『栞のひとりごと』 

ながれやま栞広報グループです。
栞の会員のひとりごとや読書紹介など、いろいろ載せています。

おひさしぶりで~す!

2021年11月29日 | 日記

 今日、久しぶりに広報のグループ会議を行いました 

コロナでずっと会えなかったけれど

元気なみなさんの顔を見られただけでも  とてもうれしかったです

これからの広報のことや1年間の計画など色々話し合いました

ブログの名前も『栞のひとりごと』と変えて  

来年度から少しずつブログを更新する形で

活動していくことに決まりました

本の紹介 などで みなさんの声が届けられたら…

 

         

 

とにかくとにかくまた再会できる日を楽しみに

コロナがこのまま終わってくれればいいのになぁ…

 

   

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思い出の本⑤

2021年08月07日 | 日記

「きょうはなんのひ?」
瀬田 貞二 作 / 林 明子 絵

家中のあちらこちらにお手紙を隠して、

ヒントを手がかりにそのお手紙を

お母さんが探して集めます。

子供の頃に真似をして、手紙を隠した

思い出があります。

大人になってからも、娘達に同じようにして、

家中にお手紙を隠して、お手紙の最後には、

隠しておいた誕生日プレゼントにたどり着く

仕掛けをしました。

今でも大好きな絵本です♪

~最近読んだ本~
「犬と私の10の約束」
川口晴 文春文庫

犬のソックスの挿絵写真も可愛いですし、

笑いあり感動ありでした。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思い出の本④

2021年06月04日 | 日記

「からすたろう」
八島太郎  文・絵

昔、小学校図書館で手にしました。

どのページもその絵は、

他とは違う表情が見て取れ、

どのページの文章も過不足無くて

しっかり伝わってきました!

作家が恩師を想い綴った絵本という。

そうゆう「たろうさん」こそいつまでも

心を占めるのかもしれない。

「貝の子プチキュー」
茨木のり子作
山内ふじ江  絵

この星に住む誰も彼もが、その想いと行動で

一生懸命進んでいく力を持っていると教えられた。

誰に知られずとも、その一途さを自分は知っていて、

自分は認めている。

どのページの絵にも魅せられる!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思い出の本③

2021年05月25日 | 日記

高校時代の思い出の本です。

星新一「花とひみつ」

はなとひみつ (おはなしえほんシリーズ) 
星 新一  (著), 和田 誠 (イラスト)

何もないところに花が咲いたら、

この本を思い出します。

「イワンのバカ」

子どもではなくなってしまった私が、

今読むと、戦争や平和、人の心、

国政のあり方、いっぱい詰まっていた

お話だったんだって思いました。

9才の私が、鉛筆でフリガナを付けながら

読んだ跡が残っていて懐かしかったです。

この劣化した本をまたしても

処分しそこなうでしょう。🤗

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思い出の本②

2021年05月08日 | 日記

「大草原の小さな家」
ローラ▪インガルス▪ワイルダー

この本の話はNHKでドラマ放映されました

ので、ご存じの方も多いと思います。

今からおよそ100年前のアメリカの開拓時代の

開拓者インガルス一家の話です。

厳しい自然の中、いろいろな困難にあっても

家族がお互いに助け合うストーリーに

暖かい気持ちになりました。

中学生の時に出会った

小松左京さんの「青い宇宙の冒険」

SFが好きになったきっかけの本。

今でも改訂版が出ているようなようなので、

中学生に読んで欲しいな。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする