みにくいahiru がーがー独り言

indulge in fights of fancy

命の輝き

2017-02-18 12:54:49 | 本・雑誌
ずっと読みたかった本を
久しぶりに読んだ。


「聖の青春」大崎善生さん

書いてる人も大好きだし。
ちょっと前に松けんさん
→マツケンサンバじゃない人ね、笑

が自ら太って、役に入り込んだ作品。
映画になった。


正直読むのが怖かった。
ノンフィクションだから。


最初から、
もう命の輝きが
すごい伝わる。

必死に自分の体力と向き合い、
大好きな将棋に打ち込む力


ネフローゼという腎臓の病気を
内に秘め


毎日命を削って
将棋に命を吹き込む


なんか、
ウダウダしている自分が
とてもちっぽけに見える。


一心不乱に打ち込む将棋を
生で感じたかったな。

大崎さんは直に関わっていた人なので、
より村山さんの凄みというか
人柄がヒシヒシと伝わってくる


こんなに一つの事に
命を入れ込んでするって、

本当に真似が出来ない事

常に死との隣り合わせで


誰よりも寂しいんだろうけど
誰よりも強く清々しい人


そして朗らかでみんなから愛された人


人生を駆け足で生きる人は
色んな事を濃縮して

濃い人生を歩み
皆にも存在感を残し

逝ってしまう


なんて儚いんだろうか


健康で何でも出来る自分が

虚しくなる。


今出来る事を
精一杯やらなきゃいけないな

と思わせる

本でした。


久しぶりの号泣本でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年あけました

2017-01-08 19:04:27 | 独り言
昨年度は大変お世話になりました。

今年も何卒、
宜しくお願い致します
<(_ _*)><(_ _*)><(_ _*)>



いつも通りかなり、遅れましたが、
まったり楽しんでいきます。笑

喪中な為、おめでとうございます(*^ー^)ノ♪とは、、、
言えないんですが、

充実した年にしたいな~と思っております。(’-’*)♪


最近の近況は
年末年始は山形で過ごし、その後には自分の実家、茨城にて
まったり過ごしてました。

氷ガリガリがなかなか止められなくなっており、不安です、、、
日々少なくしよ~!

とは思うんだが、
なかなかね、、、(*´-`)

ストレスなんだか?貧血なんだか?
どうなんだろね、、、

長男は2月で8歳←春で小3
次男は6月で6歳←春で年長
三男は4月で3歳←春で満三歳の幼稚園 へ入れようかと、、、

春からいよいよ働こうかと

思っています。

約8年くらいのブランク
怖いですが、みんな頑張ってるんだ

と思うと
がんばれます。


去年10分の4くらいの歳に
なって、笑

しみじみ、今後の
色々について考えてしまいます。

住まいや実家の問題とかも

しっかり見据えて
いこうと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビビッとくる音楽

2016-12-18 23:58:05 | 独り言
よく私には

ぐっときて
泣けてくる音楽があったり

ずっと気になって
聴きたくなる音楽があったりする


歌詞もそうだが、

直感で
キタ~~!!!
←わかりやすく言うと、織田さん風に、笑

みたいになる


最近もそんな出会いがあった


Aimer エメ さんの
茜さす
だ。


なんか切なくて
泣けてくる

沈む夕陽を惜しむかのように

出会いや別れは
その時期、その瞬間、

一瞬を大切にしなさいと
言われているかのようだ

しばらくは
車や私のナカで

鳴り響いて
止まない曲に


なると思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幻覚

2016-12-08 22:29:39 | 独り言
今世間を騒がせてる、覚醒剤

禁断症状が出ると
幻覚が出る


今、お兄ちゃんが
もちろん薬じゃないが

幻覚と戦っている


幻覚が普通に見えちゃうというのは
どんな感じなんだろう

他の人には見えず
自分の目の前にある現実

どんなにあがいても
他の人には
伝わらず、
見えず

わからない


とても歯痒いだろうな。


祖母が亡くなって
母とのいざこざ
がなくなったから

もう兄の前には
病気は出ないと

みんな思っていた


しかし、
やっぱり病気なんだな

と痛感する


どうか、また
甥っ子達と朗らかに遊ぶ

お兄ちゃんに戻って欲しい


それには
早く病院に行かないとな

そして
父母への手助けが

いつでも出来るように
しないといけないなと思う


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グレーゾーン

2016-11-10 23:33:20 | 家族
うちの三男くん。
なんとも言えない所。

言葉は遅い
こだわりあり、
なんでも自分でやりたがろうとする
不器用。


来年4月に三歳になるので、
満三歳で幼稚園に入れようかと
思っているが、

幼稚園が受け入れて
くれるのだろうか

不安は募る


今はとりあえず、なかよしクラブみたいな??グレーゾーンの幼児クラブで

様子を見てみよう。

大丈夫なような気もするし
駄目なような気もする

一番本人が大変なのだから、

今は前を向いて、やれることをやろう。



最近になって、
やっと私をママと呼んでくれるように
なりました。泣(;_q)

う~ママって言ってた。
う~マンボ!みたいだなと思った。


十人十色みたいに
三人それぞれ個性がある


色んな色をみせて下され
我が家の息子くん達よ。(*´-`)♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふと感じること

2016-10-20 08:58:01 | 独り言
最近時々思う事がある


もう過去は取り戻せないとわかっていても

なんとなく
あの頃は良かったな

なんて感傷に浸る


あの頃に戻りたい
って感傷に浸る自分が

好きなんじゃないかと


ナルシストなのか
センチメンタルなのか
わからんが、、、笑


もう戻れないと思って
わかっているのに

あの頃は良かったな


と浸りたいのだ
過去の自分に時を重ねたいのだ

そういう時もある


しかし
今の時間はあっという間に
過ぎ去っていく


強烈な想いを残した秋を
忘れず


また、過去に想いを馳せたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガリガリさん

2016-09-26 01:14:40 | 独り言
ここ三ヶ月以上?くらい、
氷ばっかり食べてる。。


やめたいんだが、
やめられない。


息子(三男)くんも真似して、
食べてる


暑い時にはさっぱりして
たまらない

寒い時には
体が芯から冷える


そろそろ体を心配して
病院に行ったらいいもんか
悩む


何科にかかればいいのか


どこに行ったらいいんだろか


ガリガリ食べてる時は
なんとなく落ち着くんだけどな

ガリガリ
ガリガリ
かき氷作って食べようかしら



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

真実の愛

2016-09-13 23:43:57 | 映画(DVD)
マレフィセントを観ました。


テーマは真実の愛


マレフィセントはいつもは悪役なのに
今回は主役。


マレフィセントって、名前を知らなかったのですが、
眠りの森の王女の悪役にあたる人かな。


妖精の世界がとてもファンタジーに描かれてて、
観る人をうっとりさせます。

そして、オーロラ姫の
愛らしく可愛いこと


みんな、手助けしたくなる。


人の欲を垣間見たような、
どす黒いものと

春のような愛くるしい
ピンク色と

暖かく見守り、戦う
深紅の赤が

見えた気がします。


カラス役の人が
いい味を出してました。


真実の愛とは


困難を避けることではなく
困難を受け止め、それを全力で
見届ける、手助けをする


のような気がします。


マレフィセント
ファンタジーで
素敵な話でした。


眠りの森の王女から
ちょっと視点をずらしてみませんか?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風と共にさりぬ

2016-08-30 21:31:57 | 家族


28日の朝に急なお知らせ

茨城のばあちゃんが
帰らぬ人となりました。

たくさん半纏やハンコを作ってくれて
毛糸の帽子も編んでくれて
そば打ち名人で
饅頭作りも
畑仕事もしてた

ばあちゃん。

あまりにも急な出来事に
みんな実感が湧いていません。

そしてこの台風の中、
お通夜告別式と

行って参りました。

おっきなおっきな存在が
台風10号と共に

どこかに行ってしまったようです。

めったに咲かない月下美人のサボテンの花が
見事に咲いていました。

早足なばあちゃん、
そろそろじいちゃんと
会えたでしょうか?

まだ、実家の廊下には
縫い物をしているばあちゃんが

そっと佇んでいるかのようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手洗い

2016-08-25 02:35:30 | 独り言
手洗いとは、
うがい手洗いの

手洗いではない。


お洗濯の手洗いだ。


昔の人は一つ一つ
洗濯板でごしごし丁寧に洗う。

家族の着ている物、
生活用品、フキンやタオルなど


今現代は
洗濯機にポイって入れて
はい、終わりなんて


簡単なこと。


みんなが着ている物を
丁寧にずっと使ってもらえるように

丁寧に手洗いで洗う。


なんか、素敵な事だな

とふと思った。


とと姉ちゃんじゃないけど、
日々行う事を
一つ一つ大切にする事で

色んな事が
輝くんだな~なんて


思いました。

一つ大人?おばさんに近付いたのかしら??(;^_^A
なんて思う今日この頃でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加