滝めぐり

滝の写真整理・滝レポート・滝以外もちょこっと

大石三滝

2011年04月30日 | 三重県の滝
滝の名称:大石三滝

所在地:三重県いなべ市大安町
 
河川の名称:員弁川(南谷)


      上段           中段           下段




コメント

足原谷の滝(2011-04-30)

2011年04月30日 | 再訪問した滝
滝の名称:足原谷の滝

所在地:滋賀県東近江市政所町
 
河川の名称:愛知川支流(足原谷)

落差:

前回訪問2011-04-03
コメント

黒谷の滝

2011年04月30日 | 滋賀県の滝
滝の名称:黒谷の滝

所在地:滋賀県東近江市政所町
 
河川の名称:愛知川支流(黒谷)

落差:

コメント

小仏谷の滝

2011年04月30日 | 滋賀県の滝
滝の名称:小仏谷の滝

所在地:滋賀県東近江市政所町
 
河川の名称:愛知川支流(小仏谷)

落差:

コメント

萱尾不動滝

2011年04月30日 | 滋賀県の滝
滝の名称:萱尾不動滝

所在地:滋賀県東近江市萱尾町 大瀧神社
 
河川の名称:愛知川(不動谷)

落差:8m

コメント

長野県の滝めぐり 2011.4.24.

2011年04月24日 | 滝レポート
雪の多い冬だったので山に行くには雪が心配でしたが、だいぶ暖かくなってきたのでそろそろいいかな、と思い、山歩きのある滝めぐりにいくことにしました。

「日本の滝100選制覇に近づこう」継続中

今回は長野県にある田立の滝に行きました。

この田立の滝、数年前から立ち入り禁止になっていて、この4月に開通したばかりです。

中央自動車道の中津川ICでおりて、国道19号線を北上して県道6号線から看板の案内に従って進むと田立の滝の駐車場に到着します。
途中、まだ工事中で舗装されていないところもあって大丈夫なのかな、と不安になりましたが滝の近くはきれいになっていました。
それでもまだ作業中のショベルカー(?)がいたりして、夏までにもう少し整備されるのかな、と思いました。

駐車場に車を停めて出発
ちょうど、観光協会の方でしょうか、パンフレット(地図)を持ってきてくださったところだったので、いただいていきました。



スタートからしばらくは滝はありません。
川が八つの瀬に形を変えて落ちる八ヶ瀬や、石の上に木が生えていたり(石の上にも三百年)、追い込んだはずのイノシシが消えてしまったシシ岩があったり。
のんびり見ながら歩いていきました。

3年間入山禁止になっていた遊歩道は、
以前からの橋があったり、新しい遊歩道があったり、
たまに、直しておいてくれたらいいのに、と思うこわ~い橋もありました



しばらく歩くと、不動岩がみえました。
お天気もよくてすごくきれいにみえました。

何も考えず滝を目指して歩いていた私たちは、
「大きな岩だなぁ~」くらいの感想しかもっていなかったのですが、
あとでものすごく感動することになりました。


一番最初の滝までの距離があり、久しぶりの本格的な山歩きの私たちには少しタイヘンでした。

ときどき出てくる看板には木の名前をもじって名前がつけられていました。
まだまだ続くしんどい道を、この看板で気を紛らわせながら歩いて行けました。

覚えておこうと思って写真に撮ったのに
小さすぎて読めません…



なんとか最初の滝、螺旋滝への分岐点に到着。
あまり人が行かないのか、遊歩道とは違ってちょっと急な坂道をおりていくのに軍手が初登場
少し苦労して到着した螺旋滝は、段瀑が大きく方向を変えて落ちるおもしろい流れの滝でした。
そして水量も多く迫力満点

しっかり堪能したあと本線(?)に戻りましたが、誰ともすれ違わなかったので、私たちの後ろにいた他の方々は螺旋滝はスルーしたようです。

この後は川沿いに登っていくので、洗心滝、霧ヶ滝、天河滝、不動滝と滝が次々と現れます。
霧ヶ滝と天河滝は続けてあるので下から見ると大きな段瀑のようにもみえました。
このハイキングコース(登山コース?)の中で一番大きな天河滝のところでお弁当を食べて見える方もちらほらいらっしゃいましたが、私たちはもちろん全部の滝を見るのが目的なのでもう少し頑張ります

ただ、不動滝のところから急な桟橋を登っていかなければなりません。
(ちどり桟橋・下の写真2つ目)
これが滝の水しぶきを浴びて濡れていて滑りやすく、ものすごく怖かったです



橋が出てきましたが渡らず直進してそうめん滝へ。一番奥にある箱淵まで行こうと思っていたのですが、そうめん滝のところで通行止めになっていました
滝じゃないけどパンフレットの写真ではきれいそうだったので行きたかったのに…
橋のところまで戻り、せっかくなのでそこに書いてあった不動岩展望台の方へ向かうことにしました。

と、ここで、この不動岩展望台というのが、来る途中に見えた不動岩であることに気づきました。(遅っ

橋を渡ってすぐ急な登り。これがまた濡れていて滑りやすく、こわかったです。
しかも、道にはありませんでしたが、周りにはまだ雪が積もっていてびっくりです。
(上の写真・右端)

スタートしてしばらくしたところから見えた不動岩、その上まで来ることができましたちょっと感動
雲が多かったですが、気持ちのいい眺めです。
ピンクの矢印のところから撮った写真です。



お弁当を食べて不動岩展望台を後にしました。

帰りは上りに比べるとやっぱり楽ちんです
でも濡れているところは滑りやすく、ちょっと怖かったです。
相方さんは2回も尻もちをついてましたかなり痛そうです…
私も何回かこけそうになりました


携帯で撮った滝をまとめてみました。
どの滝も、前日の雨で水量が多く迫力がありました


螺旋滝、洗心滝、霧ヶ滝、天河滝


不動滝、龍ヶ瀬、鶴翼滝、そうめん滝




行って帰って約4時間の山歩き
無事駐車場に到着して、近くにあるうるう滝に行きました。
車で少し下り左折してしばらく行くとありました。

見た瞬間、滝の大きさにびっくり
今日見た中で一番の落差かも…

こちらもかなりの水量で、方向を変えるたびに激しく飛び跳ねている水は迫力満点でした
今日の滝の動画はうるう滝です。


かなり歩いて疲れたので日帰り温泉によってゆっくりしよう
と出発しましたが、途中に地図にも載っている滝があったのでちょっと遠回りして寄ってみました。

男滝と女滝です。

田立の滝から国道19号に戻り、東へ進んで国道259号、県道7号と進むと看板が見えてきました。
有名な観光地・妻籠宿を通っていくので、観光の方がたくさん歩いていたり、観光バスがたくさん走っていたりしていました。

駐車場に車を停めて階段をおりていくとすぐありました

女滝(写真・左)と男滝(写真・右)です。


女滝は見た瞬間「きれ~い」と思わず声をあげてしまいました。
光の加減とか、雰囲気とか、とてもいい感じです

男滝はかなりの迫力でした。


日帰り温泉にゆっくりつかり、おいしそうなおそばをお土産に買って帰路につきました。
久しぶりの山歩き、疲れたけど楽しかったです。

次はどこにいこうかな
でも、ゴールデンウィークはほとんど仕事…
その後は相方さんが長期出張の予定…

遠出はしばらくできないと思いますが、家の近くで山歩きできるといいな
コメント

男滝女滝

2011年04月24日 | 長野県の滝
滝の名称:男滝女滝

所在地:長野県木曽郡南木曽町吾妻
 
河川の名称:額付川支流


         男滝 落差15m                  女滝 落差8m



コメント

田立の滝

2011年04月24日 | 長野県の滝
滝の名称:田立の滝 日本の滝百選

所在地:長野県木曽郡南木曽町田立
 
河川の名称:大滝川

        霧ヶ滝 落差30m                  天河滝 落差35m

        うるう滝 落差60m                 螺旋滝 落差25m

     洗心滝       不動滝        龍ヶ瀬          鶴翼滝      そうめん滝

2015-08-23再訪問



コメント

月ノ瀬滝

2011年04月23日 | 三重県の滝
滝の名称:月ノ瀬滝

所在地:三重県名張市神屋
 
河川の名称:折戸川

落差:5m

2018-02-03再訪問


コメント

なばなの里 2011.4.21.

2011年04月21日 | 滝レポート
今日は友人とランチ
お天気がいいのでなばなの里へ行ってきました

春のなばなの里は初めて来たのですが、色とりどりの花が咲いていてとっても素敵です



花ひろば一面にチューリップが満開でした

背の高いのと低いのを交互に植えてあったり
背の低いほかの花とチューリップが植えてあったり
いろんな種類・形のチューリップがあったり
きれいなだけでなく、興味深く見て歩くことができました。





いろんな名前のチューリップがありましたが、
気になったのはコレ
ミッキーマウスという名前でした


展望台から見ると、お花で絵が描いてありました

しっかりと楽しんだ後は
ジャズドリーム長島に移動してランチ
矢場とんでとんかつを食べました。
おいしかったです




おまけ…ダッフィーとシェリーメイ
去年もらったお土産と今日もらったお土産

一緒につけてかわいさ2倍にするか
別々のバッグにつけて楽しみを2倍にするか
考え中…
コメント