ゆったり まったり  

今日ちゃんと生きた。
それだけでも自分を褒めよう。
明日が来ることを願って。
何も諦めない団塊の世代。


ご近所のお宅へ

2019年08月22日 | 友人

以前、お隣に住んでいた人の

亡くなったご主人。

今年が初盆だった。

色々、忙しいだろうと思い

ご近所のSさんと二人で

お盆が過ぎてから

お参りさせて貰おうかと話していた。

その人のご主人のご実家は、

同じ福岡県でも市からは遠い場所。

行き来するのも大変だろうし、

真夏の暑い時に

多分、奥さんは疲れてるだろうからと。

大げさなお供えを持参すると

かえって気を遣わせてしまうので

気持ちだけのお供えを持って行った。

ご近所のSさんの家まで迎えに行き

2人で歩いて初盆のお宅に向かったが

10時なのにすでに暑くなっていた。

昨日までの涼しさはどこへやら・・・

 

多分、自宅にいるだろうと思って

電話もかけずに直接伺った。

お仏壇にお参りさせて貰って

そこから怒涛の井戸端会議?(笑)

以前、我が家の隣にいた時は

ご近所のSさんと3人で

毎日のように立ち話しをしていたものだ。

わが家からも歩いて行ける距離に引っ越されて

しばらくはご主人の介護をされていたが

ご主人の亡くなった事を全く知らず

四十九日が過ぎて納骨も済んでから知った。

その時も、ご近所のSさんと二人で

お線香をあげさせて貰いに行ったが

初盆を迎え、一区切りがついたところで

お邪魔したのだ。

娘さんが一人同じ市内にいるが

そうそう頻繁には来ないらしく

毎日寂しいようだ。

どうやら、「夫ロス」の状態?

「何もかもむなしくて何をして生きればいいのか

気持ちが落ち込んでどうにもならない。

〇〇さんがご主人を亡くされて

しばらく変だったって言ってたけど

私もそうみたい。

どうやって過ごした?って

電話して聞きたかったの」と言う。

ああ、そうなんだ、

今、奥さんはそういう感情で暮らしてるんだと

理解したけど

こればかりは精神的なもので

自分で乗り換えないといけない事だし、

病院に頼ることもありだろうし、

何かに打ち込めたら

少しは気分が変わるかもと慰めのように話したが

もうこの歳で、新しい事する気もないし

何にも興味が湧かないと言う。

私は、どうやって過ごしたんだろうと振りかえると

心療内科に行ったし

ネットと言う楽しみもあったし、

韓国ドラマに夢中になってたし

何よりも息子達がそばにいた。

日々、落ち込んだ心を癒したのはマル(犬)と猫たち、

そして

何よりも話し相手になってくれる子供たちがいた事が大きかった。

Mさんは一人だ。

新しく住んだ場所の近所の住民の方たちとは

仲良くなれる暇もないほど

ご主人の介護生活だったし

親しく話すことも無いらしい。

私やもう一人のSさんのように

車の運転をする訳ではないから

行動範囲も広くない。

一人で家に居ると会話もなく

虚しい気持ちになるのだと言う。

「あなたさ、今、旦那さんがいて

何でも旦那さんに頼ってるけど

居なくなってみたら

私の気持ちがわかるわよ。

私は、初めて〇〇さん(私の事)の気持ちが理解できた」と

ずけずけと(笑)もう一人の奥さんに話していたが

人はそういうものだ。

自分が体験しなければ

決してひとには分からない。

 

年金の話もした。

Mさんは国民年金と少し働いた期間の厚生年金を

受給している。

今までご主人の厚生年金があったが

亡くなった後の遺族年金は

6割しか貰えないそうだ。

でも、Mさんの世代の年金は

マックスの年金額だろうから

一人の生活なら十分ではないかと思うが

贅沢は出来ないと言っていた。

ひとり娘さんは離婚して一人暮らしらしいが

気が合わないから一緒に暮らしたくないって(笑)

娘さんと同居したら

きっとお互いが我を張って

うまく行かないと自覚してるようで。

 

どこかに買い物に行く時

一緒にと誘いたい気持ちはあるが

知り合いでも人を車に乗せるのはためらうし

何よりも

一人で行動する事が好きな私だから

無理かも(^_^;)

何か楽しみを早く見つけて貰いたい。

元気を出して欲しい。

いつまでこんな感じ?と聞かれたが

人それぞれだろうから

何とも言えない。

結局、3時間もおしゃべりしてしまった。

お昼を過ぎてしまったので帰って来たが

また、そのうちおしゃべりに行こうと

ご近所のSさんと話して別れた。

何とか元気を出して貰いたいが

無理する事もないとも思うし。

日にち薬かなあ・・・

刻が過ぎるのを待つしか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚生年金と国民年金

遺族年金が6割

収入が減って苦しい

 

 

 

 

近所の奥さんのご主人の妹さんの夫は

12年間寝たきりだそうだ。

保険料がやたらに高かったので

解約したとたん、次の月に倒れた。

だから無保険・・・

 

コメント

高齢者講習

2019年08月20日 | 自分の事

自動車教習所での高齢者講習に出かけて来た。

予約の30分前に着いた。

ロビーは、年配者らしき人が何人か座っていて

あとは全部若い子達ばかり。

夏休みだから、学生さんが特に多いのかな?

ちょっとした記入事項を書いて

料金(5100円)を支払ってテレビを見ながら待ってると

高齢者講習の方~~と呼ばれた。

ロビー近くの部屋に案内されたが

一人一人名前を呼ばれ

指定された机に座った。

全員で12人。

説明によると6人ずつに分かれ

私達の列の方が先に

車の運転をすると言う。

そこから3人ずつにまた分れて

この3人で同じ車に乗る。

「車に乗ると1時間は降りられません。

トイレは大丈夫ですか?」と言われた。

ご親切に・・・(笑)

同乗する人のおひとりが

左半身がご不自由で

歩くのもかなりゆっくりだったが

この人が一番先に運転をする順番。

きっといつもは慣れたご自分の車なのだろうが

初めての車で戸惑いもあったのだろう。

それでも、片手で運転されていた。

後部座席に座っていても

全然怖くはない。

助手席に指導員さんが乗ってるし

助手席にもブレーキがあるから、

全く気にならなかったが、

更新の講習は大変だろうと察した。

でも、多分、この人には

車は必要不可欠なのだろう。

次は私の番。

この教習所の車をいつも路上教習で見てるが、

実は、高齢者講習に使う車は、

タクシーで使っているような、

大きめのセダン!!

((((;゚Д゚)))))))

そりゃあ、教習に使うのは新車ではないわな・・・

この教習所、つい最近新車にしたばかりらしい。

高齢者運転で多少ぶつかったとしても

いいようなのを使うでしょうね(笑)

座席を調整して、指導員さんの合図で発進。

まず、はじめに感じたのは、

ブレーキの利きが悪い事。

これを頭に入れて運転をした。

本来、運転が好きな私。

躊躇もせず

言われるままのルートを走るべくアクセルを踏む(爆) 

 最初の車庫入れの所で脱輪した。

車庫入れは特に得意とするところだが(笑)

バックモニターもないし

サイドミラーの位置が自分の車と違うので

脱輪しても仕方がないと自分で納得(爆)

あら、脱輪しちゃった!と言うと

気にしないでくださいと言われた。

気にもしてないけど(笑)

お決まりのコースをあちこち走って

大昔の記憶がよみがえったりして・・

S字カーブとかクランクとか

列車の踏切越えとか意外に出来た。

途中で、止まれのプレートがあるところでは

いつものように1・2・3と声に出して

しっかり止まってから発進したし

必要以上に左右に目を配り

いつもよりも数倍丁寧な運転をした。

所定の位置に戻って車から降りたら

指導の先生が走り寄って来て

「〇〇さん、停止の所でしっかり声出しで

数を数えて止まりましたね!

あれ、すごくいいです!!

なかなか、そうする人がいないんですよ。

あとの教習でも話しますが

素晴らしいです!!

グッドです!」と

興奮気味に褒めてくださった。

去年、一時停止違反でネズミ捕りに引っかかって

7千円支払ったからとも言えず

「まぁいつも気を付けてます」と

笑いでごまかして(爆)

3人目の人も男性。

この人は週に一度くらいしか車に乗らないと言ってたが

上手だった。

思えば、最初の男性の運転ルートは

物凄く短かったが

これは先生のご配慮なんだろうなあ。

私ともう一人の人は

その人の3倍ほどの長さを走ったから。

 

運転教習を終えて教室に入ると

安全運転の為の勉強や昨今の交通事故の話など。

この時に先生が

ひとりひとりに答えを求める。

そう言う事は久しくないので

何だか新鮮で楽しかった。

飲酒運転の話になって

「福岡では飲酒運転撲滅運動のきっかけになった

大きな事故がありましたが

どなたかご存知ですか?はい、〇〇さんどうです?」と

名指しされたので

海の中道の事故、子供さん3人が犠牲になった事故と

粕谷の方だったかで

高校生の男子生徒さん二人が

亡くなった事故がありましたねと答えると

その通りだった。

そんな大きな飲酒運転事故があったにも関わらず

今でも毎日ローカルニュースでは

今日の飲酒運転での逮捕の事件が報道される。

飲酒運転がゼロの日がないほど毎日報道されても

一向に飲酒運転はなくならない。

 

そのあと、動体視力の検査、視野の検査で終了。

最初の全員が集まったところで修了書をいただいて

視力の結果をいただいて全部終わり。

この終了証が無いと免許の更新が出来ないらしいから

無くさないようにしないと。

どこかにしまい忘れる可能性大!(爆)

動体視力も意外に良くて安心した。

そうそう、先生から

「〇〇さん、運転はお上手ですし

とっさの対処も早いですが

もう少しスピードを控えめにされてください」って

言われたのよね(大爆)

 

2時間の講習。

家に戻ったら物凄く疲れてるのに気がつく(^_^;)

夜は久しぶりのソーメン。

今年になって初かな?

去年は週に一度は出してたのに

ラーメン、ソーメン、うどん、パンは

炭水化物の塊。

糖質を控える食事をしてる私には鬼門。

なので、ソーメンとかもってのほかだが

息子のリクエストもあるし

たまにはいいかなって。(笑)

案の定、美味しくて食べ過ぎた・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

友人たちと

2019年08月18日 | 自分の事

友人たちと会う日だった。

ゆっくり支度して出かけた。

ついこの前までの猛暑とは少しだけ違って

何よりも曇天なので暑さ感が全く違う。

気温は高いけどね、時々吹く風が

心地いいのはそろそろ秋も近づいて来てるのか?

あと、ひと月くらいの辛抱かな?

 

お体が気になっていたご年配のご婦人と会ったので

体調を聞くと「大丈夫!」と

とてもお元気そうで安心した。

一昨年だったか、ご主人を亡くされて

今は一人暮らし。

確か84歳くらい?

朝の涼しいうちに

1時間くらい毎日散歩してると言ってたので

お元気なのかも。

 

友人のMちゃんが

今月誕生日だとかで

喜寿を迎えるそうだ。

喜寿!

Mちゃんも一人暮らし。

自由気ままに人生を謳歌していて、

優雅な独身生活だろうと

誰からも羨ましがられるが

彼女にだって色々な悩みや病気がある。

親しい友人のYちゃんの昔からの知り合いで

私も知り合ったのは13.4年前?

かなり社交的で行動力があり

Yちゃんと似てるが

似て非なる・・・

全く違ってたりして(笑)

あけすけにお互いの家の事も何でも打ち明けられるし

晩年に出来た素敵な友人だ。

お互い元気で長生きしたいものだ。

 

世間では、ようやくお盆の休暇も終わりだし

子供たちの夏休みも少なくなって来てるせいかどうか

とにかく繁華街は家族連れやカップルだらけ。

とあるカフェが満員で

しばらく店の前で待っていたら

人がわんさか通るので

Mちゃんと人物ウオッチ。(笑)

今の若い人は、全く区別が出来ないほど

アジア人は似たような雰囲気で

似たようなカップル、家族が多い。

言葉を聞くと

ああ、中国の人、ああ、韓国、日本の子だと

ようやくわかる。

中国の人が圧倒的に多いし

家族連れがほとんど。

 

Yちゃんが、孫を連れて来た

1週間ほど前に会った時は

ニコニコしてたのに

今日はご機嫌斜め。

ちょっとの時間でも

ママに休息をとYちゃんは孫を連れ出すらしいが

今日も見てて、改めて大変だとつくづく思った。

頑張れ~~(爆)

 

昨日から、強烈スクワットを始めた。

普通のスクワットではなく

ゆっくりと10数えながら膝を下し、

下しきったところでゆっくり5つ数え、

今度はゆっくり10数えながら元に戻ると言うもの。

やってる最中から

膝がプルプルしてたが

それを7回やった後は

太ももがひどい事に・・・(^_^;)

今日、起きたら案の定太ももが痛かったが

それでも、休めば駄目だと思い

今日も頑張ってみた。

今日は5回で勘弁してやる!(爆)

 

植え替えた観葉植物を

室内に取り込んだ。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

実家のお墓の事

2019年08月16日 | 家族

お盆も終わり。

夜になったら送り火を焚きたいと思います。

送ると言っても、

いつも主人は我が家のお仏壇にいると思っていますが・・・(*^。^*)

だから、お盆も彼岸も

特に強く思った事がない。

しばらく夢に出なかった主人が

13日の夜に出て来た。

出て来たって言うと変ですが(笑)

病気の姿ではなく

さっそうとした元気な姿だった。

起きてからも夢を忘れることなく

細部まで覚えていた。

珍しい事だが

やっぱりお盆のせいかな?(*^。^*)

 

最近、時々思う事。

私の実家のお墓の事だ。

実家のお墓は

千葉の松戸と言う所にある。

昔、私の父親が買ったもので

広大な公園墓地の一角で

昔は次姉や長姉家族と一緒に

お参りして、お供えを食べて帰った記憶がある。

もう何十年とお参りしてない親不孝者だ。

 

そこには父と母と多分父方の祖母?

それと私の下の兄。

下の兄は亡くなった時に離婚していて

独り身だったので

長兄が実家のお墓に入れてくれた。

お墓の事をよく知らないのだが

(長兄に聞けば知ってるだろうけど)

私の父親は戸籍を見る限り

どうも脇腹の生まれのようだ。

父の父には女子しか生まれず

どこぞで生まれた庶子の父を

跡取りとして養子に迎えてる。

どんだけ~~な家だ(爆)

戸籍には生母の名と

嫡母としての正妻の名前が載ってる。

 

昔は、お墓参りに行くと

次姉が言った事がある。

ここにはばあちゃんもいるのよと。

私はその頃、そういう事に全く関心がなく

気にもしなかったが

大人になって自分のルーツを探した時

戸籍の記載で色んな事を知った。

この戸籍のコピーを

長兄に送った事があるが

長兄も知らなかったようで(爆)

 

考えてみれば父と母が眠ってるのは当たり前で

なんでおばあちゃんが?と不思議だった。

長兄にも長姉にも次姉にも聞いたことがなかったので

今になってみれば

もう知るすべもないが、

多分このおばあちゃんと言う人は

父親の本当の母親なんだろうと思う。

父親の父親は

別にどこかにお墓があるのではないかと推測した。

嫡母、すなわち本妻さんと一緒に

おじいちゃんのお墓は別なんだろうと。

でなければ、父親が作ったお墓に

普通は、祖父母がいるのが当たり前なのに

祖母だけと言うのは

今思えば変だ。

 

今、この実家のお墓は

山形に住んでいる長兄が守っている。

山形からわざわざ千葉のお墓まで

年に何度も訪れてお参りしてるし

お仏壇も長兄の所にあるが

ふと思ったのがこのお墓をどうにかしないといけないのでは?

と言う事だ。

万が一、(考えるのも寂しいが)兄が亡くなった時

次に墓を守るのは兄の息子だけだ。

息子ももうすでに初老の域で

今、山形に住んでいるのに

この息子が千葉まで来るのは大変だろうと考えた。

いっそ、墓じまいをして

新しく山形にお墓を作るのが一番なんだろうけど

それを私の口から兄に提案する事ははばかられる。

今なら、私が元気なうちなら

墓じまいの費用とかも出せるが

息子達にしてみれば

あまりピンとこない話であって

私が亡くなってから甥に何か言われても

理解は出来ないだろうなと思う。

甥と息子達は一度も面識がないし(^_^;)

 

両親や次兄のお墓が無くなっても

それはそれで仕方がない。

時代がもうすでに

墓守などと言う事がなくなってるのだから。

早めに兄がそういう事を決断出来たらいいのだけど。

 

人はいつか皆、無になる。

歌にもあるように

お墓になど眠ってないで

自由に風になって

飛んでるんだろうと想像すれば

案外、寂しくないものだ。

 

グーの体重、1・8キロ。

チュールのような物しか食べないが

食べるだけまだ希望がある。

 

夜8時過ぎに送り火を焚きました

 

 

 

 

 

 

コメント

台風の事

2019年08月15日 | 自分の事

台風の勢力が強いとの事で

いつもながら私はむやみにおびえて

昨日の夜もなかなか眠れなかった(^_^;)

朝も早く目が覚めて、庭を見ると

あまり雨は降っていなくて

風も大したことがない。

暴風警報とか大雨警報が出てたのに

これから凄くなるのか?と考えた。

ぼ~~~っとした頭でコーヒーを淹れ

ぼ~~~っとテレビを眺めていたが

暴風域はどうやらやって来ない模様だったので

また布団に潜り込んで寝てしまった。

窓を開けていても雨が入ってくることも無く

風がむしろ気持ちが良くて2時間ほど爆睡(笑)

起きてから、色々情報を見たが

どうも、あまり影響はないようで・・・

むしろ四国の方が暴風域や大雨だった。

しばらくすると

福岡に出ていた警報が全て解除。

吹き返しの風が強くなるのかと

まだ油断はできないが

今回の台風も意外に何事もなく過ぎた。

次男がやって来て

台風の影響なかったねと言った。

「でもさ、かあちゃんて異常に台風を怖がるよね。

ありえないほど色んなことを想定して

ビビるよね?」と言う。

「だって、屋根瓦が飛んで行って

誰かを傷つけたりよその家を壊したり

思いがけないものが吹き飛んで

よそに迷惑かけたりするのが怖いのよ.

最悪の事をどうしても想定して

考えてしまうネガティブな性格だわ」

 

「それは考えすぎだよ。

だって、想定外の事はどうにもできない

どうにも出来ない事を

ああだこうだと心配しても

気持ちが疲れるだけだぜ」と言われた。(爆)

それはそうだけど、良く分かってるけど

どうしてもあれこれ考えて

自分で疲れてる(爆)

「台風の被害がなくて良かった、

でもさ、私って自己中だよね。

自分の所が無事ならああ、良かったって考えるんだから。

あちこちで起きてる事に対して

ああ、可哀そうに、お気の毒にと思うけど

実際に当事者じゃないから

どこか高みの見物のような気持なのよね」と言うと

「当たり前だよ!人としてそれが普通!

どうしたって当事者にならないと

本当の痛みや苦しみや辛さや悲しみなんて

共有できないよ。

お気の毒にと思っても

それは他人の目線。

自分が体験しなければ

痛みや苦しみや悲しみは

所詮は他人事なんだ。

そうやって人は生きてるんだ。

それは普通の人の感情。

かあちゃんが人一倍冷たい訳じゃない

それが普通、当たり前。

親戚とか知り合いがいる場所を心配する事はあっても

普通は自分の所が無事でよかったと思うのが当たり前だ」

もっと色々言われた気がするが忘れた(爆)

そうなのか、私ひとりが自分勝手なわけではないのか、

被害がなかったから良かったと思っても

自己嫌悪に陥ることはないのか。

年老いて、息子に諭されることが多くなった(^_^;)

しかし、気圧が下がると

体調がよろしくないのはいつもの事だが

暑くても、台風におびえるよりはマシかもね。

ぬか漬けが美味しそうに漬かった。

コメント (6)

お盆の入り

2019年08月13日 | 家の事

毎日、暑すぎて

外出も控えてるので

書くことがありません(^_^;)

昨日は眠れなかったなあ。

睡眠時間3時間半!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

朝一番にグーを病院に連れて行き

家に戻って急いでグーの寝床あたりの大掃除。

グーは東南の角に居るので

この暑さの中、雨戸さえ開けない日々。

陽が当たりすぎてエアコンの効きが悪くなるから

雨戸を開けず、カーテンも閉めっきり。

週に一度、病院に長くいる日を見計らって

バタバタと掃除にかかる。

クソ暑いなんて言ってられない(笑)

窓を開け放し、縁側の窓も全部開けて

掃除に取り掛かったが、暑~~~~い!!

汗が流れ落ちるほどなので

塩飴を舐め、ポカリを飲みながらの掃除。

ようやくスッキリしたら

眠くて仕方がない。

どうせ、グーを午前中に迎えに行くのだから

グーの所のエアコンを入れて

しばしひと休み。

でも30分もしない内に目が覚めた。

寝た感じではなくただ横になってただけ。

それでも少しは休めたな。

時間通りグーを迎えに行き

取れて帰ってすぐに

今度はお寺に行って来た。

さすがに人が多かった。

暑いので、さっさと帰って来た(^_^;)

凍らせたお茶が思いのほか融けなくて

水分補給があまり出来なかったのは失敗(笑)

 

しかし、このタピオカのお店は

いつも行列だ。

この暑い中、並んで食べる?飲むほどの物なのか?

ばばあには疑問(爆)

今日はまだ行列が短い方だ。

 

超大型の台風がやって来る・・・

台風を好きな人はいないだろうが

私は異常に怖がりだ。

ネットを駆使して

台風情報ばかり眺めてるが

怖さが余計にこみ上げるってね・・・(^_^;)

 

 

コメント (2)

車渋滞に巻き込まれ・・・

2019年08月10日 | 自分の事

朝、早めに目が覚めたので

少しでも気温の低いうちに

用事を済ませてしまおうと出かけた。

幹線道路に出ると、妙に混んでいて

ああ、やっぱり帰省した人や

これから帰省する人達で

混んでるんだなと思った。

いつもは一般道を行くのに

高速の入り口があったので

つい高速に入った。

どこで降りたらいいのか良く把握してなかったが

まぁ、見慣れた場所だから大丈夫と

高をくくってルンルン気分で飛ばした。

高速とかに乗ると

昔から調子に乗るタイプ(爆)

久しぶりの高速道路は

気持ちが良かった。

が!目的地が眼下にちらりと見えたのに

降りるところがない!

そのうち、あるだろうと走っていたが

全くない!

仕方がないのでどんどん走って

ようやく降り口があったので

急いで降りたが

やたらに遠くまで走ってしまった。

そして目的地の場所には、どうやって行けばいいのか

道がさっぱり分からない

車をいったん止めて

ナビで目的地を検索して

ようやく一般道を走って着いた

ところが目的場所に通じる道には

車の長い列が出来ていて

駐車場が満車で入れないような状態だった。

ああ、これはもうあきらめて帰ろうと思い

用事を済ませなかった(^_^;)

 

途中で見つけたスーパーで買い物をして

また幹線道路に入ったが

渋滞に引っかかったΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

家まで1時間ほどの所なのに

車はのろのろ運転、時には止まり

2時間以上かかってようやく家にたどり着いた。

はぁ、こういう事か、

お盆の時期の渋滞って・・・

 

仏壇屋さんに行ったら

やたらに混んでいたな。(笑)

仏壇の敷物を新しくしようとしたのだが

バカなわたくしは

サイズを測って行きませんでした(^_^;)

適当に買って来たけど

一枚はセーフ、もう一枚は合わなかった。

取り換えに行きたいけど

道路もお店も混んでるだろうと思うと

体が動かない。

明日は行かないとね。

 

色々な枕を試したが

結局最終的にたどり着いたのはそば殻枕だ。

そば殻枕も古くなったから

新しいのを購入。

少し高めのと小さな可愛らしいサイズの枕。

小さいのは何に使うんだ?(笑)

 

 

コメント

外出

2019年08月09日 | 友人

いつも読ませていただいてた

ブログの更新がなくて

気になっていたのだが

今日、朝覗いたら更新があった!!

パソコンの故障だったとの事。

見知らぬ人なのに

妙にひと安心した(*^。^*)

ああ、良かった。

 

 

今日は、友人と会う予定だったので

久しぶりにアラームをかけて寝た。

毎度の事ながら、アラームの前には

きっちり目が覚めるんだけど(笑)

軽く食事をして出かけたが

とにかく朝からもう暑い。

曇天だったので

少しはマシだったが

それでも、汗が流れるほど。

ネッククーラーを忘れてきて

小さな扇風機も忘れてきて

参った参った・・・(^_^;)

それでも小さなハンカチの代わりに

タオルを持ってたし

凍らせたソルティライチを持って出たし

扇子も持ってたので

何とか凌げた。

外にいたのは短時間だったから。

友人の家に行き

お孫ちゃんの顔も見た。

6月に生まれたお孫ちゃんも

しっかりした感じに大きくなっていたが

先月見た時と顔が違う。

ママ(友人の娘ちゃん)に「顔変わってない?」と言うと

「そうなんですよ!嫌になる!

生まれた時は上の子にそっくりだったのに

この頃じいじに似てきて!

がっかりですよ~~」と嘆いていた(爆)

上の子も大きくなった。

ママは年子を育てるのに大変なようで

疲れ果ててるようだった。

でも、友人夫婦が全面的に手伝ってるので

私に言わせると

すご~~く楽じゃない?と言いたい(笑)

同居してるんだから。

同じマンションの同じフロアに

自分の部屋があるのに

ずっと友人の所で暮らして

友人夫妻に手伝って貰って

恵まれてるとしか思えない。

 

上の子を連れて

友人と私とランチに行ったが

勿論、その間はママはゆっくりできる。

こういう機会が多くなった。

友人は疲れ果ててる感じ(爆)

一部始終を見てると

いやはや、大変な事よね~。

ベビーカーを押して

ひと通りのおこちゃまセットを持ち

お店に入っても

小さな子はじっとしてないし

水を飲ませたり、ジュースを飲ませたり

ご飯を食べさせたりと

自分は全く食事が出来ない。

大変ね!と言うと

この歳になって孫の面倒見るのは

ほんとうにしんどい!としみじみ(笑)

今は、友人夫妻は元気で手伝えるが

もし病気になったり亡くなったら

この娘ちゃんはどうするんだろうと

本当に心配になったが

そこまでは口に出さなかった。

当然、友人だってあれこれ考えてるだろうし。

友人には、孫が20歳になるまで長生きして欲しい。

私の願望(*^。^*)

 

家に帰るとはがきが届いていて

見ると高齢者講習通知書だった。

そう言えば、

来年の1月には免許の更新だったなあと思い出した。

高齢者講習って・・・

何だか自分の中では納得がいかないけど

世間から見れば

私もりっぱな高齢者。

気持ちだけは若くても

仕方がない(大爆)

何だか、すごく混むようなことが書いてあったので

急いで、もよりの自動車学校に電話したら

何だか簡単に予約出来たし!

予約が終わってから

ふと考えたけど

このクソ暑い8月に教習受けなくても

良かったんじゃない?

少し涼しくなってからでもと思ったが

予約した事だし

さっさとやることはやってしまいたいので

まぁいいか!

それにしても

ちょっとドキドキするかもね。

うまく行かなかったらどうしよう(^_^;)

 

外出すると疲れる。

夏休み期間だからか

どこも人でいっぱい。

家に帰って昼寝をしたら

少しは元気が出た。

でも、夕飯の支度はやりたくないので

今夜は外食。

暑くても全く食欲が減らない。

いい事だけど、そろそろ血液検査の時期だから

何グラムかでも減らしたいなあ(大爆)

 

コメント (2)

あれこれ

2019年08月08日 | 好きな物、好きな事

今日も猛暑。

暦の上では立秋だが

秋の気配は全くない(爆)

でも、立秋と言う言葉が嬉しい。

台風が次々にやって来るのは怖いけど

早く秋が来ないかと待ち遠しい。

秋になれば、もう少し行動的になれるかも。

ならないかな?(爆)

 

早めに買い物に行き

急いで帰宅したが

タイマー予約していたエアコンが

まだ作動してなかった(笑)

時間よりも早く家に戻って来たから(*^。^*)

あれ?と部屋に入って気がついた時が

タイマーの1分前。

涼しい部屋が待ってると思ったのに

当てが外れた。

来週にはお盆が来るので

そろそろ準備をした方がいいのかなと思いながら

まだ何もしていない。

提灯も、一昨年あたりから出してない(^_^;)

段々とあれこれサボるようになったなあと

我ながら呆れる。

でも、毎日、お仏壇にお参りしてるんだから

いいんでない?と言い訳(笑)

お寺にもすっかりご無沙汰だから

お盆には行かないとね・・・

 

今日、小松菜をたくさん買い込んで来た。

小松菜を適当な長さに切って水洗いをして

そのままジップロックに入れて

冷凍すると便利だと知った。

使いたい分だけ取り出して

お味噌汁に入れたり、おひたしにしたり

色々本当に使い勝手がいいので

冷凍するために大量に買い込んだ。

冷凍していても

あっという間になくなる。

なので今日もせっせと冷凍。

 

次男が当たったアイスのあたり棒を

この前メーカーに送ったが

昨日、図書券が届いた。

あっという間に届いて驚いた。

「山形のだし」を久しぶりに作った。

作るの面倒だけど

食べたら美味しいのよね。

今日はちょっと具材が粗目?(^_^;)

山形の血が騒ぐ(爆)

ご飯にかけたり豆腐にかけたり

納豆と混ぜたり。

 

 

コメント (2)

雷雨

2019年08月07日 | 自分の事

さっきから雷と大雨。

かなり強い雨だ。

でも、これで少し気温が下がるかな?

雷は凄いけど(^_^;)

 

朝、一番にグーを病院に連れて行った。

鳴き声も以前と同じように

かなり力強く出てるので安心かな?

食欲も少しは出てる。

量はだいぶ減ってるけど食べてくれるだけで嬉しい。

今回の歯の件以来

すっかりウエットタイプのご飯を食べるようになり

カリカリは全く口にしない。

柔らかいご飯の上にチュールを乗せると良く食べるようだ。

病院で点滴をして貰い

体重を測ったら

わずかだが増え始めてると言うので

ひと安心。

 

グーを家に連れて帰ってから

今度は買い物。

グーのご飯を買うつもりだったのに

つい、バーゲンセールを見てしまい

数枚買ってしまった。

8月は、どこに行ってもバーゲンをやってるので

危ないわ~~~。

店を覗かないようにしないと(^_^;)

 

昨日の4時ごろは

こんな気温だったのに

今日はもうエアコンなしでは無理。

大雨警報?

茹でたアスパラが美味しい。

私はおかかをかけてポン酢で食べたけど

子供たちはマヨネーズ!

今、16時50分

まだ雷が鳴ってる

 

 

 

 

 

コメント (2)