(タイトル考慮中)

詰将棋などについて書きます。

「パス」できる手はひとつ

2019-01-13 12:55:06 | フェアリー詰将棋
例によって以前twitterに出した作の振り返り。今回はフェアリー詰将棋。

【協力詰】双方協力して最短手数で受方の玉を詰ます。
【強欲】攻方受方とも駒を取る手を優先する。
【アンチキルケ】駒取りがあったとき、取った方の駒が最も近い実戦初形の位置に移動する。


強欲アンチキルケ協力詰 2手(受先)


受方がパスできれば67銀の1手で詰む。その「パス」を見つけるのがこの作のテーマである。
例えば11香などとすると
11香、同金/49金
金で香を取らざるを得ない(49に移動して王手になる)が、これでは2手で詰まない。同様に41歩、48歩、55歩、61歩、71歩、91歩などの手も取る手が王手になり、2手では詰まない。25歩も67銀に47玉と逃げられるのでやはりダメである。
以上から85に駒を打つ手しかないことが分かるが、金銀香歩は王手になり、角は67銀を取られる。

作意は
85桂、67銀迄2手。

85桂以外の手では2手で詰まないことをぜひ確認してほしい。




コメント

twitter発表作 2019.1.2

2019-01-08 22:23:19 | 詰将棋
特に書くことがないので以前twitterに出した作を振り返っていきます。

twitter発表作 2019.1.2


作意
55銀、67飛成、33飛成
  ┣ 67角成、41角成
  ┣ 67金、74金
  ┗ 67銀成、64銀上
迄3手。

狙いは2手目飛角金銀4種類の応手に対する同種駒着手。
理想は玉~歩8種での表現だが難しそうである。
コメント

2019年年賀詰

2019-01-05 22:17:56 | 詰将棋
あけましておめでとうございます。
今年からブログを始めます。よろしくお願いいたします。

2019年年賀詰


2019年ということで初形曲詰「19」です。偶然にも玉位置が31になりました。
非限定がいくつかあります。
コメント

ブログ始めました

2019-01-05 21:57:53 | 日記
ブログを始めました。
詰将棋などについて書いていこうと思います。
コメント