SPトランプ公式ブログ ©2001 YAO 教育コンサルタント

SPトランプご活用者のためのブログです。
SPトランプを有効活用するためにお役立てください。

認定造形法ファシリテーター養成講座(エンパワーメントカウンセラー養成講座第3期に該当)参加者受付中!

2017-09-15 12:47:31 | チーム・エンパワーメント

 

造形法ファシリテーター養成講座(エンパワーメントカウンセラー第3期)

【趣旨】

造形法は家族療法の技法としての家族造形法を職場や家族、学級に適応したものです。家族造形法はFrederick Duhl(1973)らによって開発されたもので、英語のFamily Sculptingからきています。日本語では家族造形法の他には家族彫刻とか家族造型法とも訳されています。 チームや職場のリーダーやメンバーの人間関係に適応したものを「チーム造形法」、学校などのクラスの人間関係に適応したものを「学級造形法」と称しています。(筆者命名) これら造形法は今日まで約6000名を対象に家族、学級そして企業の研修で実施し効果をあげてきた実証済みの心理的手法です。当初は筆者のファシリテーションですすめていましたが、現在では開発を重ねて研修の受講生同士でもすすめて行くことができるようにプログラム化しました。家族では保護者、学級では教師、各企業ではマネジャーやリーダーを対象にした「チーム・エンパワーメント」、プロジェクトマネジャーを対象とした「チーム・ビルディング」、チーム全体を視野に入れたコミュニケーションやコーチング研修としても展開されています。

 SP(サブ・パーソナリティ)トランプによって個人の内面を可視化(見える化)し、自己実現力、人間力を高めることができたように、造形法によって特定集団(閉じたシステム)の構成メンバーの人間関係を可視化し、特定集団を活性化したりメンバーへの対応の糸口を見出すことができます。

【特徴】

1、家族、学級、職場などの特定集団の人間関係を見える化(可視化)することによって集団を俯瞰することができる

2、集団と自分自身そして他者との関係を知ることができる

3、自分と相手との関係の直線的な原因・結果のみならず特定集団内の個々の人間関係を円環的(連鎖関係)にとらえることができる

 (家族、学級、職場等の集団内の人間関係は一対一より3人以上の関係が関係が複雑に関連している)

                                

【主な理論背景】

1、社会システム論(システム思考)

2、家族療法

3、クルト・レヴィンの法則 B=f(P・E) 行動=f(パーソナリティ・環境) 

4、造形法

【実施事例】

①家族・学級造形法研修主な実施事例

1、人間関係研究会

  人間中心の教育 学校の教師 夏のセミナー

2、N市 中学校の教師セミナー

3、不登校親の会

4.  産婦人科医院(新しい家族を迎えるにあたって夫婦関係の再構築)

 

②職場(チーム)造形法研修主な実施事例

1.J航空会社  マネジャーのためのチーム・エンパワーメント
2.K旅行会社  海外拠点のマネジャーのためのマネジメント
3.N電気    プロジェクトマネジャーのためのチーム・エンパワーメント
4.C電子機器  マネジャーのためのコーチング
5.M重工    マネジャーのためのコーチング
6.Nプラント建設 中堅社員のためのチーム力を高める                                                                                                                                                                  7 、大学職員研修  主任研修

 

③一般の研修事例

1、友人等の人間関係(疲れない適切な距離を探る)、

 

【参加対象者】

①造形法ファシリテーター養成講座                                                                                                                                      造形法ファシリテーター養成講座はエンパワーメントカウンセラー養成講座第3期の主なプログラムに該当しますので下記の方々を対象に実施させていただきます。

・エンパワーメントカウンセラー
・SPトランプファシリテーター(エンパワーメントカウンセラー第2期)
   未受講の方は12月12日(火)13日(水)横浜でSPトランプファシリテーターを開催しています。

   http://blog.goo.ne.jp/2007sp/e/423fc0b087f364dab736bbff90fc81e5

定  員 10名
参加費: お一人様 162,000円(税込)
参加費にはテキストが含まれています。 昼食費は含まれていません。
講 師  エンパワーメントカウンセリング研究所 八尾芳樹

【日程と内容】

1、2018年1月6日(土)7日(日) 2日連続 
理論と演習
【午前】
理論 社会システム論
    家族療法
    レヴィンの法則
    システムアプローチ
    造形法とは    
    他
【午後】
演習 受講生同士でのファシリテーションの演習
 
2、2月10日(土)
実地演習
【一日】
実地演習
 
3、3月3日(土)
演習とまとめ
【午前】
実地演習
【午後】
演習のスーパービジョン
まとめ
 
 
時間9時30分~16時50分
 
【会場】
東京・品川区 スクエア荏原
東急目黒線武蔵小山駅 徒歩10分

http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000002900/hpg000002829.htm

 
【会費】
162,000円(税込)
3回まで分割可能とさせていただきます

 

②造形法体験講座

【参加対象者】

・造形法により人間関係を改善したい方

・自分の家族、学級、職場を客観的に観たい方

・自分の家族、学級、職場の人間関係で悩みを抱えている人、改善を図りたい人

【実施日】

1、 2月10日(土)0930~1650 一日 参加費・お一人様 5,400円(税込)

2、3月3日(土)0930~1230  半日 参加費 お一人様 3,240円(税込)

 会場

東京・品川区 スクエア荏原
東急目黒線武蔵小山駅 徒歩10分

http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000002900/hpg000002829.htm

 

【申込み】  造形法ファシリテーター・造形法体験講座のどちらかに〇をつけて下さい  。   
お問い合わせ先・お申込み先

 TEL 078-997-1023 

Mail ecl@yao-ec.co.jp

参加者氏名 
所属
住所 (〒)
Mail アドレス
電話                       
FAX
備考

YAO教育コンサルタント 〒651-2242神戸市西区井吹台東町1丁目5-17-102

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サイトのご案内並びにSPト... | トップ | 認定SPトランプ ファシリテ... »
最近の画像もっと見る

チーム・エンパワーメント」カテゴリの最新記事