=お先にどうぞ= …Ámame un poco y ámame mucho tiempo…

たまにswim、時々筋トレ、思いついたら《作りおき》、脱線&余談日記

少し暑い10月、『武器になる哲学』『研修転移の理論と実践』

2018-10-07 | 本の話

今晩は✨

昼間は扇風機、夜はサーキュレーター
エアコンを入れたいくらい

エアコンも暖房に備えて大掃除をしとかないとなぁ?

冬支度という気分でもないが

相方が戻り、またもとの生活ペース
一緒に散歩に行ったり
買い物したり

自分のことは自分でのペースは変わらないので
仕事として増えるのは

食事と後片付け
自分一人では味噌汁を作るとかご飯を炊くは、無い(^^;
(普段も2合消費に3日もかかる)
料理も簡単に!酢の物中心で終わり!

余分な(食材などの)買い物はしない

重いものも買わない(@_@)



『武器になる哲学』山口周 著

面白そうなので購入
著者の本は前にも読んだな?




『研修転移 の理論と実践』中原 淳 ほか 著

これも店頭でパラパラと読んで購入

業界の知人に薦めたくなる本だが
既に知ってるとか買ったと言われそうで、やめた(-_-;)

意外と一匹狼で頑張っている人が少なくない
もちろん?女性陣

定年の無い仕事、というか
引き際は自分で決めるみたいな?


研修のやりっぱなしはダメ
上司を巻き込む

それはそうなんだけどね?



掲載企業がビームスや三井住友というのが興味を引いた

30代過ぎで、自分で研修にエントリーする人もいる
理由は、新入社員の時からそういう機会なく来てしまったとか
手探りで来たという人も

OJTで、先輩に伝承的に教わっただけという人も少なくない
コメント

『コンサルを超える問題解決と価値創造の全技法』名和高司 著、2018.7.15、discover21刊

2018-09-13 | 本の話




最近、バッテリーが《桃色吐息》(高橋真梨子ファン)ならぬ《青色吐息》な我がスマホ
なので、勝手に展開する動画こうこくとか、、、やめてほしい💢
選択制にしてよね?

あ!それってこちら側でできる?

さて、タイトルの本
店頭の平積みで見て購入

※やはり本は手にとって見ないと!?


買いたくてさんざん迷った本を押し退けて、、、?買った👏

読みやすい、どんどん読める

現役の人も
社内を俯瞰(図)的視野をもつ意味でも良書

この人の『失われた20年』節に毎回痺れるのよ(^^;




でも、本のプロフィールで既著を斜め読みして

ハタと気づく(お恥ずかしい!←はぁ?)




これよこれ!

『成長企業の法則 =世界トップ100社に見る21世紀型経営のセオリー= 』名和高司著、2016.3.10、discover21刊

G企業100社は著者が2000~2014年のデータに基づき2014年時点で売上1兆円以上などの条件などを設定してランク付けしています(ランキングリスト 60~65頁)
(※残念ながら、これらの企業で働いたことがあるのは一社のみ、しかも短期間(-_-;)それがどうした?・・・ダヨネ?)


この手の分厚いのは
3冊(たった?)あって、


三谷宏治氏が2冊(^^;→

おいおい!積ん読かい!?

でも、名和さんの("さん"づけかい!?)今回の本は
別にこれが最初でもスラスラいけるんだと思う

世の中コンサル本や冠にコンサルがついた本は多いけど
これは、楽しい!?

冒頭から
『例えば、コンサルを依頼してきた社長の存在自体が企業の最大の問題だった、というのは決して珍しいことではない。』(参照/引用 37頁)

これ、受ける!
けど、笑えないし、ありがち?

ま、そんなとこです。

このかた、マッキンゼーにもボスコンにもいらっしゃったとか

MBAで【問題解決】が教えられない、説も納得

これまでにコンサル系の本では
『申し訳ない、御社を潰したのは、、、』や『コンサルは害毒である』『日本にMBAはいらない』など、反論的なものや否定的タイトルもあったし

もし社員がコンサル的スタンスでものを言ったり
動かなかったり
アウトプット技量には突出しても実践向きではなかったりしたら

会社はたち行かなくなるのかな

とか考えてしまうけど

それはないんだろうな、、、

《続く》日程未定





コメント

車内で読む『リアルライフMBA』ジャック&スージー・ウェルチ著、斎藤聖美訳

2018-09-02 | 本の話

これで<ひかり>なんだよね?

こんにちは

昨夜から雨が降ったりやんだりです。
一時期大雨予想80mm以上で災害情報がきたり、、、

というか、昨夜は寝落ち(^^;

フォトチャンネルの画像はアップしたのですが、
不具合で諦め、朝、surfaceでアップロードしました

なので、これもsurface入力
スマホに比べると超ラクなので、つい書き(入力)すぎてしまうという・・・

朝、セブン珈琲を買ってきました。
6時半くらいかな
『はやく起きた朝は・・・』(フジ)テレビを見ていましたから

日曜の朝は中年ニート(風)二人でした。
言い切っていいのか?

ここは人がよく入れ替わり、
頑張っていて増えているのは、中国系の人でなく
中東系か東南アジア系の方とお見受けするグループ

失礼な話ですが、アジア大会でアジア圏再認識!
もっとも、アフリカ系アスリートが国籍をとっているケースもありましたが?

前置きが長くなってすみません🙇



タイトルの文庫本
荷物が多いのに、車中、退屈かなともっていきました。
(カメラは天候が悪そうなので持参せず、kindle(iPadmini)は持参重い原因(^^;)




特に印象的だったのは、第三部 君のことだ の章
読みやすいので、立ち読みでも呼んでみてください←あかんか?

もっと知りたい方は
こちらのブログで→([まとめ}
]と[詳細]あり)どうぞ!

自分が正しく評価されていないと不満を述べる人はいますが
意外と上司を軽蔑していることが、ちゃーーんと読まれていたりする???

ほかに、AOD(Area of Distney 人事評価プロセス)について、ちらりと書いていますが
詳細はないし、検索してもAmazonではでてきません

MBA大学院を経営しているので、そっちで詳しく学べということなのか?



ジャック・ウェルチといえば、ガチガチの経営論みたいに思って敬遠しそうだけど
これは読みやすい

以前、分厚い単行本を買った記憶がある、、、やはりガチガチだったかな?

ある海外在住教授によると、日本でもてはやされているコトラーやドラッガーなどは経営学スタンダードでは読まれていないし、大学ではテキストでも何でもない
みたいなことを書いていたような記憶があるけど

ま、何を読もうが社会人は勝手
学生は課題書があり、そうも行かないですが、、、?

私も社会人になって読んで感銘したのは『ザ・ゴール』なんだけど
これ1984年に発刊されたのに、日本では2001年販売開始
これには訳があったといういわくつき
一気に読んでしまいましたよ【ボトルネック】という言葉が印象的でした!

どんどん寄り道していくので、この辺でまとめないとね

経営学関係書は嫌いじゃないんだけど、最近は遠ざかっていた

経営戦略本部とか戦略室というと面白そうに思うかもしれないけど
いやいや?いる人もいるんだよね(笑)

やりたい仕事とやっていることが一致するって、ホント大事よね?



コメント

=原点回帰=『頂へ、そしてその先へ』竹内洋岳著、東京書籍(kindle)

2018-08-26 | 本の話



竹内氏の本はこれで2冊目である


『標高8000メートルを生き抜く登山の哲学』(kindle)は、半年前に読んだ。
その時の、一歩一歩が胸に迫るほどの緊迫感こそなかったが、




これはこれで生きる指針となりそうな言葉が満載で
原点回帰、好きな内容だった。




中でも、標高8000メートル以上の14座を達成したにもかかわらず、
実は普段は特にトレーニングなどもしないという点について

(登頂は30代が中心で、40代は2座らしい)

20代(までに)、多くの登山を経験して培った基礎体力などの蓄積が
大きいと書いてあったことに残念ながら納得。

※何故残念かは、自分の胸のうちにきく、ってアレだ

20代以降が下降の一途をたどるとは言えないまでも

鍛えた若い頃の貯金を切り崩しているような三四十代

厳しいかもしれないが、実際そういうことなのかもしれない
肉体の限界という意味では

しかも、低酸素の高度地域では、
過度の筋肉は酸素を消費する重り以外の何者でもない?
というのだ

衰えを緩やかに、
そして高山で命を守るための肉体を維持しつつ
これら偉業を達成してこられたようである。

しかも、マラソンにはマラソンの、水泳には水泳の、登山には登山の、それぞれの練習でしか達成できないものがあるという説明にも頷ける。



こんなクーラーがガンガンきいた部屋で
読んで偉そうに?読後感などおこがましいが

コレからも著者の珠玉の言葉たちを
時折読み返しながら

残る人生の道標として大切にしていきたい

いずれにせよ、腐った精神と怠惰な肉体、
傲慢な脳に喝(活)を!?


※ご安心ください!間違っても登山はおろか、マラソンとか、、、始めようなんて120%考えていませんから!それくらい水泳、水中ウォーキングは楽なものなんです、はい。楽な《運動》とは書いていないでしょ?



コメント

じっと耐えじっと待つ(回復)、『秘められた貌』読了

2018-06-04 | 本の話


おはようございます🌅

予約投稿です♪

日曜も体調回復をひたすら待つ
ゴロゴロするってこと?

夕散歩は



イオンまで

りんかい線《品川シーサイド》駅直結
お隣が《天王洲アイル》駅

両駅とも新木場駅に繋がっており
乗り換えれば京葉線で新習志野(千葉国際プール)

新木場駅で降りれば
辰巳国際プールまたはBUMB(東京スポーツ文化館)プール

ま、そんなとこです

この夏くらいから、辰巳、東京体育館、それに町田市民プールまで
オリンピックの影響で改装工事?

いったいどこでおよげばいいんでしょうねぇ?

調布とか横浜とか、、、千葉?
お疲れ様ですm(__)m


冒頭のコーヒーマシン画像は、イオンラウンジ
アイスコーヒーは店舗で70~80円で販売されている
930mlペットボトル

風邪か胃炎か、、、?
この時、頭痛のピーク😱でした

で、ここの雰囲気もサービスも
どんどん低下していくので
ex.子供が走り回り、椅子でジャンプし
親が注意して、、、丸でどこかのリビングの様相

もう寄るのはやめようと、、、相方
ソダネーー😱



さて、相変わらずロバート・B・パーカー(ジェッシー・ストーン シリーズ)はまっております

でも、スペンサーシリーズも買いました
きりがないね?

『秘められた貌』は、二三時間でした
文庫一冊

ジョン・グリシャムなら上下2冊がおおいけど、わりと薄かった

DVDとの対比と言うか繋がりがいまいちわかっていない
それはそれ、これはこれ?



散歩の帰り

小路に見えそうだけど



実は、イオンの喫煙コーナー

この横を通らないと
往復できないのよ



向かいにあった老朽倉庫は取り壊され
中が見えるようなネットが張り巡らされ



看板には、戸建てモデルルーム群が建設される予定

その隣の空き地は
バンダイ退去後のマンション建設中

マンションの住人は
毎日、その邸宅群と庭を見て過ごすことになるのかしら?

そんなに早くマンションは出来上がらないのかも

というか、どっちも見ずに
私たちはいずれ都内から去る?

てか、1日1日が生きてこそあり?←Why?
コメント