gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<三浦和義元社長>自殺は「事件にせず」最終報告(毎日新聞)

2010-03-19 19:01:39 | 日記
 【ロサンゼルス吉富裕倫】ロス銃撃事件(81年)の容疑者としてロサンゼルスに移送された三浦和義・元輸入雑貨販売会社社長の08年10月の自殺について、同郡検事局は17日、「刑事手続きには着手しない」とする最終報告書を公表した。

 昨年9月の市警報告書を基に検証を行っていた。市警は元社長について「大変静か」としていたが、検事局の報告書は、元社長の独房の向かいの被拘置者が「(元社長は)『神経がまいる』と話した。3回泣いた」と証言するなど、元社長に動揺がみられたことを指摘。改めて自殺と断定し、犯罪の疑いはないと述べた。

 元社長の自殺を巡っては他殺の可能性が取りざたされたが、サンディ・ギボンス広報官は遺族や弁護士からの捜査要請について「何も聞いていない」と述べた。

納税環境整備で小委員会=政府税調(時事通信)
上野駅ホームから男性転落、山手線などに遅れ(読売新聞)
サリン事件風化させるな=地下鉄駅でテロ対策訓練-発生15年・東京消防庁など(時事通信)
<将棋>16日から王将戦第6局 久保初の獲得か羽生粘るか(毎日新聞)
飲酒人身事故の警部補停職=処分受け依願退職-静岡県警(時事通信)
コメント (2)

痴話げんかの末、女性に火を付けた男逮捕 大阪(産経新聞)

2010-03-18 11:57:08 | 日記
 交際相手の女性と口論になり、無理心中を図って自宅の床に火を付けて女性に重傷を負わせたとして、大阪府警西署は12日、殺人未遂と現住建造物等放火容疑で、大阪市西区靱本町の建装工、古川実容疑者(45)を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、11日午前4時50分ごろ、自宅マンションの床にシンナーをまいてライターで火を付け、部屋にいた交際相手の無職女性(25)を殺害しようとした、としている。火は女性のズボンに燃え移り、女性は両足に重傷を負った。

 西署によると、2人は女性の携帯電話にほかの男性からの着信履歴があったことから口論になったという。古川容疑者は当初「(女性を)殺して自分も死のうと思った」と供述したが、その後は「覚えていない」などと容疑を否認しているという。

【関連記事】
ワインボトルで殴り知人死なす 傷害致死容疑で男逮捕
クラクションに立腹、暴行死させた男を逮捕
「ごめんね。パパママより」メモ残した不明の夫、妻殺害容疑で逮捕
後絶たぬストーカー殺人 いまだに多い「相談受けたが捜査せず」
加藤夏希、女優生命どうなる?ドロドロスキャンダル
20年後、日本はありますか?

愛子さま、2日続けて登校(時事通信)
「死ぬかもと思ってた」奈良5歳児虐待死の母親(読売新聞)
中3が車暴走、警察車両に衝突(スポーツ報知)
<東富士演習場>使用協定延長協議を再開へ(毎日新聞)
直接支払制度の影響で約5千人の「出産難民」も―産科中小施設研究会(医療介護CBニュース)
コメント

<患者骨折>カメラ設置後被害なし 看護師、体制強化察知か(毎日新聞)

2010-03-16 21:08:16 | 日記
 佐用共立病院(兵庫県佐用町)で患者6人の肋骨(ろっこつ)が折られた事件で、傷害容疑で逮捕された元看護師の羽室沙百理(さおり)容疑者(26)は、ダミーだった病院の防犯カメラに本物が増設されて以降、患者に危害を加えていないことが病院などへの取材で分かった。病院は「看護師らはカメラがダミーだとは知らなかった」としているが、県警佐用署は、羽室容疑者が病院の防犯体制強化を知って暴行を控えたとみている。

 病院などによると、ダミーカメラは連続骨折が起きる以前から病棟の廊下などに設置されていた。病院は08年12月に1人目の患者の骨折を確認。以降も相次ぎ、09年1月19日には2人の骨折を確認したことから、同28日から順次、廊下や重症患者の病室に計12台の本物のカメラを設置した。また、佐用署も病院からの相談を受け、同27日に捜査を本格化。19日以降は新たな骨折者はなかった。

 羽室容疑者は調べに対し、「患者が感謝の気持ちを示してくれない」などと供述しているという。【山川淳平】

【関連ニュース】
<事件の一報>:寝たきり患者6人、肋骨を骨折--兵庫の病院(2009年03月21日掲載)
<関連記事>兵庫・佐用共立病院の患者骨折:看護師を傷害容疑で逮捕 「6人ともやった」供述
<関連記事>兵庫・佐用共立病院の患者骨折:「骨折と死亡、因果関係」院長謝罪 全員が肺炎
<関連記事>兵庫・佐用共立病院の患者骨折:元看護師供述と骨の折れ方一致
監視カメラ:高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中

ドラム缶2遺体事件の証拠紛失「捜査に影響ない」 大阪府警(産経新聞)
弁護士6600万円横領か=死亡女性の遺産管理中-愛知(時事通信)
新製法のフライドチキン、KFCが25日発売(産経新聞)
Dr.コトー 鹿児島の瀬戸上医師、定年再延長し“続投”(毎日新聞)
核持ち込みの事前協議「常に拒否」見直しへ(読売新聞)
コメント

日弁連会長選・初の再投票、法曹人口争点に(読売新聞)

2010-03-12 03:21:23 | 日記
 日本弁護士連合会(日弁連)の次期会長選挙で10日、現行制度になった1975年以降、初となる再投票が行われる。

 主流派推薦の候補者と知名度の高い候補者との一騎打ちとなった選挙は、先月の1回目の投票では接戦で決着がつかず、双方とも「改革」をキーワードに再び激突する。

 会長選は、最多得票を得るだけでなく、全弁護士会の3分の1超にあたる18会以上で最多得票を得ないと当選できない仕組みだ。

 2月5日の投票では、歴代会長を含む主流派から推されている山本剛嗣(たけじ)氏(66)(東京弁護士会)が東京、大阪を中心に9533票を得票、消費者問題の専門家として広く知られる宇都宮健児氏(63)(同)に976票の差をつけた。だが、宇都宮氏が全国52の弁護士会のうち地方を中心に42会を制したため再投票となった。

 最大の争点は、法曹人口問題に対する対応だ。司法試験の年間合格者数を「2010年頃に3000人程度に増やす」という政府の計画に対し、宇都宮氏は「急激な増員によって弁護士の質が低下している」として、1500人程度とする大幅減員の方針を打ち出した。

 これに対し、山本氏は「執行部が進めてきた司法制度改革は市民に評価されている」として、従来の“改革路線”の継承を訴えている。ただ、法曹人口を巡っては、再投票に向けて「昨年の新司法試験合格者(2043人)より減らす必要がある」と減員の方向を明確にした。

 陣営では、「宇都宮氏の主張する減員は大幅過ぎて、法科大学院制度の崩壊にもつながる」としながらも、「司法改革を進めるために、増員への抵抗感が強い地方の声に配慮する必要がある」(陣営幹部)と説明する。

 一方、宇都宮氏の陣営では地方で圧勝したことから政策は変えず、大都市部の切り崩しを狙う。長年多重債務者問題に取り組んできた実績を強調し、「もっと市民団体や労働団体と連携して、貧困問題に取り組むべきだ」(宇都宮氏)と、日弁連の改革を訴える。

 しかし、再投票も1回目の投票と同じルールで行われるため、「今回も決着がつかないのでは」との見方も出ている。

 その場合、候補者の応募からやり直す「再選挙」が行われるが、投票は4月下旬以降の見通し。宮崎誠会長の任期は3月末までのため、任期が延長されることになる。

官房長官案も「精査」 普天間移設問題(産経新聞)
普天間問題 政府・与党の検討委を8日開催へ(産経新聞)
<狂言>250人が堪能 ミッドランド3周年で(毎日新聞)
<春の陽気>各地で気温20度超える 南から暖かい風が入り(毎日新聞)
「密約」で参考人質疑へ=衆院外務委(時事通信)
コメント

「トラスト・ミー」で探り合い=普天間めぐり米大使と平野官房長官(時事通信)

2010-03-10 18:07:06 | 日記
 平野博文官房長官は5日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり2日夜にルース駐日米大使と会談した際、2人で「トラスト・ミー(わたしを信じて)」と口にし、互いの胸の内を探り合ったことを明らかにした。
 平野長官によると、ルース大使は移設先について「具体的なことを言ってください。どこへも漏らさないからわたしを信じてください」と述べ、日本政府の検討状況をただした。これに対し、同長官は「ゼロベースで検討中だが、5月末までに決めます。トラスト・ミー」とかわし、理解を求めたという。 

【関連ニュース】
普天間「日本の結論待つ」=米
沖縄知事と電話会談=官房長官
福島氏、普天間の国内移設認めぬ=阿部氏反論、社民また混乱
イラン核問題を協議へ=米国務副長官が来日
シュワブ陸上案は公約違反=自民総裁

兵庫の死亡園児、「揺さぶられ」で脳に障害か(読売新聞)
ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)
5月未決着なら内閣不信任案も=普天間移設で谷垣自民総裁(時事通信)
桜川市長に支払い命令=結婚式に公用車「私的な利用」-水戸地裁(時事通信)
ミャンマー人男性は「難民」=不認定処分取り消し-福岡地裁(時事通信)
コメント