お花とうさぎ

プランターのお花や自分で作ったうさぎの人形を写真に撮って、記事にしていきたいです。

【お花】「シャコバサボテン」

2021-01-17 | お花
こんにちは。アンです。


シャコバサボテンの美しさに心惹かれ、思わず写真を撮りました。



ある施設に併設されたカフェの一角を華やかなに彩っていました。




昼下がりの西日が眩しいくらいに窓から差し込み、ガラスのコップを通り抜けテーブルに芸術作品を置いていきました。



他に誰もいないのではないかと思わせるぐらい、〝ヒソヒソ〟とみなさん話されていました。

花の美しさに、一瞬、今世の中で起きていることを忘れそうになりましたが、

長居できないのを惜しみながら、お茶をいただきカフェを後にしました。 

以前はいつ来たかを思い出せず、今度はいつ来れるかわかりませんが、

温かいお茶と素敵な空間に癒され〝また、がんばろう〟と思いました。




今回のうさぎは、こんな素敵なカフェには出てこないデザートですが、

大人になってもどうしても食べたくなる時があるソフトクリームを作りました。




粘土で、グルグルと巻いたアイスクリームの部分を再現したくて何回もやり直しをしました。



おいしそうな感じが皆さんに伝われば嬉しいです。

ご覧いただきありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

【うさぎ】「落ち葉のジュータン」

2021-01-10 | うさぎ
こんにちは。アンです。

人が移動する時は、歩いたり、自転車に乗ったり、車を運転したり。
電車や飛行機、他人が運転する車でなければ、自分でスピードを調整できます。

なのに、時に私は、

 急ぐあまり車より先に心がスピードを超過してしまい、大切なものを置き忘れてしまいます。
せっかく歩いているのに、下ばかり見て空や雲の色の変化に気づかずにいます。
しばらく乗っていない自転車は、ハンドルとペダルのバランスを忘れています。



うさぎは、「落ち葉のジュータン」を手に入れて、大空を自由に飛んでいます。



耳が風にあおられています。うさぎは楽しそう。




葉っぱの淵にしっかりつかまって! もっと飛ぶよ!



見下ろす大地はどんな感じ? さあ!もっと高く飛ぶよ。





今はまだ行きたい場所への移動は自由にできませんが、
「落ち葉のジュータン」で、うさぎのように「心」は、すぐに想像の世界に飛んで行けます。

いつかその時が来たら、すぐにリュックを背負って「落ち葉のジュータン」と出かけよう。

ご覧いただきありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。




【うさぎ】「にんじん」

2021-01-03 | うさぎ
こんにちは。アンです。

新しい年がやって来ました。今年もどうぞよろしくお願いします。



・・・・・・寒い。



・・・・・・寒い。



1月1日の朝、雪でした。・・・寒い写真ばかりですみません。
すっきりと晴れた元旦を迎えた方もいて、改めて日本列島は長いですね。


暮れに子どもと「チーズはどこへ消えた?」の本の話をしていたのですが、
まったく違った趣旨で作った「うさぎ」の作品が頭をよぎり、今回アップしてみました。



本の内容を参考にして人参に置き換えてみると、うさぎと芋虫が「チーズステーションC」ならぬ「人参ステーションC」で
毎日人参を食べているのですが、ある日、突然人参が消えるのです。



この中で、新しい人参を探しに誰がステーションCを飛び出し外の世界に出ていくのか、
無くなったことを嘆きながらもその場に誰がとどまるのか。
結論を教えてもらうと、「変化を恐れるな、本当に恐れるべきは現状維持なんだ」ということらしいのです。

こんな小難しい話をした暮れでしたが、正月になると、、、やっぱりダラ~とした現状維持だったような気がしたのは私だけ?

この作品は、うさぎが人参をかじる芋虫を見て、「無くならないかな~」と心配しているんです。



うさぎは芋虫が怖くてそっと覗きこむだけ。
大丈夫、こんな大きな人参、みんなで分け合いましょう!




ご覧いただきありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。



【うさぎ】「11文字の手紙」

2020-12-27 | うさぎ
こんにちは。アンです。

『 わたしたちは、2020年を決して忘れない 』

まだまだ大変な状況が続いていて油断できません。疲れやストレスがピークに達している方たちも大勢いらっしゃる。
わたしは今年一年、自分にできることは?と模索し、実践してきました。みなさんもきっと同じことと思います。

そんな2020年ももうすぐ終わります。未来に光が射していることを信じたいです。

「 11文字の手紙 」



うさぎは、ちょっとはにかむような表情で手紙をポストに入れようとしています。
薄緑色の封筒には、たった11文字の「ことば」だけの便箋。

誰宛でしょう? 春色の封筒。やさしい春が巡ってきたのですね。便箋には、

「 ありがとう おかげさまで 」

その続きはみなさんの「ことば」で、、、。うさぎの足元には、次々と花が咲き始めました。

もうひとりのうさぎは、何やら踏ん張っています。

「 飛べるかも 」



『魔女の宅急便』のキキは行動力が抜群だけど、落ち込み、悩んでしまう姿にも共感しました。

あのデッキブラシに乗って飛ぶシーンは強烈な印象的を与えてくれました。
うさぎもそれに感化され、元気よく大空に舞いあがろうと一生懸命です。

「 飛べる!飛べる! 」

わたしも一緒に連れて行って!うさぎ!

クリスマスローズ

クリスマスローズ


パンジー


ご覧いただきありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。


【お知らせ】「マルシェルに出品しました」

2020-12-24 | お知らせ
こんにちは。アンです。

今日は、お知らせがあります。

過去にブログで紹介した作品を5点ほどマルシェルに出品しました。
よろしければ、ご覧ください。

クリスマス・イヴです。

子どもたちのもとにサンタクロースが来ますように!
そして、大人のみなさんにとっても素敵なクリスマスでありますように!