気ままに撮影…!

気ままに撮影して掲載して行きます。

2019.2.9 名鉄~カモレまで

2019-02-10 14:16:31 | 鉄道混在(JR・新幹線・名鉄)

2019.2.9 名鉄~カモレまで

今朝は、いつも出勤する時間帯の電車で名古屋へ向い鉄活開始ました。

最初は、名鉄。この3連休のうちにと思い、パノラマスーパーの原色(1131F)を目的に神宮前へ。いろいろと撮影しているうちの30分くらいで偶然パノラマスーパーリニューアル車+増結された2両に原色が。これは豊橋行きで(8:54発)目的のモノは後方にいるためこれが豊橋からの折り返し時間を調べたところ神宮前には10:30に来る事に。

そして今度は、新鵜沼行き(9:15発)に1131Fが。ヘッド2両はリニューアルされた増結車がつながれておりこの時点での撮影はせず。新鵜沼からの折り返し時刻を調べたら神宮前を10:40発。この時点で双方の待ち時間は約80分。名鉄と名古屋市営地下鉄利用時は共通で使えるmanaca(ICカード)を利用しているため、制限時間があるだろうと駅員へ聞きに行くと「お答えできません」と冷たい態度。カードを見せろと言うので機械で調べられ「8:37に当駅を入場になっていますが、駅に入られるなら入場券で」と言われるので「撮影をしていて10:40の電車を撮り終わったら金山へ戻るが、入場券が必要なのか」を尋ねると「それならせいぜい10:30前までに金山へ戻って出場して下さい」と。

10:40までこの駅に居たい、と言っているのにこの駅員、鉄ファンを毛嫌いしている、と直感。こういった態度を取られると短気な私は「もうよろしいわ!下車駅(金山)の自動改札で止められたらそこ駅の駅員に聞く。カード返せ!!」と言い、カードを引っ張って取り上げたりました。因みに駅員は、私よりは年上で60歳台とみました。このような態度の悪い駅員、時々いますが、あたかも「このクソ鉄野郎」という態度が見え見えだったため、こちらはお客であり、不正乗車はしていないのでそれなりの態度を取ったまでです。今日は朝から「カッ」となってしまいました。撮影後、金山へ戻り自動改札にカードをタッチしたら正常どおりに出られました。なんだったんだあの駅員は…、

ちょっと朝から不機嫌になる事がありましたが、撮影の方は順調にやってきました。以下、時間と共に…。

 

●ミュースカイの8両編成、空港からの折り返しです。

 

●パノラマスーパーのリニューアル車8両編成ですが、後方2両の増結に原色が! 
豊橋行きで、折り返してくると増結側が先頭になるので…、

 

●ミュースカイ8両編成、空港行きです。

 

●豊橋から岐阜方面行きを撮ろうとすると135mm望遠が必要となるためミュースカイ4両基本編成にて試写兼撮影をしてみました。この撮影での望遠は難しかったです。

 

●名古屋本線からの6000系一次車。この車両も少しずつ姿を消していますが、6500系との併結できるのでまだしばらくは大丈夫ではないかと。

 

●目的の原色車着15分前、形式は違いますが撮ろうとしているモノと同じ8両編成の特急着。3150系と1700系の8両編成。VVVF同士の併結ができるようにしたようで朝夕のラッシュ時はこのような編成が見られます。これでここからの撮影の感覚がつかめました。

 

●目的のパノラマスーパー増結2両を含む8両編成が着する10分前、急に人がドッと集まり後ろをふり向いたら20名ほど。原色狙いか…、と思ったらこちらの車両がお目当てだったようです。3300系の新製車で4両基本編成×2の8両編成で来ました。車体、足回り、パンタグラフまで新品(ピカピカ)でした。※3415&3414でした。

 

●そしてお待ちかねの原色の登場。この時、撮影者は私を含めてたった2名。新製車は撮るけど古い車両は興味なし、ってか! 名鉄は車種豊富なので好みがいろいろと分かれます。

 

●そして今日の名鉄撮影はこれが最後。パノラマスーパー原色の1131F。こちらも135mmのオールドレンズにて撮りました。写りは満足行きました。

 

●神宮前→金山。JRに乗り換えて金山→名古屋へ移動。お昼の時間としては早かったのですが、空いていたので名古屋駅構内にある「よもだそば」で早めのランチ “ミニセットのとろろ丼” を食す。

 

●名古屋駅からあおなみ線でささしまライブへ移動。駅と直結の歩道橋で繋がっているグローバルゲートへ。先日、駅ビルの夜景を撮ったのはここからです。今日、カモレ2本を撮ろうと真昼間としては初めて行きましたが、行ってガッカリ。右側はビルがあるためこれ以上カメラの向きを右に向けられません。また構図を決めるのにギリギリである事からカメラのファインダーを覗きながらの撮影は非常に困難でライブビュー(カメラの液晶モニタ)で見ながらの撮影でなんとか写せました。この撮影地は今回限りです。
撮ったのは8079レ。DD51-1804+タキ16両でした。

 

●続いて56レ。福山レールエクスプレス号(福山通運専用列車)です。黄緑色の統一コンテナがここまで揃うときれいです。

 

●時間的に余裕だったのでグローバルゲートからささしまライブ駅へ徒歩で移動して5282レを。今日は、DF200-220 でした。

 

●ここまでで13時。今まで比較的暖かな日が続いており、今日は昨日から急に気温低下で寒かったため、やや身体が堪えた感じがし、疲れました。このまま休憩をせずに名古屋駅へ戻れば、81レ、5875レなどが撮れましたが写欲がこの時点でちょっと…。グローバルゲートへ戻り、この中にあるファミマにてコーヒータイム。イートインスペースが広くゆっくりと寛げました。

 

●ささしまライブでのコーヒータイム後は、名古屋駅までウォーキングしました。歩いていたらちょうど駅ビル全体が見られたためカメラに収めてみました。名古屋駅はJRセントラルビルが最初でその後、次々に建ち今の並びに! 遠方からでも目立つ存在になり、一目で名古屋駅が分かるようになりました。

 

●疲れもあり(寒さ疲れ?)、欲を出さず帰る決意をしていたのですが、DE10に牽かれてキヤ97(レール運搬車)が! 入線シーンは撮れませんでしたが、キハ75(快速みえ)との並びを。

 

●DE10と切り離されたところ。

 

●DE10とキヤ97。この時、キヤを運転する運転士がやってきてエンジンをかけたところです。前照灯と入れ替え用の赤表示が点灯されていました。

 

●レールが積まれた状態。このようにしてレールが運ばれて行きます。この車両はディーゼル車なので非電化線区への乗り入れも可能となっています。

 

●DE10、先頭。

 

●キヤ97、先頭。それぞれ分かれて出発して行きました。

 

●その後すぐに来た8084レ。名古屋駅のいつもの場所から、この日は中望遠にて。

 

●名古屋15:09発の多治見行きで帰りました。

 

 

 

 

 

コメント

2019.2.3 女流展、ノリタケの森にて

2019-02-07 23:08:21 | イベント

2019.2.3 女流展、ノリタケの森にて 

高校の時にお世話になった恩師(正式には学校図書室図書司書)、学校を早期退職し、4年制の芸術大学へ日本画を学びに行かれ、それから日本画を本格的に始められました。年数回、展覧会へ出展され、その度に招待状をいただき、都合が悪くない限り展覧会へ足を運んでいます。 

今回は、ポストカードの作成を依頼され、引き受けました。画のサイズがバラバラではがきサイズの中にまとめるのに苦労しましたが、なんとか開催に間に合うように作れました。 

と、いう訳で、以下時系列にて…、 


●私が作成した “第二回女流展” のポストカード。
※展覧会は終了しております。

 

●会場の「ノリタケの森」は、名古屋駅の北、約1.5kmほど。病み上がりでしたので往復市営バスを使いました。行きに乗った “メーグル” 。これは市内の観光名所を巡るバスでこの日は観光ポランティアのガイドさんが同乗され、マイクで観光案内をされていました。何度かメーグルに乗っていますが、ガイドさん同乗は初めてでした。バス待ちしている間、交通局の職員も数名バス停で観光案内をしていましたし、観光客が意外とたくさん乗られ、名古屋も観光地なんだ、ということをあらためて知らされました。

 

●ノリタケの森、入口です。

 

●催し物の案内に私の作成したポストカードの拡大が!

 

●展覧会の後、今回初めてノリタケの森の中をじっくりと回ってみました。赤レンガの風情ある工場跡、6本の煙突跡などと名古屋駅前の高層ビル群、時代の差を感じさせられました。

 

●こちらは、ノリタケの森内にある販売所に展示してあった焼き物のお雛さま。非売品で撮影可能としてあったため撮りました。ノリタケとは、ノリタケカンパニーリミテド、という陶器の関係の会社です。https://www.noritake.co.jp/

 

名古屋市内も歴史を感じさせる所があるものだとしみじみと感じました。今一度、名古屋の歴史を調べて回ってみたくなりました。

 

 

 

 

 

コメント

2019.2.2 中央線カモレ、名鉄1131F、ドクターイエローまで!

2019-02-06 22:27:05 | 鉄道混在(JR・新幹線・名鉄)

2019.2.2 中央線カモレ、名鉄1131F、ドクターイエローまで! 

先週は、インフルエンザのため泣く泣く自宅療養でした。インフルエンザにかかったとはいえ、予防接種の効果が大きかったのか(医師からは効果はあると言われましたが)…、本当にインフルエンザにかかっているのか分からないほど軽症で、発熱も大した事なく、また関節痛や倦怠感は1日目だけで、食欲も普通どおりにあり、おかげさまで5日間で完治し、職場復帰。職場では私が出勤して以降、インフルエンザに感染した人はどなたもいらっしゃいません。 

完治して初めての土曜日、先週の分も思いっきり楽しもうと出かけ、偶然にもSNSのお仲間さまにお会いでき、充実した鉄活な1日を過ごす事ができました。以下、時系列にて…、 


●朝、寒くて起きられず、出足が遅くなり、最寄駅から8088レを。ロクヨン重連の先頭が、EF64-1026の原色でした。


●後追い。


●愛知DCのラッピング車、いつまで走るかは分かりませんが、走っている間は、ロケーションを変えながら撮り続けて行きます。8088レ撮影後、すぐに来た快速名古屋行きです。名古屋駅で折り返し快速中津川行きになる事が分かっているので…、


●金山駅近くの跨線橋から撮りました。ちょっとズームし過ぎた感じがあり、ここでの撮影、再撮影の予定に入れました。


●続いて、名鉄のパノラマスーパー(1131F編成)、原色ではこの編成だけになり、ヘッドもパノラマースーパー30周年記念プレートに替えられています。この車両は、2月いっぱいで退役予定になっているらしく、廃車されるようです(リサイクル車との事)。廃車されると聞くとどうしても記録として残したくなってしまい、どうしても撮りたくて神宮前駅にてスタンバっていましたが…、 

まずはどちらから来てもモノにするため6500系で試写兼撮影を。


●2200系の特急。同じ6両編成なのでこの車両でおおよその感覚がつかめました。


●1200系シリーズのリニューアル車。これも感覚をつかむには良い車両。


●現名鉄では最古の6000系1次車。完全退役発表はされていませんが静かに数を減らして行っているようです。この車両も撮れるうちに撮っておかねばならない車両です。


●2200系特急。こちらは順光での撮影です。ここまでで約90分。13時を過ぎてお腹が空いてきた上、スマホで検索していても目的のパノラマスーパー(1131F)の情報が上がってこないので諦めて神宮前から金山へ移動しました。


●金山に着き、何を食べるか…。選択肢はたくさんありますが、手っ取り早いのでどうしても麺類系に! アスナルの中にある「文花そば」でミニかけそばとミニかき揚げ丼のセットを食す(570円)。そして食事をしながらスマホを見ていたらSNSのお仲間さんから情報が入り、再び神宮前へ移動。


●神宮前に着き、撮影ポイントへ行くと…、私に寄って来る人が!! SNSのお仲間さんでした。久しぶりの再会で嬉しかったですし、情報もいただいて感謝でした。本当に来るか来ないか、よりもお会いできたことが一番嬉しかったです。この時点で時間も迫っており、1200系シリーズで試写兼撮影。


●パノラマスーパーの1131Fが来るとするとこの6000系(2次車もしくは3次車?)の線に入って来るのでこの6000系でおおよその感覚をつかむための撮影を。


●14:11、本当に予定通りパノラマスーパー1131F編成が来ました。来た瞬間、緊張が走り、失敗せぬように気を引き締めて…。結果はまずまずなんですが、満足度は60%くらい。来週、チャンスがあるなら再チャレンジしようかと。


●続いて8084レ。金山の私の定番地にて。8088レに続き先頭がEF64-1028の原色で、この日は連続して先頭が原色でした。


●金山から尾頭橋へ移動。8091レ。レール運搬返し。北九州まで行ったようです。山口県のSNSのお仲間さんとリレー撮影になりました。


●名鉄のミュースカイ2000系。尾頭橋は名鉄も撮れます。


●8784レ、EF210-155が赤ホキを牽引。


●5767レ、EF64-1018が白ホキを牽引。この石炭灰、何なのかが謎でしたが、調べたら資源の利活用でした。詳しくはこちらを…、https://www.chuden.co.jp/energy/ene_energy/thermal/hat_thermal/sekitan/index.html


●最後、この日はドクターイエローの “こだま検測” 。名古屋駅ホームにて。ここでSNSのお仲間さんとお別れしました。おかげさまで充実した鉄活ができ感謝感謝でした。


●辺りは日が暮れ、真っ暗でしたが、新たな撮影地の下見で…。場所はそのうちに分かると思いますが、詳細は今回はいたしません。名古屋駅高層ビル群の夜景が見えている方角からおおよその場所は分かる方は分かると思いますが…、





 

コメント (2)

2019.1.30 インフルエンザA型、完治しました!

2019-01-30 22:19:12 | 健康

2019.1.30 インフルエンザA型、完治しました。

自分はかかるまい、と予防接種を毎年受けていましたが、かかってしまいました。かかってしまったものはどうしょうもなく、病院で処方されたタミフル(オセルタミビルカプセル75mg:ジェネリック)を指定の5日間飲み切って完治しました。

幸い、38.0℃止まりでそれ以上の高熱が出なかった事が幸いでした。また、食欲も気持ち落ちているか…、程度で普通に食事をしていたので適度な栄養は摂れ、水分は意識していつも以上に摂っていました。

今回の事で予防接種の効果は、かなり大きな効果があった事は間違いなく、今後も毎年接種して行くつもりです。過去に一度だけワクチン不足で受ける事ができなかった事があり、不安になりましたがかかる事無く終息して行きました。

実は、今回のインフルエンザにかかった思い当たる事が…、
1/23(水)本来ならノー残業デーなので可能な限り定時退社なのですが、この日に限り緊急の仕事が入ったため残業をしていました。19:30頃には終わったため帰宅。その時に乗った帰りの電車内でマスクはしているものの激しく咳込んでいた若者がいました。途中駅から乗車して来たのかはっきりとは覚えていないのですが、相当しんどそうにしており、若いが故に上司に仕事を休むともなかなか言えそうにないタイプなのか…。そして乗車中にも激しい咳が止まらず、距離を置こうにも混雑しているものでどうにもならず。そうしたところ私の下車駅近くになったら更に激しく咳込み、周りの人も目線は一斉集中(睨めつけ)!!

インフルエンザ療養中に調べているとマスクにはいろいろな種類があり、大量で格安の不織布製のマスクでは、飛沫は止められたとしてもウイルスは通過してしまう物があります。どうやらこの手の安物マスクを着用していたのではないか、と感じているのです。それ以外に職場では異常な感染はなかったですし、ドアノブ等はどうしても触わらなければ事務室から外へ出る事はできませんし、触ったら手はしっかりと洗っていました。その帰りの電車に乗車していた若者が原因とは断定はできませんが、咳込み方が異常であった事と相当顔の血色が悪かった事。しんどそうにしていた事をみているので可能性はあります。

会社によっては、上司が若い社員に対して「たるんでいる、怠けている」などと言うところもまだまだあるようですが、これだけニュース沙汰になっている以上、もっと世の中の事にも耳を傾け、わが社からは重傷者を出さぬぞ、というくらいの考えは持っていただきたいですね。

今日も帰りの電車の中で咳が聞こえると敏感になっている自分がイヤになりました。今、ピークもしくは少し落ち着き気味か…、というところでしょうか。早く終息して行って欲しいものです。

 

 

 

 

 

コメント

2019.1.20 中央線の愛知DCラッピング車他

2019-01-28 22:04:22 | 鉄道混在(JR・新幹線・名鉄)

2019.1.20 中央線の愛知DCラッピング車他です。

前日に引き続き、名古屋市内での撮影です。中央線の愛知DCのラッピング車は仕留める事ができ、前日セントラルビル15Fからドクターイエローを撮影しようとしていた場所、この日は結婚式が無く、そこからの撮影をする事ができました。他、名古屋鉄道のパノラマスーパー原色は残念な事に仕留める事はできませんでした。以下、時系列にて。


●セントラルビル15F、前日は結婚式のため椅子などが並べられていましたが、この日はすべて片付けれてこのような状況で、窓越しで撮影する事ができました。

 

●何コマか撮りましたが、700系(上り:東京行き)が撮れたので!!あと1年で完全退役です。

 

●700系(下り:新大阪行き)

 

●朝一でラッピング車がどの運用についているのかを調べた上で、前日の回送車に就いている可能性がある事が分かり、名古屋駅から鶴舞駅へ移動。午前11時過ぎ、回送車にて現れたところを撮りました。雨が降っており、傘を差しながら片手での撮影ですが!! 

 

●鶴舞駅での撮影後は、金山へ移動し、駅2Fにてランチを。ランチしながら名鉄パノラマスーパー原色の運用ツイートを確認していたら来そうなパターンがあり、金山から名鉄で神宮前へ移動。

 

●3500系、全面の行き先表示器が幕式である事からリニューアル前の車両。

 

●3500系、こちらは前面の行き先表示器がフルカラーに撮り替えられているのでリニューアル車です。出発する時、インバーターの音が今までと違うのですぐに分かります。

 

●原色パノスパを期待しましたが、残念!!リニューアル車でした。

 

●もう一本、期待しましたが1700系。この車両はある意味貴重な車両なのです。元は1600系3両編成の全車特別車だったのですが、うち2両は利活用し、後方4両の一般車を新造して6両編成化したものです。全4編成が存在しています。パノスパ原色は来そうになく、小雨が降っていたため神宮前での撮影はこれにて。再び名古屋駅へ移動しました。 

 

●名古屋駅セントラルビル15Fへ再び。新幹線N700、DD51(2080レ)、中央線211系、名鉄、遠方に東海道線の列車。うまく行くともっといろいろと重なりそうです。

 

 

 

 

 

コメント

2019.1.19 カモレ、ドクターイエロー、名鉄

2019-01-28 20:13:03 | 鉄道混在(JR・新幹線・名鉄)

2019.1.19 カモレ、ドクターイエロー、名鉄

インフルエンザA型を発症しましたが、タミフルのおかげで熱は下がり、山は越えたようです。予防接種の効果の個人差はかなりあるようですが、私の場合は、38.0℃以上の高熱まで至らず、軽症レベルのようです。初日の夜(1/24)熱が38.0℃で晩ご飯が全く食べられなかった他は、翌朝は通常よりは少なめでしたが朝食は食べる事ができました。幸い食欲がなかったのは1回だけで通常通りの食欲ではありますけど、胃腸の弱りもありそうで普段よりは少なめにしています。成人してから初めてのインフルエンザ発症でしたが、予防接種を受けていた事は主治医からも大きかった、と言われました。もっとしんどいものだと思っていましたが思いの外、軽く済み良かったと思っています。残りあと1日しっかりと休んで1/30(水)からは完全復活できるようにして行きます。また、今まで受けた事がない方、職場全体そして社会全体を考慮し受けておかれる事をおススメいたします。

さてさて、先週の土曜日の撮影分です。先週は、ドクターイエローの “のぞみ検測”、ロクヨンの原色重連(8084レ)の運用がありました。それと合わせてカミさんと熱田神宮への初詣へ行き、そのついで30分ほどの間に神宮前駅にて名鉄の撮影をして参りました。以下、時系列にて…。

 

●まず最寄りの勝川駅下り線、ラッピング車が来る前提で試写したもの。この次の列車の快速を期待しましたが、編成数をみて違う事が判明しこの撮影のみに。中央線最大編成の10両は撮り甲斐があります。

 

●続いて上り線ホームへ移動して8088レ。この日は更新色重連でした。

 

●8088レ、後追いです。

 

●8088レ、撮影後に名古屋へ移動する時に来た快速がラッピング車。名古屋へ向けて後方がラッピング車である事から折り返しは先頭。なので30分後に来る事が分かっていたため鶴舞駅で待機しつつ、偶然にも同じ編成数の列車が3本来て、うち1本は狙いと同じく313-8500番台の6両編成。3本の試写をして待ち構えていましたが、上り列車が遅れており、残念な事に被られたため撮影する事ができずでした。

 

●鶴舞での撮影後は一駅戻って千種駅で下車。カミさんがどうしても海鮮丼が食べたいというので私が撮影している時にランチしているお店(夜は呑み屋さん)で海鮮丼を。これ税込で620円なのでかなりお得な感じです。

 

●ランチ後、ドクターイエローの撮影にと名古屋駅へ。調べておいたセントラルビル15Fの場所へ行くと、写真のようにロビーで結婚式が行われており、お話しになりません。この時点で1時間前。片付けるような感じもありしばらく待機していましたが、その気配はなく、ダメなら駅西(新幹線口:ビックカメラ側)で撮る事を考えていたため移動。

 

●いざ、駅西口へ行ったもののどうやって撮るのか迷い、ドクターイエロー到着15分前、通常の定期列車が来たので試写。これなら行けるかな…、と!!

 

●そして定刻どおりドクターイエロー到着。高速バスロータリー付近の歩道で撮影していたため高速バスも入れ、撮ってみました。意外と良い感じ…、なのかよく分かりませんが、なんとか撮る事ができてホッとした瞬間でした。

 

●ドクターイエローは7両編成のため通常の新幹線よりも9両短く、ちょうど良いところで最後尾が停車してくれました。停車の間にとっさに考え、ツインビルをなんとか入れて撮ったものがこれです。ドクターイエローの撮影、無事終わってやれやれでした。

 

●ドクターイエロー撮影後、時間の余裕もなく、次の目的である。ロクヨン重連の原色を撮るために名古屋駅から大曽根へ移動。撮影地まで徒歩15分ほど、約10名ほどがすでにスタンバっていました。以前30名ほどがいて、すぐ脇にある市営住宅の階段踊り場へ入り込んだ輩、住民に叱られ、追い出された経緯が過去にありましたが、そこまでの混雑はなく安心でした。画像は下り行きの5875レです。この場から上下両方の撮影は困難なため片方だけの撮影に専念です。

 

●午後からの撮影では、太陽光線の都合で架線柱の影等が入るため定期列車で試写。やはり理想の位置での撮影では影が入ってしまうため、この試写兼撮影でレンズの焦点距離を上げての撮影をする事に決定。

 

●目的のロクヨン原色重連。架線柱の位置関係がイマイチ気に入らないのですが、これはこれで仕方がないのかな…、と。まだ次に撮れるのでこの撮影はこれで!!

 

●ランチ後、私が撮影中、カミさんは名古屋市内の自分が行きたい所へ行き、午後3時半頃に金山駅で合流して家族(家族と言っても二人だけですが)としての目的である初詣のため熱田神宮へ。

 

●熱田神宮での参拝後、30分ほどだけ駅撮りを許してもらって撮ったもの。こちらは3700系ですが、これの一つ前の形式である3500系はリニューアル化が進んでおり、インバーターの更新、行先表示、車内の表示もフルカラー化されています。

 

●中国際空港行き2200系。空港行きはほとんどこの2200系もしくは1700系車両になりました。

 

●残り1編成となった1030系のパノスパを期待しましたが、1200系のリニューアル車。

 

●廃車が近いとされている5700系。唯一の2扉車です。

 

●最後、1030系を期待していましたがまたもや1200系。これにてこの日の撮影は終了。

 

 

 

 

 

コメント

2019.1.14 中央線(東濃エリア)

2019-01-28 19:48:19 | 鉄道(中央線)

2019.1.14 中央線(東濃エリア)です。
※記事が前後しています。

月曜日の祝日、平日と同じ運用の石油カモレを岐阜県瑞浪市内(東濃エリア)で撮っていました。前日、星撮りに行き、帰宅が深夜になったため、ゆっくりと休んで自宅を出たのは午前11時頃。8084レと5875レの2本を撮って終わりました。

撮影の後は、温泉へいい気分(温泉) 恵那峡を挟んで木曽川の対岸、蛭川にある紅岩山荘へ行ってみました。比較的空いており、設備もしっかりとしていて良かったです。一桁が6日は割引デーになっており、26日は男女ともに割引デーで一人300円。


※記事にすでにしていますが、1/23(水)の夜から風邪のような症状が出て、1/24(木)の朝から発熱。1/25(金)インフルエンザA型と診断。1/29(火)まで出勤停止となり予定していたスケジュールはすべてダメになりました。完治したら行きます。


●8084レ

 

●5875レ

 

●蛭川、紅岩山荘。 
【泉質】単純弱放射能冷鉱泉(中性低張性冷鉱泉)です。

 

 

 

 

 

コメント

2019.1.13 オリオン座のオリオン大星雲(M42)

2019-01-27 17:36:17 | 星(星景、星座、直焦点)

2019.1.13 オリオン座のオリオン大星雲(M42)です。
※記事が前後しています。

何年ぶりかに自身の天体観測所へ行き、“星” の撮影をしてきました。地形的に湿気が溜まりやすいところで、夜露(霜)対策を要する事がほとんどですが、珍しく不要でした。当日の気温は-1℃。この時期としては暖かな方ですが、観測所の部屋ではストーブを入れて暖は取っていました。

星の撮影、お天気が100%でなければできません。このタイミングが仕事の休日と月齢の問題があり、これらがマッチして撮影条件となります。月齢とは、新聞にも掲載されているのですが、月の満ち欠けの事です。新月(0)→上弦(7.5)→満月(15)→下弦(22.5)→新月(30=0)となり(数字)は、月齢を表します。星の撮影に適した月齢は、新月から月齢5、もしくは月齢25から新月くらいまでの間。月明があると街中と同じように空が明るいため暗い夜空を撮る事ができません。

そして長年やっているので晴れていれば良いというものではなく、空の抜けも良くなくては良い結果が得られませんので、お天気の条件が自分が満足行く撮影ができるか、で撮影地まで行くのか、止めるのかを決めているのです。行く先が近くではない上、重たい撮影機材を車に積み込む手間がありますし、無駄足を運ぶ事になるため、最近ではお天気の詳細を調べた上で出かける事にしています。

今回は、観測所でしたが、ロケーションの都合で愛知県の奥三河や長野県下伊那の山間地や長野県木曽方面へ行ったりもしています。星の撮影、今年度は4月に愛知県の奥三河(長野県下伊那郡根羽村)にて撮影しています。その時の詳細は下記URLをご覧下さい。
https://blog.goo.ne.jp/ska0403/e/9d70114433960b34d73b836aa7a34274 

前置きが長くなりましたが、今回は初めてデジタルカメラによる撮影でなんとか満足行くものになりました。実際にやってみて、フィルムよりは楽に感じましたし、プレビューで確認できるので撮り直しもできます。まだ完全にはマスターしていませんのでこれからおいおい満足なモノにして行きます。 

■2019.1.13 
◆赤道儀:LOSMANDY-Z 
◆撮影望遠鏡:Vixen FL80S (D=80mm f=640mm) レデューサー使用(×0.7) 
◆カメラ:PENTAX K30 
◆ガイド鏡:Kenko ED60 (D=60mm f=480mm) 
◆オートガイド:SBIG ST-4 (Kenko ED60 にて) 

●オリオン座オリオン大星雲(M42) 
22:19'00~22:36'00の間で各60秒×15回
ISO:1600 
60秒露出を15コマ合成(総露出時間:15分)
※ダーク処理あり
カメラを2年前に買い替えているのですが、今のカメラにしてからこのような天体撮影を真剣にやったのは今回が初めてです。以前のカメラよりも解像度が違いますし、性能他諸々違いますので比較のしようがないのですが、以前のカメラよりも写りはかなり良い感じです。この手の撮影は星雲のどこまで表現するのか、個人差が出てくるものです。今回の撮影では少し物足りなさを感じました。それは露出不足ではないかと…。次回、撮れるチャンスがあるならば、今回の倍、露出をかけるかISOを上げるか、です。

他、カメラの改造(星をより良く写すための改造)は考えていません。"星撮影専用" になってしまいますし、何台もカメラは持ちたくはありません。ここまで写れば十分満足です。

★3年前撮影、PENTAX KM で撮影した時の記事がありました。
https://blog.goo.ne.jp/ska0403/e/408ee2aa39a9589e0ebc26b8b750f3a7

※人工衛星が入りまくりでビックリでした。 


●こちらは人工衛星をスポッティング処理にて消したものです。

 

今年は、条件が揃えば出かける回数を増やしたいです。






コメント

2019.1.27 インフルエンザA型、その後…、

2019-01-27 14:57:46 | 健康

2019.1.27 インフルエンザA型、その後…、

順調に解熱して行き、医学的発症後から3日目の夕方の時点で体温は37.0℃を下回り、大きな峠は越えたようです。家族に感染させる訳にはいかないので(うちはカミさんと二人だけですが)、感染が判明した夜から寝室を別々に。その部屋は私が普段PC部屋として使っている部屋なのですが、寒さが半端無く参りました。昨夜から明け方にかけ、この冬一番の冷え込みで、対策として雨戸を閉めてみましたが、大した効果は得られませんでした。朝起きた時、喉の奥が非常に痛くなっていましたが、時間と共に解消しました。大人(成人以降)になってから初のインフルエンザ感染でしたが、予防接種がいかに効果的だったかがよく分かりました。

このところ毎日のように「インフルエンザの患者数が…」という言葉をニュース等で聞くことが目立っていましたが、愛知県は全国トップで80人超え。職場でも次々にかかって行く、というような感じで、私が休んでいる間も誰かがかかっている可能性もあります。それくらいだれがかかってもおかしくはない状況だという事。それと気をつけようにも気をつけようがないという事もよく分かりました。

医師の指示通り1/29(火)までゆっくりと休みたいと思います。

 

 

 

 

 

コメント

2019.1.25 インフルエンザA型に感染!!

2019-01-26 14:58:09 | 健康

2019.1.25 インフルエンザA型を発症してしまいました。
※記事が前後します。

1.23 帰宅後、風邪の時のように喉の痛みが急に発症。
1.24 朝、37.0℃微熱。仕事を休みかかりつけ医へ。この時点では単なる風邪との診断。12時間後に熱が38℃以上に上がればインフルエンザの疑いありとの説明。
1.24 午後9時、熱38.0℃。微妙ですが…、
1.25 朝、37.5℃で熱は下がっているものの、発熱状態のため仕事を休み、念のためかかりつけ医へ再診。大人の傾向として発熱の上下があるためインフルエンザの可能性があるため検査を勧められ、結果、インフルエンザA型と判明。5日間の出勤停止の指示。1.29(火)まで自宅待機となりました。

 

毎年、インフルエンザの予防接種を受けており、今まで一度もかかった事がなく、大丈夫だろうと思っていました。愛知県はインフルエンザの患者数が全国トップとの事で、職場でも次々にインフルエンザの人が出ていたので他人事ではないと思いつつ、自分がインフルエンザになるとは思ってもいなかっただけにショックでした。ただ、予防接種を受けていただけに軽症で済んでいるようで発熱が38.0℃以上に上がる事はなく、関節痛の辛さは若干あるものの極端に辛かったのは初日の夜だけで済みました。

薬は、タミフルを処方され、良く効いているのか、熱は早くも36.8℃まで下がり、身体の辛さはほとんどなくなり、食欲も普通にあります。医学的発症から3日目ですが、ここまで来たらピークは過ぎて快方に向かっているものと思われます。2日間寝っぱなしで、身体も鈍りつつあるので適度に起きて、頭を働かせないとボーッとしてしまいますので記事を書いています。

なぜ愛知県がインフルエンザの大流行が全国トップなのかは分かりませんが、今年の流行は異常なのかな、と感じました。インフルエンザの発症は子供の頃に一度かかったかな(うる覚え)なのと、成人以降は初めてです。20年弱前から毎年インフルエンザの予防接種を受けていますが、発症したのは初めてです。個人差は相当あるようですが、私の場合は、幸いかなり軽症で済みました。注射は嫌いですが、今年も受けておいて良かったです。まだ、発症の可能性はありますのでかかられていない方、十分にご注意の上でお過ごしいただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)