髙ちゃんの「小さな旅」


いろいろな・カメラとレンズを使って写真を楽しむサイト

大阪城公園の「シャ乱Q」

2016年10月12日 07時38分32秒 | 出会いの瞬間

1988年
12月、近畿大学の学生5人で結成。「シャ乱Q」の名前は、メンバーが所属していたアマチュアバンドの名前

「シャッターズ」(しゅう、まことが所属)「RAM(乱)」(つんく、しゅう、たいせーが所属)

「QP(キューピー)」(はたけが所属)を寄大阪城公園せ集めたもの[2]。当初は「シャ乱P」という名前にする予定だったが、

当時活躍していた女性お笑いコンビ・おきゃんぴーを連想させる、として最終的に「シャ乱Q」となった。

1990年
関西のアマチュアバンドとともに「すっぽんファミリー」を結成し、大阪城公園にてストリートライブを始めた。

かつて東京原宿に存在した歩行者天国「ホコ天」に対抗し、通称「城天(しろてん)」という。

懐かしい写真です、当時よく大阪城公園に撮影に通ってました。

ニコンF3 35mm/F2.8

コメント   この記事についてブログを書く
« 里山歩き(十勝平野の旅路) | トップ | 大阪城公園のストリートライブ »

コメントを投稿

出会いの瞬間」カテゴリの最新記事