十人十色  

     


人生いろいろあるけれど 何とかなるよね。

help

2018-09-14 | 仕事話
愚痴らせてください!
言わなきゃ、やってらんない!
はぁ。今日も疲れた。疲れたよ。

前にも登場したことがある入居者Kさんに、

辞めたスタッフFさんなら、コールしたら、すぐ来てくれたのに…と文句を言われた。

良い人はみんな辞めていく。って言われてもね。

悪い人で悪かったな。
辞めないで悪かったな。
って感じです。

良い人なら辞めないでしょ?
と自分を慰めたりしてね。

スタッフが少ない➕みんなコールでない

で、仕方なくコールに出ると、そんな風に怒られる。
だからコールに出たくなくなるわ。

Fさんは良い人だったけど仕事が辛くて意外に、すぐ辞めた。

Fさんの頃よりスタッフ少ないし、入居者が多いし、介護度が高い人がたくさんいる。

しかもFさんは殆ど遅番で常勤さんだからフロアー担当がなく、フリー。

だから何もなきゃコールだって出られる。

私たちパートはフロアー担当が決まっているから、なかなか違うコールに出ることが難しいのです。

私だってこんなに頑張っているつもりなのに、Kさんに心ないことを言われ哀しくてムカついてしまい…

Fさんのいる施設に移ってくれてもいいし。

Fさんはもう辞めていないんですよ。

そんなに言わないでくださいね。

というような事を言ってしまった。


何だかFさんでさえ嫉妬に似た気持ちになるのかな?嫌いになってくる。


落ち着け、わたし。


人間って、疲れすぎても涙が出てくるんですね。

肩もガチガチ、足も疲れすぎて、怠くて、気持ち悪いです。

バイト

2018-09-14 | 仕事話
三女のバイト先の副店長さん…
困った方みたい。

勝手にシフトを入れちゃうようです。
矯正歯科の予約があり休みたかったけどバイトが入ってて、無理だと伝えると、自分で他の人に変わってもらって!と言われたと。

三女は仲良しな人がいないし、連絡先も知らないし、頼みにくいから、結局は予約キャンセルし自分でバイトした。

辞めたいけど言いにくいし話すチャンスがないらしい。
だから、ダラダラ続けている。

今回の3連休もすべてバイトが入っていたんだと。

バイトで使う制服のズボンと靴も購入しないといけなかった。
最初から出費?
そんな職場があるのね。
靴もズボンも自由なら良いけどさ。

どういうシフトの作り方なのかしら?

んー、ハッキリ伝えることができると良いけどね。

まさかの出来事

2018-09-10 | 独り言



日曜日のこと。
三女がバイト時間を間違えていたらしく店長さんから電話がきた。
慌てて外出した三女。

しばらくして、私の携帯に三女から電話がきた。
バイトしている時間なのに、どうしたんだろう?…何となく嫌な予感。

相手は三女ではなく救急隊員でした。
バイト先の目の前でめまいを起こしたらしい。
で、近くにいた方が救急車を呼んでくれたようだ。

何度か隊員の方から電話がきて、やり取りをした。
日曜日で小児科の先生がいる病院が少ないみたいでね。
三女は15歳だから小児科じゃないとダメなのか〜

とりあえずバイト先にも電話して行かれないことを説明したりバタバタ。

三女は隊員の方に私が車に乗れないから、遠い病院だと到着が遅くなってしまうことを伝えてくれたらしくて。

だから近い病院を探してくれました。

いざ、病院が決まりタクシーで行こうかと思ったら暑いし日曜日ということもありタクシーが混んでいた。

仕方なく調べて電車と徒歩で病院へ向かった。
しかし、それがそれが意外に思ったより近くて驚いた。

無事に病院に着いたら、ビックリすることに職場の方が入居者の受診で来ていた。
こんなところで会うとは…ね。

三女は休んだら落ち着いたようで問題ありませんでした。

で、我が家は只今、夫の転職のため保険証がない
だから10割負担
念のため多めにお金を持って行ったので、何とか足りましたが…

あとで申請すれば戻るとはいえ、イタイ出費

それにしても驚いた1日です。


帰宅してから見ると三女のリュックの中にペットボトルの水とスポーツドリンクが入っていた。
熱中症とかを考え隊員の方が三女の両脇に挟んでくれていたとのこと。

自販機で買ってくれたのかな?
いつもこの時期は救急車に積んでるのかな?

隊員さん、ありがとう。
救急車を呼んでくれた通りがかりの方、ありがとう。
小児科の先生、ありがとう。


遅くなってから、バイト先に置き去りになっている三女の自転車を取りに行きました。
2駅くらいあるから、歩くには辛いので電車に乗って行き、バイト先により店長さんにも謝り、さらに疲れました。


ちなみに三女が倒れた原因は起立性調節障害ではないか?との診断でした。
熱中症かと思っていたから病名にビックリです。

三女も初めての救急車、CT検査、血圧だって初めて測り、医療ドラマのように寝ている時に心電図も付けたりしていたらしく本人もビックリだったようです。

貴重な体験でした。

あ、うちの夫は救急車騒ぎを知りません。
ちょうどこの日は実家にお泊り中でした。
娘たちも、家に居たらうるさかったよね。と冷めてるし、三女も言わなくていいよ。と言ってるし。

この関係はどうなのかしらね。

コトバノチカラ

2018-09-08 | 独り言
私は昔から話すことが苦手だった。
面と向かってもダメ、電話はもっと緊張してしまう。

文通や交換日記をやったり、日記書いたり作文とか大好きな子供だった。

手紙で想いを伝えたり、パソコン、携帯が出てからはメールでやりとりばかり。


大人になってからも、会って話す勇気もなく、電話する勇気もなく、大事な話でさえメールにしちゃったり。

そんな時…

普段聞けない本音なんだろうけどメールでは言葉の深さ、温度、大きさは伝わらない。
直接、話しなさい。

というようなコトを言われました。

ん〜、ですね。

逃げてちゃいけないね。

上手く話せなくても良いんだよね。

相手だって私の性格をある程度は理解しているはず。


しかも、言われたのが年下のリーダー。
私の方がかなり年上なのに情けねー


嬉しい出来事

2018-09-08 | 仕事話
先日、ブログに書いた最高齢入居者様のお葬式に行ったスタッフが話してくれたこと。

なんと、お祭りの時に撮った私とのツーショット写真を遺影にしていたらしい。

ツーショット写真も貼ってあったから分かったようです。

たまたま、よく撮れていたんだろうけど嬉しいコトですね。



もう一つ。
元気になって退去し、また一人暮らしを始めたKさん。

なぜか、私のことを気に入ってくれてました。
母の日に送ったカードがたまたま私の写真付きの記入したものだったから、すごく喜んでくれてました。

棺の中に入れるわ。と言われました。

カードを捨てる入居者の方もいる中、大事にしてくれ嬉しかったです。

その方の退去が決まり、何度も泣いてお礼を言われ、私の好きな人たちの中の五本の指に入るわ。とか。

涼しげな目元が好きなのよね。とか…

ん!私の目元が涼しげ?
ちょっと疑問もありますが、ま、そういうことにしよう

とっても褒めてくれ、色々話してくれた方でした。

寂しいですが、元気になって退去する方なんていませんからね。

良かったと思います。

ちなみに以前、私のブログにも登場した入居者様です。

旦那さんと離婚して、骨折して全く動けず寝たきりだった方です。

人間って強いですね。