普天間基地 野嵩ゲートから

普天間基地、野嵩ゲートにて、オスプレイの配備撤回と基地閉鎖と撤去を訴えて2012年09月から抗議の行動を行っている。

嘉手納基地、第五ゲート封鎖

2017年02月24日 | 狼煙を挙げろ。
先週の木曜日、金曜日は仕事の都合で国道329号線奥間の狼煙挙げはやらなかった。
今週の月曜日、火曜日は米軍が業務休業に付き、国道329号線奥間で朝7時前から8時半過ぎ迄狼煙を掲げてプラカードを持って国道の側に立っていた。

米軍が休業の時にしか国道329号線奥間には立てないのですが、それでも私を見つけて挨拶や合図を送ってくれるドライバーは結構いる。

水曜日は中城村の辺野古行きのバスが出る日なのだが、此れも仕事の都合で辺野古行きは断念した、2月は月の日数が少ないので今月いっぱいの仕事を間に合わせるため中々抗議に向ける時間を取ることが出来ないでいます。

今日、金曜日は野嵩ゲートの抗議を飛ばして嘉手納基地第五ゲートでの抗議に参加した。
いつもの様に、まだ暗い夜明け前に自宅を出て第五ゲートへ行く、まだまだ真っ暗なゲートは誰も居ない、暫く車を降りて近くを歩いて回っていたらIさんらしき人を見つけて声を掛たらIさんで有った、今日は野嵩ゲートの抗議をすっ飛ばして此処に駆けつけたと言ったら喜んでくれていた。

普段は野嵩ゲートでの抗議しかやっていないので嘉手納基地での早朝からの抗議に参加するのは初めてである、ふだん野嵩ゲートに掲げる幟旗や横断幕を持ち込んで第五ゲート周辺の歩道の柵やフェンスに掲げた、野嵩ゲートとは違い軍警が寄って来ない。

私達は第五ゲートから左折して国道に出る道を塞いで国道に出ようとする米車両を基地内へ押し返した、ゲート正面の出入り口も皆で座り込んで基地から出ようとする米車両を基地内に押しとどめていた、結局其れ等の車両は基地内に引き返して行った。

嘉手納基地第五ゲートでのゲート封鎖は今回が初めてとの事であった様です、野嵩ゲートもその内にゲート封鎖を仕掛けよう。

第五ゲートのフェンスに掲げられた横断幕と、座り込んだ位置からの写真。





























この記事をはてなブックマークに追加

混乱の世界に向かっていくのか、私達人間の真価が問われている。

2017年02月16日 | 日記
仕事が忙しくブログの更新まで手が回りません。
長い事仕事の上で引っ掛っていた部分の引っ掛かりが解けて、其れを展開するための方策が見えてきたので其れを進めるべく頭がその部分に集中しています。

本来なら、政治の事は選挙や政治家に任せて安心して暮らし、仕事にも没頭できるのが本当の姿なのだが。

国民から税金を徴収しているのだから国民のための政治をするのは当たり前の事だろ。

何がどう転んだからこうなるのか判らないが、ここ迄国民を無視して、民意を踏みつぶす様な政治は私は初めての事である、過去の歴史を振り返れば全然目新しい事でもないようですが、しかし酷い政治だ。

私達からむしり取るようにして徴収している税金や年金が政治家や官僚の為のお金の様に使われている、それは国民のお金で有って決して政治家や官僚が勝手に使って良い金では無いよな。

福島原発の311爆発以来日本という国が壊れている、あらゆる面で。
私は此れから長く生きる事も無いがこれからの若い人たちや此れから生まれてくる子供達の事を思うと絶対に良くない、今の政治、これからどうなって行くの?

これは日本だけの話では有りません、混乱の極みの中東やアフリカ、それに火を放ったアメリカやヨーロッパも相当おかしく成っている、このまま世界や日本が安定を取り戻すのか、不安定を増して混乱の世界に向かっていくのか、私達人間の真価が問われている。

今週の野嵩ゲート。













































この記事をはてなブックマークに追加

様には進まないだろう、周りの状況が其れを許さない。

2017年02月08日 | 狼煙を挙げろ。
今朝、まだ薄暗い中抗議の為の横断幕をレイプフェンスへ張り出している所に、すぐ後ろの国道でドカンと派手な音がして、振り返ってみたら軽自動車が2台ぶつかり合って片方の車はもう片方の車の前部に乗り上げて横転寸前の状態でゲート北側(普天間三叉路より)の歩道に乗り上げる形で止まっていた。

直ぐ様軍警とゲート内にいた警官達が車に駆け寄り状況を確認しながら国道の一般車両を誘導していた。

暫くして救急車2台と消防車まで駆けつけた、何やら事故った車から煙が出ていたので火災の恐れも有ったようだが、火災は発生せず。

私達は抗議を止めて状況を見守った、基地内に入る為右折しようとした車と直進してきた車がそのままぶつかった様だ、怪我が大したことが無ければ良いのだが。
救急車で怪我人が運ばれた後にレッカー車が2台来て2台の事故車を其々に積み込んで運び出していった、私達は今日の抗議は取り止めにして、8時前には掲示した横断幕等を片付けて引き上げた。

国道329号線、奥間は今週から狼煙の掲示を変えました、月曜日はスーパーボウルで米軍は休業だったので、新しい狼煙の掲示に変えて朝7時前から8時半まで国道の側に立って抗議の意思を示してその後全部片付けて引き上げた。

先週からちょこちょこと仕事が入り忙しいのでブログの更新が滞っています、今月もあまりブログの更新は進まないかも、辺野古は政府の考えている様には進まないだろう、周りの状況が其れを許さない。

先週の抗議の様子と今朝の国道329号線奥間。



































この記事をはてなブックマークに追加

今日から2月基地閉鎖まで残り24ヶ月です。

2017年02月01日 | 日記
今日から2月、安倍総理と仲井真前知事が約束した5年以内の普天間基地閉鎖まで残り丁度2年と成りました、カウントダウンの横断幕の数字が残り24ヶ月に成りました。

今朝気がついたのですが新しい横断幕が掲げられていた。
昨日は米軍の隊員が腰に拳銃をぶら下げてゲートの側に立っていた。

今日は私達が抗議の用意をしているまだ暗い中、ゲートの奥からアダムに引き連れられた怪しい軍団が抗議が始まるまでゲート内の駐車場の所に立っていた。
ネクタイやら背広を着た米兵から比べたら小柄な日本人の様だ4-5名位いた。
私達の抗議が始まるとゲートの奥に引っ込んで何やらアダムから怪しい話を吹きこまれている様だった。

防衛局は完全にアダムの下だな、完全に米軍の言いなりだ、此れで本当に日本人なのか?
連中の気が知れない、公金横領組織、税金泥棒野郎共。

ゲートからは大型のクレーン車やらダンプカーが沢山入っていく、ダンプカーの運ちゃん、ゲートに入る時、警察から見える所(車両右側)の煽りだけ上げて車体の登録番号が見えるようにしているが、その反対に立っている私の側は煽りを外側に倒していて、車体番号が見えない状態、私がカメラを向けたら慌てて煽りのカバーを上げていた、他の車輌はちゃんと煽りのカバー上げているのにそのダンプカーは片方の煽りだけを上げていた。
また巻き込み防止用の窓に何かを張っているダンプカーもいる、こんな違法ダンプは放置して、何の問われもない山城議長を3ヶ月以上も拘束している警察は何なんだ、いい加減にしろよー。






























この記事をはてなブックマークに追加

「からゆきさん」を生み出し自国の不甲斐なさを外に向けて無意味な戦争をやらされるよ。

2017年01月19日 | 日記
今週月曜日は米軍は休業日で休みのはずであったが、昼前頃からヘリが飛んでいき、午後からも何機かの航空機が飛んでいった、今日は休みのはずだろう、とその時は思っていた。

休みは休みであったのだろう、連中は訓練ではなくワザワザ高江まで飛んで行って高江の集落界隈を低空で飛行して嫌がらせをする為に飛んでいった様だ、ツイッターを見ていると高江の方からヘリがうるさい、ここ迄うるさいのは初めてみたいなのが沢山書かれていた。

休みで暇だから高江に行って嫌がらせをしに行こうぜ、多分上司の了解もあって業務休業日に軍のヘリを出して飛ばしたのではないか?
7月22日の高江での工事強行以来の米軍のキチガイじみた訓練を見聞きしていれば簡単に想像が付く。
翌日の火曜日は前日の嫌がらせ飛行で「チム フゲタ」←(満足した)のか普天間はおとなしく業務休業をしていた。

その月曜と火曜の朝は国道329号線奥間で7時前から8時半までオスプレイ配備撤回のプラカードを掲げて立っていた。
普段は無人のままで最近は其処に立つことも少なくなっているのだが、其れでも私を見つけて合図をしてくれるドライバーがけっこう居ました。
月曜の朝は抗議の狼煙をそのまま残して朝引き上げて翌朝行ったら国道事務所に一式を片付けられていた、そのまま野嵩ゲートに行く場合であれば其れを元に戻す時間は無いのですが、火曜日までは野嵩ゲートが無いので、いつもの様にプラカードを街路樹に括り付けて抗議の狼煙挙げを始めた。

水曜日は、昨年年末に体調を崩して半月以上抗議を休んでいたTさんが久しぶりに抗議に復帰してきた、4年以上にも及ぶ抗議の中でこんなに長く休んだのは初めてであろう、まだ万全ではないようですが、徐々に元に戻っていくでしょう。

Tさんが抗議を休んでいるあいだ、私の受け持ちの日本国憲法前文と憲法九条他の朗読の時間が増えて、始めの頃は大変であったが徐々に言葉が繋がるように成った。

明日はトランプ氏が正式にアメリカの新大統領と成る日である、トランプ氏の批評は色々なのが有るが、ヒラリーよりはずっと良いだろう、新大統領の元沖縄や日本の米軍がどうなるのか見守って行きたい。

アメリカも国民を顧みないオバマ大統領の後釜のヒラリーに見切りを着けて未知のトランプに託したのだと思う、日本も基地外安倍や自民党、公明党に見切りを着けて新しい国家を目指さないと本当に国が潰れますよ、またあの「からゆきさん」を生み出し自国の不甲斐なさを外に向けて無意味な戦争をやらされるよ。

今週の野嵩ゲート。










































この記事をはてなブックマークに追加