真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

私という指紋渦巻く海潮音 宇宙海峡心魂渦潮   真鹿子(まかこ) 『 限界を認めれば、私たちはその向こうへ行く。』アインシュタイン

2017-04-20 04:37:08 | 短歌

 

 

 

 

 

私という指紋渦巻く海潮音 宇宙海峡心魂渦潮

 

 

わたしという

しもんうずまく

かいちょうおん

うちゅうかいきょう

しんこんうずしお

 

 

 

 

私という

 

指紋渦巻く

 

海潮音

 

宇宙海峡

 

心魂渦潮

 

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

 

『 限界を認めれば、私たちはその向こうへ行く。』 アインシュタイン

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謎々の蕾ほころぶ森の春 未... | トップ | 老犬の一歩一歩に春光り老い... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
手のひら宇宙 (のしてんてん)
2017-04-05 08:26:03
しみじみと

見つめし指のその先に

銀河の渦の

不思議あり
☆人体は素粒子銀河の大いなる集合体☆ (真鹿子(まかこ))
2017-04-05 11:55:16
しみじみと

見つめし指のその先に 

銀河の渦の

不思議あり   (のしてんてん画伯) 


合わせれば

神人一体

左右の手

超ひも対称 

かしわ手響き  (真鹿子)



ほんとうに指紋の渦も不思議ですね。
けれどもつくづく考えてみましても、
私たちの人体は、
無限数の素粒子銀河群の  
大いなる集合体である
人型超銀河団なのでしょうね☆

いつも感動をありがとうございます!
午後からも素敵な時をお過ごしくたさいませ^ね^♪

お心遣いご訪問感謝申し上げます☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL