岡本雄太郎のブログ

プロ教師への道と学び

理科は感動だ!子どもも教師も「理科って楽しい!」と実感できる講座

2018年03月17日 | 教育

理科は感動だ!黄金の三日間&4月の授業を成功させる理科授業(午前)

理科は感動だ!目からウロコの顕微鏡&植物観察講座(午後)

申し込み順に実験机のイス席(50名)です。
定員を超えてしまうとイスだけの席、あるいは立ち見になる可能性があります。
キャンセルがあった場合は、申し込み順に繰り上げます。

■日時 2018年4月1日(日)10:00~12:00(受付9:45~)

                    13:00~15:00(受付12:45~)

■会場 加須げんきプラザ(埼玉県加須市)

     http://www.genki.spec.ed.jp/kazo/?page_id=232

■後援 加須市教育委員会、久喜市教育委員会

■交通 東部伊勢崎線「花崎駅」南口から歩いて7分程度です。

      改札を降りてまっすぐ道なりに進みます。加須東中学校を過ぎると右手にあります。

■講師 小森栄治 ・・・1980年から28年間、埼玉県内の公立中学校に勤務。「理科は感動だ」をモットーにした理科室経営と理科授業で、98%以上の子どもたちを理科好きにしてきた。ソニー賞最優秀賞を2度受賞。文部科学省、県立教育センター、民間教育研究団体などの委員、講師をつとめ、現在は埼玉大学で理科指導法を担当するほか、保育園での科学遊び講座、教師向け理科セミナーなどを開催し、理科の楽しさを幅広く全国に伝えている。『中学校の「理科」がよくわかる本』(PHP研究所)、『子どもが理科に夢中になる授業』(学芸みらい社)などの著書がある。

講座内容(午前の予定)

◆第1講座 映像で見る小森の理科授業

初公開!小森の授業開き「お金が電気を通すか」。中学2年生授業開きの映像を解説つきで紹介します!最初の授業で何を語るのか、どんな実験を行うのか。生徒の不規則発言にどのように対応するのか。授業の受け方、成績を上げるコツ、指導の仕方、生徒に「理科っておもしろい!」と印象づける実験など、満載です!ここでしか見られない小森の生徒相手の授業を解説つきで視聴します。

◆第2講座 単元の導入で子どもの問題意識を高める工夫

小森は単元の最初に、どのような発問や実験で子どもたちに単元の見通しをもたせたのか。中1~中3のすべての単元で紹介・解説します!

◆第3講座 あると便利な加熱器具とその実験紹介

「こんな使い方があるの!?」「実験がスムーズにできる!」「実験結果がわかりやすい!」 電気ポット、炊飯器、ホットプレートなど、あると役立つ加熱器具とその実験を紹介します!

◆第4講座 特別講座「小森講座」

植物の授業から遺伝の授業まで、チューリップ1つで様々な話や授業ができる!その語りに注目です!

                                        ※ 講座が変更になることもあります

■資料代 2000円(同日の午前・午後両方参加の場合は3000円、学生半額)

お申し込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/e40013f4403956

 

 

講座内容(午後の予定)

◆第1講座 4月に行う植物観察のポイント

昨年も大好評だった植物観察。昨年よりもバージョンアップした内容で行います!実際に会場の外で植物観察を行います。

◆第2講座 目からウロコの顕微鏡講座

顕微鏡初心者でも大丈夫!顕微鏡の選び方から観察の仕方までていねいに解説します。基本的なものから、発展的なものまで、見て感動の顕微鏡観察。授業ですぐに使えるお土産もたくさん用意してあります!

◆第3講座 特別講座「小森講座」

胸にスッと入る語りとは?子どもの興味・関心を高める発問・心に染み入る語りなど、小森流の語りを紹介します!

                                        ※ 講座が変更になることもあります

■資料代 2000円(同日の午前・午後両方参加の場合は3000円、学生半額)

お申し込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/e40013f4403956

 

TOSS中学∞サークル 

飛行機や新幹線で参加するサークル員が珍しくない全国規模のサークルです。模擬授業、実験ネタ、イベント企画など、向山・小森型理科の中心的なサークルの一つです。例会は月に1回、主に埼玉県内で行っております。

埼玉県内の他会場へのアクセスはこちら。

http://shishimai.p1.bindsite.jp/tosssaitama/osiekata.html

 

 

 

【「天気」で子どもの興味・関心を高める効果的名実験、指導の工夫(午前)

【「人の体のつくり」など動物の単元を魅力的に行う理科授業(午後)

■日時 2018年4月22日(日) 10:00~12:00(受付9:45~)

                      13:00~15:00(受付12:45~)

■会場 加須げんきプラザ(埼玉県加須市)

     http://www.genki.spec.ed.jp/kazo/?page_id=232

■後援 加須市教育委員会、久喜市教育委員会

■交通 東部伊勢崎線「花崎駅」南口から歩いて7分程度です。

      改札を降りてまっすぐ道なりに進みます。加須東中学校を過ぎると右手にあります。

■講師 小森栄治 ・・・1980年から28年間、埼玉県内の公立中学校に勤務。「理科は感動だ」をモットーにした理科室経営と理科授業で、98%以上の子どもたちを理科好きにしてきた。2度のソニー賞最優秀賞を受賞。文部科学省、県立教育センター、民間教育研究団体などの委員、講師をつとめ、現在は埼玉大学で理科指導法を担当するほか、保育園での科学遊び講座、教師向け理科セミナーなどを開催し、理科の楽しさを幅広く全国に伝えている。『中学校の「理科」がよくわかる本』(PHP研究所)、『子どもが理科に夢中になる授業』(学芸みらい社)などの著書がある。

講座内容(午前の予定)

◆第1講座 天気の導入

「天気って最初に何をしたらいいの?」「どうやって子どもの興味・関心を高めるの?」そんな疑問にお答えし、すぐに追試ができる授業を紹介・解説します!

◆第2講座 映像で見る小森の「天気の授業」

初公開!小森が行う「天気の授業」とは? 子どもに興味・関心を持たせるために、どんな工夫をして、どんな実験をするのか? ここでしか見られない小森の生徒相手の授業を解説つきで視聴します。

◆第3講座 天気の単元で役立つ教材・教具

実験の少ない単元で、子どもを熱中させる教材・教具を紹介します!

◆第4講座 天気の単元で役立つ映像・ソフト

「おぉー!」と思わず声をあげるようなリアルな映像や画像で、子どもを引きつける。そんな映像やソフトを紹介します!

◆第5講座 特別講座「小森講座」

文部科学省が掲げる「主体的・対話的で深い学び」とは?主体的・対話的で深い学びのある授業ってどうやるの?小森がその解説・授業を行います。必見です!!

■資料代 2000円(同日の午前・午後両方参加の場合は3000円、学生半額)

お申し込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/e40013f4403956

 

講座内容(午後の予定)

◆第1講座 映像で見る小森の「動物の授業」

初公開!小森が行う「動物の授業」とは? 子どもに興味・関心を持たせるために、どんな工夫をして、どんな実験をするのか? ここでしか見られない小森氏の生徒相手の授業を解説つきで視聴します

◆第2講座 筋肉モデルをつくろう

100円ショップの品物で筋肉の伸び縮みが簡単にわかる教材です。作ったものはお土産として持ち帰れます!

◆第3講座 だ液の実験をスマートに

口からだ液を出す必要がない。嫌悪感も生まない。子どもが混乱しない。個別実験でスマートに実験が行える!そんな方法を紹介します!

◆第4講座 子どもが熱中する反射の実験

こちらも初公開!「反射」の授業を小森はどのように授業したのか!?子どもが熱中するポイントが映像からわかります!

◆第5講座 特別講座「小森講座」

小森が考える人体や動物の単元における授業展開とは?実験が難しい単元で、子どもを引きつけるポイントとは?そんな疑問を解消する教材研究・授業づくりのポイントを紹介します。

■資料代 2000円(同日の午前・午後両方参加の場合は3000円、学生半額)

お申し込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/e40013f4403956

  

 

 

「ものの溶け方」など水溶液の単元で役立つ実験・指導の工夫(午前)

【「水のすがた」など子どもが熱中する状態変化の実験、指導の工夫(午後)

 

■日時 2018年5月13日(日 10:00~12:00(受付9:45~)

                       13:00~15:00(受付12:45~)

■会場 加須げんきプラザ(埼玉県加須市)                           http://www.genki.spec.ed.jp/kazo/?page_id=232

■後援 加須市教育委員会、久喜市教育委員会

■交通 東部伊勢崎線「花崎駅」南口から歩いて7分程度です。

      改札を降りてまっすぐ道なりに進みます。加須東中学校を過ぎると右手にあります。

■講師 小森栄治 ・・・1980年から28年間、埼玉県内の公立中学校に勤務。「理科は感動だ」をモットーにした理科室経営と理科授業で、98%以上の子どもたちを理科好きにしてきた。2度のソニー賞最優秀賞を受賞。文部科学省、県立教育センター、民間教育研究団体などの委員、講師をつとめ、現在は埼玉大学で理科指導法を担当するほか、保育園での科学遊び講座、教師向け理科セミナーなどを開催し、理科の楽しさを幅広く全国に伝えている。『中学校の「理科」がよくわかる本』(PHP研究所)、『子どもが理科に夢中になる授業』(学芸みらい社)などの著書がある。

講座内容(午前の予定)

◆第1講座 映像で見る小森の「ものの溶け方の授業

初公開!小森が行う「ものの溶け方の授業」とは? 実験方法や実験の説明はどうやってやるの?注意・指示・実験器具の置き場など、ここでしか見られない小森氏の生徒相手の授業を解説つきで視聴します。

◆第2講座 ものが溶けるとは?

小森が実験で扱った物質、溶けている様子が目で見てわかる方法、実験の工夫などを紹介します。

◆第3講座 濃度の概念を体験する

「濃度」を実験で体験的に学ぶ方法を紹介します。子どもから「わかりやすい!」と好評の実験です。

◆第4講座 濃度の求め方は?

計算が苦手な生徒に、小森がどのように濃度の求め方を教えたのか。映像を視聴しながら、小森が解説します。

◆第5講座 特別講座「小森先生講座」

アンケートに「理科は生活に役立つ」「理科を使った職業につきたい」と90%以上の生徒が答える小森の授業展開、工夫とは?

■資料代 2000円(同日の午前・午後両方参加の場合は3000円、学生半額)

お申し込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/e40013f4403956

 

 

講座内容(午後の予定)

◆第1講座 映像で見る小森の「状態変化の授業

「おぉー!」と歓声が上がる演示実験の見せ方、小森が演示実験で大切にしているものは何か?ここでしか見られない小森氏の生徒相手の授業を解説つきで視聴します。

◆第2講座 「状態変化」の実験を、感動と変化のある繰り返しで

子どもたちに知識の定着を図るために、様々なバリエーションで状態変化の実験を行います。子どもたちが熱中する実験を紹介します!

◆第3講座 状態変化における体積変化の実験

ロウを液体から固体に、液体の水を固体の氷に。50分の授業でスムーズに結果を出す方法を紹介します!

◆第4講座 生活に関連した理科授業

小森が行う理科授業は、日常生活に関連したものばかりです。小森の生徒相手の授業を視聴しながら、趣意説明をどのように行っているのか、どのような語りをしているのかが学べます!

◆第5講座 特別講座「小森講座」

小森の最新模擬授業を大公開!教え方セミナーではなかなか見られない授業技量検定七段の授業です!

■資料代 2000円(同日の午前・午後両方参加の場合は3000円、学生半額)

お申し込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/e40013f4403956