「手仕事」メモ

日々のこと、手づくりのこと・・・

秘密のランチ部【ミゲルファニ & EDIONなんば】

2019年07月22日 | 秘密のランチ部
基本的に月1回のランチ部なのですが、
ここのところ姐さん部員のご都合でお休みが2回続き、
3ヶ月ぶりの部活です。

あ、お休みの間、私はサボっていたわけではありません。

西宮ガーデンズにオープンしたデカトロンに行き、ウォーキングシューズを買ってみたり、
先斗町で鴨川納涼床デビューしてみたりと、
ちゃんと自主練習していたことをご報告しておきます。

そして久々の姐さん部員とのランチ部。

まずは難波の高島屋にあるミゲルファニでパエリアのランチ。



前菜。

前菜の次はトマトの冷製スープ。
ガスパチョってやつです。

ここで、あれ?トマト大丈夫なの??と思った方は、私をご存知の方でしょう。

そう、私、トマトが苦手です。
ただ、トマトソースなどは大丈夫。
生のトマトが苦手なのです。

では、トマトの冷製スープは?

・・・・・なんか微妙。

正直、無理かなぁという思いのほうが勝ってます。

なのでお店の方に
「トマトの冷製スープって他のものに替えてもらうことってできますか?」
と聞いてしまいます。

「アレルギーですか?」
「いえ、ただ嫌いなだけです・・・・・・」

ええ、私のただのわがままなんです・・・

お店の方は厨房に確認しに行ってくれたのですが、
変更はできないとのこと。

なので、ランチコースではなくて、アラカルトでの注文も提案してくれたのですが、
私は覚悟してお店の方に伝えます。

「トマトの冷製スープ、3分の1くらいの量でお願いします。」

きっと苦手であろうトマトの冷製スープ。

が、断るのではなく挑戦してみようと覚悟したのです。

多少無理でも3分の1ならなんとなかると思った私。



来た!

来たよ~、トマトの冷製スープ。

恐る恐る口に入れてみる。

・・・・・ん?

あれ?・・・私、食べられる。

しかも美味しく・・・。

なんと、私、美味しく完食できちゃいました。

自分でもびっくり・・・

新たな発見の次は



魚介のパエリア。

思っていたより平べっちゃい感じで出てきたパエリアを美味しくいただいて、ごちそうさま。

美味しいランチの後は、姐さん部員が行きたいとおっしゃるEDIONなんば店へ。

最近オープンした、体験型の店舗だという事で話題になってます。

ふーん、高島屋前の信号渡ればすぐ入口があるのねと感心しつつ、
すぐには中に入らず裏へまわってみる。



小学校の跡地なので、校舎の雰囲気をを復元しているようです。



こちらは地下の駐輪場への入口。

後で思ったのですが、ここ入ってみれば良かった。
(自転車乗ってきたわけじゃなかったけど。)

裏を確認した後はいよいよ入店。

まずはエレベーターで上の階から攻めて行きましょう。

1番上の9階はいろんなラーメン屋さんが並んでいる。

どちらかといえば男性客をターゲットにしているのでしょう。

だって、下の階にはゲームやらプラモやらが待ち構えているんやし。

そら、おしゃれなカフェよりラーメンやよね。

ランチの後なので、どんなラーメン屋さんが入っているかを確認しながらひとまわりするだけで、
下の階へ。
(姐さん部員は翌日の仕事帰りにラーメンを食べに行ったらしい。さすがやわ姐さん。)

1つ下の8階は、どちらかといえば外国人客向けのフロアっぽい。

この日は平日で思ったよりお客さんが少ないので、
忍者屋敷(?)で手裏剣を投げさせてもらう私達。

そこで意外と手裏剣を真っ直ぐ投げるのは難しいと学んだ私達はさらに下の階へ。

7階はゲームやらプラモやら。

お客さんが少ないのでゲームやり放題ですが、
やり放題してると他を見て回れなくなるのである程度でやめておく。

プラモデル売場では動画を撮っている方が。

あれ?この人見た事あるぞ。
たしかお笑いの人・・・

もうこのヒントで分かる人には分かるようなので、
あえて誰だったのかは言いません。

さて、この下の6階にこそ姐さん部員の目的地が。

DIY好きには魅力的な場所、友安製作所です。

ここで姐さん部員は壁紙を物色。

なぜなら、お家の耐震工事を含め、自分でも壁の塗り替え等々している最中。

ここには壁紙が個性的なものからシンプルなものまでいろいろと揃っている。

どれにしますぅ? 
シンプルなほうが飽きがこないかもねぇ。

壁紙のサンプルが貼られているポードを1枚1枚動かしながら物色する。

姐さん、これくらいシンプルなほうが無難かもしれませんねぇ。
あんまり個性的だとうるさいかもしれんし、
などと言いながら裏側にまわってみる。

うわぁ、こっちディズニーのんありますよ。

見て、このアナ雪の壁紙すごいですねぇ。

そんな私のディズニーのサンプル壁紙をめくる手が「あ!」と止まった。

ね、姐さん・・・・・
私、見つけてしまった・・・

「ね、姐さん、スターウォーズの壁紙ありますよ。」
「え?」

姐さんの目が変わりました。

スターウォーズ好きの姐さん部員。

もう今まで見た他の壁紙は色褪せた。
もうどんな壁紙を見ても心はついていかない。
そんな雰囲気をかもし出す姐さん部員。

たぶん今の姐さん部員の脳内にはスターウォーズの壁紙しか存在していない。

さぁ、スターウォーズの壁紙は数種類。

ど、どれにします?
これと・・・あとこれも捨てがたいですよね。

2種類に絞ったところで姐さん部員が店員さんに

「これとこれください。」

わぁ~、買っちゃうだぁ~。

いや、買うんだろうなぁとは思っていたけど、
本当に買っちゃうんだぁ~。

スターウォーズの壁紙、買っちゃったよ~。



先日「頑張っています。」と送られてきた写真。



意外と和室にも馴染んで、なかなかいい感じですやん。

あ、ちゃんと模様もつながってますやん。
すごい!

これ、メンテナンスとか工事に来たお兄さんとかが見たら
「おぉっ!」ってなるんちゃいます?

私には目を輝かせるお兄さんの姿が見えます。

今回のランチ部はこんな感じだったので、
EDIONの上の方の階で時間を使いすぎ、
これより下の階はやや急ぎ足でやっつけ仕事になりました。

が、有意義な(姐さん部員にとってはとても有意義な)ランチ部となりました。

久々のランチ部、お疲れ様でした。。。

秘密のランチ部【トラットリア デゾリーノ ロッソ & ダンケ】

2019年04月25日 | 秘密のランチ部
今回のランチ部は、北摂の箕面へ。

トラットリア デゾリーノ ロッソで、ちょっぴり贅沢なランチです。

ランチ部史上、2番目に贅沢なランチではないでしょうか。
(最も贅沢だったのは、江坂の天ぷら屋さんでした。たぶん。)

優雅な雰囲気のお店でいただきます。



まずはパンが登場。

美しい。
このパンだけで「うわぁ、美味しそう~」となるビジュアル。



新玉ねぎとじゃがいものスープ。

メニューには「夏トリュフ」という文字があったと思うので、
パラパラとトッピングされていたのが夏トリュフだと思う。

なんせトリュフに慣れていない私なので断言できないが、きっとそうだ。



アスパラガスのフリット。

想像していたのとは違う感じで出てきたが、美味しくいただきました。
上に散りばめられていたチーズも美味しかった。



初鰹のたたき。

サラダ的だが、食べごたえありのボリューム。



春キャベツとカラスミのパスタ。
柑橘(レモン?)のお味も効いている。



最後にデザート。

このパンナコッタ、美味しいです。

いつものランチよりはちょっと贅沢だけど、
食後の満足感を考えると全然許せると思う。
(自分に言い訳)

その後、ダンケ箕面店へ。



写真はぶれてしまっていてダメダメですが、
お店はいい雰囲気で、落ち着きます。
「カフェ」ではなく、「喫茶店」というほうがしっくりきます。

ゆっくりとお茶タイムを過ごし、
帰りにお隣の雑貨屋さんでちょこっとお買い物。

次に目指すはクロケッタ

クロケッタ、3回目です。
なぜ3回目かというと、ここのコロッケが気に入っているからです。

姐さん部員も私も、コロッケに1000円ほど使い、今回のランチ部終了。

今回は久々に「ランチ」が主役のランチ部でした。

初心に戻った?

いやいや、初心は吉野家やったやん(笑)

秘密のランチ部【中華旬彩森本 & 一凛堂】

2019年03月28日 | 秘密のランチ部
今回のランチ部は姐さん部員からの

「高島屋の池坊の生花展のチケットがあるのですが・・・」

というご提案でミナミへ。



まずは心斎橋でランチ。



久しぶりの心斎橋筋、大丸が大規模に工事中。

知らんかった。

こことここ、上でつながるんや。



あれっ、画材屋のカワチが無い!

え?ここ楽器屋さんあったのに!



しばらく来ないと浦島太郎状態。



ドラッグストアでは日本語が見当たらない。



観光地になるとはこういう事なのか?



「情緒」という言葉が懐かしい・・・



そんな心斎橋筋を少し横に入った中華旬彩森本でランチです。



入店するまで数分並びましたが、

お料理は出てくるのが早かった。







私は酢豚ランチ。



野菜は玉ねぎやピーマンではなく、

新じゃが、長芋、れんこんなどの根菜類。



これ、美味しかった~

また食べたい~







姐さん部員は麻婆豆腐ランチ。



こちらも美味しい。



食いしん坊の私達は、







点心も追加。



あー、満足~♪

ごちそうさま~♪



さて、これからカワチへ行きましょうかと、

行ってみたら前述の通りカワチの店舗が無い。



姐さん部員はカワチで贈り物を買いたかったのに・・・



仕方ない、それなら東急ハンズへ。



ハンズで目的の贈り物を買えた姐さん部員。

私も偶然見つけた物が友人へのプレゼントにうってつけだったので

買っちゃいました。



そのあとお茶でもしましょうかとうろついてみたが、

先に生花見て、それからゆっくりお茶しましょうとなり、難波へ。



歩いても行けるけどね、

地下鉄でひと駅だけどね、

地下鉄に乗って難波まで行きました。



決してお歳のせいじゃないのよ。

時間がね、無かったのよ。



ええ、時間をお金で買うということ自体が、

歳をとったという事だとはわかっているけど。



そのほうが経済潤うのよ。

そうよ、そう。



で、生花展へ。



生花展って、意外と行った事がないかも。

2回目くらい?

いや、もしかして初めて?

くらいな感じです。



そして「IKENOBOYS」という存在を初めて知った。

時間に余裕があれば、彼らによるガイドツアーも勉強になったかもしれない。



が、私達はお茶をしなくてはいけない。



私達には休憩が必要。



という事で、催事場と同じフロアにあった一凛堂







私はほうじ茶ティラミスを。







姐さん部員はこちらを。



そして、晩ごはんは高島屋のデパ地下で調達し、今回のランチ部終了。



お疲れ様でした~。。。


秘密のランチ部【象印食堂&AKAITORI】

2019年01月28日 | 秘密のランチ部
今回のランチ部、まずはなんばへ。

とりあえず私の買い物のため、道具屋筋まで付き合ってもらう。

で、買い物をささっと済ませて、新しくできたなんばスカイオを目指している道中、えらい可愛いパンが並んでいるパン屋さん発見。
(今は閉店したみたいだ。)

女子はこういうのに弱いため、吸い込まれるように中へ。



そして購入。

ランチ部初っぱなから、
道具屋筋での買い物とパンという荷物を持ち、
目指すお店、象印食堂へ。

着いてみたら、あらぁ・・・並んでるやん。

でもね、気になってたのよ象印食堂。
並んじゃえ。

思ったより早く列は進み



ご飯を2種類選んで食べ比べできるランチ。

この後、お米のアイスクリームもいただいて、ごちそうさま。

さて、帰りましょうかとお店の出口に向かうと・・・

ん?テレビ?

なにやらカメラマンや音声さんらしき人々が。

あ、吉本のタレントさんも!

結局何の番組の収録かはわからないままテンション上がり気味で象印食堂を出て、
胡麻を好みの煎りで焙煎してくれるという「金胡麻焙煎所」へ。

焙煎はしてもらわなかったけれど、
濃厚ごま豆腐を購入。

お正月にね、友人からカニをいただいたのでね、そのお礼にね。

金額的に全然及ばないけどね。
気持ちだからね。
ね。

その後、なんばスカイオの店舗をうろうろ見て回り、
私はお箸を購入。

今使っているお箸がボロボロだったので買い替えたかったのよ。

お手頃値段で、蜜柑の木のお箸があったのでね。
蜜柑の木って珍しいですもんね。

現在、絶賛使用中です。

なんばスカイオにはイカリスーパーも入っていて、
姐さん部員はお気に入りのチョコレートを購入。



私にも分けてくれました。
ありがとうございます。

さて、これからは谷六へ向かいます。

心斎橋で閉店してしまったココア専門店「AKAITORI」を、
新しいオーナーが名前を引き継いで谷六でオープンしたのです。

これは行ってみなくては!

ちょっとわかりにくい場所で、
ちょっと入るのに勇気がいるかもしれませんが、
入ってしまえばとても落ち着くお店で



美味しいココアを。

とても落ち着くのですが、あまりゆっくりしてられない。

もう一つタスクが残ってるのです。

谷六から梅田へ。
グランフロント大阪の無印良品で冷凍食品を買うのです。

そう、無印良品が冷凍食品も始めたらしいというので、
姐さん部員のご希望です。

私も無印良品の冷凍食品は興味あり



中華ちまきを買ってみた。



セールになっていた、もっこもこの靴下も。

これで今回のランチ部のタスクは全て終了。

ミナミからキタへざざーっと駆け抜けたランチ部、お疲れ様でした。。。

ボヘミアンラプソディ

2018年12月25日 | 映画
映画「ボヘミアンラプソディ」を観ました。



クイーンの事はあまり知らないけれど、観てみたかったこの映画。

どこの映画館で上映しているか調べていたら、
いろんなバージョンがあるようだ。

IMAX はなんとなく分かるけれど、
DOLBY ATMOS って何だ?

と思い調べてみるとこういうことのようだ。

なら、ATMOSで。

普通のスクリーンで観ていないので比較はできないけれど、
これで観て良かったんじゃないかと。

もし今、クイーンのライブがあったなら絶対に行きたい。

そんな映画でした。。。


秘密のランチ部【UMEDA FOOD HALL】

2018年12月24日 | 秘密のランチ部
今回は以前にもランチ部で行った事のある、UMEDA FOOD HALLへ。

前回はフレンチの煮込み料理をいただきましたが、

今回は・・・



リゾットを。

これは私がいただいたキノコのなんちゃらリゾット。



こちらは姐さん部員のリゾット。

お魚がのってて、ちょっと味噌風味で生姜がきいたお味。
メニューの名前は忘れたけれど、身体に優しそうなやつ。

ごめんなさい。
もうね、いろんな名前は覚えられない。(覚える気がない。)
覚えても、思い出せない。
そんなお年頃です。

平日のフードコート、落ち着いてゆっくりと食事ができました。

・・・が、あまりゆっくりとはしてられない。
今日はこのあと、時間的に着々とこなしていかなければならないタスクがあるのよ。

ゆっくりできないから、あえてのフードコートなのよ。

まずは同じ三番街にある成城石井へ。

私はここで美味しいジュースか何かを物色したかった。

何故かというとその週末、高校時代の集まりがあるから。

集まりは閉店後のうちの店を使い、食べ物飲み物は買って来てもらう。

紙皿、紙コップを使い、私には負担がないようにしている。

で、毎回会費が少し残る。
前回は残った会費で燻製をお取り寄せしてみた。

そうだ、今回は美味しいジュースにしよう。
会費が残っているのでそれくらいいのプチ贅沢許してもらおう。

いつもアルコールを飲まない人はお茶だったりしたのだけれど、
今回は飲まない人にもちょっと美味しいものを出したい。
(というより、自分が飲みたい。)

今日はランチ部。
姐さん部員という強い味方がいる。
姐さん部員と一緒ならきっと美味しい物が手に入るはずだ。



そして手に入れたものがこれ。

ぶどうジュースと、スパークリングアップルジュース。

どちらも美味しかったです。
姐さん、お付きあいいただきありがとうございました。

さてそのあとは、ヤンマービルに入っているユニクロの旗艦店へ。

地域限定かもしれないけれど、
私達の年代なら「ヤンマー」と聞けば、ヤン坊マー坊天気予報。

姐さん部員と二人「ぼくっの名前はヤン坊っ♪」と小さな声で歌いながら入店。

以前から気になっていたヒートテックの超極暖と極暖を二人とも購入。

ここら辺でちょうど良い時間に。

何に良い時間かというと、これから映画を観るのです。

何を?

「ボヘミアンラプソディ」を。

映画館に着いたら、ほとんど待ち時間なくスクリーンに案内された。

姐さん、今日の私達、とても上手に時間を使えてません?

今回のランチ部の目的だった映画、
良かったと思います。

姐さん部員は「DVDが出たら絶対買う!」と宣言していました。

そんなランチ部解散後、寝るまでYouTubeでクイーンを見ていたのは私だけではないはず。。。

秘密のランチ部【万博記念公園】

2018年11月26日 | 秘密のランチ部
今回のランチ部は、紅葉の時期という事もあり、万博記念公園へ。
(タイムリーな感じになってますが、2015の万博開催地決定の前の話です。)

なので予習するべく、ランチ部の前々日の夕方、万博記念公園のホームページを見てみたら・・・

あ、そうや、太陽の塔の見学できるんやった!

そう、あの太陽の塔の内部が大阪万博から48年ぶりに見学できるようになったのです。

内部見学開始当初、なかなか予約が取れないと報道されていたが、今はどうなんだろう?

早速、見学予約カレンダーを見てみたら、やはり11月は×印で埋まっていた。

そらそうやんね。
行くのは明後日やもん。
そんな急に行けるわけがないやん。

今回は紅葉が目的。
太陽の塔見学はまたの機会でもいいわ。

と思いつつ念のため、その日の夜にもカレンダーをチェック。

すると、ランチ部予定日が×印から○印に変わっていた。

うわっ、キャンセル出たんや!

太陽の塔の見学予約にはID登録が必要なので、
急いで登録を済ませ予約のページへ。

が、確認すると予約が空いているのは1名だけ。
それも時間的に無理な時間やし。

残念・・・と思いながらも、淡い期待を抱き時々カレンダーをチェック。

けれども当日の予約の空き状況は変わらず、
私が寝る頃にはその1名の予約も埋まり、
結局11月は全て×印で埋まっていた。

ま、そんなもんよ。

と頭ではわかっているが、諦めが悪い私は翌朝目覚めてすぐ、
ベッドの中でカレンダーをチェック。

ん!また○印になってる!
夢?これは夢??

半信半疑で確認すると、ちょうど良い時間帯に4名の空きが!

うそーっ!
4名も要らんで、2名でええねん!
は、早く予約完了せなっ!

そこで気がつく。
スマホのWi-Fiがおかしいぞ・・・
Wi-Fi拾ってないぞ・・・

はぁ?何でー?
何で今なんー?

スマホの不具合も気になるけれど、今は予約のほうが優先。
そして、ベッドの中で予約完了。

ひと安心してからスマホ再起動。

なぜか設定済みのはずの家のWi-Fiのパスワードを求められ、改めて入力。

スマホの不具合も無事完了。

1時間後に予約カレンダーを確認してみたら、また×印にかわっていた。

あとの2名分の予約も埋まったんや。
それにしても、何てうまいタイミングで予約できたんやろう~♪

ちょっとハイになりながら姐さん部員にも報告しておく。

ランチ部当日は



クリスマスムードのエキスポシティのフードコートで



さっさっと天丼を頂き、
まずは自然文化園へ。



とりあえず太陽の塔にご挨拶。



横を通り過ぎ、日本庭園へ向かう。



太陽の塔、初めて見たわけではないけれど、
改めて近くで見ると、こんなにデカかったっけ?

なんか大きさと迫力に圧倒されてしまう。
やっぱりすごいな太陽の塔・・・というか、岡本太郎スゴい。



見学時間にはまだ早いので、
太陽の塔は素通りし



日本庭園へ。



この時は紅葉にはまだ早いかなぁという感じ。

先日の台風で倒れている木や折れている木もあり、立ち入り禁止区域もある。



そんな日本庭園の茶室が、この時期に特別公開されている。
しかも、そのお茶室でお茶とお菓子が頂ける。



お庭を少し散策した後、



この右手の建物で薄茶と和菓子を頂きました。



帰りに水琴窟の音も観賞。





先っちょから赤くなるのね。



小さいけれど、滝もあるのよ日本庭園。



秋って感じです。

さて、そろそろお時間です。



いざっ!

内部は撮影禁止なので、写真はなし。

人数を区切って入場していくので、混雑もなく、
説明を聞きながらゆっくり見れます。

圧巻は、内部から見る太陽の塔の腕の中。

美しいです。
ちょっと感動します。

言葉では表現できません。

これから見に行く方の為、詳細は控えておきます。

そりゃぁ、検索したら画像は出てくるけどね。
画像より実際に見るほうが断然良いからね。

予備知識無しで見るほうが「おぉーっ!」となると思います。

が、あくまでも個人個人の感覚なので、「ふーん・・・」で終わったらごめんなさい。



下から見上げる、夕陽を浴びる太陽の塔。



すごいなぁ・・・

ちょっと感動した後は、閉園までまだ少し時間があるので、自然文化園の中を散策。

本当はプラタナスの並木道まで行きたかったけれど、途中で蛍の光が流れてきた。

仕方がない。



さよなら、太陽の塔。

万博記念公園を堪能し、

エキスポシティのCAFE FLOR GELATO



こんなものや



こんなものをオーダーしちゃった。

これが晩ご飯やんというくらいのボリュームとカロリー。

もうお腹いっぱいーっ!となったはずなのに、
以前のランチ部で行ったクロケッタのコロッケの美味しさが忘れられず、クロケッタへ。

お腹が空いていたらたくさん買って帰りたかったが、
お腹パンパン状態だったので3つしか買えなかった。

でもやっぱり美味しかったー。

これで、大満足のランチ部終了。

お疲れ様でした。。。
コメント (2)

秘密のランチ部【森ノ宮キューズモール & GARB weeks】

2018年10月26日 | 秘密のランチ部
今回のランチ部は、大阪城公園で開催のニットピクニックへ行きましょうとなった。

が、あいにくの雨模様。
私達が参加する頃には、大阪城公園から森ノ宮キューズモールのフードコートへ移動しているとのこと。

なので、まずはフードコートで、



ちゃちゃっと海鮮丼を。

で、コーヒー片手にニットピクニックに合流させてもらう。

皆さんかなりニットの愛好者のようで、
ニットのお話で盛り上がっている。

私はニットの事はよくわからないが、
お隣のお姉さん(私より年上の方なのでそう呼ばせてもらう)の昔話を聞かせてもらう。

初めて会う私に、何故あれだけ語ってくれたのかわからないが、
いろいろと勉強になりました。

私的には店で仕事してる感覚(お客さんの話を聞いている感覚)で、
もしかしたらお仕事モードになって聞いていたかもしれないけど・・・

さて、ニットピクニックのあとはとりあえずパン屋さん。
ランチ部にパン屋ははずせない。

ということでグウの森ノ宮店で



美味しいパンを購入。
これでグウ3店舗制覇。

お店を出て森ノ宮駅へ向かって歩いていると、鳥居発見。

こんなところに神社?



神社です。
それも、森ノ宮の地名の由来となった神社。

元四天王寺ともいわれているらしく、
聖徳太子とも縁の深い神社みたいです。

なるほど。

プチ歴史探訪のあとは中之島へ。

お目当てはこれ



公会堂が100周年は知っていたけど、
mtが10周年とは知らなかった。

昨年、特別見学会で訪れた中集会場



その時の何もない状態がこれ。

今回は





mtバージョンに。

全然雰囲気違うわ・・・と感慨にふけりながらマステ購入。

限定品で、ものすごく心惹かれるマステがあったけれど、
今回はぐっと我慢してみた。

我慢できる時とできない時の差って何なんだろうね。
今回は何かが私を止めたのよ。



最後にガーブウイークスでお茶をして、
今回のランチ部終了。

この写真、素敵な雰囲気に撮れてるでしょ。

私が撮った写真が全然ダメダメだったので、
姐さん部員の写真を拝借いたしました。

次に機種変するときは、カメラ機能が良い機種にしようっと。

って、カメラのせいにしておく。。。
コメント (4)

万引き家族

2018年10月07日 | 映画
観に行こう、観に行こうと思いながら、ついつい観逃していた「万引き家族」

追悼上映されているのを見つけた。

これはもう観なさいということだなと受け止める。

えーっと、じゃぁ・・・
これ観て、あのお店であれ買って、
晩ご飯はあそこでお寿司を買って帰ろう。

で、帰ったら、父の頭をバリカンで初おうち散髪する。
(できるのかな?ま、失敗してもいいか・・・)

という若干不安を伴う当日のスケジュールが頭の中で完成。

そのスケジュールを予定通りこなしながら観た「万引き家族」。



安藤サクラがとてもいい。。。

秘密のランチ部【華nois & ヒロコーヒー】

2018年09月23日 | 秘密のランチ部
今回も前回と同じく北摂方面へ。

まずは姐さん部員が気になっているとおっしゃっる華noisへ。

気になっているというだけあって、
お店までは難なく行けたが、
駐車場があるはずなのに見当たらず
店の前を一旦通過。

駐車場はどこ?
この先Uターンする場所ある?
どうやって引き返す?

ランチ終了の時間が迫る中、
若干焦りの色が見えてきた私達。

しばらく走ったところにあったコンビニの駐車場で方向転換しながら姐さん部員が
「お店に電話してもらえますか」とおっしゃった。

え、私が?

知っている人は知っていると思うが、
問い合わせや予約の電話をするのが苦手な私。
でも今はそんなこと言ってる場合じゃない。

だってランチがかかっている。

ドキドキしながら決死の覚悟で電話をしたら、
「おかけになった電話番号は現在使われておりません」

うそー

焦りながらもう一度かけ直す。
今度は無事につながった。

「すみません、今、車でそちらに向かってるんですけど、
席は空いてますか?
あ、二人です。」

「お車ですか?
駐車場が空いているか見てきます。」

お店の方はそう言って、
駐車場を見に行ってくれている気配。
そして、駐車場は空いていると言う。

その間に、私達の車はもうすぐ店の前に着くぞというところまで来ている。

若干焦りながら「駐車場ってどこにあります?」と尋ねる。

「お店のあるマンションの裏にあるので、
マンションのエントランスをそのまま入ってもらって・・・」

左耳でお店の人の説明を聞きながら、
視界にはすぐそこにお店が見えている。
右耳には姐さん部員の「駐車場どこ?どこー?!」の焦り声。

店はすぐそこまできている。

店の方に名前を訊かれるが、
姐さん部員の必死な「どこ?どこー?!」は続いている。

猶予はない。

私は名前の代わりに「そこ、マンションのそこに入って裏手ですー!」と叫ぶ。

その声に「あ、もう着かれたんですね・・・」とお店の方。
そして改めて「すみません、お名前を・・・」

名前を名乗り、無事にお店の中へ。

すみません、お騒がせな電話しちゃって・・・

姐さん部員は姐さん部員で、
よくぞあの状況であの狭いエントランスに車を滑り込ませられたと
感慨深げ。

どれもこれも、ランチを食べたい気持ちのなせるわざですね。

そんなこんなで頂ける事になったランチ。



まずは前菜。



とうもろこしのスープ。



点心4種。



メイン、私は海老マヨ。



姐さん部員は四川麻婆豆腐。



ちまき。



デザート、私は杏仁豆腐。



姐さん部員はマンゴープリン。

どれも美味しく頂きました。
ごちそうさま。

ランチの後、本当はこちらに行く予定だったが、
この日は臨時休業しているようなので、
クロケッタへ変更。

すごいね、クロケッタ。
コロッケがエンターテーメントになってる。

商品はほぼコロッケだけなのに、
店内はワクワク感があり、
楽しい雰囲気。

そんなお店で



定番のクロケッタ、明太もち、枝豆の3種を購入。

美味しかったです。

さらに、クロケッタの向かいにあったサニーサイドで



バケットも購入し、

落ち着いた和の雰囲気のヒロコーヒーで、



ゆったりと過ごし、ランチ部終了・・・

のはずたったが、帰り道に気になるお店発見。
数人が並んでいる、なんかいい感じのお店。

あれは何?あれは何?

そのときは確認できないまま、
帰宅後に検索。

どうやら週2日だけオープンしている焼き菓子屋さん。

へ~、美味しそう~と思っていたら、
数日後姐さん部員が買って持って来てくれた。

うわ~、早速ありがとうございます♪
仕事が早いわ、姐さん。

その日、ちょうど高校の同級生の集まりがあったので、
みんなで頂きました。

ごちそうさまでした!