mm memo

健康でまめにやっていきますよ☆

開館20周年記念展 北斎- 永田コレクションの全貌公開<序章>

2019-02-10 20:40:01 | art
北斎研究者で2000点のコレクションを持たれていた永田生慈氏が亡くなる前に昨年故郷の島根県立美術館に寄贈されたとのことで、今回から先10年かけて展示していくとのこと。 森アーツギャラリーで開催中の北斎展にも永田氏の所蔵作品が特別出展されている様子。 この美術館はロビーとレストランからの日没の宍道湖景観が楽しめます。フロントに日没時間が出ていました。ゆっくり訪れたい美術館でした。 . . . 本文を読む
コメント

2019 チョコレート②

2019-02-07 02:58:15 | Weblog
梅田阪急の催事の出店は、ときめくブランドは多くなかった印象だけど、フランソワ デュッセに今年も寄りました。ここのレーズンチョコレートが好きで。今年はダークもシャンパンに浸したレーズンをチョコレートでコーティング。一粒で満足できます。 ベルギー仕様の箱詰めの感じが好きで買ったレオニダスのボンボン。自宅で寛いで紅茶と食べたい。 . . . 本文を読む
コメント

2019 ショコラのシーズン

2019-02-02 20:42:18 | sdc
今年はSDCにはまだ出かけてません。会場が遠くなったことと、出店のチョコレートの価格がますます上がるのにちょっと気持ちが離れてるみたい。 でも今日は高島屋の近くで仕事だったので、こちらのアムール デュ ショコラのイベント会場に足を伸ばしてみたら、なんと立派な会場。SDCには海外からの出店数で負けるけどかなりの数のブランドとイートインアイスも沢山。 高島屋といえばジャックジュナン。 やっぱり美味 . . . 本文を読む
コメント (2)

伊達巻手作り

2019-01-03 21:08:57 | Weblog
昨年はハンペンを使ったレシピ、今年は豆腐を使ったレシピで。 豆腐をよく水切りし、さらに裏ごし。 調味料と卵を加えてスリコギでよく混ぜ合わせて焼く作り方。 卵焼き器より大きなもので焼いたので厚みが出なかったけど、市販のものより甘さが少ない伊達巻が完成。 . . . 本文を読む
コメント (4)

ガレット・デ・ロワ ショコラ・フランボワーズ

2018-12-19 00:15:14 | Weblog
ドゥブルベ・ボレロのガレットデロワがマツコの知らない世界で風吹ジュンさんの中国茶とともに登場。中国茶の香りが楽しめるものはすでに完売と思いショコラフランボワーズ味のものがあったのでオーダー。 どんなフェーブか楽しみ。 オーダーの直後に完売のサインがでてました。セーフだ〜 中国茶と黒豆のガレットデロワはずいぶん美味しかろう。やはり完売とのこと、残念。 . . . 本文を読む
コメント

パスカルルガックが1月に赤坂にオープンですと

2018-12-06 21:58:16 | Weblog
吉報! 関西にも来るかな〜? . . . 本文を読む
コメント (2)

日向ぼっこ

2018-11-24 13:29:24 | Weblog
小春日和? . . . 本文を読む
コメント (2)

高麗青磁ーヒスイのきらめき

2018-11-24 03:31:23 | art
とうとう明日までの開催。滑り込みで間に合いました。 中国の青磁が朝鮮半島に伝わって焼かれたとのこと。ヒスイ色の器に象嵌細工の白と黒で鶴や霊芝雲、蓮子のはな、唐草模様など柔らかな模様を付けた器は控えめなハレの雰囲気があって綺麗でした。そして九匹の竜の頭を持つ仏具の水を注ぐ器は意外に小ぶりだったけど細かな細工が素晴らしかった。写真も数点を除いて基本撮影可。気前良いわ。 少し前に同館で展示してた美しい汝 . . . 本文を読む
コメント (2)

秋季特別展「酒飯論絵巻」講演会

2018-11-23 02:43:29 | art
筒井紘一先生のお話しは本当に面白くて、何時間でも聞いていたい程。今回講演会の申し込みが間に合ってラッキーでした。今日のお話しのタイトルは、「利休時代の懐石と菓子」。 盛りだくさんでした。先生のユーモアも 数年かけて企画された学芸員さんのおかげですね。ご本人からの説明もありましたが、自分の案の展示が実現出来てさぞ感激だろうなあと思いながらお話しききました。 筒井先生が仰るように、物事は何故かと . . . 本文を読む
コメント

パンフェア @ 梅田阪急百貨店

2018-11-15 00:29:09 | Weblog
前回3月にあってから11月の開催を楽しみにしていました。 目当ては秋田のパン屋サンドリヨンのロシア黒パン。サンドリヨンの売り場は小さくなっていましたが、たくさんのパン屋が集まっていて大賑わいでした。 サンドリヨンでシンプルな黒パンと、ドライフルーツやナッツの入ったシンデレラというパンをかって、 ぷらぷらと見て歩いてるとマウロ・モランディンのパネットーネで足が止まり、美味しい試食を頂きイタリア . . . 本文を読む
コメント

時代祭 祭礼と菓子@旧三井家別邸

2018-10-27 21:24:06 | Weblog
出町柳近くの旧三井家別邸二階からの眺めは、日本庭園が広く見渡せて気持ちいい。 老松店主の太田達氏の時代祭に関するジェットコースターのように速い展開のお話をききました。 時代祭って新しいのね。 . . . 本文を読む
コメント

日日是好日

2018-10-27 21:05:56 | film
樹木希林さんの茶道の先生が良くて、楽しい映画でした。 お菓子も綺麗。最後のクレジットではたねやの名前がどんと出てきてました。勢いありますね。 大寄せお茶会での正客決め、お決まりのシーンやはり撮られてた。 実際よりも速く決まってました。 樹木希林の映画は、「あん」が本当に良かった。 . . . 本文を読む
コメント

SDC 2019

2018-10-18 16:04:07 | sdc
涼しくなってチョコレートが美味しい時期になり、出てるかな?と思ったら、出てました。 今年も大阪会場は無し。 どんなチョコレートが出てくるでしょうか。 . . . 本文を読む
コメント (2)

アップルパイ

2018-10-13 03:01:52 | Weblog
スタバのアップルパイいいですね。 絶対温めてもらってすぐに食べるのがいいと思う。生地パリサク、りんご厚切り、シナモンやほかのスパイスが良く香っていて、フォークザクザクたてて頬張る満足感あります。秋を感じます。 . . . 本文を読む
コメント

阪急小林一三と東急五島慶太のコレクション

2018-10-07 21:24:27 | art
ようやく行くことが出来ましたよ。 気の向くままに到着したところ、なんとちょうど五島美術館副館長の名児耶明氏の講演会"五島古経楼の眼"が始まるところ。飛び込みでも聴講させてもらえて、しかも最前席。本当にラッキーなことでした。 五島美術館の成り立ちや五島慶太氏の人柄やエピソードなど盛りだくさんの1時間は、名児耶副館長のお人柄と上手なお話であっという間に過ぎました。 小林一三氏は五島慶太氏の大学の先 . . . 本文を読む
コメント (2)