日常茶番事~晴れと雨の間に~

面白き 事も無き世を 面白く...

2022年7月号-球蹴り

2022年07月31日 | 蹴っとく?

ようやく球蹴り復帰!

まずは軽めの名都城での7人制程度のミニサッカーでアップ開始。

でも、やっぱり一瞬忘れて右を振りぬいちゃうんだけど、蹴れないね。痛いのよ。でもって、右膝をかばうもんだから左の足首まで最後は痛くなっちゃう、なにより2カ月も走っていないためか、初蹴りの翌日から腿が重く傷んだ。こんなの経験って、ランナー始めた2007年以来、久々ちゃう?! 室内トレーニングは続けてきたけど、やっぱり狭いところで飛んだり跳ねたりだけでは、大腿筋って使えていなかったんだね~ 

 

人数不足ってことど、1回だけZUリーグ(11人制)にも行ってみたけど、走り切れないし、蹴れない、何よりまだまだ右膝が痛む。

人工芝でのダッシュはマジきつい。7月は用心しながら少しづつ両足を慣らしていく他ない。むむむ....

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年7月号

2022年07月16日 | 上海EXIT

1年なんてあっと言う間だね、この年になると...そして、今年は非常に暑い夏となった。連日40℃表示がちらつく7月、何年か前の再来ってことだ。

うちのミニアクアリウムの中では、エビちゃん2匹が3年目を迎えたところ。長生きするじゃん、けっこう。

 

怪しい集まりがあったり(笑)

癖の濃い、諸先輩方からはなかなか逃がしてもらえません(涙

僕はアクアリウムの中のエビみたいなもんです。

帰任してしまう人があったり

辛~い火鍋も復活!

バーで過ごす時間もよみがえり。

 

蝉取りに夢中な老夫婦を見つけたり(たぶん、あれだよね...)

暑い日中の締めくくりは、

どしゃぶりの夕立だったりする。

 

そうそう、ついに行動の自由を手にしたのもこの7月でした♪

 

まだまだ長くなりそうです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年6月号

2022年06月30日 | 上海EXIT

6月1日、2カ月間に渡り施行された上海ロックダウンから突如として開放された。 あまりにも永かった....

とはいえ、明けて以降も日常を取り戻すのには1カ月以上の時間を費やすこととなる。

まずは72時間以内のPCR検査における陰性証明を所持し続けなければならないこと、そのために市内各所に設けられた無料PCR検査場へ、少なくとも2日に一度は通わなければならないこと、主だった施設や県外へは依然として48時間以内の陰性証明を所持しておかなければならないこと、学校関係や習い事、スポーツ施設などの開放にはまだまだ時間を要すること(のわりに、ゴルフ場はすぐ開いたけど)、不便ながらも外へ出れるようになったことが有難かった6月。

青空の下、ジョギングできる日が来るなんて、ちょっぴり希望を失いかけてような気がする...ちょいちょいいざこざも起こっていたようだけど、よく耐えたよ250万人、この統率感って、むしろ戦前の日本のようじゃないか(汗

 

飲食店なども基本的にはデリバリーのみの営業許可ながら、6月は炉端営業が目立った。理屈としては、客が買った商品を店の前で勝手に食べている、という。なんともたくましいじゃないか。飲食店スタッフなどはさらに厳しく24時間以内の陰性証明の所持を義務づけられていたという。

久々の外食は、近所の目抜き通りのテラス席。生ガキを頬張りながら、串焼き、中華を頂く。

ビールをすっかり受け付けない身体となった僕はと言えば、焼きガキをあてにフレバ―のある白酒を頂く。

なんか、おしゃれなもんがあるね(アルコール度数も30°台と控えめ)

ぼちぼと室内も行け始めた頃合いを見計らって、サッカー観戦。

近所の麺屋もつぶれずに営業再開

 

スイゴル終わりのホル酒も開店!

(先走りで、某局に踏み込まれ、電気を消されたりもしたけど...汗)

 

季節はすっかりザリガニとなり、招集を受けての食事会も始まり、

急速に何かを取り戻そうとしている感じ(笑

仕上げの研ラーメンもちゃっかり頂けた♬

レバ刺しも、焼肉も戻ってきたぞー!

 

 

そうそう、なかなか日本へ戻れないので、こちらでメインのスマホを新しく更新!

6月18日の淘宝経由で特売日に、一応、きちんとアップルストアでiPhone13miniを5千元で購入。iPhone8よりも少し小さくなって、画面は大きくなった。顔認証がうっとおしいけど(マスク認識機能もあるけど、いまひとつ反応が悪い)、電池寿命は格段に延びたのがいい。

 

72時間の陰性証明は7月いっぱいまで継続らしい。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年6月号-球蹴り

2022年06月29日 | 蹴っとく?

上海ロックダウン明け! だからと言って、グラウンドもすぐに開放かというとそうでもない。けれど、開けるところは開けるってことで、はしこい連中は予約を入れてすぐにも球蹴りを始めている。

 

僕はと言えば、ロックダウンただなかの5月中旬に濃厚接触者扱いでマンションのフロアごと持っていかれた先のホテルで、満足に水を飲むことが出来ずに脱水症状。そんな状態で室内トレーニングを続けたこともあり、尚更水分不足だったんじゃないかね(心臓がワッシワッシと鳴り響く感じの時が脱水症状って理解した)。こうして正味6日間の脱水症状を経て開放前日に右膝に痛みを覚えはじめ、ロキソニンで痛みを抑えてなんとか帰宅したところ、翌日から真っ赤に腫れてしばらくは膝が曲がらない状態、満足に歩けないし、トイレすらギリ座れる(涙

今年に入って薬で尿酸値を適正値に戻したばかり、脱水症状期間のおかげで、いっきに対内の尿酸値をアップさせているんじゃないかなって気がしたもののロックダウン中ってこともあり、医者にかかるわけにもいかず、どうにもつらい時だけロキソニンで堪えたものの(全部で6錠消費)、2週間経っても腫れが引かずにロックダウン明けを迎えた。明けたところで、走ることもできず、悶々とするばかり。 6月はゴルフを数回ラウンドしたけど、1回は左足1本打法だった。いけそうかな?ってところで、ちょいちょい走ってしまい、悪化するを繰り返したわけ。

 

こんな調子で元のように強く球を蹴れるようになるんだろうか? 不安だけが募った6月。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年5月号

2022年05月31日 | 上海EXIT
2022年5月 上海全域ロックダウン.... 丸2カ月封鎖は解けず...
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする