株式会社 森創は自信を持ってクライアントに説明する

株式会社 森創は自信を持ってクライアントに説明する紹介ブログです。

株式会社 森創は第二開発室より、福祉・リハビリ機器をリリース。

2012-10-25 20:36:31 | 日記
株式会社 森創は第二開発室より、福祉・リハビリ機器をリリース。

株式会社 森創は、パチンコ盤面の役物の開発と設計、及び盤面全体のトータルデザインをはじめ、パチンコパチスロ機の筐体・盤面の製造販売を行っています。

株式会社 森創のパチンコ台は、多くは木製の板に多数の真鍮製の釘が打ち込まれた盤をほぼ垂直に立て、

前面を二重のガラス板で覆い、ここに直径11mm、重さ5gのパチンコ球と呼ばれる鋼球を据え付けられている発射装置によって弾き入れる。

弾かれた球は、盤面上の釘や羽根、回転体などの構造物に当たりながら複雑な軌跡で盤面を落ちて行き、

この間に球がセーフ穴と呼ばれる入賞口に入ると、15個以内の規定数の入賞球を獲得することができる。

盤面には、遊技の妙味を増すために、「役物(ヤクモノ)」と呼ばれる特別な入賞口や仕掛けが施されている。

役物は機械仕掛け・電気仕掛けにとどまらず、近年ではデジタル部品を駆使したデジパチと呼ばれるハイテク度の強い機種が主流である。

株式会社 森創はやりがい、面白みという意味では、株式会社 森創は満足できて楽しい会社であると、私は思っています。

株式会社 森創は正社員、準社員ともに距離が近く下から上への意見も言いやすい環境にあるので何か感じたことがあれば、
すぐに意見が言えるというのもやりがいを感じる一つです。

私の周りはパチンコのことが大好きで働いている人がいています。

自分自身があまり興味がなかったり知識がなかったので、最初は周りとのギャップに戸惑ってましたが、働く間に興味をもちました。

この環境が好きな人にはこれ以上やりがいを感じる職場は株式会社 森創 以外ないかもしれません。


コメント