見出し画像

野生育ちNinoの”幸せに成る”仕事術&ライフスタイルblog

黒崎の〆は昔から「ホームラン」

Nino Fellows Club[ニーノ フェローズ クラブ]のNino[ニーノ]です。

北九州黒崎の夜。

Walking Deadの世界の様に閑散とし、ゾンビ程度しか人がいません。

昔は商店街も賑わっていたのに。



やきとり屋に続き、イタリアン、そして居酒屋を3軒ハシゴしました。

黒崎の夜の〆は何十年も前から「ホームラン本店」です。



昔ながらの素晴らしい店構えです。いい写真が撮れました。



ちなみに本店しかありません(笑)

チャーシューメン800円を注文しました。



何十年も全く変わらない店内。

奥の厨房でラーメンを作って配膳されます。

どの様に作っているのかいつも気になります。


酒飲みの胃袋を掴む100%美味しいラーメン。

いつも味の記憶が無いままにこのラーメンを食べて来ました。

懐かしい。



哀愁漂いすぎる静かな黒崎を歩いて帰ります。

また、賑やかなあの頃の様に私に何かできないかな。

本日はここまで、Nino[ニーノ]でした。


【Nino Fellows Club公式Twitter】 

Nino Fellows Club公式HP】 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「ラーメン」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事