C'est la vie.

人生ままならぬもの。成り行き任せか、C’est la vieか。電子のカオスの中で思いが遂げられたらと思う今日この頃。

藤原紀香は地味な扱い 1994年の雑誌ターザン

2017-06-02 00:13:09 | Weblog

 先日も書いたように、健康のため始めたばかりの水泳の教科書として、雑誌「Tarzan(ターザン)」の水泳特集を買っていた。本音は水着モデルを見たかったからかな。実際、あまり役立たなかった。10年以上後になって、習っている人が少ない公的な水泳教室に通い、ほとんど個人レッスン状態となって分かったことがたくさんあった。

男女ともしっかりした体つき

 そんなことはともかく、1994年5月25日発行のNo.189の特集は「男と女の初級水泳BOOK」だった。全編が水泳のトレーニング方法だった。男女ともしっかりした体つきで、よく焼けた肌に男はビキニ、女はハイレグワンピース水着がとても格好良かった。


黄色いハイレグの紀香

 夏のシーズンを前に「水着美女13人大型カレンダー」がとじ込み付録としてついていた。吉野公佳、木下優、坂木優子ら当時、人気のグラビアアイドルが超ハイレグのワンピース姿で笑顔を振りまいている。そんな中で地味な扱いの一人が藤原紀香。当時22歳でアサヒビールのキャンペーンガールに選ばれるなど売り出し中。黄色いワンピース水着は目立つものの、扱いは地味だ。水着美女13人の中で誰よりもスターになるとは予想できなかっただろう。ほかの人たちも最近まで頑張っていた気がするけど、今はどうしているのかな。

 

  

 

 

女子力アップ! ダイエット応援弁当 15分でできる!

クリエーター情報なし
文化出版局
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大相撲観戦で気になったこと... | トップ | どうしてこんな冷たい記事が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL