魚鳥木、申すか?申さぬか?

ぎょ・ちょう・もく、申すか?申さぬか?
申す!申す! 魚⇒ニシキゴイ。鳥⇒ニホンキジ。木⇒制定無し、花は桜と菊

アロエベラとは(10)製品の選定ポイント

2017年08月04日 | アロエベラ
アロエベラとは(9)からの続き

アロエベラ(1)〜(9)にて、
基礎情報、歴史、有用成分、副作用について
紹介させていただきましたが、
アロエベラの製品を選択する際にどのような、
注意点を持って選定すれば良いのか?を確認していきたいと思います。

ポイント①「素材」
アロエベラが原料(キダチアロエでは有りません)である事と
植物添加物が少ない事を確認してください。
口当たりをよくする為に少量のコハク酸を加えたり
日持ちを良くするために、防腐剤を添加した製品があります。
また、大切な多糖体の変わりに、賦形剤のデキストリンが
使われている場合があります。


ポイント②「産地」
産地表示がハッキリ明記されている事が必要です。
口に入れたり、肌に塗布したりするのに、産地が
表示が無い物は、製品管理の体制に不安が有ると言えます。


ポイント③「製造会社の質」
アロエベラの効果を得るには、品質が重要です。
栽培から製品化まで、一環して行えている会社
品質管理システムが整備されている会社

また、下記のような認証機関の認定を受けている
製品であれば安心できるでしょう。


国際アロエ科学評議会・品質認定マーク

国際アロエ科学評議会は、
アロエベラ産業の発展を呼びかけるために1981年1月に、
非営利的な団体としてアメリカのテキサス州オースチンに
全米アロエ科学評議会として設立され、
1983年に国際アロエ科学評議会として確立されました。

その目的は、
(1)アロエの識別や規格統一の確立、
(2)製造過程におけるアロエの情報の提供、
(3)アロエの栽培期、製法、安定化についての確かな情報の確立、
(4)アロエの成分はどういうものであるかを研究し促進することです。

国際アロエ科学評議会の
品質認定基準を満たしていることの証として認証マークです。



コーシャーマーク
Kosher(コーシャー)は「適正な」という意味を持ち、
ユダヤ民族の宗教であるユダヤ教の権威あるいくつかの団体が、
コーシャーの規定に基づいて厳密な調査をし、
ユダヤ教徒の食事に適した食品と認定したものにのみ
コーシャーマークの表示が許されます。

ユダヤ民族は、食生活に関する大変厳しい規律が
あることで有名な民族の一つです。



ハラールマーク
Halal(ハラール)はイスラム法において「合法である」、
「健康的、清潔、安全、高品質、高栄養価である」ことを意味します。
従ってイスラム法に則った基準を満たしているだけでなく、
工場や施設内の環境が健康的、清潔、安全で、商品が高品質、
高栄養価でなければハラールマークの表示は許されません。

イスラム教徒は常に清潔を保つことを自らに課し、
自分が摂取するのにふさわしい、良いものしか他人にも与えません。
ハラールマークが表示された製品は、イスラム教徒のみならず
誰にとっても健康的で良いものであると言えるでしょう。



日本成人病予防協会推奨マーク
医学団体 日本成人病予防協会の実施する推奨選定制度」は、
国民の健康維持増進」に欠かせない健康管理に関する商品やサービスに対し、
各分野の専門家による厳格な審査を行い「品質と安全性」に優れ、
消費者が安心して使用することができる基準作りを目的とした制度です。

上記3点のポイントを注意して頂く事で、
本物のアロエベラ製品と縁を持つことができます。

私自身の個人的見解でのアロエベラ製品の選定になりますが、
上記、ポイント①〜③を注意したおススメ商品を
「アロエベラとは(11)」で紹介しますので、ご興味の有る方は
商品選定に活用してください。

いろいろ製品があるので、少々お時間をくだされぇ~

アロエベラ(11)
へ続く


※注意点※
ここでご紹介する情報は、健康や疾患に関する一般的情報を提供するものであり、
医師や薬剤師等の資格を持った医療従事者が行う医学的なアドバイスやそれに代わる
情報を提供するものではありません。
紹介する全ての情報は、素材や成分に関する知識や理解を深めるために、
個人で学習することを目的としてご利用ください。


『ドクター八木の世界一わかりやすいアロエベラの本』
ドクター八木の世界一わかりやすいアロエベラの本 ―図解とマンガで楽しく学べる
八木 晟
現代書林
(画像をクリック頂けるとAmazonへ飛びます)



『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こうの 史代さんの作品  | トップ | 右脳開発日記(5) »

コメントを投稿

アロエベラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL