NBA Thunder Dancer

オクラホマシティ・サンダーを応援していくNBAブログです。

まさかまさかの結末が・・・

2011年02月25日 | Thunder 2010-11シーズン
元記事

日本時間で今日の午前3時頃今シーズンのトレードデッドラインがありました。例年に漏れず今年も滑り込みで多数のトレードが成立したようです。

とりあえずサンダー関連だけ。


サンダー獲得

ケンドリック・パーキンス
ネイト・ロビンソン

セルティックス獲得

ジェフ・グリーン
ネイナド・クリスティッチ


更に
サンダー獲得

ナジー・モハメド


ボブキャッツ獲得

DJ・ホワイト
モーリス・ピーターソン



いや~動きましたね、そして驚きました。

まず何が驚きかというと、サンダーには全くトレードの噂がなかったんですね。あってサビートを獲得するんじゃないか?程度で、現在順調に勝ち続けているチームを壊してまで新戦力を獲得する必要はなかったからです。

正直メロやデロンの移籍より、僕の中では今回のトレードの方が衝撃的でした。ナゲッツやジャズファンの方の気持ちが今は非常に理解できます。

サンダーの強み、それはどこのチームにも負けないケミストリーが根底にあったと思うのです。トレードとはそういうものでどんなに優秀な選手を獲得してもケミストリーが構築されなければマイナス要素が遥かに上回ってしまうんですね。

サンダーの場合はそれが露骨に出ることでしょう。それは新しい選手の加入よりもグリーン放出の影響が大きいです。

グリーンはサンダー(当時はソニックス)の再建を1から経験してきた選手で、現在こそ勝利をあげられていますが負け込んでいる時期もサンダーを支え続けていてくれました。

そんな彼が今回放出になり、まずスタートだったこともありここでケミストリーどころか連携を1から練り直さなければいけなくなりました。また、入団からずっと一緒だったデュラントも相当考え込まされることになるでしょう。

もともとSFで、身長がない分必死にゴール下で働いていた彼が今後サンダーで見れないのは悲しい限りです。

ここまで放出された4人のうちグリーン1人にしか触れていませんが、それくらいグリーンが貴重な存在だったと思ってください。



ロスターの確認

PG ウェストブルック/メイナー/ロビンソン/アイビー
SG セフォローシャ/ハーデン/クック
SF デュラント
PF イバカ/コリソン
C パーキンス/モハメド/マレンズ/オルドリッチ


ではサンダーの意図を考えていきましょう。

まず今回のトレード最大の目的はスカスカでボロボロだったインサイドの補強に他ありません。今まではCが強いチームやPFに7フッターを抱えているチームに目も当てられないほどボコボコにされてきたのです。そんなインサイドを今回は露骨にまで補強してきたんですね。

実績のあるC2人です。特にサンダーはパーキンスのような人材を非常に欲していましたので、今後ゴール下にパワーを与えてくれるでしょう。

その代わりに浮上してきた問題がデュラントの控えです。今までは一緒にスタートとしてコートに立っていたグリーンでしたが、デュラントととは上手く時間をずらしてSFとしてプレーしていました。また、ほぼいないに等しかった唯一のベンチSFピーターソンまでいなくなってしまい、今後の課題はデュラントのバックアップになりそうです。

サラリー面を見てみると、

グリーン 4.4mil
クリスティッチ 5.8mil
ホワイト 1.1mil/2.0mil
ピーターソン 6.6mil

パーキンス 4.4mil
ロビンソン 4.2mil/4.4mil

モハメド 6.9mil

見事なまでにサラリー面はプラスマイナス0のトレードですね。強いてあげるならば来シーズンも残るロビンソンの4.4milというのがネックか・・・

どんなローテーションが組まれるのか、それはブルックスHCの手腕にかかっていると思うので、今後の試合の記事で取り上げていきたいと思います。



では最後に新加入の選手の今考えつく限りプラス面とマイナス面を箇条書きにしていきます。

パーキンス

プラス面
・サンダーになかったインサイドのパワーを与えてくれる
・もし合わなくても今シーズンで契約が切れる
・貴重な優勝経験のある選手

マイナス面
・膝のケガの影響が気になる
・若手(オルドリッチ、マレンズ)の育成を阻害してしまう
・サンダーの割と走るバスケットについてこれるのか
・テクニカルが怖い
・笑わない


ロビンソン

プラス面
・よく跳ぶ

マイナス面
・今シーズンで契約が切れない
・チームケミストリーを壊しかねない
・問題児すぎる
・ウェストブルックとキャラが被る


モハメド

プラス面
・パーキンスほどではないが、インサイドにパワーを与えてくれる
・今シーズンで契約終了
・貴重な優勝経験者
・ベテラン

マイナス面
・金額が高い
・走れるの?


とこんな感じですね。放出された選手たち今までありがとう、新加入の選手達これからよろしく。

明日のマジック戦に間に合わなかったら意味のないトレードになりかねない・・・
ジャンル:
バスケットボール
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10-11 vs スパーズ | トップ | 10-11 vs マジック »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (たかゆき)
2011-02-25 09:38:32
サンダーも動きましたね。ボブキャッツとのトレードがまとまったからこそ、ボストンとこのようなトレードしたのかなと感じています。戦力的に疑問に思う人もいるかもしれませんが、希少価値が高く柱になれるCを獲得出来た事はチームバランスを考えると大きな+になったのかなと。ネイトも起爆剤としてチームに貢献してくれるでしょう。むしろボストンの起用法が気になります。それにしてもサンダーのトレード戦略は総じて評価が高いですね。
Unknown (g-wiz)
2011-02-25 10:57:01
いや~驚きました。
こちらのブログで、グリーンの「縁の下パワー」を褒め合ってましたが、それももうなくなってしまうんですね。
今シーズン後のFAも考えた上でのトレードだったとは思いますが、とにかく寂しい限りです・・・。
ホントに今までありがとう。
そして、セルツでも頑張ってくれ、グリーンよ。

気持ちを切り替え新戦力。
パークはサンダーに今までなかった要素ですからね。期待したいです。
確かに笑わないw

ただ・・・あと2人はどうでしょう。
モハメドは正直よく分かりません。だって、プレーしてるとこ全然みないですからね。
ネイトは・・・セルツに体よく押し付けられた感じがしないでもないです。
サンダーには、メイナーというお手本のような控えPGがいますからね。ウェストブルックとの相性も抜群だし。
どうやって使うんでしょう・・・。

とにかく、強豪との試合が続くこの時期。
何とか気持ちを一つに、プレーオフに向けて頑張ってもらいたいもんです。
Unknown (Orca)
2011-02-25 11:38:43
初コメになります。先日このブログを知り、ちょくちょく読ませていただいています。ちなみにサンダーファンです。
グリーンの放出は予測できましたが、疑問が残るトレードでした。ほんとにネイトをどう使うのか疑問です。だったら怪我して干されてる感がある、ケイマンとかとったら面白かったような、2年で契約切れるし損害は薄いと思うんですがどうでしょう。グリーン出すならもうちょっとおいしいトレード見たかったです。イバカとパーキンスって役割似そうですよね。
ケミストリー (teru)
2011-02-25 13:37:17
最高のパターンとしてはケミストリー構築に成功しペイントゾーンをパーク、ペリメーターをセフォローシャがシャットアウト。イバカがオフェンスに貢献して万々歳…ですかね。やっぱり問題はネイトか……。メイノアのPT奪わないで欲しいな~。
Unknown (KG)
2011-02-25 14:01:39
お久しぶりです。トレードされた側のものです。そしてこのトレードをかなり評価しています。
パーキンスを手放すのは惜しいですが、ピアースとレイ様の負担とセカンドユニットの不甲斐なさを考えるとグリーンの獲得はかなり大きいです。
またネイトにしてもデロンテの復帰と、最近調子落としてたのもあってトレードされてしまいました
パーキンス獲得は優勝を目指す事を考えた時の第一歩だと考えています。ここにインサイドの点取り屋が入ろうものなら怖い存在になる事間違いないですね(パーキンス再契約する前提ですが)
Unknown (てぃん)
2011-02-25 15:58:27
グリーンだしちゃいましたかぁ。。。
あのユーティリティー性は大事だと思ったんですがね
セルツでも頑張ってほしいですね
Unknown (Unknown)
2011-02-25 19:01:13
前回タイトルに「うそだろ」と銘打ったものです。
なんというか賭に出た感じのトレードになってしまいました。ストレートだった手札を切り、ストレートフラッシュを狙いにいった気分です。デュラントの控えがいないのが怖すぎますし、セカンドユニットの核を失ってしまった損失、何よりチームケミストリーの崩壊が懸念されます。スターティングメンバーが二人いなくなったのですから。
 モハメド加入は素直に喜べますが、問題はパーキンスです。彼が健康であれば、素晴らしい選手ですが、怪我が治っているのか、悪影響は出ていないのか、そもそもあの恐ろしい顔をした選手とコミュニケーションが取れるのか(通訳としてネイトロビンソンを取ったという可能性もありますが)など不安点が多すぎます。
またスタートにイバカを起用すると思いますが、ディフェンスの技術、特にファウルトラブルが危惧されます。
 次のマジック戦、そしてレイカーズ戦の勝利は現状残ったメンバーで戦わざるを得ないとですが、こういう時こそコリソン、ハーデン、そしてデュラントとウェストブルックの奮起に期待したいです。
 ただほんとに控えSFが……。アントワンウォーカーでもとりますか?(冗談です)
Unknown (ゆ~すけ)
2011-02-25 20:58:55
笑わないww
よく跳ぶwww
ひでぇwwwww


とりあえず流石にサンダーサイト、悲観的な方が結構いらっしゃるんですね。
他では何でパーキング出したんや馬鹿やろ?みたい流れが多いと思うのでw

デュラントの控えとケミストリーはちょっと不安かもですが、チームの最大の弱点をテコ入れ出来たのはむしろ良かったと思います。
だって当たり可能性のある金色推しのあたしは怖いですもんこのトレードw
パーキングはまぁ健康であれば堅実ではあるでしょう。モハメドも。
ネイトに関しては昨ファイナルで苦しめられましたから。
確かにニックス時代は困ったクソガキでしたが、昨ファイナルは隠し玉的な扱いになってましたね。
あんな感じで、ウエストブルックをSGにしてネイト入れて超イケイケにしても怖いと思いますよ。
何より金色さんチームは絶対に嫌ですw
とりあえず大きな穴が減ったわけで、これは驚異ですよほんと。
正直あたりたくないですね今プレイオフでは。


あっ、とりあえずブログ置いてきます
http://blog.goo.ne.jp/lay-up24/
たかゆきさん (kdu)
2011-02-26 18:53:19
初めまして。ブログトップに書いてある通りのサンダー応援ブログです。
こんなところですが今後もよろしくお願いします。

トレードの起きた順番をいまいち理解しきっていないのでなんとも言えませんが、今回思いきった行動に出たのは間違いないですね。

戦力面は実際にプレーしてみないと、当りだか外れだかは分かりません。しかし、現在のところ今回のトレードは成功だったという見方が多いようです。

パーキンス、モハメドは仰る通り長年課題にあげられていた、体を張れるCとして獲得したことになり、ネイトもベントからの得点力という弱点を補えたかもしれません。
Gの起用の仕方にもバリエーションが増えますしね。

ボストンも結構動いてますんで、なんとも言えませんね。グリーンを果たしてSFで起用するのか、PFで起用するのか、スタートか、ベンチか、色々考えられますが、干されるというのだけは勘弁してもらいたいものです。

トレードの評価が高いのはGMのプレスティのおかげでしょう。彼がサンダーのフロントに入ってから、それはまあ数え切れないほどの良いトレードを敢行してきました。
まだ良い評価するのは早いかもしれませんが、プレスティのことです。今回もきっと良い結果に結び付けてくれると信じています。
g-wizさん (kdu)
2011-02-26 19:55:39
いつかはとは思っていましたが、あまりにも突然過ぎて驚きを隠せませんでした。

彼の「縁の下パワー」はサンダーに必要不可欠でしたし、たまに表に出て大活躍するんですよね。今後そんな彼が見れないのは本当に寂しい限りです。

FAのことを考えてもせめて今シーズン終了後まで待ってもらいたかった、が本音です。

>ホントに今までありがとう。
そして、セルツでも頑張ってくれ、グリーンよ。
まさにその通りです。僕もその言葉を借りて改めて彼に送りたいと思います。


パーキンスはサンダーになかった要素でもありますが、それ以上に弱点を埋めたという意味で大きかったと思います。
体を張れるCはリーグにも数少ないのに、その1人を獲得できたんですからね。

笑わないは半分ギャグで書きました。しかし、もう半分はどんな時も笑っていたグリーンが思い浮かんだので書かせていただきました。
負けている時、納得のいかない判定があった時、彼は常に笑顔を絶やさなかったんですね。
そこへどんな時でも笑わないパーキンスがやってきたのですから、そりゃマイナス面になりますよね。

モハメドは結構良いCですよ。ある程度のシュートレンジを持っていますし、何よりプラス面に書いたベテランという存在が大きいです。
ご存知サンダーは若手主体のチームですから、とてもコリソンだけではベテラン枠が足りないんですね。
今回はそういった意図もあって獲得に動いたのではないでしょうか。

問題はネイトです。僕も正直起用方法が考えつきません。
現在のサンダーはPGもSGも充分足りているので彼を起用するにはウェストブルックをSGにコンバートして、セフォローシャ、ハーデン、クックをSFにコンバートさせなければいけませんからね。

もし起用したならば、起爆剤として活躍してくれるかもしれませんが、まあ可能性は低いと思います。
ウェイブするにしてもサラリーがネックになってしまいますしね。どうするんでしょう?

強豪との対戦はもちろん、格下のチームからも確実に勝ち星をあげられるようになり、チーム状態を最高にしてプレーオフに向かって欲しいです。
まずはケミストリーからですね。
Orcaさん (kdu)
2011-02-26 20:07:25
おぉサンダーファンの方ですか。初コメありがとうございます。今後も一緒にサンダーを応援していきましょう。

僕も最初はOrcaさんと同じ考え方をしていました。なんでグリーンを放出してまでパーキンスをとったのかと。
しかし、よくよく考えてみると以前から言われているサンダー最大の弱点を補えているんですね。それがパーキンスで正解だったのか、と言われるとプレーしてみないと分かりませんが、クリスティッチよりかは良かったのではないでしょうか?

まあネイトは本当になぞの獲得なんですけどね。それこそケイマンの方が良かったと思わざるを得ません。

まあイバカとパーキンスはややプレースタイルが被っているかもしれませんが、1人より2人いる方がゴール下安心できますし、何と言っても成立してしまったのでこれを受け入れるしかありません。

きっと上手く噛み合うはずですよ♪
teruさん (kdu)
2011-02-26 20:15:49
最高のパターン仰る通りですね。仮に上手くいかなかったら、その時にグリーンの存在の大きさが分かってくると思います。
フロントも本気の補強したようなので、最高のパターンに付け加えるなら優勝と言っても決して不可能ではないかもしれませんね。

そうなった場合僕は泣きますw

問題はネイトです。最悪メイナーのプレータイムを奪うまでにして欲しいものです。

もしメイナーが押し出されて放出とかになったらネイトを一生恨みます。

是非プラス面に働いてもらいたいものです。
KGさん (kdu)
2011-02-26 20:29:57
セルツ側の意見ですね、かなり参考になります。

確かにずっと不動のCを努めてきたパーキンス放出は惜しいかもしれませんね。弱点補強のためしょうがないのは分かりますが。

そういった意味で今回はお互い弱点を補えたwin-winのトレードになったと評価できます。あくまでプレーしていない状態ですが・・・

ネイトを放出したということは、セルツはネイトよりデロンテをとったいうことでしょうかね?僕の意見ですが、デロンテが復帰しどんなに調子をあげていても、今のサンダーよりかはセルツに残った方が活躍できたと思います。

インサイドの点取り屋に関してですが、上手くいけばそれはイバカが担ってくれると考えています。
当然グリーン放出でプレイタイムが増えることも予想できますし、今後の成長も考えるとあり得なくもないと思います。できればMIP候補くらいになって欲しいものです。

これからはサンダーファンでありながらグリーンの1ファンとして、応援していきたいと思います。
てぃんさん (kdu)
2011-02-26 20:35:05
グリーンは本当なんでもできましたからね。入団当初からはプレースタイルまで変えて努力してきたのに、トレードされちゃいましたね。

リーグでも数少ない器用な選手だと思いますので、今後もセルツに限らずNBAで活躍して欲しいです。

できれば数年後にサンダーに戻ってきてくれるのがベスト・・・
Unknownさん (kdu)
2011-02-26 20:57:45
いや~なんとも分かりやすい例えですね。つまり、サンアンコーの手を頑張ってスーアンコーにするみたいな感じですね。例え下手ですいません(汗)

まずデュラントの控えはFAで早急に確保したいとこですね。このことに関してはお金とは言えないほど酷いところまで来ています。
さすがにクックやハーデンでは身長でミスマッチを生みやすくなってしまいますからね。

そしてセカンドユニットの核、これも痛いところです。得点だけならまだしも、ポジション的にグリーンの存在は重宝していましたから。ローテーションの最大の問題でもあります。

ケミストリー崩壊はもう言う必要もないですね。
>そもそもあの恐ろしい顔をした選手とコミュニケーションが取れるのか
ここツボに入りました(笑)

疑問に思われているネイト獲得も通訳としてなら納得です(笑)

そもそも不安点が多いのもトレードですから、そこは諦めたいと思います。

実はもうマジック戦を見終わっているのですが、Unknownさんのご指摘通りでした。果たしてあれが奮起と言えるのか、僕にはやる気がないようにしか感じませんでした。
グリーンがいなくなったのが相当ショックだったのでしょうね。

次・・・次こそは奮起を期待しましょう。

ウォーカーはさすがにいりません(笑)
ゆ~すけさん (kdu)
2011-02-26 21:16:06
笑わないはギャグとして、ネイトは真面目にプラス面が思いつかなかったので、これにしました。1つもないのはさすがにかわいそうだと思ったので・・・

悲観的になっていた1人です、僕は。
弱点を補うのには妥当なトレードでしたが、あまりにもグリーンの放出が突然だったので、そっちばかり考えていました。

他のサイトではサンダーナイスなど良く見ますし、世間では良いトレードなのでしょう。
時間の経った今冷静に考えるとあながち悪くないトレードだとも思えるようになってきました。

まあ当る可能性というか昨プレイオフで当ったからこそ起きたトレードだとも考えられますしね。

パーキンスは健康体が望ましいですが、最悪再契約しなくちゃいいことですしね。

ネイトもあのチーム目線なら、小悪魔に感じてしまうのは分かります。ですが安心してください。恐らくサンダーでは高確率で出場しませんから。

補強したからといってサンダー側も当りたいとは思いませんが、もし当たった場合はリベンジさせていただきますよ!

ということでゆ~すけさんはレイカーズファンなんですね。
ブログの方ありがとうございます。ちょくちょく顔を出したいと思いますので、よろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL