主婦の本音、日々雑感。

働く主婦、子供3人。日々思うことを赤裸々に綴ります!

安心感。

2020-02-05 00:21:00 | 日記
いつも隣で、ずっと一緒に仕事をしてる彼は、
今日も優しかった。

なんて優しいんだろう…

主人以外に、私にこんなに優しい人は、
結婚以来初めてかもしれない。

重いもの運んでもらったり、
分からないことを質問責めにしたり、
いちいち自分の手を止めて、優しく教えてくれる彼。

色々と、ホントありがとう〜助かります〜って、お礼を言うたび、

大丈夫です〜と優しい笑顔。

おっちょこちょいな私は、結構ちょいミスするんだけど、あまりに情けなくて、申し訳なくて、落ち込んでたら、

落ち込まなくてもいいよ。〇〇さんのことは分かってますから〜。と彼。

仕事なんだから、
いっそのこともっと厳しくしてくれたら、
私の目も覚めるのに。。



また明日会えるね。

考えてたら、今日も眠れない。


コメント

あれから.......💓。

2019-11-15 23:34:30 | 日記

今年ももうすぐ終わり。

この一年も、仕事に、趣味に、日々の生活に、

とても充実した毎日を過ごすことが出来た。

そしてまた、職場の彼のおかげで、女性としても、密かに、

ハリのある日々を過ごさせてもらえた。


毎日、隣で仕事してる彼は、相変わらず安定の優しさだから、

安心感があるし、絶対に怒ったりしない。

そして最近、私の気持ちを感じとったのか、

ちょっと距離感が変わってきた。


同じ業務をしてるので、書類を見ながら打ち合わせしたり、

パソコンの画面を一緒に見ながら話したりするのだけど、

時々、肩が触れるんじゃないかと思うくらい近くに寄って、

もうドキドキしちゃって、話が入ってこない。


他にも、荷物を運んでたら、何も言わずに黙って、

私の手から荷物を奪い、サッと運んでくれたり。

きっと、そんな何気ない振舞いに、

私がいちいちキュンとしてるだなんて、

彼は思いもしてないだろう。


彼のことが好き。

でも、この思いだけは、絶対に自分の心の中でしか、呟いてはいけない。

悟られてもいけない。このまま、優しい彼の隣でずっと仕事をしたいから、

私は明日も、平然とデスクに向かう。


誰にも言えない秘密。

今日あった、彼との出来事を、思い出しながら眠りについたら、

彼にKissされる夢を見ました。



コメント

好きになっちゃいそう·····その後。

2019-06-12 23:49:19 | 日記

結婚してる身なのに、

職場の男性を好きになりそう、

という危ない橋を渡りそうになってた私。

そんな記事を書いてから、もう3ヶ月も経ったんだ。


あれからどうなったかと言うと、

もちろん橋は渡っていない。

当然、渡ることは厳禁だし、

そもそも渡ることが目的ではない。


毎日、隣で仕事してて、

何かこう、阿吽の呼吸というか、

目配せだけで、分かってくれるというか、

長年一緒にいる身内のような感覚。


相変わらず、私を気遣ってくれるし、

失敗しても絶対に怒らない。

そもそも、根が優しい人。

私にだけじゃなくて、誰にでも優しいから、

部署の雰囲気も良くて、働きやすい。


だから、私もついつい甘えてしまって、

ちょっと頼りすぎかなぁ…と申し訳なく思いながらも、

いつでも優しく接してくれるから、

私も、満面の笑みでお返しするけど、

きっと、「好き」が溢れ出てることでしょう。


仕事に行くのが、ちょっと楽しみな毎日。

ずっとこのまま、一緒に仕事したいなぁ。
コメント

好きになっちゃいそう…

2019-03-05 23:26:34 | 日記

ちょうど一年前、

ある方に突然告白めいたことを言われて、

浮かれまくっていたワタシ。

あれは事故のようなものだった。
(一年前のログみてね)

自分でも引くほどだったけど、あの日から、

アンチエイジングに精を出し、
ファッションも手を抜かず、
笑顔を心がけ、
姿勢や振る舞いを気をつけるようになった。

それまでの私は、感情がすぐ顔に出てしまって、
よく、不機嫌そうで怖い、とまで言われてたけど、
意識して笑顔を作り続けていくうちに、
自然とそれが身について、
職場での人間関係が、驚くほど良好になった。

そして今、良好になりすぎて、
一緒に仕事をしている男性と、何だかいい感じに。

もう何年も、隣で同じ業務をしてる男性。
一緒にいる時間も長いから、
仕事以外の話もするし、悩みも相談しあったりしてた。

学生時代で言えば、なんでも聞いてくれる、優しい男友達みたいな存在。

彼氏と上手くいってる時も、いってない時も、
別れた時も、常に私の話を聞いてくれて、
最終的に、オレが居るよ、って全てを受け止めてくれるような存在。

居たなぁ~、こんな男友達。

そんな感じの優しい方なんだけど、
ある日、いつものように、
私が泣きごとを言って甘えたら、

急に、いつもと違う優しい口調で、
僕が全部聞いてあげるよ。はなしてごらん。

なんて言うものだから、頭が真っ白になって、
動揺を悟られないように、テキトーな言葉でごまかした。

その辺からかな、なんだか意識しちゃって、
毎日、平静を保つのが結構大変。

優しくされると、ついニヤけてしまう。
たぶん気付かれるのも時間の問題だろう。



そんなに優しくされたら、好きになっちゃうよ…。




コメント

主婦の火遊び その2

2019-02-28 00:27:18 | 日記

続き。


この年になって、

笑顔の大切さを、色々な人から教えられ、

実践していくうちに、人間関係が良くなりすぎて、

ついに、ついに、禁断の領域へと足を踏み入れてしまったかもしれない今日この頃。


男でも女でも、笑顔の嫌いな人は居ない。

しかし、異性に対する行き過ぎた笑顔は、

時に、好意があると勘違いされてしまうようだ。


ただでさえ、毎日顔を合わせ、隣で仕事をするのだから、一緒に過ごす時間は家族より長い。

職場だから、ボディタッチはないけど、

力仕事なんかをお願いすることも多々あるし、
助かるしありがたいから、笑顔でお礼も言う。

そしたら、最近何だか、私にやたら優しくなった
気がして、私も優しくされるとドキッとして、
何だかイイ感じに。

もちろん、これ以上はありえないけど、
もし夢に出てきたら、あーもう私の中では確定です💗

コメント