父ちゃんの小部屋

自称「仕事と子育てに忙しいオトーサン」のオフタイム充実ブログ

連休後半

2018-05-06 16:38:42 | 旅行記

連休後半は富士スピードウエイを訪れ、SuperGT観戦を楽しんだ。道中の渋滞も酷かったけれど、天気にも恵まれた決勝当日は大勢の来場者で賑わい、サーキットは大変な人混みだった。個人的にはここ数年間で一番の混雑だった様に感じられたが、SuperGTの人気の高さを改めて実感した。

第二戦 富士500kmレースの勝者は、23号車のニスモGT-R。ピットワークも含めたチームの総合力で見事勝利を勝ち取った。

レース終盤までトップを走る力走を見せながら、最後でGT-Rの逆転を許した39号車のサードLC500。闘志溢れる熱い走りが印象的だった。

メルセデス・AMGやランボ・ウラカンなどのスーパーカーに混じって走るJAF規定のGT300レースカー、aprのプリウス。エンジン搭載位置の変更など大改造を受けているが、市販車同様にハイブリッドカーであり、プリウスのアイデンティティは死守している。巷では奇抜なデザインが販売不振の原因などとも言われる現行型ZVW50だが、個人的には歴代プリウスの中で一番格好良いと感じられ、レースカーとしてもまとまりが良くスマートな印象。元はフォーミュラー・ニッポン用に開発された自然吸気V8エンジンをミッドシップマウントし、ファァァァーン!!!と快音を響かせて走り去るのがとてもナイス。富士では僚機31号車がクラス2位の成績を収めた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休前半

2018-05-01 18:52:40 | ブログ
初夏の陽気に恵まれた今年のゴールデンウィーク前半。体力回復のために自宅でのんびりと過ごした。ベランダで園芸をしたり、子供と近くを散歩したり、組み立て途中で放置されていたプラモをフィニッシュさせたり。

@胡蝶蘭、開花

陽気に誘われる様に我が家の胡蝶蘭も順調に開花が始まった。今シーズンは妻も世話を手伝ってくれたため株の肥立ちがよく、おかげでどの鉢も例年より花芽が元気で、大きな花が咲きそう。


@MG RX-93 νガンダム ver.Ka

”逆襲のシャア”シリーズのMSという事で、完成品はサイズ的にも大迫力。細身のνガンダムでこの大きさだと、更に大型なサザビーは本当に置き場所に困る事になりそう。ver.Ka化に際して細部の造形のみならず全体のプロポーションも見直されているものとみえて、”ユニコーン”世代に共通する小顔化と脚長化が施されている様に感じる。直立させた状態だとバランス的にちょっと脚が長すぎる様に思うが、こうしてスタンドに飾ってポーズをとらせると良い感じになる。キットには専用スタンドが付属しており、なるほど、このあたり計算され尽くされているものとみえる。

νガンダムを特徴付けるフィン・ファンネルを展開させた状態で飾れる透明の部品もついているが、これを見た妻は「今度のガンプラは千手観音がモチーフか?」と。そういえば、映像版ユニコーンの最終話で登場するネオ・ジオングは光輪を背負っていたっけ。ニュータイプのたどり着く先は仏の領域らしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つれづれ雑感_14

2018-04-15 20:52:26 | 昆虫、植物
ミニカトレア(2月)、デンドロビウム(3 - 4月)と順に開花してきた我が家の洋ランも、いよいよ残すところ胡蝶蘭のみ。今の調子だと今月末には咲き始めるだろう。今年は幸いにも多くの鉢で花芽がついたため、こうして長期間にわたって花を楽しめるのが嬉しい。
花が終わった株については、今年はどれも植え替え時期を迎えている様なので、連休中にのんびり世話をしようと思っている。また来季も咲いてくれるように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カングー車検(5年目)

2018-04-07 15:29:35 | 
我が家の猫バスが、早くも2回目となる車検の時期を迎えた。都市部に引っ越してから走行距離が激減しているため、今回の車検でどこまで手を入れるべきか悩んだのだけれど・・・結論としてK4Mにお約束のタイミングベルトとウォーターポンプ、それらを外すついでにクランクプーリーとドライブベルト(オルタネーターとエアコンのコンプレッサーを回すベルト)など、エンジン周りは一通り手を入れておく事とした。
ベルトはどちらも細かなヒビこそ目立つもののまだしばらくは大丈夫そうな感じ。それよりも、グリスが切れ気味なベルトテンショナーのベアリングを見て、むしろこちらの方が先に寿命を迎えるのではないか?と思った。取り外した部品の劣化度合いから想像するに、あと1年、つまり6年間ぐらいは無交換でもいけそうな感じがしたが、壊れてしまってからでは遅すぎる。消耗部品の交換を済ませた事で、これからも安心して踏めるというわけだ。エンジンオイルとフィルター、エアクリーナーエレメントなどの定番パーツに加えて、今回トランスミッションオイルとリアのブレーキパッドも交換。年間走行距離がかつての半分にも満たないのにブレーキパッドの摩耗が以前よりも早まっているのは、stop/goが多い都市部の走行パターンならではかと。
重整備を伴った今回の車検では、費用の見積もりが総額で30万(!)を超えたため、さてどうしようか・・・?と逡巡したのも事実ながら、あと4年間は乗り続けるつもりで、折り返し地点としてリフレッシュを敢行した。ちなみに、消耗部品以外についてはこれまで故障や不具合などもなく、至って平和な車だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皇居の桜

2018-03-25 17:28:32 | 旅行記
子供達が春休みになった事もあり、元気を持て余し気味な彼らの”ガス抜き”も兼ねて家族で散歩を。向かったのは皇居東御苑と千鳥ヶ淵。

先週の春分の日の雪がまるで嘘のようなうららかな陽気に恵まれたこの週末。絶好のお出かけ日和とあって、桜の名所はどこも大変な混雑だったのだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加