くもり空の下で……

アルコールとギャンブル。依存症からの回復と成長を目指しながらの日々の雑感を発信。趣味の渓流釣りなども公開しています。

⑤ハンドメイドルアー:貼り合わせ~成型

2016-12-12 13:48:38 | ハンドメイドルアー
次はオモリと構造線を入れて2枚のバルサを貼り合わせていきます。

ここでの接着で私は瞬間接着剤を使っています。


ウェイトと構造線を入れてから4~8箇所ぐらいに少量の瞬間接着剤を垂らして貼り合わせます。(あんましつけすぎると、はみ出た接着剤が手に貼り付いてたいへんなことになります)


柔らかいバルサ材だとすんなりと接着できますが、硬めのバルサ材だと構造線が通る部分を少し削っておくか、凹みを作っておくほうがスムーズに貼り合わせができると思います。
(今回は削っていません。)

貼り合わせた時に隙間などができないように注意して下さい。




貼り合わせが終わりました。




……接着が終わり、ここからはデザインカッターと紙ヤスリを使って成型していきます。

まずは またここでモデルにしているルアーを






『じぃ~~~っ』


……………と、色んな角度から眺め観察してみます。








そして…………







『ほほう………、こんな感じかぁ。』

…………と、納得できたらデザインカッターで角の部分を面取りしていきます。


写真では片手で削っているように見えますが、実際には片手でなどではしていません。※カッター使用時には怪我などしないように注意して下さい。(片手は📱を持って撮影しているので、残念な画像になってしまっていますがご了承下さい。)


写真では解りづらいですが、一応面取りが終わりました。




ここからは紙ヤスリを使って成型していきます。



何度もモデル(本物)と見比べながら少しづつ研磨していきます。


私はまず#120番の紙ヤスリで大体削っておいて、仕上げに#400番の耐水ペーパーで仕上げています。


この工程は手間もかかりますが、個人的にはスゴく好きな行程です。
徐々に理想の形になっていく様子がなんとも言えません。


………………
…………………


成型が終わりました。




before↓



after ↓





ルアーっぽくなってきました。





やっと一段落です(^O^)💦





(⑥へつづく)




追伸:

ここまでは駆け足で製作過程を紹介して参りましたが、 次回⑥はしばらくお待ち下さい。

………というのも、これからセルロースセメントへのドブ漬け(デッピング)作業を繰り返していきますが、これが非常に時間のかかる工程です。

ブログUPと平行してリアルタイムでルアー製作をしておりますが、たぶん1週間ぐらいは かかってしまうかと思われます。

どうぞご了承下さいm(__)m










『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ④ハンドメイドルアー:ウェイ... | トップ | ⑥ハンドメイドルアー:ドブ漬け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハンドメイドルアー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。