YMCA西中田保育園-笑顔あふれる保育園-

1999年4月に開園した仙台市太白区の保育園です。保育園の日常をお知らせするブログを開設しました。皆さんお越しください。

新しいブログに引っ越しました!

2020-02-29 16:03:50 | 日記

 

新しいブログに引っ越しました

   次回からはこちらをご覧ください

    http://sendaiymca-nishi.sblo.jp/

コメント

コーロ・バンビーニさん クリスマスコンサート♪

2019-11-29 12:04:56 | 日記

☆お知らせ☆

次回からは、こちらのブログに投稿します。→http://sendaiymca-nishi.sblo.jp/


 

今日はコーロ・バンビーニさんのクリスマスコンサート

地域の方もお招きしました

かわいらしい衣装で登場すてきな歌声にうっとり

みんなが知っている童謡メドレーは乳児さんも身体を揺らしたり、一緒に口ずさんだり。

幼児部さんは“勇気100%”でノリノリ

 

歩こう♪歩こう♪では、コーロバンビーニさんに招かれるまま、手をつないでステージ上に

大好きなドラえもんをアンコールに歌ってくださいました

感謝の気持ちを込めて、みんなからもプレゼント。握手、ハイタッチでお別れしました。

コーロバンビーニさん、楽しいコンサート本当にありがとうございました

                                                                                                             はしなお

 ☆お知らせ☆

次回からは、こちらのブログに投稿します。→http://sendaiymca-nishi.sblo.jp/

これからもYMCA西中田保育園のブログを楽しみにしてくださいね♬

 

 

 

 

 

コメント

アドベント(待降節)

2019-11-22 11:00:59 | 日記

日に日に寒くなり、手袋、マフラーが欠かせなくなってきました。

YMCA西中田保育園では、イエス様のお誕生クリスマスを心待ちにする時、アドベント~待降節~を迎えています。

玄関を入るとすぐに、イエス様お誕生の様子をあらわしたネイティビティ(馬小屋セット)。


ホールには大きなリース。それぞれのお部屋もクリスマスの飾りで彩られています。

園庭にあるクリスマスツリーは、夕暮れ時、お迎えを待つ子どもたちの心を明るく照らします。

 

11月29日(金)10:00~10:30はクリスマスコンサート毎年来てくださるパパラチアさんの新しいユニット、“コーロ バンビーニ”さんがきれいな歌声を聞かせてくれます。

地域の方もどうぞおいでください!!

昨年の様子です

 

毎日、幼児部のペジェントごっこの歌声が聞こえてきます

乳児部・幼児部のクリスマス礼拝は12月14日(土)。今年はどのようなクリスマスになるのでしょうか?

 

みなさま、寒さの折、お体に気を付けてアドベントの時をお過ごしください。 はしなお 

 

 

 

 

 

コメント

ひかり組 もりのたんけんたいに参加しました!!

2019-11-01 16:42:48 | 日記

宮城教育大学で行われた杜々かんきょうレスキュー隊環境学習プログラム

『もりのたんけんたい』に参加してきました。

天気にも恵まれ、子どもたちも朝から笑顔で登園してきてくれました。

YMCAのバスに乗って出発進行

バスの中では、みんなが持ってきてくれたお弁当クイズで盛り上がり、

あっという間に大学に着きました。

構内は落ち葉がたくさん落ちていて、踏みしめると秋の音をたくさん感じられました

 

始まりの会では代表のお子さんが、自分の保育園と名前をたくさんの人の前で話すことができました。

トトロの音楽に合わせて運動をして身体をほぐしました。

いよいよフィールドビンゴの始まりです。

グループ毎に集まり、地図と素敵な入れ物を肩から下げて出発です。

落ちているものを入れ物に入れたり、触って見たり、どの子もとても楽しそうでした。

 

たくさん遊んだ後は、お家の方が作ってくれたお弁当を学生さんたちと一緒に外で食べました。

今日もおいしそうなお弁当の数々にビックリですありがとうございました。

どのグループでも楽しそうな声が聞こえてきました

最後には終わりの会があり、代表の子一人ひとりに楽しかったことを発表してもらいました。

 

最後にはクラス写真と、今日一緒に過ごしてくれた学生さんと一緒に記念写真を

お土産ももらえてバスの中で何度も見ている子どもたちでした。

全員で楽しく参加することができてとても良い経験になりました。

素敵な思い出がまた、一つ増えました。

 

ひかり組 担任 のざき

 

 

 

 

 

 

 

コメント

魚の解体ショー

2019-10-31 17:48:25 | 日記

 みなさん、こんばんは

昨日、子どもたちが(大人も?)楽しみにしていた魚の解体ショーが行われました

毎年の行事で、顔なじみになっている入芳魚店の阿部さんが、

今年は雄の鮭を子どもたちの目の前でさばいてくださいました!!!

 

「どれくらいの大きさだと思う?」と、保育士の問いかけに、

「これっくらい!」と両手を大きく広げる子どもたち。

 

出てきたのは・・・

こんなに大きい鮭でした!

 

頭、お腹・・・と次々にさばかれていく鮭。

大人も「へぇ~」と思うような解説をつけながら、エラや心臓等を取り出して見せていただきました!

 

目の前はもちろん、後ろの子どもたちも思わず立ち上がる程の迫力でした

様々な表情の子どもたちが、とても印象的ですよね

 

一通りさばき終わり、取り出した内臓や皮、骨等を触る時間も設けました。

 

「見るだけにする」と少し怖がる子どもや、「触ってみる!」と腕捲りをしている子ども。

指先でちょんっと触ったり、ためらうことなく手に取ったりしていました。

 

さらに、さばいた鮭は午後のおやつでチャンチャン焼きとしていただきました

解体ショーの話に花を咲かせながら、どのクラスでも大人気のチャンチャン焼きでしたよ

 

なかなか見ることのない場面、触ることのない生の魚の感触・・・

毎年恒例ですが、本当に貴重な体験だと思います。

子どもたちの様々な表情や感情が溢れる時間となりました。

 

阿部さん、今年もありがとうございました!!!

 

地域活動担当リオナ

 

 

コメント