広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヘルボーイ

2004年10月02日 | 映画レビュー
アメコミ原作

ナチスが企てた魔界解放作戦はアメリカにより阻止されるが,
開いた冥界から赤ちゃんと思しき赤い魔物が飛び出す。

「ヘルボーイ」と名付けられた彼は大きく育った後,政府に雇われ秘密の仕事に従事する。


長すぎるコメディのようなオープニングから,
キャラクター紹介,最初のアクションシーンまでが面白い。

「デビルマン」などの日本の名作アニメで免疫が十分に出来ているから,
悲しき宿命を背負わされた主人公に即 感情移入。

ユーモアたっぷりの皮肉屋さん,愛すべきキャラクター。
男は拳ひとつで生きるんじゃー!(武器持ってたけど)
豪快パワーの暴れっぷりは観ていて気持ちが良い。

映像は漫画的で,迫力も見応えもたっぷり。

ただ,ラストがあっさりで爽快感が無く不満。

いやこれだけじゃないのよ不満は・・・

ラスボス呆気無さ過ぎ。

教授との間に絆が感じられない。

50年生きてきたヘルボーイの人生に深みが無い。

悪役に全くもって魅力がない。

「キャリー」と「クロスファイア」を足したようなリズの能力。
発揮する時,叩くのかよ! 自己発生じゃないの?

などなど,突っ込み疲れて中盤以降は眠たくなりました・・・

この映画,魅力的なのはヘルボーイのみ。

クトゥルー神話を取り入れるなど,面白い所はあるだけに残念。

もっと悪魔盛りだくさんのアクション映画にして,
その間にアイデンティティを探る「ヴァン・ヘルシング」的なものにすれば。。

フィギュアが欲しくなる主人公なのに,心が躍らず興奮せすで勿体なく感じました。



原題:HELLBOY

監督:ギレルモ・デル・トロ

出演:ロン・パールマン,セルマ・ブレア,ジョン・ハート,ルパート・エヴァンス 他

上映時間;132分



ヘルボーイ 日本限定スペシャルフィギュア BOX

おすすめ平均 
まさに、アメリカの「デビルマン」

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools



ヘルボーイ デラックス・コレクターズ・エディション


ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2005-04-02
売り上げランキング 

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools



マイク・ミニョーラ...DC・スーパー・コミックス


キャリー〈特別編〉Carrie

クロスファイア
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« ICHIRO!! | トップ | 2004年 感謝祭の秋 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (The Dawn)
2004-10-02 21:26:09
こんばんわ。お久しぶりです。またまたトラックバックありがとうございました。



結構手厳しい評がされてますが、個人的には、正直ヴァン・ヘルシングよりも印象良かったりします。悪役軍団も、逆に自分は全部格好いい!と思ってしまったタチでして。特に、サマエルの禍々しい存在感に圧倒されてしまいました。ああいうキモカッコ良い化け物って大好きなので。登場キャラが少ないのは、予算の関係もあるらしいんですが(笑)その分十分消化できている感じなので、自分としては丁度良いかなと。



ヘルボーイについては、逆に「50年経っても子供のまま」の彼が、教授の死を切っ掛けに成長していく、という意図の描かれ方だと思うんです。チームの統制力もなくマニングに罵られれば逆キレして投げ飛ばしていた彼が、教授の死を切っ掛けに、逆に的確な判断力でマニングの命を救うまでに成長している。そんな「一皮剥ける」瞬間も、この映画の中核の一つではないでしょうか…深読みしすぎかな(笑)



ただ、クライマックスがちょっとご都合主義過ぎた感はありますね。こじつけでもいいから、なーんらかの理屈はつけてほしかったところです。
Unknown (AKIRA)
2004-10-03 10:58:35
そうですね。

50年に深みがないけれど,だからこそ,

彼の成長が嬉しく思う演出になっていましたね。



今回は自己紹介編,次はよりレベルアップしたものを

期待しちゃいましょう!



コミックも読みたい!
TBありがとうございます。 (NOB)
2004-10-06 09:54:57
こんにちは。



少し不完全燃焼な作品でしたね。

唯一、ボスよりも殺し屋のクロエネンが目立っていた、といったどころか(笑)



もっと過激なファイナルバトルを期待していましたが、確かにあっさり終わってしまいましたな。

爆弾はないでしょ、爆弾は^^;



もっとこうなんて言うか、ヘルボーイが自分の眠っている力が爆発して、目覚めるような展開を期待していましたが…。リズの炎でサマエルどもを一撃で倒してしまうとヘルボーイの存在価値って一体(ーー;)
Unknown (AKIRA)
2004-10-06 10:40:04
ほんと,もったいない映画でしたね・・・

不完全燃焼でした・・
gooのブログで (なんか)
2005-01-31 23:06:14
ヘルボーイのブログ始まったみたいだよ

映画レビュー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事