myBlog

IronPython, Silverlight, WPF, XAML, HTML5, ...

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TypeScriptを再び始めました

2017-05-03 01:59:48 | TypeScript
以前の環境:Visual Studio2013でTypeScriptを使う (TypeScript 1.4)
使用例:Away 3D TypeScriptのページ

新しい環境:Atomエディタ + atom-typescript (TypeScript 2.3)
 & Silverlight Dynamic Language Development Utility の Chiron.exe(ローカルサーバーで実行する時)
サーバーで実行例:http://softgarden.lovepop.jp/ts/trident2.html







Particles TheAdvancedDemo2 ⇒TheAdvancedDemo2.html source
Particles SnowSkybox2 ⇒SnowSkybox2.html source
Trident2 ⇒trident2.html source
Slide ⇒HarnessSlide.html

【TheAdvancedDemo2 動作確認OK】Google Chrome, Internet Explorer 11, iOS 10 Safari
【TheAdvancedDemo2 動作確認NG】Microsoft Edge
【SnowSkybox2 動作確認OK】Google Chrome, Internet Explorer 11, iOS 10 Safari
【SnowSkybox2 動作確認NG】Microsoft Edge

☆関連HomePage ⇒http://softgarden.lovepop.jp/ts/index.html
☆「プログラミング HTML5 Canvas」のJavaScriptをTypeScriptに変換しながら
 HTML5とTypeScriptを学んでいます ⇒http://softgarden.lovepop.jp/ts/index.html#html5

JavaScriptプログラマのための 実践的TypeScript入門 (アスキー書籍)
川俣 晶 (著), 井上 章 (監修)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

TypeScript 1.4入門
川俣晶 (著)
ぽから

はじめてのTypeScript2 (I・O BOOKS)
清水 美樹 (著)
工学社

速習ECMAScript6: 次世代の標準JavaScriptを今すぐマスター!
山田祥寛 (著)
WINGSプロジェクト
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

PTVSで、IronPython WPFプログラム【赤い光沢(RedGlass)のあるボタン(Button)】を動かした

2016-04-23 15:54:42 | IronPython

Python Tools for Visual Studio v2.1で、IronPython 2.7 WPFプログラムを動かしてみました。
前にIromPython 2.6で作成した【赤い光沢(RedGlass)のあるボタン(Button)とプログレスバー(ProgressBar)】を新しい環境(Python Tools for Visual Studio)で動かした。


新しいプロジェクトで、IronPython WPF Applicationを選択します。
プロジェクト名を WpfApplicationRedGlass にしました。
そして作成して行きます。色々と便利になっています。XAMLエディッターが使えます。
GitHubにプログラムを投稿しています。参考にしてください。
https://github.com/softgarden137/RedGlass

GitHub実践入門
大塚 弘記
技術評論社

GitHubの教科書
インプレス

Gitポケットリファレンス
技術評論社
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホームページを開設しました

2015-01-15 12:35:12 | HTML5
ホームページを開設しました。遊びに来てください。
http://softgarden.lovepop.jp

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Python Tools for Visual Studioで、clock and calc(IronPython via Silverlight)を動かした

2014-12-08 00:23:11 | Silverlight
Python Tools for Visual Studio v2.1で、「自由に動く時計と電卓」を作成しました。
下記のBlogを参考にして、Drag可能な、時計と電卓にしました。
Blog: JIMMY SCHEMENTIDragging elements in Silverlight with DLRConsole
MSDN Blogs ⇒ 荒井省三のBlogDLR Console を使って時計をドラッグするサンプル
時計と電卓をドラッグすると、自由に動きます。[Demo(Internet Explorer)]


電卓の上に時計を重ねてみてください。時計が透きとおっています。
Python Tools for Visual Studioを使って、面白いサンプルを動かしてみました。に含まれています。
新しいプロジェクトで、IronPython Silverlight Web Pageを選択します。
プロジェクト名を SilverlightPageClockCalc にしました。
GitHubにプログラムを投稿しています。参考にしてください。
https://github.com/softgarden137/samples/tree/master/clock_calc


IronPythonの世界 (Windows Script Programming)
荒井 省三
ソフトバンク クリエイティブ
エキスパートPythonプログラミング
Tarek Ziade
アスキー・メディアワークス
Pythonスタートブック
辻 真吾
技術評論社
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Python Tools for Visual Studioで、PhotoParticle(IronPython via Silverlight)を動かした

2014-12-07 00:51:37 | Silverlight
Python Tools for Visual Studio v2.1で、AgDLR-0.5(samples): PhotoParticleを動かしました。
Dynamic Languages SDK 0.5.0 の samples: PhotoParticleです。
Python Tools for Visual Studioで動くようにしてみました。
画像の上にマウスを動かしてみてください。[Demo(Internet Explorer)]


Python Tools for Visual Studioを使って、面白いサンプルを動かしてみました。に含まれています。
新しいプロジェクトで、IronPython Silverlight Web Pageを選択します。
プロジェクト名を SilverlightPagePhotoParticle にしました。
オリジナルに、少し手を加えています。
GitHubにプログラムを投稿しています。参考にしてください。
https://github.com/softgarden137/samples/tree/master/PhotoParticle


GitHub実践入門
大塚 弘記
技術評論社
GitHubの教科書
インプレス
Gitポケットリファレンス
技術評論社
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Python Tools for Visual Studioで、ImageFlow(IronPython via Silverlight)を動かした

2014-12-06 01:18:00 | Silverlight
Python Tools for Visual Studio v2.1で、GestaltのWidget: ImageFlowを動かしました。
Gestalt Widgets Pageの ImageFlow Widgetです。今は正しく起動できません。
そこで、Python Tools for Visual Studioで動くようにしてみました。
スライダーを動かしたり、画像をクリックしてみてください。[Demo(Internet Explorer)]


Python Tools for Visual Studioを使って、面白いサンプルを動かしてみました。に含まれています。
新しいプロジェクトで、IronPython Silverlight Web Pageを選択します。
プロジェクト名を SilverlightPageImageFlow にしました。
オリジナルに、少し手を加えています。
XAMLの外部ファイルから読み込みをプログラム内 変数代入にしています。
GitHubにプログラムを投稿しています。参考にしてください。
https://github.com/softgarden137/samples/tree/master/ImageFlow


GitHub実践入門
大塚 弘記
技術評論社
GitHubの教科書
インプレス
Gitポケットリファレンス
技術評論社
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Python Tools for Visual Studioで、Trigonometry2(IronPython via Silverlight)を動かした

2014-12-05 16:24:40 | Silverlight
Python Tools for Visual Studio v2.1で、GestaltのSample: trigonometry.advanced.pythonを動かしました。
Gestalt Samples PageのTrigonometry Pack view2です。今は正しく起動できません。
そこで、Python Tools for Visual Studioで動くようにしてみました。
2.5D animationsを体感してください。図形の上をドラッグすると、変化します。[Demo(Internet Explorer)]


Python Tools for Visual Studioを使って、面白いサンプルを動かしてみました。に含まれています。
新しいプロジェクトで、IronPython Silverlight Web Pageを選択します。
プロジェクト名を SilverlightPageTrigonometry2 にしました。
オリジナルに、少し手を加えています。
XAMLの外部ファイルから読み込みをプログラム内 変数代入にしています。
GitHubにプログラムを投稿しています。参考にしてください。
https://github.com/softgarden137/samples/tree/master/trigonometry2


GitHub実践入門
大塚 弘記
技術評論社
GitHubの教科書
インプレス
Gitポケットリファレンス
技術評論社
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Python Tools for Visual Studioで、Art55 衝動アプリ!(IronPython 2.7 WPF)を動かした

2014-12-05 10:07:00 | IronPython
Python Tools for Visual Studio v2.1で、Art55 衝動アプリ!(IronPython 2.7 WPFプログラム)を動かしました。
オリジナルは、創造的プログラミングと粘土細工 ⇒
【WPF】衝動アプリ!アニメーションをふんだんに使ってみる!
http://pro.art55.jp/?eid=1119019 です。本当に衝動アプリだ!


新しいプロジェクトで、IronPython WPF Applicationを選択します。
プロジェクト名を WpfApplicationArt55 にしました。
WpfApplicationArt55.pyでは、
import wpf
wpf.LoadComponent(self, 'WpfApplicationArt55.xaml')
wpf.LoadComponent(myResourceDictionary,'Art55_Resouces.xaml')
を新しく使っています。
前に投稿した、IronPythonで、Art55~を実行する!と比べるとプログラムがすっきりして、見やすくなった。
GitHubにプログラムを投稿しています。参考にしてください。
https://github.com/softgarden137/WpfApplicationArt55





GitHub実践入門
大塚 弘記
技術評論社
GitHubの教科書
インプレス
Gitポケットリファレンス
技術評論社
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Python Tools for Visual Studioで、IronPython WPFプログラム(clock and calc)を動かした

2014-12-02 11:31:38 | IronPython
Python Tools for Visual Studio v2.1で、IronPython 2.7 WPFプログラムを動かしてみました。
前にIromPython 2.6で動かした自由にドラッグできる時計自由にドラッグできる電卓を一つに、まとめました。
時計と電卓をドラッグすると、自由に動きます。


新しいプロジェクトで、IronPython WPF Applicationを選択します。
プロジェクト名を WpfApplicationClockCalc にしました。
WpfApplicationClockCalc.pyでは、
import wpf
wpf.LoadComponent(self, 'Calc.xaml')
wpf.LoadComponent(self, 'Clock.xaml')
wpf.LoadComponent(self, 'WpfApplicationClockCalc.xaml')
を新しく使っています。とても便利です。プログラムがすっきりしました。
GitHubにプログラムを投稿しています。参考にしてください。
https://github.com/softgarden137/WpfApplicationClockCalc





エッセンシャル WPF:Windows Presentation Foundation
(Programmer’s SLECTION―Microsoft .net Development Series)
Chris Anderson
翔泳社
プログラミングWindows 第6版 上 (Microsoft Press)
Charles Petzold
日経BP社
プログラミングWindows 第6版 下 (Microsoft Press)
Charles Petzold
日経BP社
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Python Tools for Visual Studioで、IronPython WPFプログラム(Snow)を動かした

2014-12-01 15:57:11 | IronPython

Python Tools for Visual Studio v2.1で、IronPython 2.7 WPFプログラムを動かしてみました。
前にIromPython 2.6で作成したSnowを新しい環境(Python Tools for Visual Studio)で動かした。


新しいプロジェクトで、IronPython WPF Applicationを選択します。
プロジェクト名を WpfApplicationSnow にしました。
そして作成して行きます。色々と便利になっています。XAMLエディッターが使えます。
GitHubにプログラムを投稿しています。参考にしてください。
https://github.com/softgarden137/WpfApplicationSnow





GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)
大塚 弘記
技術評論社


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする