くで飛んでいる個体が止まったので急いで探しに行くと、

V字開翅していました!

その後も何頭か止まるのですが遠い。。。








一度だけ5m位先の葉に止まってくれました。


午後4時になるとほとんど止まらなくなりました。


ゼフ3点盛り、充実の一日でした。

ゼフにはどうしてこうもワクワクするのでしょうね(笑)













コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『ゼフのはしご』~オオミドリシジミ

2018年05月29日 | ゼフィルス
5月29日午前

天気予報から判断し、Kさんに教えて頂いたオオミドリのポイントを訪れました。

現着すると、ミドリシジミの撮影でお会いしたMさんもいらしていました。

私の見た天気予報に反して、天候は曇り。
果たして出てくるのか。。。

7:30頃ポイントに到着すると、すでに3頭ほどが絡んで卍飛翔。
オオミドリの活動時間に入ると、かなりの頭数が各所でテリ張り、卍を繰り広げ、実に見応えがありました。

・・・が、止まるのはやや高めの場所。

良さげな角度で止まっても、頭数が多いため、すぐに飛び立ってしまいます。

遠かったですがメスも撮影できました。


近くにオスが止まることも。



目線より下に止まる(見下ろすような)場所がないか周辺を散策。

突然アカシジミが飛び出しました。


ミヤマカラスアゲハ、キレイだった。


オオミドリの活動時間の後半に、ようやく近くで止まる場所を見つけ待っていると。。。
ナント!!ほぼ目の前に止まりました。飛び立ってもまた戻ってきます。









最後は広角で撮影することもできました。

たくさんの目の覚めるようなブルーに会うことができ、興奮も冷めやらないまま、午後のポイントへ移動した。

Kさん、Mさんありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミドリシジミなど

2018年05月26日 | ゼフィルス
5月26日

前回20日、空振りに終わったミドリシジミ撮影行。
今日リベンジへ行きましたが、天気予報が外れ曇天。
7:30頃からようやく薄日が差しはじめ、ミドリシジミが出てきてくれました。

一番最初に見つけた個体です。


時間的にもやや遅めなため、飛び立つと上方へ行ってしまう個体が多かったです。









他のカメラマンの方に、羽化直の個体を2頭教えて頂きました。
まだ広角レンズを使えていなかったので、広角で撮影しました。


そしてもう一頭は異常紋?でした


時間もだいぶ経ったため、そろそろ帰ることに。

駐車場へ向かう途中で、アサマイチモンジに会えました。


帰路少し寄り道をして、気になるポイントへ立ち寄ることに。
まだ発生していないだろうと思いましたが、ゆっくりとルッキングします。

まさかのまさかでしたが、ふと私の目線の高さに、このお方が止まっておりました。

メスアカミドリシジミ


少しだけ角度を変えて。

5月の発生は早すぎです(昨年は6月12日に撮影)
数枚撮影したのみで飛び立ってしまいロストしました。

他のポイントも流して見ましたが、個体もおらず、卍飛翔もなく、この一頭のみでした。
見つけることができてラッキーでした。


他には

角度が悪いですがトラフシジミ


ミスジチョウ、コミスジ、イチモンジチョウの集団吸汁(イチモンジチョウはこちらを向いているので分かりづらいです)
なかなかの迫力でした。

またこのブルーの季節が始まってしまいました^^;
今シーズンはどの位のこの輝きに会えるのか楽しみです。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クモマツマキチョウ②

2018年05月16日 | 高山蝶
5月16日

お昼前から場所を少し移動して、吸蜜狙いで待機。
一頭飛来するも、そのまま通過。
なかなか出ない。。。

タイムリミットまで一時間ちょっと。
迷いましたが、朝最初に行った場所に行ってみることにしました。

♂を一頭目撃しましたが、停まることなくロスト。

少し散策しましたが、、、会えず。もうそろそろ戻らなくては。。。

最後のポイントで、残り15分待ってみることに。

するとヒラヒラと白い蝶が降りてきました。

もしや!?


ヤマガラシ?に停まりました。
メスです!しかも産卵しようとしています。


ハタザオにも。




産卵したようです!小さな卵が見えます!!

あまり長い時間止まらず、ハタザオからハタザオへ移動します。
そして時々ヤマガラシの花に停まりました。



吸蜜かな??

しばらく往復を繰り返しているので、広角で撮影してみることにしました。
すぐに飛び立つので、ノーファインダーでシャッターを押します。


ヤマガラシ産卵??


ハタザオにて。


最後の最後でメスが登場、産卵。
まさか撮れるとは思いもしていなかったでの、大興奮でした。

今年は天気にも恵まれ(暑かったけど^^;)、素晴らしいクモツキ撮影行でした。















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クモマツマキチョウ①

2018年05月16日 | 高山蝶
5月16日

昨年は早く行きすぎて空振りに終わったクモツキ撮影。

リベンジに北アルプスを目指しました。

まずは過去撮影している、少し標高が高めの場所へ様子を見に行ってみることに。
食草の様子を見ていると、いきなり♂一頭が目の前に現れました。鮮烈なオレンジ。
残念ながら止まらず、ロスト。

その後ナカナカ出ず、少し散策。3頭会いましたが止まってくれません。

時間は10時。標高を下げてみることに。
カメラを持った方がいて、話を伺うと出ているとのこと。
そして待つ間もなくオレンジが飛来してきました。




カキドオシで吸蜜することが多かったです。



スミレで吸蜜








ハタザオに飛来することも。


カキドオシから離陸する際に連写で撮影したうちの一枚。

良い感じで撮れていました。


11時過ぎには、ピタッと止まり出てこなくなりました。

良いタイミングで撮影でき、ラッキーでした。

オレンジ色を満喫した午前中でした。



続く。。。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加