カフェー かめざき

30才独身。今をときめく?名古屋の片隅での日々を気が向いたときにつづったページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あけましておめでとうございます

2004-12-31 17:31:34 | Weblog
2005年新年明けましておめでとうございます。
皆様にとって良い1年でありますように。

今年の目標!
・ダイエット -15キロ!
・ブログの更新回数のUP

その他諸々・・・

まぁ、今年も今まで通りマイペースでやって行きますので
皆さん、どうぞお付き合いのほどよろしくお願いします。

追伸:新年会のお誘いお待ちしております!

写真:12月31日に撮影した大雪の地元深大寺

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日

2004-12-31 17:22:03 | Weblog
いよいよ今年も残す所数時間。

2004年はどんな年でしたか?
今年は30歳に突入しましたがあまり生活に大きな
変化は無かったような・・・

東京は今日も大雪です。
慌ててオートバックスにチェーンを買いに行きましたが
大渋滞。お店の中もチェーン売り場を中心に大混雑。
スタッドレスに使用かと思いましたが2時の段階で
タイヤ交換ができるのが夜遅くになりそうと言われ
断念。この雪で交通機関にも影響が出ているみたいですね。
初詣客に影響が出ないと言いのですが。

それでは皆様良いお年を



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰省

2004-12-31 17:17:13 | Weblog
12月30日に名古屋から東京の実家へ
帰省しました。
今回は友人と車での帰省。
前日に長野県内で雪が降ったようで中央高速の
沿線は雪化粧をしていました。

途中諏訪湖に立ち寄りました。
高校時代の部活の夏合宿の地がここ諏訪でした。
当時の宿泊先を探してみると、なんとデイサービス・
グループホームになっていました。
まさかの変貌に驚きました。

恐らく
旅館(当時の宿泊施設)→ホテル(増築)→デイサービスセンター
へと変貌したみたいです。

その後、
片倉館へ。
ここは大きなお風呂に温泉を引き入れた施設で昭和初期に完成しました。
当時シルクで大きな財を成した片倉財閥が地元民の為にこしらえた建物です。
片倉財閥の心意気に感心しながら冷えた体を温泉で温めました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだ体調不良

2004-12-24 00:02:41 | Weblog
ご無沙汰です。
まだ体調不良です。
月曜日に病院いって薬はもらってきましたが
まだおかしい・・
・絶えず眠たい(これは薬のせい?)
・フワフワ感がある
・鼓動が早い
・めまいがする
いったいこれは何なんでしょう?
仕事は出来ているんですがね・・・

明日はクリスマスイブ。
しかし・・どうも週末寝込みそうです・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんか、調子が悪い・・・

2004-12-16 00:44:02 | Weblog
どうもここ最近からだの調子が悪い。
朝起きてもすっきりしない、胸痛がある。頭が重い・・・
風邪?疲れ?
ちょっとここ最近ストレスが強い気もするけど・・・
明日の朝は少しは元気が戻ってくれるといいのだけど。

実家の拾われ猫「のら」は相変わらず小心者だけど
元気なようです。夏、何か虫を見つけて抜き足差し足の図
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

火事

2004-12-13 22:44:22 | Weblog
今日の夜、近所で火事がありました。
二階建てのアパートの二階がボヤを出したようです。
サイレンがやたらと聞こえるなぁ・・と思いながらも
PCでニュースサイトのチェック。
数分間のうちにどんどんサイレンの音が増えてゆく・・・
ありゃ?と思いベランダに出ると家の前の一方通行の
道に消防車や救急車がずらり。えっ!と思って消防隊の
走ってゆく方向を見ると件のアパートから煙が!
イヤーびっくりです。ニュースサイトで全世界のニュース
に喜怒哀楽しているくせに、近所で火事が起きていることに
気がつかないとは・・・
ご近所さんみんな表に出ていたので僕も野次馬に・・・
一ブロック先まで消防車が止まっていて、はしご車までいました。
すぐに鎮火報が出ましたが、階下の部屋は水浸しだろうな・・・
年末に火事・・被害者も加害者も(火の不始末だったらとしたらだけど)
悲惨だなぁ・・・ 自分も火の元には気を配らないとともった夜でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イルミネーション

2004-12-12 23:32:56 | Weblog
今日は東海地方は夜から雨でした。
友人とあっちゃこっちゃ出かけましたが、ふと会社で聞いたクリスマスのイルミネーションを
見に行こうと車を走らせました。
名古屋市の郊外の豊明市にある某大手自動車用品ショップの社長宅のイルミネーションです。
本当に社長宅なのか実はよくわからないのですが、その会社のお偉いさんのお宅であることは
確かなようです。とにかく大きな豪邸にこれでもかというぐらい電飾がきらめいていました。
門の前にはイルミネーションの点灯時間がきれいなPOPで貼り付けられていて完全に観光スポッ
トになっていました。今日は雨の夜でしたが、それでも10人ぐらいは見物客が・・・普段は
周りの道路が渋滞するほどの人気のようです。
こういったイルミネーションをすると月の電気代が数十万とか言いますし、イルミネーションの
用意に数百万かかるとか・・・しかも、部屋の明かりが漏れないように各窓に目隠しをしたり・・
完全に生活を犠牲にしてますよね。それでも、毎年イルミネーションをがんばってしまうお宅
・・ちょっと貧乏人には理解できないですね。でも、見物させてもらう分にはありがたいです!
もっとも、このお宅では、某カー用品ショップのロゴマークが随所にちりばめていたし、キャン
ペーンのお知らせもサンタが持っていました。(1000円以上の買い物をすると光るバッチがもらえるとか・・)もしかして、広告宣伝費として処理されているのでは?と思ってしまいました。
クリスマスまであと二週間ほど。今年も「明石家サンタ」を見ながらシングルベルとなるのでしょうか・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

狭いレール

2004-12-05 23:11:37 | Weblog
幅が狭いです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

虹!

2004-12-05 23:10:45 | Weblog
虹が出ました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ローカル線の旅

2004-12-05 23:10:12 | Weblog
今日は三重県のローカル私鉄 三岐鉄道と北勢線に乗ってきました。
北勢線は日本でも数少ないナローゲージ(レールの幅が狭い)の鉄道です。まるで遊園地の電車のようです。でも、意外とお客さんが多く、三両編成の各車両にお客さんが三々五々集まって出発と相成りました。西桑名を出てしばらくは民家の軒先を走りぬけ、江ノ電のような風情です。しかし、郊外へ進むと次第に山岳電車のような様相に。つりかけ駆動の懐かしいモーター音を響かせながら林や森を越えてゆきます。とても懐かしい感じの風景が展開し、楽しい60分間でした。途中大きな虹が出ていました。きちんとアーチを描いていてちょっと感動。岐阜でも見えていたということなんで多くの人が目撃したのではないでしょうか。終点の阿下喜からは地元の方のマイカーで三岐線の西藤原へ。結構雨が降っていて寒かったです。こちらは貨物が元気にがんばっている本線でこれまたお客さんもまずまず。東京の西武鉄道で走っていたお古の電車の二両編成ですが先ほどの北勢線と比べるとはるかに都会の鉄道という感じです。途中犬が線路の中に来て向かってくる電車にほえまくっていました。電車がブレーキをかけるとぎりぎりで横っ飛びに逃げていきました。チキンレースのつもりなんでしょうか・・・上下左右にゆれまくりながらの快走で近鉄富田に到着。これで、今回のローカル線のたびは終了です。車を止めてある桑名まで移動した近鉄名古屋線の急行は今までのガタピシ電車の振動がうその様に滑らかに静かにすばらしいスピードで夕闇を駆け抜けてゆきました。

三岐鉄道ホームページ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加