doggy!doggy!(ドギードギー)スタッフ日記

東京駒沢のわんこ専門トリミングサロン&グッズショップ『doggy!doggy!』スタッフによるブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

よろしくお願いします

2014年01月22日 00時01分22秒 | Weblog

久しぶりにHPのMASSAGEのページを更新しました。

新しいスタッフを2名スタッフ犬を3頭(バズ、しらす、らいち)お迎えしましたよ

ほんわかとても優しいトリミングをしてくれる紅林さん。

明るく華があり、犬好きな吉田さん。

みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

2014年doggy!doggy!はさらにパワーアップしていけそうです。がんばります

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェイスブック始めました。

2013年07月04日 21時41分08秒 | Weblog

当店のフェイスブック始めました。

 

URL  http://www.facebook.com/doggydoggy2006

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一歩先行くおしゃれはいかがですか?

2013年03月24日 21時39分11秒 | Weblog

今日はカラーリングのお勉強。

スタッフ犬の小太郎、耳としっぽをブラウンにカラーリングしてみました。

カラーリングって毛が痛んだり、犬の負担が大きいとイメージがあるかもしれませんが

当店のカラーリングはとっても優しいので安心です。

嫌なにおいもなく、小太郎さん寝てました・・・

1か所1575円~やってます。気になる方はご相談ください

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬の歯のお手入れ情報

2013年03月12日 14時11分34秒 | Weblog

昨日、トリミングサロンにおけるデンタルケアのセミナーに行ってきました。

歯磨き、歯石除去はすでにやっているのですが、全体的な復習と新情報収集のため

 

3歳以上の犬の80%が歯周病と言われています。

歯周病とは虫歯ではなくて、歯垢、歯石に含まれる細菌が増殖することによる病気です。

犬と人間のお口の環境は違っていて、口腔内のPHや歯の形状、唾液の性質により犬は歯周病になりやすいんです。

 

食べかすが歯垢になるまで6~8時間。

歯垢から歯石になるまで3~5日。

歯垢はブラシやガーゼで落とせるので、歯石になる前に、最低でも2日に1回の歯磨きが必要です

 

また超小型犬や小型犬はこちの大きさに比べ、歯が大きいので歯間が詰まり、特に歯周病になりやすいそう。(チワワ、ヨーキー、トイプーなど)

 

軽度の歯石除去でしたら、当店で無麻酔で行っています。

当店では、

1、ハンドスケーラーで一本一本歯石を除去

2、歯表面の研磨(エナメル質の保護) ※この行程をやらないサロンも多いですがこれが大事で、やるのとやらないのでは2.3ヶ月後の状態が全然違ってきます

3、口腔内洗浄(殺菌)

4、ミントやグレープシードなど天然ケア剤での仕上げ

の行程で行っています。

 

歯石除去は施術者と保定者が必要ですので、ご希望の方は事前にご予約ください。

金額は、単品で3150円、トリミングご利用時はプラス1890円となっております。

わんちゃんの負担が大きくならないよう休憩をはさみながら行っていますので、所要時間は1時間程度いただいております。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ハッピートリマーにて。

2013年03月07日 14時43分06秒 | Weblog

トリマーが読むトリマー雑誌、『ハッピートリマー』に当店のコンセプトが紹介されました。

 

一部抜粋

「当店スタッフは洋服や首輪リードなどおしゃれアイテムも大好きではありますが

わんちゃんの美しさの極みは、何といっても『健康美』 です。

体の内面、外面からのベストなケアにより、本来その子が持つ美しさと笑顔を引き出してくれるのではないでしょうか?

当店ではフード、サプリメントでの内的ケアとトリミングによる外的ケアの両方に力を入れています。

ただきれいにしてお返しするのがトリマーの仕事ではなく、

今後は犬のトータル的な健康アドバイス力が求められていくと思います。

 

来ていただいてるわんちゃんの健康管理、スタッフの医療的な知識の向上、

炭酸泉や酸素カプセルなど医療現場でも活躍する機材、サプリメントの充実など

doggy!doggy!は犬の健康サポートに特化したお店作りを目指していきます。    」

 

こういった取材は、初心に戻りますね。

来月でdoggy!doggy!は7年目になります。

さらに勉強して皆様に良いお手伝いができるようがんばりますのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

パンフェノンエッセンスいいよ

2013年03月05日 13時09分21秒 | Weblog

パンフェノンエッセンス、仕入れたばかりでしたが早速、完売の人気です。

こちらはサプリメントのパンフェノンの液体タイプで、直接皮膚に塗るものです。

 

飲むサプリは体内からじわじわ効いてきますが、こちらはダイレクトに皮膚に吸収するので即効性があります。

トリミング終了後、炭酸浴をしてもまだ乾燥してフケが出てしまう超乾燥肌の子や

オイリーな子、アレルギーなどで脱毛がある子にこちらを塗ってわんちゃんをお返ししていたのですが、後日購入されるパターンがほとんどで、お役に立ててとっても嬉しいです

 

フケや脱毛は皮膚のターンオーバー(細胞の入れ替わり)が乱れて起こりますが、

このパンフェノンは皮膚のターンオーバーを正常に治す働きがあります。

 

犬の皮膚は人間の5分の1の薄さしかないのでとっても敏感で弱いんです。

毛玉や乾燥、ベタベタ、かゆみ、アレルギー性皮膚炎など・・気をつけてあげてください。

ステロイド薬はできるだけ使わずにすむよう、ひどくなる前にご相談ください。

 

塗ると傷が早く治るので、手あれの気になるトリマーも使ってます。

パンフェノンエッセンス(15ml 3675円) 、今週末には次回入荷予定です。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2013年03月03日 01時30分46秒 | Weblog

トリマーの西原さんがしばし産休の旅へ出ます

しばらく一緒に働けないのは寂しいですが、元気なキッズが増えるのを楽しみにしています

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

doggy!doggy!、学会へ

2013年02月24日 16時24分17秒 | Weblog

昨日、横浜で行われた「第9回 日本獣医内科学アカデミー学術大会」へ出席しました。

アレルギー性皮膚炎の治療効果の口演と、その薬学博士(国立香川大学 稲川教授)の「免疫」をテーマにしたセミナーで

勉強するためです。

 

アレルギーに対して、「LPS」という成分が注目されています。

これは小麦と共生する微生物で「パントエア菌」とも呼ばれ、

小麦、果物、ジャガイモ、米、シイタケにも付着しているで日頃の食事の中で摂取している安全な菌です。

 

LPSは、体内のマクロファージを活性化(=自然免疫が正常に働いている状態)させることが判明しています。

口演ではたくさんの臨床実験の経過と結果が発表されました。

キノコ、酵母、乳酸菌にもマクロファージを活性化する働きがありますが、

LPSはそれらの1000分の1~1万分の1の量で効果を発揮するというパワーが証明されています。

 

このLPSを主成分とした動物用サプリメント『アレルナン』、doggy!doggy!で販売開始します。

(※小麦はあくまで培養の土台。小麦によるアレルギー発症はありません)

 

 

その他、来月販売される独創的なサプリメント。

なんと・・・・・・ミミズのサプリメントの勉強もしていきました

 

ミミズ・・・わたしは虫の中で一番苦手ですが

この独創的なサプリメントの一番の魅力は、「血管内の血栓のみ溶かし、自分で溶かす力を高める」という二つの効果。

そしてこのサプリを飲んで1週間以内で効果を得たという臨床データが一番多かったその即効性・・・

ミミズはきついけどこの結果を知っちゃうと、隅には置けない存在です

 

循環器系のトラブルにはダントツのサプリメントですね。

犬の循環器系のトラブルは平均6.5歳から急激に増えるというデータがあります。

犬に多い糖尿病、心不全、心筋症、脊髄系のトラブルの子に特にお勧めです。

 

できるだけ薬に頼らず、副作用のないサプリメントでどれだけ健康体を保てるか・・お客様と一緒に挑戦していきます。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンフェノンれぽ

2013年02月14日 16時52分38秒 | Weblog

おすすめのアンチエイジングサプリメント『パンフェノン』販売開始しました

 

動物用のサプリメントっていろんなところから出してますが、効果がよくわからないし正直信憑性に欠けると思ってたのですが・・・

豊富な臨床データがあり、毎年学会でも発表しているこのパンフェノンは10年医療の場でも活躍している本物のサプリメントです。

 

抗酸化作用を期待できるサプリメントですが、特に皮膚の悪い子、心臓疾患のある子、すでに薬を飲んでいる子、5歳以上の子

にお勧めです。

 

なぜ5歳かと言うと、5歳というのは犬の変動期で、今まで元気だったのに「あれ?体調が優れないな、治りにくいな」など感じやすくなってくる頃だから。

 

スタッフ犬の小太郎は丈夫で、今まで病院にかかることはほとんどなかったですが、

5歳を過ぎてから、なんとなく寝てる時間が長くなったり、寒さでお腹の不調が続いたり、口臭が気になったり、と

病気まではいかないのですが調子よくないと感じる日が出るようになりました。

 

スタッフ犬たち、早速パンフェノン始めています。

小型犬の場合、健康維持の場合は一日2粒。すでになにかの疾患で回復を期待する場合は一日4粒与えます。

 左がアーテミスの小粒フードで右2粒がパンフェノン。

フリスクのようなかなり小さい粒です。

一食ずつ1粒でもいいですが、めんどうくさがりの飼い主なので1食に2粒あげちゃいます。

 

 

食べ物に神経質なタイプで、錠剤のままだと食べないのでクラッシャーで細かくしました。

お客さんに聞くと、粒のままポリポリ食べれる子の方が多いです。

やわらかい粒なので粉末にしやすく、のどに引っかからないのも良いですね。

コーティングしてある硬い粒は苦手です。

 

 

 

最近のごはん。

ドライフード(アーテミススモールブリードアダルト)+パンフェノン+アニマストラス(液体酵素)

白いのはラフィノンという整腸サプリで、お腹の調子を整えたい時少しかけてます。

このラフィノン、1個買うとかなりもつのでおうちでの常備薬として、あると便利です。8億の善玉菌とえさがこの中に

歯周病予防、改善にも良いですよ。

 

 「いただきまーす

 

パンフェノン 120粒入りで7800円 約60日分(一日2粒与えた場合) 一日130円。

ラフィノン 20g 5800円

7800円って高いな~と最初思いましたが、値段で決めて効果がないもの与えるなら意味がないので・・

薬に頼らず、長生きできるように本当にいいもの与えてみませんか?

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もスタートしています

2013年01月19日 13時11分09秒 | Weblog

年始も毎日あわただしく、すっかり久しぶりの更新となってしまいました。

お店ではお預かりのわんちゃんとスタッフ犬が取っ組みあってじゃれています。

テンションが同じくらいの遊び好きの子が顔を合わすと、こんなほほえましい光景が始まります。

2人とも遊び方が上手・・

 

  

トルティとユバです。

 

今年、doggy!doggy!は7年目になります。

オープン当初から来ていてくれていたわんちゃんやスタッフ犬がシニアになり、接したり、飼い主さんの話を聞いていると

やはり年齢を感じさせられることが多くなってきました。

 

本当に犬の加齢は早いですね・・・

 

フード、炭酸泉、酸素カプセル・・とアンチエイジングのケアの提案をさせていただいていましたが、もっと何かできることはないかなと思っている中で

「口に入れるものは最も重要だから、そうなると最高のサプリメントを与えたいけど、

サプリって効いてるのかよくわからないし、種類が多すぎてよくわからない」という飼い主さんの声をおおくいただいていました。

 

そこで

『効果に裏付けされたデータのあるもので(重要)、副作用のない、高品質でナチュラルな(重要)

現在販売されているサプリメントの中で、一番良いものはどれだ

と探していて、実際今まで納得のいくものがなかったのですが・・・

ついに「これだ」というものを見つけましたので今月末から定番商品として販売いたします。

(ただいま準備中ですので、少々お待ち下さい。)

 

選んだ理由は、数回にわたるメーカーさんとのミーティング、勉強会、メーカーさんから直接購入されている、

生のお客さまの声や獣医さんの声を聞いてのことです。

 

トラブルで苦しんでる子が元気になれるのはもちろん、元気な子がもっと長く元気で入れるように、

doggy!doggy!は「健康美」をテーマにお手伝いしていきたいと思います。

 

来月は獣医内科学アカデミー学術大会に参加し、最先端のどうぶつサプリメント(有効成分)の勉強をしてくる予定です。

地道にお店を続けていることでこういった学会に参加できるようになりました。

新鮮で良い情報を発信いたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加