私の 37か国の 旅日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

スペイン人は美男美女が多い

2016-12-07 13:30:14 | 日記
着工から240年かけて増改築を重ね、様式もゴッシック、ルネッサンス、
バロックと年代によって違う。回教のイスラム教寺院の中に、キリスト教会
作られた。

ここで、幸運にも日曜日のミサを観ることができた。正面に祭壇、高い所に
マリア像がある。神父が白い衣を着て祭壇の上に上がり、ローソクに灯りを
ともし、香を焚き水を手ではねる。神父の説教が始まり、パイプオルガンに
合わせて讃美歌を歌う。広い寺院の空間を歌声が響き渡る。
信仰心のない私は息を潜めて見守った。

寺院を出た所に、花売りのジプシーがいた。ジプシーは13世紀頃インド
から北アフリカの海岸づたいにリベリア半島に安住の地を求めてきたが、
なかなか、現地の人々と同化できず、彼ら独特の生活様式を持ち続け、生活
は何時になっても向上できず変わらない。

スペイン人は日本人のように目と髪の毛が黒く美男美女が多い。東洋人の
私達から見ると情熱的で魅力的。混血が進み色々な顔が有り、人を観ている
だけでも楽しい。

コルドバを後に、一路グラナダへ向かう。夏になると道路の両側は、地平線
までひまわり畑が続くという。アルカレーラの街を通りグラナダ迄130K。
3時間で到着した。

夕食後、少し疲れていたが夜の10時から始まるフラメンコを希望者だけで
観に行った。ホテル迄マイクロバスが迎えに来てくれた。
アルバイシンの丘の中腹にアラブて的な古い街が有り、そこにタブラオと言っ
てフラメンコショーを見せる洞窟が有った。

🍀 明日に続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コルドバは 素敵な街 | トップ | フラメンコの踊り子は家族全... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。