とわ言うものの…by wannta

ものすごく地味に地道に音楽クリエーターしてます。
自称格好いいwannta@YellowHeadsのブログ☆彡

がむしゃらでもいいじゃん

2008年09月26日 | 徒然
DREAMAGE - DREAMS COME TRUE LOVE BALLAD COLLECTION -
吉田美和,MIWA YOSHIDA,MIKE PELA,中村正人,羽毛田丈史,DAVID ZIPPEL,MASATO NAKAMURA
Epic Records

このアイテムの詳細を見る


F1車に感謝…白血病の小6天国へ
~<県立こども病院>啓太君、息引き取る 「僕、すごく幸せだった」 /静岡~

今日、ネットでこんな記事を見つけた…
実は、もう少し前になるが縁があって
県立こども病院(静岡市葵区)へ何度が訪れたことがある

そこには病に冒されながらも、
その一時の精一杯の呼吸をし、精一杯笑い、精一杯わがままを言い、
そして精一杯泣く子供達、
そして彼らを支えつつ苦悩し、でも
彼らに支えられ前向きにいようとする親御さん達が
また同じく精一杯生きている

あたくしは、彼らが愛しくて愛しくて堪らなくなった
あの笑顔、泣き顔、、、今こうして綴っている最中でも胸の奥が
ギューッと絞めつけられ目頭が熱くなる

今の自分の中には、彼らに教えられたことがある気がする

人は『前向きだね!』『テンション高っ!』『面白い』などと言いつつ
集まってくれる、、、とても有り難いことだと思う

自分は本当にラッキーだと思う…よく生きていられたな…と

そして、今大好きな人達に囲まれながら大好きな音楽をやっていられる
どれもこれも自分の周りに居てくれる、そして居てくれた人達のお陰なのだ

もしかしたらこう言うと
自分を今までいいように生きてきたんだな、苦労なんか知らないんだと
思われる人も居るかも知れないが
残念ながらそうでは無く、驚く人が殆どでは無いだろうか

何を信じてよいのだろうか…そんなものは分かるはずが無い
何が善で何が悪なのだろうか…そんなものも分かるはずが無い

だとしたら何を頼りに生きるれば良いのだろうか…

自分を信じて精一杯生きるしか無いだろう

自分の、駄目でもいいじゃん、とにかく何でも精一杯やってみよう…
そんな気持ちは、彼らに恥じぬようと
あの頃から持ち出したのだと思う

いつか彼らにお礼がしたい
一人でもひと時でも、ほんの一瞬でもいい
彼らの心に触れられたら、、、こんな嬉しいことは無い


どうかお願いだ、、、精一杯泣き、笑い、悩み、喜び、生きて欲しい
悲しみの無い世界には歓びも無いんだ
悲しみしかないとしたら、悲しみさえ感じないと思うから…


今日は啓太君のご冥福を心のそこからお祈りしつつ
想いをブログに綴ってみました

啓太君本当に本当に、ありがとうね

合掌
コメント (2)

衣替えシーズン近しでREPLACE

2008年09月25日 | レコーディング
Rumours

Warner Bros.

このアイテムの詳細を見る


秋の夕陽に照山もぉみぃじぃ~っと
この間久しぶりに葛西臨海公園でwifeと愛娘と
さんざん散歩して気持ち良かったぁ~と言いつつも
平日はマッタリ感満載の今日この頃、
超ねみぃ~のwannta@YellowHeadsです。。。

さてさてさてて、
先日もお蔭様でレコーディング仕事に呼んでいただきまして
目黒まで行って来ましたです

いやいや目黒って本当に久しぶりでしたが
目黒駅周辺はだいぶ様変わりしてたっすねぇ

あたくしもかれこれ○十年位前は中目黒と恵比寿の
間くらいに勤めに出ておりましたことがあって
若気の至りで何らかの事情で帰宅が無理だったときに
目黒にあったサウナで雑魚寝してたですよ
まぁ、家に帰ってもヤモメ暮らしだったんで
雑魚寝も殆ど変わらなかったですがね…

んでもって今回のレコーディングは
前回も、録り~MIXまでさせていただいた
SRAPER(スラッパー)です
前回もそうだったのですが彼らのBEAT感…
LIVEでのあの勢いをCDと言う違う媒体でどう表現するか
その辺が課題だったですね
今回も同様に彼ららしさが上手く出せるように頑張ります

前回Recordingした『SRAPER`S STYLE』も
彼らのHPで試聴出来ます
カッケぇ~っすよぜひぜひ聴いてくださいまし

で、つい先日AudioInterfaceをREPLACEしました
あたくしの環境がIntelMacBookPro&DigitalPerformerなので
以前は出先のRecordingも考慮して
まんまTravelerを使ってました…ホントまんまです

でで、今回MOTU896HDにREPLACEしたんですね~

ここでTravelerと896HDの主観に伴う比較と相成るわけでございますが
896HDは一言、派手ですね、、、ってか逆にこれがMOTUの音なんだと思います
あたくし的には決して嫌な派手さでは無いですね

あくまでTravelerとの比較ですから
他のAudioInterfaceとの比較となるとまた別だと思います。
ですがこれ以上の派手さは要らない気がします。ってか
ジャンルが固定されるかな…って感じだす

分離も非常に良くStereo感がかなり出てきました。
薄いリバーブなんかもちゃんと表現してくれますね

ただ実際の作業となると、
896HDを通して結構なドンシャリ系で聴こえる程度が
iPODなんかで聴くにはちょうどイイのかも知れません

大雑把なことしか言えなくて申し訳ないのですが
Travelerは飾り気や派手さの無い落ち着いた音ですね
でもRecordingした後のMIXは非常にやり易かったです
かたや896HDは、まだRecording~MIXでの使用はしてないですが
気持ちいい音です
wannta@YellowHeadsエンジニア的にはやる気になる音っすね

更にで、で、で、
今回AudioInterfaceのREPLACEに伴って
CABLEのテストもしてみました

元々使っていたのが、ProvidenceのCABLEだったんですが
ちょっと奮発してオヤイデ電気のPA-02 TXを使ってみました


とりあえず、896HDのMainOutからMackieにつないで
iTuneとQuickTimePlayerでサウンドチェック

すると、、、参りましたこのCABLE
それまで896HDで聴いていると、高音域がちと暴れる感じがして
まぁそれはそれで悪くは無かったのですが
このオヤイデ電気のPA-02 TXを使うと、
高音域がキュッと締まった感じになり
それぞれの音域が綺麗に分離して奥行きが出てきました
低音部のAttackも綺麗になりました
更に気持ちいい音です

Recording&Magazineなんかを見ていると
電源CABLEも含めて、CABLEが重要視されてますよね

ん~すげぇっ

機会があったら是非試してみてください
あたくしは既にCABLEのREPLACEも検討中…でもやっぱお高いです
コメント

あ、そうだ…

2008年09月17日 | Family
BLUE MOON BLUE

EMIミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


あっ、そうだ京都行こう!ってなノリでいつもwifeを
困らせるwannta@YellowHeadsです

そういう訳で…
あたくし何て言うんでしょう、突如としてどっかに行きたくなるんですよ
でも独りだと嫌で、結局wifeはじめ家族を道連れにするんすけどね

車って便利ですよね
思い立ったら、んじゃってんで出掛けられて
しかもETC使うと高速の深夜料金なんかで割引利くし

そんな言い訳しながら出掛けるのにも
wifeは『やっと慣れた…』と言ってくれます…
済みません

で、割と出掛ける先が
あたくしの生まれ故郷でもある静岡方面だったりするんです

もう離れてだいぶ経ちますが、静岡って
海も山も川もあって食べ物が美味しくて
それでいて東京からはそんなに離れていなくて
いいところだなぁ~って実感するんすよ

で、で、で、
田舎にいた頃、サザンオールスターズのライブがあって
その時、桑田さんが言ってたんすよね
『静岡の女の子はかわいい』って

その時は
『んなこたぁ~無いね』なんて思ってたんすけど
最近ちょくちょく遊びに行くんですが…
やっぱりカワイイ子が多い気がします。。。

故郷への欲目と思われるかも知れませんが
wifeも同意見ですから多分そうなんだと思いますよ

んで、ココのところ静岡に行くと必ず寄るお店がありまして

駿河郷土料理 なすび総本店

場所的には清水のエスパルス・ドリームプラザの近くです

ここの『まぐろ首領富士山盛り』



結構厚みのある赤身と中トロのマグロの切り身が
シャーベット状の氷の上に乗っかっていて
見た目も中身もボリュームあります



ドリームプラザ内のすし横丁もまぁまぁ良いですけど
こちらもお勧めです

やっべ、スマル亭の桜えび・しらす天ぷらソバが食べたくなって来た
コメント (5)

休日が多くて…

2008年09月16日 | 徒然
デス・マグネティック~ストロング・エディション

UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)

このアイテムの詳細を見る


いやはや、休日が多いのは嬉しいのですが
その分色々とあんなことやこんなことやら考えてしまうし
お財布には厳しめの今日この頃
みなさんいかがお過ごしでしょうか、wannta@YellowHeadsです

リーマン日本法人、民事再生法を申請 負債総額3兆円(朝日新聞) - goo ニュース

来てしまいましたね、日経平均は600円以上も下げ
更にアメリカ経済の混沌ぶりが報道されていますからね…
AIGに至ってはリーマンより身近な感じでしょ
AIUやアリコ、アメリカンホームそれにAIGエジソンにAIGスター
金融・経済環境は予断を許さない感じです

更には未だ冷めやらぬ恐怖…
汚染米に380社が関係、新潟でも不正転用判明…農水省(読売新聞) - goo ニュース

これ有り得ないってか、どんな事情があるにせよ言語道断でしょ

実はちと前に、近所のダイエーの惣菜コーナーで買った餃子が
レンジで温めた後、パックを開けると猛烈な異臭がしたんすよ
絶対あれは餃子の匂いじゃない、、、

wifeに絶対に食べるなといって直ぐにダイエーに電話したら
ブツを引き取りに冴えない従業員が来たんだけど、
そのやり取り…

あたくし:『これなんですけど、餃子の匂いじゃ無いですよね?』
従業員:(思いっきりブツに鼻を近づけてクンクンやりながら)
『そ、そうですかねぇ…時間たってますからねぇ…』

この時点で家の中には、異臭が立ち込める程匂いがしてるのに

あたくし:『わかった。んじゃこれ保健所に持っていって調べてもらうわ』
従業員:『いや、うち(ダイエー)の方で調べるところがありますので、
うちで調べます。。。』
あたくし:『そんなことすれば、蔑ろにしちゃうんじゃ無いの?』
従業員:『いえ、そ、それは、大丈夫です』

で、検査結果を直接報告してもらう事にしたんすよ
その後、ダイエーの食品売り場責任者って言う人から電話が入り
兎に角平謝りつつ、餃子は日本ハム製造だったらしく
日本ハムの方で調べているとか…
9月16日に結果が出るので必ず報告します。。。って言って
現在当日の18時55分です…

さて、回答は来るのでしょうか…っても
結局何でもありませんでしたとか言い出すのでしょうか
同じタイミングで餃子を買った人は居なかったのでしょうか

太田農相は、中国餃子に比べたらメタミドポスの含有量は
微々たるもんだから、ジタバタしてない…って言ったっけ
よーっ、ニクイヨぉ~このぉ~能無し太っ腹大臣

そういう問題なんでしょうか…

晋ちゃんに続き康夫ちゃん、お大臣様方も
そして野党さん方々も、それ真剣だったらマジヤバくないっすか

あ~ぁ、サスガのあたくしも今日はこんなネタでした
メタリカさんご免なさい
コメント

Bassの表現力と説得力…SMV行って来ました

2008年09月12日 | ライブ
リターン・トゥ・フォーエヴァー
チック・コリア,ジョー・ファレル,フローラ・プリム,スタンリー・クラーク,アイアート・モレイラ
ユニバーサル ミュージック クラシック

このアイテムの詳細を見る


帰りの六本木駅で、
「本日北千住方面の電車は終了しております」の
電光掲示板をみつつ、やたら冷静に『へぇ~』っと
人事のように眺めていたwannta@YellowHeadsです

時計は既に0時を廻っていましたからね
よくよく考えると…あれ?帰れなくねヾ(@† ▽ †@)ノ

ガハハハハ、やってもぉ~たぁ~夫婦で帰宅は御前様
まぁまぁ、そんなこともあらぁ~な…家はそんなスタンスです

と言うのも、そうです
SMV(Stanley Clarke, Marcus Miller,Victor Wooten)のライブです

いやいや、何てったらいいんすかね、、、
さすがSuperBassist×3のプレイは圧巻でした

スタンリー・クラークのALEMBICをPlayする姿
往年のあの怒涛のSuperPlayは全く衰えを知りません
ウッド・ベースでのあのプレイ
彼の周りの空気には何か宇宙的なものが潜んでいるかのようにも
思えましたね
彼のソロのときは、MarcusもVictorもジィ~ッと
見つめている感じでした

マーカス・ミラーは3人の中でもやはりマルチぶりを発揮
テナーとバリトンのサックスも吹いてました
もしかしたら今回の3人の中では一番おとなしめのBassを担当
していたんじゃないでしょうか
派手さは然程感じませんでしたが、他の二人との絡み方が
上手い

ん~更にこの人スッゲェ~って思ったのがVictorでした
昨日(9/11)が誕生日だったようですHappyBirthday

何歳だろ???

今時Bassって5弦~6弦を使う人が結構出てきていますが
今回はMarcusがホンの少し5弦Bassを弾くだけで
あとは4弦BassをPlayしてました

凄いですよ、あの表現力メロディアスなフレーズや
コード感のあるアルペジオライクなPlayまで…Bassにあそこまでやられちゃうと
他の楽器は太刀打ちできないじゃないかな…って思うくらいです

ぜひぜひ、SMVThunder聴いてみて下さい
ちなみにビルボードではSOLDOUTしてました。。。

Thunder

Heads Up

このアイテムの詳細を見る


で、夫婦で終電に間に合わなかったのも
ライブの後でCOFFEE飲みながら、あ~だこ~だホントに
楽しかったとくっちゃべってたカラですね

実は今回のライブに行こうと言い出したのは
何を隠そうwifeなんですね
またまた感謝です

コメント (3)

今夜はSMVです!

2008年09月11日 | ライブ
Thunder

Heads Up

このアイテムの詳細を見る


最近メジャーどこのライブに行く機会が増えておりまして
もうこの上ない感謝の気持ちでいっぱいのwannta@YellowHeadsです
いやいやどぉ~も、どぉ~もご声援有難うございます

でもって今夜はビルボード東京にて
SMV
(Stanley Clarke - Marcus Miller - Victor Wooten)The Thunder Tours

ライブへwifeとデートざぁます

はい、もうなんてかお三方のお名前は
一回は聞いたことがあるのでは無いでしょうか

SuperBassist×3で寄ってタカって
いったい何をしようと言うのでしょうかね…

いやいや非常に楽しみです

きっとライブの後は六本木が静かになって
「やっぱり不景気なんだなぁ~」と勘違いしちゃうんじゃ無いかと
思うくらい、音の洪水を予想しています

今回はSMVのアルバムは聴かずに行きます
なので余計に楽しみだす。。。ライブ前に飯食ったら
還って来ちゃいそうな気もしてますが
2ndStageは21:30~なので、ちょっと腹ごしらえしたいかな…

AmzonのレビューではRTFを彷彿させると仰ってました…
RTFですよ!RTF
ReturnToForever
ですね

まいちゃったな…またあのうら若き甘く切ない時代が甦るっす。。。
…って言ってみただけです

でわ、仕事は既に午前中に勝手に切り上げたのですが
何やら拘束時間って恐ろしい言葉攻めがあって、仕方が無いので
かれこれ4~5時間は瞑想の時間だったわけですが…
もうそろそろお目覚めの時間ですな…

ウソです。ちゃんと仕事してますってばっ
んじゃ、行って来まぁ~す
コメント (2)

アナログEQ欲しい

2008年09月04日 | ミックス
ワイアード
ジェフ・ベック
Sony Music Direct

このアイテムの詳細を見る


いやいや、まだまだ暑いとはいえ
そろそろやって来ますね、食欲の秋、芸術の秋、
そして物欲の秋…みなさんお元気ですか?
wannnta@yellowheadsです

まぁ煩悩の塊であるあたくしにとって
物欲と季節は何の因果関係も無いのですが…

吾が麗しのバンドbornKNOWS(煩悩s…複数形か?)
まさしく
メンバーのイニシャルやらからバンマスが付けたんだけど、
良く考えたね

さて、さてこの夏は
レコーディングやらミックス、マスタリングと
色んなARTISTさんの楽曲の作業をやらせていただいて
週末ごとにHeavyな機材をもって馳せ参じたワケですが
今は少々小休止。。。

やはりたまには幾ら好きでも、頭を冷やしつつ
Engineeringのお勉強でもしないと
引出しが空っぽになっちゃう気がするんすよね

なので、この夏に出来た作品を再度聴きつつ
また色んな事をやってみているわけです

で、ここのところの作品では
卓(MackieONYX1640)のプリアンプやEQを積極的に使ってまして
その音、特に低音にシマリと勢いがあるってんでしょうか
特にリズムのある奴はカッコイイんすよ

それはやはりクライアントさんにも好評で
やはりアナログは操作性も含めて
いいな~と強く思っているワケっす

あたくしはUAD-Xpanderのプラグインを良く使用しますので
それはそれでいい味を出してくれますね
Teletronix LA-2A、Teletronix LA-3Aは大好きだし
NEVE 1073 EQも必ずどこかのトラック或いは
マスタリングトラックにもインサートしたりしますね

でUADのプラグインだと気になっているのが

Precision Equalizer™




Helios Type 69EQ


ありがたいのは、どのエフェクターもDEMO期間が設けられている
今はPrecision Equalizer™
色々といじくりながらやってます

ただ、アウトボードもその木何の木気になる木~
特にwannta@yellowheads的に興味があるのは
ドイツのアナログエフェクターメーカーの
SPL(SOUND PERFORMANCE LAB)なのだ

やはり真空管を積んだアナログEQ
Qure model 9738



Tube Vitalizer model 9530


チューブ、コイル、トランジスタ技術の最適な組み合わせにより実現した
Vitalizerシリーズのトッププロダクト マスタリングイコライザです。


って代理店の株式会社エレクトリのサイトには載ってます。。。
凄そうでしょ

でも、アウトボードは中々音を聴くことが出来ないし
更にお高い…
特にこのSPL(SOUND PERFORMANCE LAB)の製品のレビューって
あんまり無い…探せない…

やはり自分の環境で試したいってのが正直なところなんすが
なかなかねぇ~あたくしになんか…

まぁ出来るところでUADのプラグインを使い倒し
Mackieもフル活用してやるっぺ

コメント (4)

ライブ&ライブ

2008年09月01日 | バンド
エナジー
フォープレイ
UNIVERSAL CLASSICS(P)(M)

このアイテムの詳細を見る


いやはや音楽を堪能させていただき
感謝しとりますwannta@YellowHeadsです

っちゅワケで先週末はライブ&ライブでサイコーでした
まずわ30日の土曜日、北品川は新番場駅近くのライブバーARCOにて…
今回はとあるファミリーライブにご招待いただき
YellowHeadsとしては初の試みでギター2人でフリージャムです

お相手はゴリラポットギタリストでギタキチのGUNちゃん

彼と組むのも今回初めてで、前もって2回計4時間リハスタに入り
こんな感じってコードとブルース系の雰囲気をって決めました
その他は全くのフリー

この恐いもの知らずメ

でも2人揃ってブルージーなフレーズ出してもつまんないんで
GUNちゃんには好きにやって貰います
あたくしはどちらか言うとスタンダードなんで
彼には派手にやって貰おうと

ファミリーライブなんで周りは顔見知り同士っすが
ウチラは殆ど外野しかしトテも温かく受け入れて貰えて
リハが終わった後に、もっと聴きたいと、嬉しかったっす

本番はブルージーにインストを3曲
すっげとにかく演奏中も楽しくて楽しくて
GUNちゃんのテクニックプレイも冴えてたね

あんなPLAYが出来た自分がまた更に嬉しくなっちゃったっすね

その後は続々とファミリー達が入れ替わりステージで
PLAYして、小さなライブバーでしたが大盛況で終わったです
また来年も読んでくださいませ、ダディー

そして、31日の日曜日は
東京JAZZフェスティバルのラストを観に、wifeと
東京国際フォーラムへ

FourPlayがお目当てだったので、それ以外のプログラムは
事前に全くチェックしてなかったんすよね

wifeと会場に入ったのは、開演19時ギリギリで
「まもなくGeorge Bensonの演奏が始まります…」
「えっ、ジョージベンソン

あたくしとwifeは今は亡きNHK-FMの【クロスオーバーイレブン】とか
TOKYO-FMの【ジェットストリーム】をよく聴いていたので
George Bensonは良く耳にしていたですね

いやいやいや、懐かしいのオンパレード
wifeは懐かしすぎて泣いてましたな

お目当てでは無かったですが、嬉しかったですよ

その後、15分の休憩を挟んでいよいよFourPlay
の登場です

あたくしのお目当てはやはり、なんつっても
Mr.335、Larry Carltonなのだ

FourPlayの初期メンバーは、リットことLee Ritenourだったわけで
Larry Carltonに交代した時は、賛否両論シュラシュシュシュ
あったようですが、
あたくしはLarry Carltonのが絶対好きっす
ってか単純にLarry Carltonが好きなだけなんすけどね…

あのブルージーなGuitarは大好きです

んで、FourPlay…最高っした…ってか
あたくしハーミーな気が多分にあるので何聴いても最高って
言っちゃうかもですので、ご注意

まぁ言っちゃうと、折角wifeとライブを観に行くのに
評論家よろしくな見方は嫌なんですよね…

だから最高っす
後半のデビット・サンボーンのご登場
最後のSam MooreのSOULなVoはまたまた最高っした

こんな最高なライブを観れるなんざぁ
本当にあたくしは幸せ者でございます
wifeには本当に感謝しておりますですよ、
ありがとう

そう言えば、Larry CarltonのGuitarは
ES-335のシグネイチャーモデルだったすね

それから、吾がbornKNOWSのBasskitamurinにJr誕生です
あたくしも何でかすっごく嬉しいですおめでとう
コメント