YMCA西中田保育園 - 元気で明るい保育園 -

1999年4月に開園した保育園です。保育園の日常をお知らせするブログを開設しました。皆さんお越しください。

パパラチアコンサート開催のお知らせ♪

2018-10-25 18:17:15 | 日記

日暮れが早くなり、すっかり秋らしくなりましたね

さて、先日の❝魚の解体ショー❞に引き続き、今回は女性合唱団パパラチアさんによる、クリスマスコンサート開催のお知らせです♪

今年は11月21日(水)に行います

 

申し込みの締め切りは11月12日(月)となっています

 

 

写真は去年の様子です今年は何を歌ってくださるのでしょうか募集定員は15組となっておりますが、沢山の方の参加をお待ちしています

 

地域活動担当  タカハシ

コメント

魚の解体ショー

2018-10-24 17:23:25 | 日記

先日、魚の解体ショーが行われました

今年も魚をさばいてくださったのは、保育園でもお世話になっている入芳魚店の阿部さんです(なんと、ほし組のKちゃんのおじいちゃんです

前日から魚の解体ショーを楽しみにしていた子どもたち。後姿からも楽しそうな雰囲気が伝わってきます

こんなに大きな魚を2匹(鮭雄雌1本ずつ)もさばいてくださいました

こちらは魚をさばいている様子です。興味津々で椅子から立ち上がって見ているほど

さばいた後の様子も見せてくださいました

 ※最初は雄、お腹を開き精巣を取り出しました。この時期の魚体そのものは雄がおいしいそうです。身も大振りでした。

 ※2匹目は雌。こちらは卵巣が出てきました。イクラですね。こちらは保育園では生イクラとしては食事できないことが残念です。

※この時期のメスは、子孫を残すために卵に栄養がいってしまうため雄よりは味が落ちるそうです。

「これは皮だよ」等と、説明もしてくださいました

魚を切り終わった後は皮や骨などを触らせていただきました

※血にまみれた皮、肝、頭は当然、生臭さ抜群です。しっかりと手洗いをしましたが、若干の匂いがのこりましたでしょうか?

 

さばいていただいた魚は午後のおやつに『鮭のチャンチャン焼き』として出てきました食欲旺盛なぶどう組の子どもたちはたくさんお代わりを食べてとても満足そうでしたよ

魚をさばいてくださった阿部さん、参加してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました 

地域活動担当  タカハシ

※大きな魚を1っ本まるまる裁くことは現代の家庭ではなかなかありませんね。子どもたちにとっては良い体験となったことと思います。毎日の昼食に出てくるお魚が阿部さんに裁かれていること、こんなに大変な作業をして大切に保育園に運ばれていること、そして、厨房スタッフができるだけ美味しく調理していてくれることを感じてくれれば嬉しいことです。そして、家庭でもお母さんをはじめ保護者が毎日調理していることを感じ取ってくれたことでしょう。(髙松)

 

 

コメント

もうすこしで・・・

2018-10-03 13:40:10 | 日記

   こんにちは    

   今日はとても気持の良い天気でしたね。

   10月6日の土曜日はいよいよ第20回わくわくふれあいあそび開催されます  

   今年は西中田小学校の体育館で行います。

   集合は8時45分ですよ~。よろしくお願いします。

   親子一緒に動きやすい服装で、水筒とタオルを持ってきてくださいね

  

 

 

 

   お家の方と一緒に制作した万国旗を体育館に飾り、それを眺めながら保護者の方々と楽しいひと時を過ごせればと思います。

   当日も今日のように素敵な天気でありますようにと願いを込めて・・・・

 

   わくわくふれあいあそび委員 野崎

   

  

   

  

コメント

わくふれに向けて★幼児部★

2018-10-02 14:03:53 | 日記

こんにちは

わくわくふれあい遊びまであと4日となりました

幼児部のほし組、にじ組、ひかり組の子どもたちもわくふれでのお家の人たちとの触れ合いをとても楽しみにしています

幼児部は2つの選択競技があります

1つ目は、「パタパタママ」という競技です。

うさぎチームとらいおんチームに分かれて、30秒のうちに自分のチームのカードを表にめくっていき、最後にどちらのチームのカードが多いか競います。単純ですが、とても白熱した戦いが見られますパタパタとカードをめくるところから、競技中は「パタパタママ」の曲が流れます

 

2つ目は「むしむし大行進」という競技です。

デカパン、玉転がし、トンネル、トランポリンの障害物を様々な虫になりきって、お家の人と一緒に乗り越えていきます最後は大好きなお家の人に抱っこかおんぶをしてもらってゴールです当日はお家の人と触れ合いながら、たくさんの笑顔が見られること間違いなしでしょう

 

今年最後のわくふれになる年長児ひかり組は、リレーごっこを楽しんでいます

友だちを一生懸命応援したり、バトンの練習をしたり、負けて悔しくて泣いている友だちを励ましたり、リレーがあまり好きではなかった子が「リレー好きになったよ!」と言ったり、リレーごっこをする中で子どもたちの様々な成長が見られます

当日は、「うまグループ」対「ちーたーグループ」で走ります

勝ち負けもありますが、子どもたち一人ひとりの成長や頑張りをぜひ見てもらいと思います最後まで応援よろしくお願いします

わくふれ当日は、笑顔いっぱい溢れる1日になりますように

ひかりぐみ担任 すずき

コメント

チャリティーランが行なわれました!

2018-09-26 18:24:29 | 日記

9月23日に東北学院大学泉キャンパスにてチャリティーランが行なわれました

チャリティーランとは障がいを持つお子さんを支援するイベントです

 

こちらは準備体操をしているところです。皆さんしっかり身体を動かしています

 

当日は西中田保育園から園児や保護者の方・ボランティアのさんの参加もありました

*写真はボランティアのSKさんです。

晴天の中、走るのはとても気持ちがよさそうです

こちらはご家族で参加のHKちゃん親子とてもいい表情Hちゃんがとれも嬉しそうです。

職員も走りました*当園若手のRSさんです。走り切ったのにニコニコ。本当は苦しかったそうです。

 

1.6kmの距離を走るのはなかなか大変ですが、ゴールをした時は皆さんとてもいい表情でした

子どもたちから人気のCSさんもこの表情。更に、人気の上昇中です。

 

当日はたくさんの方々のご協力があり、この数日ではなかった快晴の下、ケガなどなく笑顔で無事に終えることができました

当日参加して頂いた園児やご家族のみなさん、そして多くのボランティアのみなさんの笑顔を見ることができ、私たち職員もとても嬉しく幸せを感じました。

暑い中の参加、本当にありがとうございました。

来年も行う行事ですのでご興味がある方はぜひご参加ください

 

ぶどう組 タカハシ

コメント (1)