熊本マリ

Hola! from Mari

スーパーリーグ

2021-04-21 14:49:59 | 日誌
ニュースでサッカーの話題が、、。スペイン育ちの私にとってサッカーは、思い出深い。体育の時間もサッカーで得意だったから。マドリードのベルナベウスタジアムは私の通学路の途中で親友宅の目の前。子供の頃をお思い出す。スペインのピアノ音楽もサッカーのように楽しいです!!
コメント

ワクチン

2021-04-20 10:53:37 | 日誌
先進国と思っていた日本。残念ながら、世界的に見てワクチン接種の遅さや数、、、、順位も驚くように下位。スペインの友人も、厳しいマドリードのルールを守っている。レストラン会食は、中4人まで、テラスは6人。もうワクチンは二度接種したそう。ラテンで楽観的な国もしっかりしているのに、、あーあなんだか悲しくなります。皆様ご自愛くださいませ。
コメント

進歩

2021-04-19 17:16:47 | 日誌
学生たちとのオンラインレッスン。一週間ぶりでしたが、皆とても進歩していて嬉しいばかりです。音やフレーズも変わり、目の表情が違います。コロナかで、目に見えない音に光が当たり、エネルギーが湧いてくる。頑張って欲しいです!!
コメント

2021-04-18 18:04:52 | 日誌
なぜでしょう。最近異常に爪が伸びる速さがすごくて!手足の指の長さが、あれっという感じで伸びていて。外の緑もあっという間にグリーン。
今,濱田先生のアンダルシアの本を読んでいます。改めてアンダルシアの魅力を、思い出とともに思い出していて、、。またビリャロボスが、言葉、バッハの音楽は世界中の人の民族音楽だ。に感動している。バッハとスペイン音楽の関係もとても深い。
コメント

オンラインレッスン

2021-04-17 09:58:58 | 日誌
コロナでオンラインレッスンになりました。先週は大学に登校したのですが。学生たちに、オンラインでは、マスクなしで明るいレッスンをします!!対面では、常にマスクの先生ですから、、
コメント

音の素晴らしさ

2021-04-15 21:37:44 | 日誌
久々、生の音をサントリーホールで聴く。荘村清志さんのギター、大友直人さんの指揮。あー本当に良かった!!叫びたい気持ちを我慢して思いっきり拍手した。音で癒され元気が出た。ロドリーゴのメロディー。よく共演をピアノでさせていただいていたが、今日はフルオケで。
今日はゆっくり眠れそう。ありがとうございました。
コメント

学生たち

2021-04-13 10:55:36 | 日誌
新学期で新しい学生も頑張っています。不思議なもので、演奏を少し聴くだけで、性格も大体わかってしまいます。裸になるより怖いかもしれません。コロナも増え続けています。本当にスピード感を国に求めます!!
コメント

julie andrews

2021-04-10 16:39:32 | 日誌
どんな時にも、彼女の歌声は勇気と喜びをくれる。本当にjulie のようなpureで美しい音色を聴いていると一瞬で幸せになる。また、一言一言の言葉の発音は宝石のようで、、永遠の私にとってのdiva
コメント

現在の日本

2021-04-09 12:53:48 | 日誌
スイスは1時間でコロナの種類を鑑定するキットができたそう。。アメリカも進んでいます。日本はまだまだpcr検査も行き届かず、、、科学など世界でも進んでいた日本は一体どこに行ってしまったのか??残念で驚きです。今世界から見た日本国は私の思っている母国とはかけ離れていってしまい、、悲しい。
コメント

調律師の秘密

2021-04-07 17:02:33 | 日誌
ピアニストにとっては、調律師の腕で音がガラッと変わってしまうので、とてもとても大切な存在。女性のメークアップアーティストのよう。誰が、メークをするかによって、顔が変わってしまう。眉一つでもその描き方で別人になってしまうから。自分が求めている顔、音も同じことだ!!自分を知ることも大事。
コメント