晃正の鉄道帳

主に小田急沿線の鉄道・風景写真を撮影しています。
文章というよりは写真が多めなブログです。
更新は不定期です。

青春18切符での旅~東北編~ 新潟駅まで

2016年12月30日 | 青春18切符での旅

こんにちは。

本日は模型の話です。

TOMIXのブルトレをお持ちの方ならわかると思うのですが、

TOMIXのブルトレの帯はとにかくはがれやすいです。

車両ケースのわずかな隙間でこすれてもはがれます。

私の車両たちもそのような状況でして、これを食い止めるべくある作戦を立てました。

それは、ブルトレのボディにクリア塗装をする、というものです。

早速1両で試してみると結果は良好。

そして、私所有のブルトレ全18両に施工しました。

帯はがれ防止とツヤツヤが再現でき一石二鳥でとても満足しています

さて、今回も青春18切符での旅~東北編~の続きをやっていきます。

前回は高崎駅まででしたね。

青春18切符での旅~東北編~ 高崎駅まで

今回は新潟駅までです。

前回の107系に乗って水上へ向かいました。

途中、こいつに出会いました。

逆光で見づらいですがクモヤ145です。

霜取り運用の帰りでしょうか?

さて、水上到着。

ここからはE129系に乗って長岡に向かいます。

ホイッスルが良く見えますね。

方向幕は上越線と長岡の交互表示です。

途中停車駅のところがあ~。

車番は~、クモハE128-123でした。

さて、ここからは向かい側の107系を撮影します。

やっぱり分散型クーラーはいいですねえ~。

台車のTR69 165系からのお下がりですね。

前より2両は戸袋窓がありますね。

後方2両には戸袋窓がありませんでした。

パンタグラフはおなじみのPS16ですね。

さて、先ほどのE129系に乗って長岡へ出発。

新清水トンネルに入ってしばらくすると・・・、

土合駅に着きました。しっかしすごい駅ですよね。

国境の長いトンネルを抜けると・・・、

雪国でしたw

列車の後方は雪が舞い上がってきれいです。

そんなカンダで土樽に到着。

レールの間には融雪講?みたいなものが敷き詰められています。

越後中里付近には旧型客車軍がいます。

塗装は茶のほうが似合うかな?

そして、長岡に到着です。

乗車してきたE129系。折り返していくようです。

そして向かい側には・・・、

115系が。しかも快速

相当混んでますが・・・、コレに乗って新潟を目指します。

新潟到着です。

幕は普通に変わってました。

このあとやってきたE129系に乗車して村上を目指します。

青春18切符での旅~東北編~ 村上駅まで

つづきはこちら↑

ホームページへ

↑ホームページもやっております。ポチッとお願いします!

鉄道コム

↑ポチッとおねがいします!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青春18切符での旅~東北編~... | トップ | 青春18切符での旅~東北編~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

青春18切符での旅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。