風はどこ吹く、カヤックが通る

フォールディングカヤック、自転車で行ってきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新緑カヤック&キャンプin島田(その4)

2021年05月16日 | カヤック
夜は背中の冷えでたびたび目が覚めた。何度も経験しているはずなのにまたまた油断していた。鳥のさえずりが目覚まし代わり。昨夜の薪の残りで朝食を作った。蕎麦粉入りホットケーキは香ばしくて美味しかった。蜂蜜は湯煎中。朝食後は水上散歩に。30分程漕いで戻った。野営地を撤収し荷物をパッキング。帰途へ。ところが、最後の最後に想定外が。流れの速いコーナーのことをすっかり忘れていたのだ。10ktはある流れに逆らって . . . 本文を読む
コメント

新緑カヤック&キャンプin島田(その3)

2021年05月16日 | カヤック
昼食後、風のタイミングを見計らって野営地へ向かって出発。といっても野営地はすぐそこ。上陸。森の中が似合い過ぎる。風でタープがバタつくので、いったん取り外し森との一体感を味わう。早めの夕食は家にあった肉無し野菜だらけアヒージョ。朝一の道の駅では、椎茸しかゲットできなかったが、肉厚で美味であった。陽が傾いてくると気温が下がる。体温を保つには炭水化物。初めてそばがきを作ってみた。アヒージョの油で揚げて、 . . . 本文を読む
コメント

新緑カヤック&キャンプin島田(その2)

2021年05月07日 | カヤック
水の流れる音に導かれた先には、立派な滝が。大雨の後だけに勢い良く流れ落ちている。先に進むと、また別の滝が。今日は滝祭りだ。いったん激しく放流中のダム手前まで漕いだ後、Uターン。ところどころに崩れた樹木が立ち枯れているのも趣きがある。この場所は3月にリサーチで漕いだ時は、水量が多かったため蛇行する奥側の川と繋がってショートカットが可能で面白かった。崖の水際からも水が漏れ流れている。崩れないか注意して . . . 本文を読む
コメント

新緑カヤック&キャンプin島田(その1)

2021年05月05日 | カヤック
大井川水系はダム湖がいくつかあり、カヤックを漕ぐことができる場所を昨年からリサーチしていた。今回は新緑と蛇行した風景が美しい笹間川を選択し、川岸でキャンプをしてきた。美しい茶畑ではこの時期が収穫時のようだ。軽トラの底力を見た。相変わらず一泊の荷物にしては多すぎる。ここでの難点は駐車場から河原までの高低差と距離。河原まで荷物を担いで階段と砂利道を2往復し、カフナを組み立てた。カフナではこれまでで最大 . . . 本文を読む
コメント

西伊豆を漕ぐ(その3)

2021年04月17日 | カヤック
前日に車で立ち寄った黄金崎に接近してみた。海から見ると展望台からは見えないところまで当然ながら見ることができる。まだ観光客の姿は見えない。朝陽の当たる岩とのコントラストが強い。岬の裏側(北側)に回ってみる。カヤックをやるきっかけも、今考えると子供の頃から思っていた「あの岬の向こう側には何があるのだろう?」という素朴な好奇心からであった。この気持ちは今も変わらない。ゴロタ岩のビーチが見えた。奥には黄 . . . 本文を読む
コメント

西伊豆を漕ぐ(その2)

2021年04月15日 | カヤック
夜は放射冷却で結構冷え込んだ。冬用シュラフでなんとか眠れたが、夜中から次々と到着する車の音で、たびたび目が覚めた。どうやらフィッシングカヤックの準備のようだ。時刻は5時過ぎ。満潮も迎えたところで私も簡単な朝食の用意をしてカヤックに乗り込んだ。適当なビーチに上陸して朝食を摂る予定だ。出艇と同時に洞窟天国へ。波も風も穏やかで最高の突入日和だ。北へ向かう。磯釣りの渡し船だろうか。漁港から出港する小型船に . . . 本文を読む
コメント

西伊豆を漕ぐ(その1)

2021年04月14日 | カヤック
久々の海カヤックは西伊豆の海岸へ。3月にも少しだけ漕いだことのある場所だが、今回はコンディションも良く、ある程度の距離も漕ぐことができた。高気圧に覆われ東風が弱い週末、もうここは西伊豆に行くしかない。車を走らせ、あちこち偵察をしながら目的地の海岸に到着したのは昼前だった。途中の道の駅で買った筍御飯弁当で昼食をとり休憩。何艇かカヤックを漕ぎ出す方を見送り、それから海岸の遊歩道を歩いてみた。ちょっと散 . . . 本文を読む
コメント (2)

湯日川を行く

2020年11月04日 | カヤック
訳あって超がつくほど久しぶりの記事アップとなった。訳あって今は静岡に来ている。訳あって車も中古で新調。訳あってタイヤが泥だらけ。訳あって湯日川という小さな川の河口に来た。訳あってこんな所から出艇。訳あって。。冬型の気圧配置の時は西風がやや強い。訳があっただろう廃墟も。ちょっと上流まで漕いですぐ水深が浅くなった。デカい鯉が慌てて行ったり来たり。水鳥達を驚かせてUターン。河口付近まで戻り中洲を回ってみ . . . 本文を読む
コメント

故郷カヤッキングin美濃田の淵

2019年12月31日 | カヤック
帰省先の徳島でデイキャンプとカヤックをしてきた。初めて訪れた美濃田の淵キャンプ場。吉野SAからすぐの場所にあり、ハイウェイオアシスの温泉など、SAの施設も利用できてテントサイトなら無料という秀逸なキャンプ場だ。今回の帰省は車で。レンタカー代を考えると飛行機での帰省よりお得だ。他にも何組かのキャンパーがいた。弱いながら東寄りの風が冷たいので、タープを風除けにして設営後、昼食の買い出しを妻に任せて私は . . . 本文を読む
コメント

紅葉カヤッキングin玉淀

2019年12月03日 | カヤック
10月からの引っ越し後のドタバタが終わった後も、天気が良くなかったり、家族との予定があったりしてなかなか自分の時間を過ごすことが出来なかった。ようやく、天気の良い土日に懐かしの玉淀へ紅葉カヤッキングに出かけることができた。何年ぶりかに訪れたカヌーリゾート玉淀さん。あまり以前と変わりは無いようだ。台風の大雨の影響は無かったのかな?カフナを組み立て出艇準備。早朝の気温は低めだったが、陽が昇るとこの場所 . . . 本文を読む
コメント

沖縄ラストキャンプ&カヤック

2019年09月30日 | カヤック
おそらく沖縄ではラストとなるキャンプ&カヤックをいつものキタナシロでしてきた。最後の記念にとフリーのカメラマンに家族写真の撮影を依頼して、いい写真も撮ってもらった。 . . . 本文を読む
コメント (4)

糸満ぷちカヤッキング

2019年08月03日 | カヤック
以前も漕いだことのある糸満の水路。今日は一番奥まで漕いできた。 . . . 本文を読む
コメント

座間味ぷちカヤック&キャンプその4

2019年07月24日 | 旅行
最終日はリゾート気分を楽しんだ。 . . . 本文を読む
コメント

座間味ぷちカヤック&キャンプその3

2019年07月23日 | カヤック
無人島での撤収はバタバタした。 . . . 本文を読む
コメント

座間味ぷちカヤック&キャンプその2

2019年07月22日 | カヤック
夜は収まると思っていた風がさらに強まった。 . . . 本文を読む
コメント