柴ブログ

柴やすらぎの園の魅力をたくさんの方に知ってほしい!

こんな時だからこそ生活に潤いを

2020年09月03日 | 日記
現在、長野圏域においては、新型コロナウイルス感染警戒レベルが3に引き上げられ、警報が発令されている状況です。コロナ禍ではありますが、柴やすらぎの園の入居者様はみなさんお変わりなく過ごされております。時には楽しみながら体を動かすことも、日常生活の中での潤いになりますね。



ここ最近、各ユニットの職員が入居者様に楽しんでもらいたいと思い、様々な企画を立てて実施してくれましたのでご紹介します。

柴1丁目ユニットでは、ユニットに隣接する中庭のデッキにテントを張り、バーベキューを楽しみました。夏の日差しを感じながら美味しそうなお肉を食べる姿、とても羨ましく思いました。



柴2丁目ユニットでは、流しそうめんを実施しました。みなさんびっくりするほど反射神経が良く、上手にそうめんをお箸ですくっておりました。美味しかったのか、たくさんおかわりしていただき、職員も嬉しい限りでした。



柴3丁目ユニットでは、お好み焼きとかき氷づくりで入居者様に夏を感じていただきました。お好み焼きは味はもちろんのこと、あの香ばしいにおいが食欲を誘ったようでした。入居者様の目の前で手作りしたため、目でも楽しんでいただけたようです。



柴やすらぎの園の職員のみなさん、お疲れ様でした、そしてありがとう。

カフェ柴BARオープン♪~夜の時間をゆったり過ごしませんか~

2020年08月24日 | 日記


柴やすらぎの園では、毎週火曜日に「カフェ柴」という名で喫茶店を実施しております。柴やすらぎの園で暮らしているご入居者、そのご家族、そして地域住民の方が来たい時に訪れることができる場所、それがカフェ柴です。そんなカフェ柴から派生した「カフェ柴BAR」を先日オープンさせました。現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご入居者の楽しみであるご家族との面会を中止したり、外出を制限したりせざるを得ない状況にあります。そんな中でもご入居者が楽しめる時間をと考えて始めました。



オープン前よりご入居者の間で話題となり、楽しみにしている方が多くいらっしゃいました。オープン初日には多くのご入居者にお越しいただき、「昔はよく飲みにいったものだ」と昔話に花を咲かせながら語り合いました。今後は1ヶ月に1度開店する予定です!



テレビ電話による面会

2020年05月23日 | 日記
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在も柴やすらぎの園ではご家族の面会を控えていただいております。
入居者様やそのご家族にはご心配と寂しい思いをさせてしまっております。
ただ、おかげさまで入居者のみなさまは元気に暮らしております。
ご協力大変感謝いたします。
さて、柴やすらぎの園では先日より、少しでも入居者様やそのご家族に安心していただけるようにと、テレビ電話用タブレットを用意しネット環境を整えました。



早速、介護士付き添いのもとご家族の顔を見ながらお話しされておりました。「元気でやってるから大丈夫だよ」「みんな良くやってくれるよ」と自然に会話が弾んでいました。入居者様もご家族の顔を見ることができて安心されたご様子でした。テレビ電話を終え、帰り際に「家族に会えて嬉しかったよ」と私に声を掛けてくださいました。


手作りマスクのプレゼント

2020年05月18日 | 日記
先日、柴やすらぎの園に手作りマスクが届きました。
毎年交流させていただいている松代中学校の生徒さんからでした。



新型コロナウイルス感染拡大防止により休校となった時間を使って、地域でお世話になった方々にマスクを手作りして届けていらっしゃるそうです。
とてもきれいに縫っていただいており、一生懸命に作ってくれた姿が目に浮かびます。
大切に使わせていただきます、ありがとうございました。
状況が落ち着いたら、また柴やすらぎの園にぜひお越しください。


素敵なお届け物

2020年04月29日 | 日記


世界的に新型コロナウイルスの感染が拡大する中ではありますが、入居者様の大切な命を守るために、柴やすらぎの園職員は一致団結して感染症予防に努めております。
また、同時にご家族の面会を制限させていただいているため、入居者様やそのご家族には寂しい思いをさせてしまっており申し訳ございません。
みなさまのご協力もあり、入居者様はみなさん元気に過ごされております。
さて、世間的に自粛モードが続くことで気持ちが沈んでしまうような日々の中、ご近所さんより素敵なお届け物があったのでご紹介します。



「きれいな牡丹が咲いたから持ってきたよ」と。
暗い気持ちが明るくパッと咲いた気がしました。
入居者様にも届けに行ってきます!