パズルゲームはつづく

読書と映画とミュージカル、漫画と食事が大好きです。
人生はパズルゲーム、楽しみましょ。

かけら

2018-11-21 13:55:11 | 日記
気がつくと、
好きのかけらを集めている。
かたちにならないとわかっているけど。

元気になれたり、
優しい気持ちを取り戻せたりするなら
それもいい。

かけらを強くにぎりしめてしまうなら
そっとおいていく方がいい。

全てが、
私の力になりますように。
コメント

親子リズム

2018-11-21 00:34:37 | 娘の話

娘たちの通う保育園では、
さくらんぼリズムという活動を取り入れています。
ピアノのリズムに合わせて決められた動きをするのですが、
ピアノの音程がかわったりリズムがかわったりすることが
合図の代わりになっていて、
号令などないのに、子供達がみんないきいきと同じ動きをする姿が圧巻です。

先日はその発表会がありました。
『親子リズム』と銘打って毎年開催されます。
親も完全参加型です。
年長→年中→年少→親→乳児親子
ほぼこの順番で、「うさぎ」とか「かめ」とか名のついた動きをしていきます。
このイベントが、めっちゃ楽しいです。
子供たちと一緒に体動かして、
親もみんなにこにこしています。
昨年は縮こまって私から離れなかった長女も、
今年は年少さん、みんなで練習して立派に動いていて、
とっても嬉しかったです!

ただ、その筋肉痛は3日経った今も来ておらず、
老化を実感中。
1週間後くらいにくるのかな?
コメント

次女へ

2018-11-16 09:32:47 | 娘の話

家に帰れば、絶賛イヤイヤ期中の次女、
オムツを履きたくないの巻である。
お姉ちゃんパンツ、はいていいのよ。
母ちゃん成長が嬉しいよ。
だけどはくならせめて、
3回に1回くらいはトイレでしてください。
裸になったのに風呂が嫌だからと、
家中走り回らないでください。
風呂上がりにまた、裸で逃げ回るのやめてください。
裸族ですか。
追う母も裸だと気付いてください。
やっと着るパジャマ、頑なにタンクトップとパンツって、
今は真夏ですか?
鼻水を私の服で拭かないでください。
私のポケットに食べかすを入れないでください。
お姉ちゃんの夕飯を勝手に食べないでください。
お姉ちゃんのりんごを奪い取って、
泣かさないでください。
ゴミ袋破ってまでりんごの皮食べないでください。
私が見てないと思って、お姉ちゃんにガンつけてるの恐いです。
こぼしたお茶、拭くように促すと、
「もぉ~おかあちゃんったら~、ねぇ」
愚痴るのはやめてください。こぼしたのあなたです。
母が怒ってもケロッとして、
変顔して笑わそうとするのやめてください。
保育園の先生の前で、行く前散々嫌がったオムツ、
すんなり履かれたら苦笑いしかありません。
そして家にいた時のイヤイヤぶりが嘘のように、
先生にキラッキラの笑顔を向けて抱きつき、
「いってらっちゃい!」
と1番の笑顔で見送ってくれる姿。

この悪魔のような可愛い天使が、
私と長女にないものを、
持っていると思う瞬間。
コメント

働くからこそ

2018-11-15 20:30:41 | 日記

事務所勤務になったことで、
腐った現場を目の当たりする事になる。
上司がいない時の雑談。
彼氏の話をし出す女性社員。
携帯で写真を周りに見せている。
頼むからそーゆーのは休憩室でやってくれ!
ひたすら喋る男(社員)
それなのに受けた電話を回しても取らない。
取らないそいつをみて、ヘラヘラ笑う周りも嫌だ。
あなた、そこの担当マネージャーですよね?
今そこで雑談してるだけですよね?
職務怠慢ですよね。
と、喉まで出かけて飲み込む。
事務所に入って10日も経たない人間が、
店にかかる電話をほとんど取っていて、
少し助けようと思うのが、普通じゃないの?
ただのパートのおばちゃんでもさ。
私だったら、そうせずにいられないけど。

仕事は楽しい。やれる。
自分の中でイライラしても、
それをふわっとどっかに投げてしまって、
目の前の仕事に向かい合えるようにする。
きちんと仕事をしていたら、
見ててくれる人はいる、と信じたい。



一方で、一生懸命やりすぎてるのかもしれない。
とも、思う。
なんかすごく、疲れる…。
コメント

日曜出勤

2018-11-11 14:12:03 | 日記

一昨日出勤依頼があり、
今日は本来休みの日曜日だけど、出勤した。

今はちょっと頑張り時だと思っているので、
出勤してみた。

先で休んでしまうかもしれないから、
出れる時は出ますのアピールも兼ねて。

まだ緊張しながら働いてるので、
終わるとどっと疲れが出るー。


さて、夫は子どもたちと楽しく過ごせたかな?
みんなでお昼寝しててくれたらいいけど。
コメント

初心

2018-11-11 00:57:40 | 娘の話
昨夜眠る前に長女が
「何でお母さんはお姉ちゃん(自分)ばっかり怒ると?」
と聞いてきた。

一瞬言葉に詰まって、
「そんな事ないやん!悪いことしたら、〇〇(次女)も同じくらい怒りよるやん!」
と答えながら抱きしめるも、
頭を殴られたようなショック。

次女がお腹に宿った時から、
長女にこんな風に思わせないようにと、
心を配る決意をした。

自分が長女で、
甘えるのを我慢して育ったと自覚しているので、
お姉ちゃんなんだからとか言わず、
できるだけ甘えるのに応えたいと思っていた。

次女が産まれて大変ながらも、
できるだけそうしてきたつもりでもある。

最近はそういう心配りを、
確かにおろそかにしていたと反省。

こうして!ああして!
あれダメ!これダメ!
早く早く!
ちょっと待って!

そう言われるのが自分も嫌いで、
封印してきたはずなのに、
いまでは言いまくっている。

それを、働いているせいにはしたくない。

次女は絶賛イヤイヤ期中ではあるけれど、
子育て本に書いてあるように対応すれば、
スっと気持ちを治めてくれるのだ。
(そうでない時もあるけど)

だけど長女はそう簡単ではなく。
共感し共感し共感しても、
足りないのだ…。
結果私が爆発してしまうことが多々あり。

それでも、冒頭のような言葉を、
口に出してくれてよかったと思う。
反省のきっかけになるし、
まだ、言えているうちは大丈夫だと思うから。

私は、そんな言葉は言わなかったと思うけど、
でも、心ではずっと思っていた。
お母さんは、弟妹たちの方がかわいいんだ。
わたしのことは、わかろうとしてくれない。
わたしなんて。と。

たくさん子育て本は読んだ。
これもあれもと精一杯した時もあるし、
肩肘張らずに行こうと、
適当にすることもある。

寝食共にして、一緒に風呂に入って、
笑う時間があったら、それだけでOK。
ちゃんとお母さんしてると、
自分を励ますようにしている。

でも、もう一つ、大好きは伝えたい。
いくら言葉で言ったって、
伝わらなければ意味がないんだ。
親から愛されていたと思えることが、
自分を好きでいられる基礎になるから。
自分を好きでいられたら、
自分の好き嫌いに正直になって、
自分を大事にできる。
そうしたら、この後の色々ある人生を、
少しラクに歩けるようになるから。

親が出来ることなんて、
たいしたことなくて、
それこそこちらの方が教えられてる感じがしてて。
私は、あなたたちに会えてよかった。
そのために生きていたと、
産んだときに思った。

イライラをぶつけたり、
してる暇ないんだ。
コメント

休日

2018-11-08 14:19:35 | 日記

今日は、子供も夫もいない、1人の休日!!
1ヶ月ぶりです。
予定を入れるかと思ったけど、
のんびりしたかったので引きこもり中。
ようやく下町ロケットの1話目を見れた…。

それからどうしても熱いお風呂に入りたくて、
さっき入った…とても幸せだった…。
昔から熱いお風呂が好きです。
だけどいつも、お子様と一緒だから少しぬるめ。
熱めだと下の子はあちぃーあちぃーと怒るし、
上の子の皮膚炎にも良くないので。

事務仕事、昨日で四日目。
楽しい…。
新しいことを覚えること。
出来るようになること。
電話取るのも、好きだ…。
昨日は軽いクレームを難なく収められた。
謝る聴く聴く繰り返す感謝。
以前の職場で培ったものだな~。

面と向かっての対応より、
電話応対が好きで、得意だとわかった。
事務にって声掛けてもらえて、よかった。
受けてよかった~、ほんとに!

明日はもしかしたら、
最後のレジ業務かもしれない。
それも、精一杯やろう。
コメント

久しぶりの事務仕事

2018-10-31 15:35:29 | 日記
久しぶりの事務仕事に、
頭が追いついていかない…。

ただ、これだけ必死に仕事覚えようとする事が、
久しぶりで気持ちがいい。

さて、お迎えまでに復習を…。
コメント

配置転換

2018-10-30 15:39:29 | 日記

一週間前にレジから事務への配置転換を打診され、
子供の病気で休む場合に、
今より迷惑がかかるのではと思ったので、
その事を告げてみるも、
まあ大丈夫でしょう、というような軽い感じで、
私は事務になるのでした。
ハイ、今日行ったら決定してました。
明日から研修です。
え?もう?そんなに急ぎで?
「事務の〇〇さん、明日で退職なんですよね」
「で、明日その人に教育受けてください」
え?明日で?大丈夫なの…?
あの…ご利用は計画的に…。

一抹の不安を胸に。がんばります。


コメント

ただの、心の。

2018-10-30 01:08:37 | 日記
昔ここにコメントに来てくれてた人が、
ここでは息をするように、
ブログを書けばいいと言ってくれた。

日常生活では、思ったことを、
上手く言葉にするのが下手だ。
心に正直に、話すのが下手だ。
相手に伝えることが、苦手だ。
あんまり、こういう風に、
書きたくないのだけど。

でも、こうやって書いていると、
まとまってくる。

自宅のノートには、
書けないような気持ちが膨らんで、
友達に相談も躊躇する話で、
どうしようって思った時に、
ここを思い出した。

気持ちを吐き出すと、
心が少しづつ見えてきて、
辛い気持ちを抱えることも、
そう悪くないと思えた。

それからここには、
10年前の私がいて、その時の私は、
幸せと苦しみがごちゃ混ぜの頃で、
だけど一生懸命だったと思い出して、
今の私を励ましてくれた。
それからその時のコメントにも。
その意味に、
今になって気づくこともある。


2008年は、離婚した夫と別居中で、
B'zのライブに行ってるんだけど、
その時の稲葉さんのメッセージが、これ

結局この年末に離婚して、
その後すぐの考えなしの恋愛で落ち込んで、
だけど、それらがあったから、
本気で、変わりたい!変えたい!
幸せになりたい!どうやったら!
ともがき苦しむ時期があって。

確かに、5年後、10年後の、
今の自分の力になっている、
と気付かされる。


ここはそんな、私の、
ただの、心の日記。



もし、読んで下さる方がいたら、
ありがとうございます。



コメント