四行詩帖・『ひとこと』

★四行詩人・作詩屋がお届けする渾身の四行詩をご賞味ください!
☆四行詩帖『ひとこと』はAmazonにて発売中!

2020年02月23日 | 四行詩
医者の娘に生まれた私は
杏月に姉の前説を務める
本当は毒を吐きたいのに
はにかむ癖が邪魔をする

三椏

2020年02月15日 | 四行詩
私が紙幣で買える女だったら
もっと強靭な心を持っていた
本鳥の子を張り替えるたびに
結香という名が厭わしくなる

2020

2020年01月01日 | 四行詩
先行きの動向を探りながら
志向を高く持ち続けながら
伊勢や日向が生じないよう
陰日向なく一向に働きたい

アベリア

2019年12月04日 | 四行詩
遊女の熟しを撥ねようと
初正月の日に決めていた
遊女の顔に墨を塗るまで
羽根の禿を踊っていたい

風見鶏

2019年12月01日 | 四行詩
揶揄の風に流されていたら
大局には立てていなかった
たとえ風向きが変わっても
悠々と抗う鶏でいたかった

―追悼・中曽根康弘―