猫録

猫たちの記録
ときどき庭の記録
by 新月

マルに続いてクロが・・・たいへんだった

2016-09-18 22:53:58 | ネコの日常
先月はマルが通院したが、今度はクロが体調崩して、またしても通院。
今回はマルの時よりたいへんだった。

ちょっと口の中の状態をもてもらおうと通院して、その時はまったく元気で、
一緒に血液検査とワクチンを済ませた。
血液検査は異常なし。
そして数日後、体調を崩した。
ぐったり動かず、熱が高い。
なにも食べない。

ワクチンなんかしなければよかった...
そんな気持ちになった。
(追記:ワクチンが直接の原因ということではないが、
もともとあった不具合が、ワクチンが引き金となって
現れたのかも、と言われた。)

再受診して血液検査したら、1週間前はなにごともなかったのに、
ビリルビンが一気に30、SSA150超えで測れず。
ちなみに正常値はビリルビン0.1、SSA6以下。
ビリルビンは肝臓の不全、SSAは炎症マーカー。

それから毎日通院。
朝預けて終日静脈点滴して、夕方迎えに行く。
入院してしまえば、だけどそれは勧められなかった。
デリケートな猫だし、夜だけでも家で休んだほうがストレスは低いかも、
とのこと。

朝タクシーで連れていき、
仕事はちょっと遅刻。
終業と同時に脱兎のごとく職場を出て、迎えに行く。
なんという勤務態度か...

そして、ボーナス消えた(泣。
ペット保険を真剣に調べようと思う。

マルもクロも、今は普通に元気にしている。
そしてなんだか甘え度が倍増している。

猫も人も普通に元気でいる、普通の日常の幸せが
つくづく身に染みる。





ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お座ぶ | TOP | 大島行き »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ネコの日常