知的障害・発達障害  個性と可能性を伸ばす

造形リトミック研究所(国立・相模原・横須賀・津田沼・越谷・所沢で知的障害教室を運営)による毎日の学習と子育てのヒント集

造形リトミック研究所

発達支援教室 Elephasエレファース [ 株式会社 SEOLEO ]
***造形リトミックメソッド*** ~音楽+造形+教科+IT+αの統合アプローチ~
〒186-0002 東京都国立市東3-13-21  電話 042-573-0830

2508.~子どもの関心は?~

2017-04-26 07:03:01 | 「ケースに学ぶ」
2508.~子どもの関心は?~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「身近な話題から」(4月26日)
・・・学習に取り組む前に、身近な出来事について生徒さんと会話をします。けれども昨年度の後半、身近ではありませんが、
   頻繁に話題にのぼる人物の名前がありました。「トランプ大統領」です。中高生だけではなく、小学生、さらには就学前の生徒
   その名を聞くことがありました・・・。

通常は、
「運動会はどうだった?」「旅行はどうだった?」
「国語はいま、どんなことを習っているの?」
「まだ雨が降っているのかな?」・・・というような内容だそうです。

 
ですから意外だったのが、トランプ大統領の話題でした、とのこと。

授業の前に、生徒さんのことを話題にほんの少し会話するというのはとても良いことですね。
先生が自身に関心を持ってくれている、という感触は生徒さんにとってきっと嬉しいことでしょう。

ただ、「どうだった?」という漠然とした質問に生徒さんはどのように対応したのでしょう?
興味のあるところです。

更に興味のあるのは、トランプ大統領に生徒さん方はどのような関心を持つのでしょう?
ということです。殊に、就学前の生徒さんが…。

とっても、興味があります、…。





>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2507.~個別学習・グールプ学習~

2017-04-25 06:10:56 | 「ケースに学ぶ」
2507.~個別学習・グールプ学習~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「あっという間の1時間」(4月5日)
・・・3年生になったMくんは、4月から算数コースでAくんと2人で学習することになりました。
   どんどんプリントを解いていAくんに触発されて、Mくんも問題に挑戦。最初の問題ができました。
   次もできました。気が付けば!枚やり終えてしまいました・・・。

これまでのMくんは、難しい課題に取り組むのに少し時間を要としました、とのことです。

幸い、MくんとAくんは同学年。
Aくんが作ったがんばる空気に、Mくんも上手に乗ることができましたね。
ここが、グループ学習の良いところですね。

MくんもAくんも、1時間は完全な個別指導を受けながら、プラス1時間として算数コースでも学習しています。
個別学習で学んだことを今度はグループ学習で、より自立的に取り組みます。

本人のペースで、本人の理解を十分に促しながら指導を進める、個別学習。
お友達のがんばりを感じながら、より自立的に課題に取り組む、グループ学習。

両方のメリットを得ることのできる、この2つのコースの組み合わせは、MくんとAくんにとって、
すばらしい選択でしたね。




>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2506.~安心感を得て~

2017-04-24 05:43:21 | ケースに学ぶ
2506.~安心感を得て~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「社会人1年生」(4月24日)
・・・K君は、この春社会人1年になられました。入所式当日のスーツ姿の写真を見せて頂きました。
   それから二週間、緊張した毎日が続いていますが、教室に来れば大丈夫。いつものお気に入りの歌が、大好きな課題が待っています・・・。

学校生活を終え、社会へ。K君、大きな一歩を踏み出されましたね。
変化に伴い、まだ緊張の日々とのこと。

でもその中で変わらないところが、教室。
教室でいつものペースを取り戻し、安心感を得て、また職場に向かう。

このサイクルの中で、教室がその基点となりえているとしたら、それはとても嬉しいことです。
変化の中でも、変わらない拠り所があるということは、とても心強いことですね。

ご家庭であれ、教室であれ、これまでのさまざまな経験であれ、
安心できる拠り所があれば、日に日に新しい職場に順応されていくことでしょう。

社会人としてのこれからの成長が、楽しみです。




>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2505.Elephas サタデーブログ ~「4月第4週のE・Blog」~

2017-04-22 06:01:27 | 「ケースに学ぶ」
2505.Elephas サタデーブログ ~「4月第4週のE・Blog」~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

4月第4週のE・Blogは、「後悔先に立たず」(4月17日up)。
みなさまは、いかがでしたでしょうか。


ことわざの学習に抵抗のあったSさんが、
試験をきっかけに「やっぱり覚えなくちゃね」と頑張り始めました、という記述でした。
そのSさんから出た言葉が、
「今一番お気に入りのことわざは、後悔先に立たず。これは、私のことね」。

今週は他にも、とてもすばらしいElephas blogが続きましたが、
生活の中での”ことわざのすすめ”ということで、このblogを選ばせていただきました。

ことわざは、日本の文化の一つです。
受験のためだけのことわざになってしまうのは、とても残念なことです。
生活の中で、親御さんや周りの方の言葉を通して耳から経験していく、
そんな形でのことわざの伝承ができればすばらしいと思います。

具体的な場や出来事を通して実感を伴って使われてこそ、本来のことわざの意味が獲得されます。
Sさんの「後悔先に立たず」が、然りです。

Sさんは試験でちょっと失敗して、「やっておけば良かった」と後悔の念がぐっと来たのでしょう。
その”ぐっときた”という感情の動きとことわざとの連動、そこが大切なのです。

生きたことわざ、ぜひ生活の中で体得していきましょう。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2504.~信頼して~

2017-04-21 06:54:16 | 「ケースに学ぶ」
2504.~信頼して~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「目に見えない間も」(4月21日)
・・・F君はその日、課題に取り組む姿勢も積極的で、字もバランス良く書けました。進歩が目に見える時、大変嬉しい時間です。
   と共に、目に見えない間も成長を続けているのだと改めて感じました・・・。

子どもの成長は、よく植物の生長に譬えられます。
種を撒いても、芽を出すまでの地中での生長は、目に見えないものです。

F君もバランスよく文字が書けるための空間認知の力、巧緻性が見えなくとも徐々に育ち、
その日初めて、両方の力が相俟って、紙面上に確認できたのでしょう。

ここでもう一つ大切なのは、その2つの力に加え、気持ちの側面です。
・良い文字を書こうという意欲
・先生に言われたようにやってみようという講師への信頼
・学習に取り組めるための心理的安定感、

これら3者が揃ってこそ、成果は形となります。

この心理的側面を保障するためにも、「目に見えない間も成長を続けているのだ」と
生徒さんを信頼することはとても大切なことですね。





>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2503.~穏やかに(2)~

2017-04-20 06:22:58 | 「ケースに学ぶ」
2503.~穏やかに(2)~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「後輩ができるんです!」(4月20日)
・・・Hさんはパン屋さんにお勤めして、丸一年が経ちました。社会人になってからは、誰かに贈る造形(季節の花、水仙の掛け軸…)にも積極的に取り組んでいます。先日、「今度、僕に、後輩ができるんです!」と話してくれました。いろいろお世話をしてあげることを楽しみにしているようです・・・。

Hさん、頼もしいですね。
人への優しい気持ちも持ち合わせ、お仕事もプライベートも充実しているようですね。

パン屋さんでは、どんなお仕事をしているのでしょう。
そのお話も是非聞きたいものです。
パン屋さんは、ひとつ憧れの職業ですから。

4月も半ばを迎え、後輩との職場の新しい日々はいかがでしょう?
Hさんも入社された時は、先輩方にいろいろ助けられたのでしょう。
良い循環のある、すばらしい職場ですね。

優しく穏やかに生きるとは・・・。
おいしいパンの香りと共に、ほのぼのとした職場の様子が浮かんできます。




>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2502.~穏やかに~

2017-04-19 06:02:24 | 「指導のポイント」
2502.~穏やかに~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「馬を描く」(4月19日)
・・・T君と馬を描いています。1枚目は顔のスペースが小さくなってしまい、「失敗したー」。2枚目はそこに気をつけて慎重になった分、
   少しおとなしい馬に見えます。「最初に顔の場所を決めるのはどう?」、この一言で再び馬を描いたT君。T君らしい、伸び伸びした嬉しそうな馬が
   出来上がりました・・・。

T君、3枚目で成功ですね。
「失敗したー」と声を上げつつも、納得のいくまで、根気よく挑戦されました。
2枚目と3枚目の間では、折り紙で作ったパーツを紙面に並べることも行ったそうです。

一度の失敗でイライラを爆発させたり、気持ちを腐らせたりしないところ、
そこがT君のすばらしいところですね。

あきらめずに挑戦していけば、必ず実を結びます。
文字も数も言葉も、教科学習も生活課題学習もすべて、
いかに早く獲得できるかではなく、いかに日々心穏やかに取り組めるか、
大切なのは、まさにそこです。

この春、就学されたお子さんをお持ちの親御さん方、
”あまやかさない・あせらない・あきらめない”、
お子さんが学校生活になじみ、規則的な生活スタイルを形成できますように、
積極的にサポートしてあげましょう。但し、心穏やかに。



>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2501.~子どもの詩~

2017-04-18 06:59:19 | 表現
2501.~子どもの詩~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「お母さんも、おばあちゃんも」(4月18日)
・・・前のことにはなりますが…。3月3日、講師が「男の子だから、今日はひな祭りはしないのかな?」と言ったら、
  「女の子なら、お母さんがいるよ。おばあちゃんもいるよ!」と答えた生徒さん。その微笑ましくかわいらしいことばにとても優しい気持ちになりました・・・。

子どもの何気ない言葉は、そのまま詩です。
この受け応えひとつで、お母さんとおばあちゃんへの子どもの気持ちが伝わってきます。
「・・・と思いました」と書くこと、言うことだけが、気持ちの表現ではないのですね。

新聞のくらし面に掲載されている「こどもの詩」が、50年を迎えたということで作品集が出版されたそうです。
取り置きしておいた切り抜きの中から、「こどもの詩」を引用させていただきましょう。

   「ママが食べられないように」

     ママ かわいいな
     おばけに食べられないように
     こうせいくんが
     ママをあずかっておくね  (読売新聞2017年2月22日 4才)

   「おかあさん」

     おかあさんはまだ
     きょうりゅうだよ
     ものすごくこわいんだ
     きけんせいぶつだよ    (読売新聞2017年2月23日 5才) 

他にも、「ママって蚊みたい」という傑作があったのですが、手元に見つかりません。
作品集で、見つかるというのですが。

何気ない子どもの言葉、そのやわらかな感性や気づきに、こちらの気持ちもやわらかになりますね。


>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2500.~生活にことわざを~

2017-04-17 05:56:33 | 生活
2500.~生活にことわざを~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「後悔先に立たず」(4月17日)
・・・ことわざの学習に少し抵抗のあった、中3のSさん。過日の模試でことわざの問題に正解できず、とても悔しかった様子。
   それからは一生懸命取り組んでいます。Sさん曰く、「今一番お気に入りのことわざは、後悔先に立たず。これは、私のことね」・・・。

Sさん、ことわざのコツと面白みをさっそく心得て、上手く使っていますね。
Sさんがことわざに抵抗があったのは、「普段は、使うことないし」という理由だったとのことです。

そうですね、意識しないと大人もことわざを使うことはあまりないかもしれませんね。
そうなるとお子さんは、ことわざを耳にすることなく過ごしてしまいます。
それでは、大変もったいない。
ましてや、受験のために無理やり暗記するのでは、せっかくのことわざが味気ないものになってしまいます。


少し意識して、ことわざを生活の中で使ってみましょう。

・横断歩道のない所で渡ろうとしていたら、「急がばまわれ!横断歩道を渡りましょう」。
・だらだらと時間を無駄にしていたら、「時は、金なり!さあ、宿題、宿題」。
・早起きして朝食をおいしく食べることができたら、「早起きは三文の得!」。
・子ども用のハンカチがなくて少し大きいもので代用したら、「大は小を兼ねる」。
・分からないことを尋ねるのをためらっていたら、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」。


それぞれのご家庭に即したもっと良い例がたくさんあることでしょう。
ことわざ、楽しいですね。






>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2499.Elephas サタデーブログ ~「4月第3週のE・Blog」~

2017-04-15 07:05:49 | 「指導のポイント」
2499.Elephas サタデーブログ ~「4月第3週のE・Blog」~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

4月第3週のE・Blogは、「文章もすらすら」(4月14日up)。
みなさまは、いかがでしたでしょうか。


「文字が美しくなると、自然に文章もすらすら上手に書けていることに気がつきました」、
この一文がとても印象に残りました。ここに一つ、真理がありますね。

字を書くことに一生懸命になっている段階では、なかなか文を作るところまで意識が回らない、ということがあります。

また文字を書くことがちょっと面倒でイヤイヤ書いていたり、早く終わらせてしまえとばかりに乱雑になっていると、
これもまたやはり、文を作るということから頭は遠ざかってしまいます。

それに対し、文字を書く手指が自然に動くようになると、その手指の動きによってまるで文が紡がれるかのように文が生まれてきます。
これが、自然にすらすらと書けてくるという状態です。
Sさんは、きっとこんな境地なのでしょう。

上手な文字でなくても良いので、ゆっくり丁寧に書いていきましょう。
ますから少しはみ出しても、少しバランスが悪くても大丈夫です。
ゆっくり丁寧に書きましょう。

そうすると、Sさんのように文が自然に出てくることでしょう。
まだ書くことに相当の努力が必要なお子さんは、短めの文にしましょう。

気持ちを穏やかに、ゆっくり丁寧に。
丁寧な書字は、文を紡ぎだす、…いいですね。






造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2498.~良い文字とは~

2017-04-14 06:08:55 | 「指導のポイント」
2498.~良い文字とは~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「文章もすらすら」(4月14日)
・・・3年生になったSさんは、去年から漢字や文字を丁寧に書くことに力を入れてきました。曲がる・くっつける・はらう。
   地道に繰り返し続けたことで文字全体がとても美しくなり、自然に文章もすらすら上手に書けていることに気がつきました・・・。

空間認知、巧緻性、気持ちの安定、これらが揃って初めて良い文字が書けます。
まがる・つける・はねる、
書き慣れるまでは、微細な動きをコントロールするのは大変だったことでしょう。
Sさん、がんばりましたね。

文字が丁寧であるかどうかは、殊に小学校では大きな問題とされます。
そのことで親御さんが悩まれたり、お子さんが勉強嫌いになることもあります。

しかし、そんなことで勉強嫌いになることほど、残念なお話はありません。
文字なんてどうでも良いという訳はありませんが、
乱雑な字でも、精一杯の努力の表れである場合もあります。

良い文字が書けるためには、空間認知と巧緻性の機能を保障してあげなくてはなりません。
文字の良し悪しは、お子さんの発達状況を鑑みて判断してあげましょう。
その子どもにとって、良い文字であるかどうか。

Sさんは、機能の発達においてタイミングよく、適切な指導のもとで成果を得られましたね。
どのお子さんも、必ず良い文字になります。
書くための機能を十分に発達させ、気持ちもいつも穏やかでありましょう。








>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2497.~日々、リフレッシュ~

2017-04-13 06:03:28 | 生活
2497.~日々、リフレッシュ~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「新しいパソコン教材で」(4月13日)
・・・お教室では、「匠」シリーズがスタートしました。画面の文字を見ながら自信いっぱいに取り組む生徒さん。
   文字よりも絵に反応し、表情や感情に興味を示す生徒さん等々。使い方次第で様々な課題や目的に取り入れやすいシリーズです。
   新学期、さらに有意義な授業を目指し、講師もスタートです・・・。

スタートの時は、みな、気持ちが新鮮です。
どんなことにも生き生きと取り組めますし、力も充実しています。

新しい年度、新しい月、新しい週、新しい一日。
この時の流れの中で、人間は長年生活してきています。
家庭生活・学校生活・社会生活、心理的状態、そして身体的機能、すべて時の流れに順応して機能しています。

学業も仕事も、最も効率的であり、効果的であるときに活動しましょう。
アップとダウンを時の流れの中で上手に調整することです。

充実した疲れは、心地よさを与えてくれます。
一日の疲れはその日に癒し、清々しい朝を迎えましょう。


新しさとは、回復であり、再生です。





>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2496.~”楽しく”頑張る~

2017-04-12 05:46:58 | 「指導のポイント」
2496.~”楽しく”頑張る~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「Yちゃん、余裕たっぷり」(4月12日)
・・・Yちゃん、以前は「お勉強イヤだな~」というオーラが漂っていましたが、その日は何だか違った様子。
直接会わなかった期間にElephasでどれだけ頑張ってきたのかと思うと、胸が熱くなります。
   生徒さんの一山越えて「できた!」という達成感がどれだけの自信に繋がるのか改めて実感しました・・・。

Yちゃん、入会されて数か月の間に、学習することの楽しさを体得されたようですね。
”楽しく”頑張ること、これがElephasの目指すところです。

ホームページに登場して下さっている生徒さん方の表情を見ていただくと、
お分かりいただけると思います。

ご家庭でも和やかに学習されるよう、課題ごとの学習の方法をお伝えしています。
教室とご家庭との連携、これがとても大切です。
教室ではもちろん、ご家庭でも”楽しく”頑張れることがとても大切なのです。

楽しければ繰り返し学習することができますから、自ずと理解へと至ります。
まずは、理解することよりも、学習が楽しくあること優先です。





>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2495.~新しさの中で~

2017-04-11 07:04:10 | 生活
2495.~新しさの中で~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「量より質」(4月11日)
・・・中3のSくんは、都立高校受験に向けて頑張っています。ある日の作文の課題、「”質より量””量より質”の何れかの立場に立ち、
   体験も交えて意見を書きなさい」。Sくんは後者を選び、「集団で何時間も勉強するより、じっくり個別で見てもらった方が
   効率よく勉強ができるようなると思う!」とのこと・・・。

講師は、「Sくんがそのように考えてエレファースを選んで通っていることを知り、とても嬉しく感じました」とElephas blog に記しています。

Sくん、充実していますね。
今は、学習をするにもいろいろな選択肢があります。その中で自身の学習スタイルを選び、
坦々と継続して成果を上げていることは、すばらしいことです。

生活の充実と気持ちの充実、基本的にはこの2つが効果的な学習を支えます。
昨日も多くの時間をかけてケースに当たりましたが、一つ一つのケースは如実にそれを表しています。

今日は東京地方は雨。さくらは葉桜へと移ろい、学校生活も入学式、始業式を終え、日々の生活がいよいよ始まります。
環境も身の回りのものも気持ちも、心地よい新しさのある中、家庭生活も学校生活も清々しく進めていきましょう。






>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2494.~さくらの中で~

2017-04-10 06:15:44 | 季節
2494.~さくらの中で~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「🎵さくら…」(4月10日)
・・・この季節、生徒さん方と一緒に必ず歌う歌唱造形の歌があります、「🎵さくら…」。桜の絵を描きながら、今年も桜が咲いてくれたことが
   本当に嬉しくなります。「寒い冬は終わったよ。」「新しいスタート、おめでとう。」と私たちにエールを送ってくれているような気がしてきます・・・。

東京地方は昨日の雨で、花びらが地面を彩っていますが、今日の桜はいかがでしょう。

「🎵さくら」は、Elephasでは季節の定番の曲となっています。「🎵うれしいひなまつり」が、桃の節句の定番であるように。

歌唱造形のシンプルな歌詞はメロディと共に、多くの生徒さの心に響き、伝わります。
「🎵さくら」の曲が流れは始めると、「あー、この曲!」というように歓声が上がります。季節の巡りを味わっているようです。

曲に感じ、描き、創り、そして街で桜に出会う、
さくら、さくら、さくら…、ご家族と共に、お友達と共に、仲間たちと共に、さくら。

さくら尽くしで、春を感じています。




>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

造形リトミック研究所

株式会社 SEOLEO 発達支援教室Elephas
〒186-0002 東京都国立市東3-13-21
  042-573-0830
*国立教室は、国立市、立川市、国分寺市、小金井市、府中市、日野市、小平市、三鷹市、武蔵野市、昭島市、調布市、田無市、青梅市、渋谷区、中野区、世田谷区、新宿区、文京区、江東区、北区などからいらしています。
*相模原教室は、相模原市、八王子市、町田市、川崎市、横浜市、海老名市、多摩市、小田原市、千代田区などいらしています。
*所沢教室は、所沢市、東村山市、狭山市、入間市、川越市、日高市、練馬区、豊島区、新宿区などからいらしています。
*越谷教室は、越谷市、川口市、草加市、八潮市、岩槻市、足立区、久喜市、さいたま市などからいらしています。
*津田沼教室は、習志野市、船橋市、千葉市、松戸市、港区、浦安市、佐倉市などからいらしてます。
*横須賀教室は、横須賀市、横浜市、逗子市などからいらしています。

まずは、体験授業にいらして下さい!


http://www.zoukei-rythmique.jp/archives/taiken/